アーカイブ
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2016年04月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2016年04月30日(土) |  初挑戦!×2
 
矢萩 尚太郎

先日、実家に帰ったら懐かしいものを見つけました。

そろばんです。

なぜか、居間の机の上に置いてありました。
私は「そろばん教室」に通っていなかったため、そろばんに触れたのは小学生時代のごく短い期間でした。たしか、小4ぐらいのときに1カ月ほど授業で習ったような気がします。

ただ、当時からそろばんはかなり苦手。
「そろばんで計算しなさい」という問題を、筆算で解くいう”ズル”をしていました。(そして横の筆算を消していなかったため、たまにバレていました)

先日も、そろばんを見て「どこが一の位で、上の珠はどんな意味をもつのだろう?」と、そろばんの基本から分かりませんでした。
しかし、そこで「悔しい、なんとか基本だけでも覚えたい」と思えるようになったのが小学生時代からの成長。

インターネットで調べて数字通りに置けるようになり、そのあとは「フラッシュ暗算」に挑戦しました。
2ケタの数字が3秒ごとに表示されていく中で、それらを全て足していくというもの。
何度挑戦しても、導き出した数字が正解とかけ離れているため、苦笑い。

ただ、時おり正解できたときはかなりの嬉しさでした。
まぁ、「たまたま」なんですけどね。(そろばんだけに)

さて、そろばんと”初めて”真面目に向き合った私ですが…

5月には、”初めて”ファイターズ公式戦の実況をします!!!

3月5日にオープン戦で実況デビューをしましたが、今度は公式戦。3月のとき以上に緊張するかもしれません。

5月13日(金)、ファイターズ対ライオンズ(札幌ドーム)。
「13日の金曜日」に加え、仏滅と「何かが起こる」気配を強く感じますが、チャレンジ精神をもって頑張ります!!

解説は岩本勉さんです!
17:57〜、HBCラジオをお聴きいただければと思います!よろしくお願い致します!


2016年04月29日(金) |  静岡草薙球場!
 
山内要一
4月1日、初めて、静岡草薙球場で、ファイターズ中継のラジオ実況をさせて頂いた!

ファイターズとしては、25年ぶりの、静岡草薙での主催試合であった。

ここは、1934年12月、日米野球大会で、沢村栄治とベーブルースも対決した、伝説の球場である。

当日、先発を務めたのが、おととし、ベーブルース以来となる「2ケタ勝利&2ケタHR」をマークした、大谷翔平投手という・・・これまた何とも運命的なモノを感じたワケである。

敷地内には、沢村栄治&ベーブルースの銅像も作られており、栗山監督も、試合前には、コーヒーを供え、手を合わせていた。
(写真は、ベーブルースの像)
「オレは、こういう時は、勝たせてください!とかっていう事は言わないんだよ。今日の試合を見て、おまえら頑張ってるじゃん・・・っていうのを感じてほしんだよね!」
と言っていた栗山監督。

当日は、大谷投手に白星こそつかなかったが、最後は、陽岱鋼選手が、自身初のサヨナラタイムリーツーベースを打つという、劇的な勝利を成し遂げた!

伝説の球場で、最高のシーンを実況させてもらえた幸せを感じた。

2013年に、改修工事も行われたそうで、現役時代に、東西対抗などで登板した経験がある、当日解説の新谷博さんは「キレイな球場になったなぁ!」と一言!

途中、ピッチャーのスピード表示が不調に陥り、大谷投手のボールが「180キロ」をマークしてしまう珍事もあったが・・・そうそう!当日は、4月1日だった!

こんな出来事も、運命的なモノだったのかもしれない。

2016年04月28日(木) |  ひととき
 
佐々木 佑花

仕事の合間のちょっとした楽しみ。
それは、おやつの時間

アナウンス部には、スイーツ好きが多い。
ような気がする。

出張帰りの部員から届く各地のお土産。
日本全国、時には海外の珍しいお菓子も登場して、話に花が咲きます。

写真は、今日ドキッ!放送後のおやつタイム。
おやつ仲間は、大栗アナと堀内アナ。

差し入れでいただいた“北菓楼のクロワッサンシュー”をパクリ。
前からずぅーっと食べたかった、時間・数量限定のシュークリームです(≧▽≦)
札幌本館でしか買うことができません。
サックサクの生地には、北海道産の小麦が使われています。
中に包まれたふんわりとしたカスタードクリームが、仕事の疲れを癒してくれました(^^)

食べすぎには注意だね!と皆で話しながらも、ついつい手が伸びてしまうのが、おやつなんですよね。


2016年04月27日(水) |  写真
 
堀 啓知(よしとも)

『レンズ付きフィルム』と言ってピンとくる方がどれくらいいるでしょうか?

