今月
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2016年01月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2016年01月31日(日) |  若葉マーク
 
金城 茉里奈
不可解なポーズに
胸には若葉マーク。

車の運転もまだ若葉マークが必要な私ですが
この日は「新人アナ」としてつけたのです!

去年の年末に行われた
HBCアナウンサー絵本朗読会〜stories〜
の控室の様子です。

こんなおちゃらけた表情をしていますが
この時はまだ本番前で、緊張で胸が張り裂けそうでした・・・
そして、その朗読会の様子が
本日19:00〜からHBCラジオで放送されます!!

ナレーションは、私と佐々木佑花アナが担当しています。

どうぞ、よろしくお願い致します*
若葉マークといえば。
最近、スケートを始めました♪

友達に「もっと刃をたてて!体重を前に乗せて!」など
丁寧な指導をしてもらいながら練習をしています。

ようやく補助なしで滑れるようになったので
友達が写真を撮ってくれました。

この写真を見てこぼれた言葉が
「わぁ〜〜夕日がいい感じー♪♪」
・・・・ってあれ?

よく見たら、これ
電灯じゃん・・・・(汗)


そんなことはさておき。
外でするスケートは解放感があってとっても気持ちいいです!!
これからも練習頑張るぞ〜

2016年01月30日(土) |  あと56日です!
 
宮地麻理子
北海道新幹線の開業まで56日。
ついに二か月を切りました。

整備計画の発表から43年。
2011年秋に北海道にきた私がたった4年待つだけでもこんなに長く感じるのですから、開業に向け直接働きかけてきた方々にとってはそれこそ一日千秋の日々だったことでしょう。


HBCラジオ木曜午後5時20分からの
「北海道新幹線未来ナビ」、来月のマンスリーゲストは
北海道商工会議所連合会の高向巌会頭。
北洋銀行にいらした1990年代から北海道新幹線に関わってきたおひとりです。

先日、商工会議所にお邪魔してお話を伺ってきました。

2016年01月28日(木) |  栄光に向かって〜その4
 
卓田和広
ジムに通い始めて2か月半が経過した。
徐々にトレーニングにも慣れ、最初はできなかった動きができるようになってきた。人間、50歳も間近になると、これまで出来ていた事が出来なくなるというケースが多いので、出来なかったことが出来るようになると妙に嬉しいものだ。この日は運悪く、いや運良くリレハンメル五輪金メダリストの阿部雅司さんら、アスリート軍団と一緒になってしまった。こうなると完全にアスリート向けトレーニング・メニューとなり、いつもの倍くらいキツい思いをする。
その甲斐あってか、当初86.7sだった体重は、77.6sに。2カ月半で9sの減量は上出来だ。
試しに、2003年以来はいていなかった34インチ(85.5センチ)のズボンをはいてみたら、楽勝ではけた!13年間処分せず取っておいて良かった。
ちなみに、ここ数年は35インチ(88センチ)と36インチ(91センチ)の間を行ったり来たりする体たらくだったので、非常に嬉しい。
ベルトもこの2ヵ月で6センチ近くもカットした。
さて、問題ははかなくなった36インチのズボン、退路を断つべく処分すべきか?
はたまた、リバウンドに備えて取っておくべきか?
難しい選択を迫られている。

2016年01月27日(水) |  札幌ディープ 65 居酒屋千慕里
 
鎌田 強
 すすきの南6条西4丁目あたりになると
少し隠微な香りが漂ってくる。ネオンが
まばゆい表通りとは違い、単色の行灯が
似合う界隈だ。
居酒屋千慕里はそんな一画のビルの二階
にある。
 わたしは知人からこの店を教わり通って
いる。ちょっと一見には入りにくいだろう。
それでいいのだ。
 新参者のわたしは千暮里に行くときには
必ず教えてくれた知人に連絡する。別に断
る必要がないだろうけれど。それはきっと
知人がこの店をこよなく愛し、大切にして
いるからなのだろう。サンクチャリーに踏
み入れるときにはそれなりに礼儀が必要と
いうものだ。
 わたしは女将さんの「いらっしゃい」と
いう声が好きだ。ご主人とラーメン屋から
はじめて63年。ご主人が亡くなってからは
ひとりでこの店を守ってきた。大病もした。
そんな苦労や喜びやもろもろを女将さんの
「いらっしゃい」は物語っている。
純白の割烹着にすこしゃがれた声は女将さ
んの登録商標だと思う。しかし残念なことに
この店は2月下旬で閉店する。
ワケは書けない。
 さあ、にしん漬けを食べよう。女将さん
に聞くと「なにも特別なことはしていない」
というにしん漬け。ただただ、いい材料を
手を抜かずに作っているのだろう。
 さあ、飲もう。奈良吉野の清酒八咫烏が
うまい。地元の食べ物には地元の酒というが
それに固執ばかりしていては面白みがない。
 メニューにはラーメン屋時代からの名残が
ある。これだけではない。全部を食べられな
かったのが残念だ。
せいぜい閉店まで通うとしよう。
 八咫烏よ次に食するものはなに。どうか
案内しておくれ。

