今月
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2016年08月(27件)
<< [1] [2] [3] >>

2016年08月31日(水) |  登録ほやほや
 
佐々木 佑花

先月、トルコのイスタンブールで行われた世界遺産委員会。

ここで、新たに、21の遺産が登録されました。
これで、世界遺産の数は、1052件となりました。

新しい遺産は即チェーーック!
というわけで、登録ほやほやの世界遺産に行ってきました。

その場所には、このようなのぼりが(^^)
世界遺産は、
英語で「The World Heritage」と言うんですね。

ちなみに、世界遺産に登録されている場所には、このようなマークがあります。

世界遺産マニア
(世界遺産検定2級のわたし)にとって、この看板やプレートは、テンションが上がるポイントです。
写真は、2月に行ったメキシコのチェチェンイッツア。
マヤ文明の遺跡です。
前回(8月27日)の“世界ふしぎ発見”で特集されてました(^^)
さて、先月登録されたばかりの、東京・上野にある国立西洋美術館

フランスで活躍した建築家、ル・コルビュジエが設計した美術館です。

外見はシンプルですが、空間の使い方、光の使い方に特徴があり、限られたスペースを有効的に使う工夫が散りばめられています。

只今は、“メッケネムとドイツ初期銅版画”という企画展が行われています。(9月19日まで。)

今回、世界遺産に登録されたル・コルビュジエの建築作品は、7か国17作品に及びます。

ル・コルビュジエの作品を求めて、世界中を旅してみるのもいいかもしれませんね♪♪


2016年08月30日(火) |  幸せな帰り道
 
堀 啓知(よしとも)

この日も勝ちました!

J2・第29節、北海道コンサドーレ札幌対モンテディオ山形戦を観戦してきました。

 

今季は4回ホームゲームを観戦しているのですが、全て勝利です。

それもそのはず、今季のコンサドーレはホームゲームで負けなし、引き分けもホームでは2試合しかありません。

毎回感じるのが、90分の中で危ない場面が何度かあっても、最終的に守り切れる粘り強さがあります。

また、流れが悪くなっても、再び引き戻せる逞しさもあります。

この日は、同い年、38歳の河合竜二選手が久しぶりのスタメンで奮闘する姿が印象に残りました。

 

札幌ドームからの帰り道は、毎度、幸せです。

サポーターたちが談笑しながら試合を振り返っている様子は、最高の週末だと実感できます。

観客数は今季3度目の2万人越え。

しかし、札幌ドームには4万人が入ります。

シーズン終盤には、空調が効かないくらいの熱気で、5年ぶりの昇格を迎えたいものです。

 

執筆現在、30節を終了して2位に勝ち点差9ポイントで首位を走っています。

残り12試合、歓喜の瞬間は近づいています・・・。


2016年08月29日(月) |  夏山報告
 
8月11日は初めての山の日がありましたね!
山の恩恵に感謝☆☆

さて、最近の山ガールはと言うと、当丸山・坊主山・雨竜沼湿原に行ってまいりました♪
当丸山は、積丹半島の当丸峠にある、知る人ぞ知る山。

うっそうと茂る静かな森の中を歩いていると、カナヘビやカエルなど、さまざま生き物たちに出会いました!
(登山客には一度も会いませんでした・・・)

山頂付近で眼下に現れたのは、当丸沼!
下りて行くと沼の目の前に出ることができ、綺麗なハスの花が咲いていました。
思う存分叫んで、山びこも楽しむことができました☆
坊主山はむかわ町にある山。

その名の通り、木々はほとんどなく、一面笹だらけ!
これはこれで、見通しが良くて爽やかな風が吹き抜けるので、気持ちが良いんですよ〜!
そして雨竜沼湿原

意外にも標高が900mほどの地点にあるので、登山を頑張らなければ出会えない湿原なのです。

1時間半登って辿り着いたご褒美は、神秘的な沼!
青空よりも青かったです。


北海道はまもなく本格的な秋を迎えます。
防寒対策もしっかりして、秋の登山も楽しもうと思います!