昔は“使い切りカメラ”なんて呼んでいましたが、遠足や旅行でよくお世話になりました。


最近は、あるメーカーから30周年モデルが登場したり、使った経験のない若い世代で流行っていたりと注目されています。


偶然にも昨年末に実家に帰省した際、いつ撮ったのか分からない使い切ったレンズ付きフィルムを発見しました。

パッケージには品質保証期限2003年10月と表示されていました。


HBCに入社した年・・・」

「でも実家にあったということは、それ以前の学生の頃のはず・・・」

と色々と想像を膨らませながら写真店へ。


もしかしたら恥ずかしい写真が写っているのだろうかとモヤモヤしながら現像を待つこと30分・・・。

2002年6月8日。

日韓ワールドカップ、イタリア対クロアチア戦。

会場はカシマサッカースタジアム。

大学4年生。

大学の友人と共に観戦した際の写真でした。


スター選手ぞろいのイタリアが勝つと思われましたが、2対1でクロアチアが逆転勝ちした試合でした。

何となくイタリアを応援していたはずでしたが、試合後に歓喜しているクロアチアサポーターと記念撮影をしていました。

14年前の自分を、まさかレンズ付きフィルムの写真で見るとは思いませんでした。

いかにも“思い出”と感じる写真の質感が当時の記憶を呼び起こしてくれました。


“消去”できない大切な27枚の写真をアルバムに収めたいと思います。


2016年04月26日(火) |  教えて〜!
 
堰八紗也佳
4月から始まった『ラジオ眼科クリニック 教えて石川先生!
(毎週土曜日あさ7:35〜)

いしかわ眼科の石川太先生が、毎週に関することを教えてくださります。

猫と日本酒をこよなく愛す先生。
読書や古い映画を観るのが好きということで、先生お気に入りのポリスアカデミーシリーズに、私もハマってしまいました☆

毎回収録はとても穏やかで楽しく、
「食べっぷりの良い女性は、いいですね。」と言って、収録の合間に私がモグモグとお菓子を食べている姿をいつも優しく見守ってくれます(笑)

眼がかゆいとか、目薬をさすのが苦手とか、質問は何でもOK。
病院に行くほどではないけれどちょっと気になる・・・という症状など、石川先生に聞いてみたいことを送ってくださいね。


メールアドレスは eye@hbc.co.jp 
ハガキは 〒060-8501 HBCラジオ「教えて石川先生」まで。

2016年04月25日(月) |  熊本に思いをはせて・・・
 
石崎輝明
まず、九州で被災された皆様にお見舞い申し上げます。 今日の日記ですが、私なりに考え、3月に訪問した熊本の事を書かせて頂きます。 応援の気持ちは当然ですが、少しでも多く、九州の事を意識する機会があったらと思いました。 3月に、大好きな熊本城を訪れました。
戦国時代を代表する武将の一人 加藤清正公の築いた、日本三大名城の一つにも数えられる天下の城です。
城ですから、主な目的は戦のための要塞です。 清正公の凄いところは、豪胆な発想と精巧な縄張り(設計)で、戦国時代の他の城に比べ、格段に高い防御力を実現したところです。 明治維新後の西南戦争で、西郷隆盛率いる1万4千人の軍勢に対して、守備隊は4千人で城を守り切った話は有名ですが、この勝利には熊本城の防御力が大きく貢献したと言われています。清正公の築城から250年もの年数が過ぎたのに・・・驚愕です。 その高い防御力を表す一部が、武者返しと言われる石垣の構造・・・地面近くは緩い勾配ですが・・・登るにつれ急勾配になり、ほぼ垂直になる。これでは、敵もまともに登れません!
関ヶ原の戦いの功績で、清正公は熊本藩(肥後藩)52万石の初代藩主になりましたが、その子の代で熊本藩は改易(領地も城も召し上げ)になり、代わって熊本を納める事になった細川氏が主として城に入りました。 ここでの逸話がまたいいんです。
改易された加藤家に変わって入国した細川忠利公は、この西大手櫓門から入城する際に、籠をおりて深々と一礼したそうです。 江戸幕府体制の下での大大名でありながら、清正公に敬意を払い、天下の名城を賜った事に感謝の気持ちを表したと言われています。 その天下の名城も震災の被害を受けたと聞きました。 被災された皆さんの生活の復旧と安定が最優先ですが、熊本のシンボルでもある城が一日も早く復旧し、また多くの方々に勇気と郷土愛を伝えてくれる日を心待ちにしています。

2016年04月24日(日) | 
 
佐藤 彩

いよいよ北海道にも桜前線が上陸しましたね!ようやく春本番!
これからの桜シーズン、楽しみです!