居酒屋千慕里(ちぼり)
札幌市中央区南6条西4丁目
011-521-4050


2016年01月26日(火) |  ニューイヤーコンサート♪
 
堰八紗也佳
1月24日に、HBC少年少女合唱団2016ニューイヤーコンサートがあり、司会を務めました。


私は、2009年の定期演奏会以来、何度もHBC少年少女合唱団の発表を見てきているので、密かにファンです。(笑)
そして子どもたちの成長を、とても頼もしく嬉しく思っています。


今回も素晴らしい歌声と可愛らしいダンスを披露してくれましたよ。
お馴染みの童謡や太陽のマーチから、AKB48の恋するフォーチュンクッキーという流行りのポップスまで!
踊りながら合唱してくれました。
振付を覚えるのも、若いから早いのでしょうね・・・!
カラオケで踊りたいので、教えてほしい!(笑)

お客さんも一緒になって歌ってくれていました。
コンサートが終わった後、ジュニアクラス小学校6年生のコウ君は
「サインをください」と、楽譜にサインを求めてきてくれました!

いつもラジオを聴いてくれているそうです。
なんて可愛いの・・・・♡♡


なお、HBC
少年少女合唱団ではジュニアクラスの団員を募集中です。
詳しくはHBCのホームページをご覧ください。



2016年01月25日(月) |  いざ、−41度の世界へ!
 
加藤雅章

 今、HBCラジオ「水野よしまさサタデーフルサウンド」を聞きながら、この日記を書きあげています。

 水野アナウンサーはプロ野球・ファイターズキャンプの取材でアメリカ・アリゾナに出張とのことで、今度の土曜日から3週間にわたって番組をお休みするんですね。

 社内的な話をすれば、水野アナはアナウンス部とスポーツ部の兼任という「二刀流」。ファイターズのキャンプがアリゾナで行われることが決まった時点から「アリゾ〜ナ(ありそうな…)
」こととは思っていましたが、なにせ長丁場の出張。時には息抜きもしつつ、体に気を付けて行ってきて欲しいものです。

 あっ、ただ息抜きをし過ぎると砂漠で有名なアリゾナだけに「サボッテン(サボテン…)じゃね〜ぞ〜!」なんて言われかねないのでご注意を。いや、この心配はいらないか…。

 ちなみにその間、誰かが番組をカバーすることになります。その「誰か」は誰か?実は僕なんですね。水野アナの不在をカバー、言うならば「アナ埋め(穴埋め…)」です。僕は去年の12月に一度カバーをしましたので、その時以来およそ1か月半ぶりの「ごぶサタデ〜す(ご無沙汰で〜す…)」。

 それにしても、こういう下らないことばかり書いていると、「どうせ番組でも下らないことばかりしゃべるんだろう」と思われることでしょう。答えは「その通り」です。すみません。

 でも皆さん、そんな苦々しい表情をなさらないで下さい。スタジオにはいつも通り、優しく可愛く甘いボイスの女性パーソナリティー・佐藤舞ちゃんがいてくれます。

 考えてみて下さい。たとえどんなに苦〜いコーヒーでも、

 「コーヒー+さとう(砂糖…)=マイルドな味わい」になるはずです。

 そう。舞ちゃんがいてくれれば、番組は安泰。僕はただただ、大きな「ミズの(ミスの/水野…)」ないように頑張るのみです。

 80年台・90年台のちょっと懐かしい曲を基本的にフルコーラスでたっぷりとお届けする「サタデー“古”サウンド」、いや「フルサウンド」。僕が寒々しい馬鹿げたことをしゃべると、「ブルッ(…)サウンド」もしくは「フール(fool…)サウンド」か!?

 今度の土曜日=30日から3週間は、私とお付き合い頂ければ幸いです。


 …以上、きょうは「日本最低気温の日(1902年1月25日に旭川で−41.0度を観測)」ということで、いつも以上に凍えるようなダジャレのオンパレードでお送りしました〜!