2016年08月28日(日) |  神輿
 
石崎輝明
石崎は江戸の下町生まれなので、子供の頃からお祭りが大好きです。 記憶はあまりありませんが、4歳くらいから子供神輿も担いでいたそうです。 夏の思い出に、祭り好きのタイシ、ウエッチ君、タム・・友達と記念撮影!
今まで、地元の祭りに遠慮して、あまり北海道では神輿に携わらないようにしていたのですが、数年前に知り合いからすすめられて、札幌でも神輿を担がせて頂くようになりました。 今年は、狸小路商店街さんのお神輿に参加させて頂きましたよ! 狸小路から駅前通りで大通りからのススキノ。 わが町を練り歩くのは格別です!
同じに日に、創生川の広場では、浴衣のイベントを開催していて、後輩のアナウンサー達とばったり遭遇! みんな夏を思い思いに楽しんでいました!! あ〜、夏よまだ行かないで(>_<)

2016年08月27日(土) |  夏の思い出
 
佐藤 彩
今年の夏は、思い出がたっくさん!
オリンピックも高校野球も、ファイターズもコンサドーレも・・・スポーツに関してはもう語りきれませんね。
スポーツ観戦が楽しくて仕方なかった夏、ですね。
熱中しすぎて毎日が感動の渦・・・。
熱い熱い夏でした!
そのほか、札幌競馬場も行きましたし、積丹のうに丼も食べました。
山登りも満喫したなぁ・・・。

飛行機に乗って旅行もしたし・・・
夏、やり残したことあったっけ・・・?と思うぐらい、毎日充実していた気がします。

写真のファイルを見ていると、楽しそうな姿の私がたくさん収められていました。
私の勝手なマイブーム、ジャンプ写真も増えてきましたよ。笑
最近の登山では、山頂で撮るというのが恒例になっています。
(先輩後輩、みんな付き合ってくれるのです。感謝!)
それにしても・・・
今年はなんと言っても、たっくさんビアガーデンに行ったなぁ・・・。
大通公園会場だけでも、10回・・・笑
朝刊さくらい班でも行きましたし、アナ部のメンバーともよく行きました。
家族でも行きましたし、毎年恒例で行くビール仲間とも何度か・・・。
もちろん初日も最終日も欠かさずビールを楽しみましたよ!

ビアガーデンというと、今年も昨年に引き続き浴衣で楽しむことができたのもいい思い出。
浴衣って、自然と気分が高まるというか、ウキウキしちゃうのです。
気分上々で、3つのビアガーデンをはしごしたのもいい思い出ですね。笑
浴衣でビアガーデン、また来年も続けて恒例にしたいものです。

ビールといえば、先日、ピアノのグループレッスンで一緒だった仲間(中には約20年ぶりに会うメンバーも!)と飲む機会があって、ずっとビールを飲み続ける私に、みんな驚いていました。
子供の頃、大人しかったからでしょうか・・・。
(これは友達が見せてくれた、アンサンブルの発表会のときの私。ぼーっとしてるなぁ。笑)
先生とも一緒に飲む日が来るなんて・・・感動でしたよ。
次は秋、みんなでまた会いましょう!

2016年08月26日(金) |  元おニャン子クラブの城之内早苗さんと・・・
 
山内要一
アポイ岳が有名な様似町で、8月7日、「第46回アポイの火まつり」が行われた!

今回、私山内・・・自らお願いして、立候補して、歌謡ステージの司会を務めさせて頂いたのだ。
というのも・・・かつてファンクラブに入っていた「おニャン子クラブ」の会員番号17番だった、城之内早苗さんがゲストだったからだ。

「あじさい橋」は、今も、歌詞を見なくても歌えるくらいだ。

2005年に、釧路のイベントでお会いして以来、11年ぶりの共演だったのだが、いつもお美しい!

今、頑張っていらっしゃる「おちょこ鶴」もステージで披露してくださった。
城之内早苗さんにピッタリの温かい演歌だ!
ぜひ聞いて頂きたい。

そして、坂本冬美さんもビックリという、モノマネの坂本冬休みさんのステージも、素晴らしかった!
松野明美さんとか、本人がやって来たのかと思ったくらいだ!

坂本冬休みさんご自身も、様似町に感動されて、お帰りの時には、太平洋をバックに、パシャパシャ写真を撮っていらっしゃった。

そして、ビートルズのコピー演奏がお見事!道内を中心に活動されている、「レノンマッカートニー」の皆さんのステージも、大変な盛り上がりだった!