さて、この桜は・・・今年見てきた桜。
4月のはじめに、家族で姫路城へ行ってきました。
しかも、桜が満開という絶好の条件!
ただ、この時期に見たいと思う人は私たちだけではないでしょう。

案の定、大混雑!
天守閣に入るまでに1時間以上並びました。
とはいえ、桜と一緒に見られるわけですから仕方ありません。

実は私、2年前にも一度、姫路城を訪れています。
そのときはまだ平成の大修理が終わる前で、ちょうど天守閣のカバーがとれ、「白すぎ城」などと言われていた頃。
たしかにとても白いときに見られて黒田官兵衛に思いを馳せることができたのは良かったのですが、まだ天守閣の中には入れなかったので、今度また行かねばと思っていました。
 
現存天守閣の一つですからね!
そしてどうせ行くなら桜の時期に!(だってお城と桜って最高の組み合わせですもの!)ということで、「白いうちに姫路城へ行きたい」と話していた母を誘いました。 
そして、せっかくなら・・・と、あまりお城に興味がないという妹や父も巻き込んで、家族でのドタバタ旅行。
天守閣に入ってからもかなりじっくり見たので、予想以上に時間がかかってしまいましたが、姫路城を堪能しました。
もともとあまり興味がなかったはずなのに、「またお城に行きたい!」そう言い出した父と妹が面白くて。笑
家族4人で旅行することはもうそんなに多くはないかもしれませんが、大事な思い出がまたひとつ増えましたよ。

今回は、ちょうど桜が咲く頃だろうと予測を立てて、早い段階からLCCなどのお得な飛行機を予約。
(それがピッタリ当たって、前日は5分咲きくらいだったのに、なんとその日に満開に!)
飛行機代が安く済んだので、その分、一度泊まってみたかった有馬温泉にも宿泊できました。
姫路城だけでなく、有馬の桜も咲いていましたよ!
夜桜キレイでした♪
神戸の中華街や異人館めぐりも楽しかったですし、有馬の名湯に浸かって和の情緒をより深く感じることもできた、素敵な時間。
不思議な珍道中になったものの、とても楽しめた1泊2日の旅でしたよ!

最後に・・・
熊本や大分を中心とした地震で、被災された皆さんには心よりお見舞い申し上げます。
そして、被災された皆さんが、一日も早く、もとの笑顔に、そして元の生活に戻れる日がくることを祈っています。

この地震で、熊本城も大きな被害を受けました。これは5年前の写真です。
私にとって熊本城は、ものすごく印象的なお城。
あまりに石垣が素晴らしく、「お城ってカッコいい、もっと見たい!」と思うきっかけになったお城です。
復興までしばらくかかると思いますが、またその雄姿が見られる日を心から祈っています。

2016年04月23日(土) |  TEA TIME TERRACE
 
室谷香菜子
今日は土曜日。


午前8時からは
HBCラジオ『室谷香菜子 fightoooh!!』4時間の生放送です☆



午前10時はちょっとティータイム。
毎週、私が是非お話を聞きたい輝く方をお招きして
美味しいお茶と、ゲストの方が選んだお茶うけをいただきながら
ゆったりとお話をうかがう時間です。

一回目のゲストは
酒場詩人の吉田類さん。


類さんとは、道内めぐりの番組で2011年からお世話になっていますが、
ラジオでの共演は初めて。


今回はもちろんお酒は無し。
実はいつも早起きの類さん。
道北での忘れられない感動体験などをうかがいました。

2回目のゲストは
道内を中心に活躍する
ヘアメイクアップアーティストの岡下真弓さん。


岡下さんには
HBC女子アナカレンダーの際にお世話になりました。
メイクについて1つ質問すると3つの答えが返ってくる。
化粧品について聞くと、もう止まらない。


そんな”メイクおたく”の岡下さんと女性ならではのトークです。
そして先週のゲストは
北海道の旅・グルメ・遊びのサイト「ぐうたび北海道」
編集長の村澤規子さんです。



村澤さんが持ってきてくれたお茶うけ、
豊富町の川島旅館さんのバターフィールドの美味しさが忘れられません。
お取り寄せしようかなと思っています。


北の国から好き、という共通点がありました!
春の旅はニセコがおすすめだそう♪



毎週、どんなゲストが登場するか、楽しみに聴いていただきたいと思います(^^♪

2016年04月21日(木) |  ますます充実!HBCのファイターズ中継。
 
川畑 恒一
お気付きの方も多いと思いますが、今季からHBCラジオのF中継解説陣に森本稀哲さんが加わりました。

私は彼のラジオ初解説となった、3月のオープン戦でコンビを組みましたが、ラジオ独特の間合いなどもすぐにのみ込み、初回から楽しい中継になりました。

それにしても、北海道移転後に活躍したファイターズOBが解説者になるケースが増えてきましたね。
かつてはそのプレーを伝えたり、取材をさせてもらっていた選手たちと、机を並べて同じ放送席に座る日が来るというのは、アナウンサーとしても感慨深いものがあります。

04年の移転初年度から実況を担当して今年で13年目。
いつの間にか解説者も年下が多くなってきましたが、今年も臨場感のある中継を目指してラジオ、テレビと頑張ります!

2016年04月20日(水) |  Skyrocket!
 
近藤 肇

きのうまで足踏みをしていた春が、きょうから再始動となりそうです!

気温も、急上昇!英語では”Skyrocket”と表現することもあるそうです。

こんな風に、土日の天気のポイントを英語で紹介する企画を、金曜日(不定期)の午後4時半頃に「今日ドキッ!」の中で放送しています。見てみてください。この暖かさが、北海道にも桜前線を押し上げてくれそうですね♪


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)