2016年01月24日(日) |  "夏"休みと"雪"
 
矢萩 尚太郎
先日、かなり遅めの"夏休み"(季節は正反対ですが…)をとりました。

東京で大学時代の友人と久しぶりに会い、初の海外旅行もしました。
そして最終日、関東では雪が。
北海道ではなんてことのない量の雪も、関東では"大雪"。
全国ニュースにもなるほど関東の交通網が麻痺する中、そのとき東京にいた私は「帰れなくなるかもしれない」と思い、急遽羽田発の飛行機を繰り上げ。
朝から2便が欠航となりましたが、その次の飛行機に乗り、なんとか新千歳に到着しました。
そして、北海道に帰ってきて待っていたのは…
正真正銘の"大雪"。

私はオホーツク海側に向かい、紋別市や滝上町を取材しました。
滝上町では、降り始めからの降雪量が124センチと道内でもっとも雪が降りました。
写真のように、かなり深くまで"柔らかい雪"が積もっていて、足を踏み入れるたびに驚きました。
私はなんとか雪の中から周りを見渡せましたが、もし子どもが屋根などから転落したら、すっぽりと埋まって見えなくなってしまう高さです。

暴風雪になると、電線が切れて停電が起きたり食糧難になったりすることがあります。また、屋根からの雪下ろしには事故の恐れもありますが、豪雪地帯の滝上町にはそういった事態を防ぐ"知恵"がありました。

もうすでに、「大雪には万全の対策をとっているよー」という方もいらっしゃるとは思いますが、確認の意味も込めて読んでいただけたらと思います。

滝上町の住民の中には、
・ポータブルの灯油ストーブを用意(停電になっても暖をとれる)
・常に食べ物・飲み物などを多めに備えておく
・雪下ろし中に命綱をつける(さらに、一緒に住む奥さんが見守っている)
といった方がいて、
町の職員は
・FF式ストーブの排気口が雪に埋もれていないか(排気できないと、一酸化炭素中毒を引き起こすおそれがある)
・入口から道路までの道は確保できているか
といったことを確認していました。

まさに、"助け合い"の精神で大雪を乗り切っていることを感じました。
今後もまだまだ冬は続きます。
豪雪地帯の方も、そうでない方も、日頃から"備え"をしっかりして、大雪に見舞われた時には"助け合って"乗り切っていきましょう。

ということで、"雪"に振り回された私の"夏休み"についてはまた今度書きます。

2016年01月23日(土) |  東京ディズニーリゾート最高!
 
山内要一
私は、東京ディズニーランド&ディズニーシーが大好きだ。
この冬も、また行った!

特に3月18日まで「アナとエルサのフローズンファンタジー」というイベントが展開されており、パレードでは、アナ、エルサ、オラフなどなど・・・登場してくれる!最高だ!

そんな中、ディズニーシーの「タートルトーク」は、S.S.コロンビア号の海底展望室で、ウミガメのクラッシュと楽しくお話することができるシアタータイプのアトラクションなのだが、今回、運良く、クラッシュと会話する事もできた!最高だ!

大人気の「トイストーリーマニア」にも乗る事ができた。
今回のスコアは、115500点であった。
何度体験しても最高だ!

またぜひ、ディズニーリゾートの不思議な魔法にかかりに行きたい!


2016年01月22日(金) |  滑ってます
 
佐々木 佑花

堀さんに続き、滑った話です。
ギャグではありません。

今シーズンも、ウィンタースポーツの季節がやってきました!
今年は、雪が少なめとの情報もあり、ちょっぴり寂しい思いもしていましたが、スキー場にはちゃんと雪が積もっていましたよ。

先日ボード仲間と訪れたルスツ。
隣に写っているのは、佐藤アナです(^^)

この日は快晴で、遠くの山々までハッキリと見えました。

快晴というと、大宮龍男さんと巡った阪急交通社九州の旅も、毎日快晴だったんですよ!

青空キレイでしょ〜〜〜!!!

写真は、鹿児島県の開聞岳。
薩摩富士とも呼ばれる美しい山をバックにハイチーズ!
いや〜絶景だった。

指宿では、こんな体験も(笑)

旅のご紹介とお得情報満載の「いいね!」は、

明日1月23日(土)13時から生放送です!

生放送で滑らないように、がんばりますp(^▽^)q

大宮&佑花コンビを是非ご覧になって下さい!


2016年01月21日(木) |  初滑り
 
堀 啓知(よしとも)

ギャグではなく、スキーの話です。

 

場所は、札幌・南区の滝野すずらん丘陵公園。

目的は、4歳以上の初心者向けスキースクールです。

200円の保険料だけで受けられるため、安さに惹かれて、初スキーの娘を参加させました。

1時間半のレッスンでした。

その間、私も今季の初滑りを楽しもうとしたのですが、冬休み最後の週末だということを忘れていました・・・。

家族連れのお客さんで想像以上にリフトが混雑しました。

1回乗るのに20分以上も並びました。

長さ250mのゆるやかなファミリーゲレンデのため、1回を1分ほどで滑り終えます。

それなのに、11回分の回数券を使い切れませんでした。


閉園時間が迫っていたので、国内最大級の200mのチューブそりゲレンデに移動しました。

予想通りこちらも大混雑、待ち時間は30分でした。

結局、1回しか滑れませんでした。

子供たちから「もっと乗りたかったのに〜〜〜」とクレーム。

親としては、週末のおもてなしを「滑った」感じでした。

 

こうして今季の冬休みが終了したのでした。


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)