2016年08月24日(水) |  札幌ドームの放送席
 
川畑 恒一
ファイターズの全143試合を中継するHBCラジオ。

最近はホームゲームの試合前に、このような写真を公式ツイッターにアップしています。

ちなみにホワイトボードを持ってもらっているのは、試合を記録するスコアラーさんで、HBCラジオでは実際の放送時も、この配置(解説者と実況アナの間)でスコアを書いています。

複数いますが、そのほとんどは札幌在住の大学生で、野球部のマネージャーなどの経験者が多いようです。

今、投球数は何球目なのか?ここまで奪った三振の数は?
打席に入っている打者の、きょうここまでの成績は?

・・・などの話を瞬時にできるのは、すべて彼・彼女らのおかげで、放送には欠かせないスタッフです。

シーズンもいよいよ終盤に入り、ホークスとの優勝争いはますます激しくなっています。ぜひ、スタッフの息遣いも想像しながら聴いてください!

2016年08月23日(火) |  激しい雨で・・・
 
近藤 肇
20日土曜日の昼過ぎ、1時間に45ミリという観測史上最強の雨を観測した「手稲山口」のすぐ近くに、たまたま用事で行っていて、道路が川のようになっているのを見てしまいました。

この調子で2時間、3時間と降り続いていたら・・・と思うとゾッとします。大雨警報が発表されている時の外出は危険です。きょう(23日)の午前中も猛烈な雨に警戒を!

2016年08月21日(日) |  元気!でした
 
宮地麻理子
先週末、
今年の「元気!ミルク大学」の
入学式と卒業パーティの司会をしてきました。

道内から集まった小学5年生と6年生が
酪農学園大学で
ミルクと、
ミルクを出してくれる牛たち、
ミルクを生産する酪農のことを学ぶ
三泊四日の「大学」です。


これまでに何度か番組のナレーションは担当させて頂いていますが
現地での司会のお手伝いははじめて。
毎年、担当したアナウンサーが圧倒されて帰ってくるのを見ていたのですが、いやあ…元気でしたね。

卒業パーティではバーベキューをしながら、子どもたちが”卒業発表”。

はじめての牛の餌やり、
搾乳、
バター作り、
ミルクを使ったクッキング、
牛の体の仕組み、
牛乳の栄養価、健康効果、
自然界や生き物の体の中にいる微生物のこと…

同じ授業を受けていたはずなのに、ひとりひとり印象に残ったことは違ったみたいです。
酪農学園大の先生方がとても嬉しそうに聞いていたのがとても印象的でした。
元気!ミルク大学。

子どもたちが
酪農とミルクを学ぶ、この夏の体験記は
9月4日の午後2時から!

元気な40人の子どもたちと酪農学園大学のみなさん、
そしてお久しぶりの
赤城アナウンサーのナレーションでお送りします!

http://www.hbc.co.jp/tv/info/milk/index.html

2016年08月20日(土) |  校歌
 
管野暢昭
夏の甲子園、北海高校が躍動しています。 3勝して88年ぶりのベスト4進出。きょうが準決勝ですね。駒大苫小牧以来11年ぶりに北海道の高校へと大優勝旗が渡るか、注目です。甲子園では試合に勝つと校歌が流れます。夢の舞台で聞き・歌う校歌は格別でしょう。北海の校歌はこの夏3度聞くことができました。 実は私の子どもが2人とも北海高校の卒業生。かつて入学式や卒業式で聞いた北海の校歌は、まるで母校の校歌のように愛着を感じているのです。土居晩翠作詞、本居長世作曲の校歌の1番は厳しい冬が去り、緑の季節がやってくる高揚感が伝わってきます。「質実剛健・百折不僥」を校訓とし旧制中学の流れを組む北海の男らしさを感じます。甲子園によく似合う校歌です。 一方、私の母校(札幌東高校)は甲子園とは縁遠く、創立100年以上の伝統校ですが甲子園出場経験はありません。旧制女学校の流れを組むからでしょうか?校歌はまるで合唱コンクールの課題曲のようにゆったりしていて、1番だけで約1分30秒もあります。インターネット経由で聞くことが可能です。(※写真は在学中に配られた校歌や応援歌が収録されたレコードです。) 卒業してから校歌を歌ったのは毎年8月に行われる同窓会総会の懇親会だけ。いつか甲子園で校歌を…。後輩の球児同様、OBたちも夢見ています。

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)