今月
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2016年09月(25件)
<< [1] [2] [3] >>

2016年09月29日(木) |  雲の高さを感じる
 
堀内 大輝
が深まってきましたねー!
さあ、そんなときはを見上げてみましょう!
私もよくやりますが、リフレッシュになりますよ!

先日、飛行機にのりました。
乗ったらいつもこうです。
そうです、空を見るんです。

ちなみに、自撮りです・・・

すると、いろんな雲が見えるんです。
しかも、3つの高さに分かれていますね。

あくまで推測ですが、、、
高度1000〜2000メートルあたり?
と思われる、低い雲。
積雲と呼ばれている雲ですかね。

その上には、薄い層状の雲。

そのさらに上には、
また違った形のうすーくちぎった「わた」
のような雲がありますね。



地上からは、雲の高度を感じる機会はなかなかないですよね。
雲の高さをこんなにはっきり見ることができるのは、
飛行機ならではだなあと思い、感動…

年に1度乗るかどうかの飛行機ですが、
たまにはこんな空の眺めかたも、いいかもしれません!


2016年09月28日(水) |  遅くなりましたが、札幌競馬が終わりました
 
水野 善公
競馬大好きアナウンサーの水野です。今夏は、毎週土曜日にラジオで、札幌競馬場から中継をさせていただきました。聴いていただいた方、ありがとうございました!
9月5日の最終日には、コースが開放され、「サラブレッド」気分に。
ダート(砂)コースも! また来年!

2016年09月27日(火) |  秋眠暁を覚える!?
 
加藤雅章

 秋分の日も過ぎ、日に日に日の入りが早くなってきているのを感じます。まさに「秋の夜長」ですね。秋といえば、「中秋の名月」もしかり、なにかと「夜」に縁の深い季節のように思えます。

 そんな秋の夜。僕は最近、睡眠不足、というか、睡眠不良(?)で悩んでいます。ただ、「秋の夜長についつい遅くまでクラシック音楽を楽しんでいる」とか、「本を読み始めたらページをめくる指が止まらなくなって…」とか、そんな文化的な理由からではないのが残念なところ。

 睡眠不足(不良)の原因は…「夜中に何度も起きてしまうから」です。

 夜中に何度も、トイレに…歳をとった証拠でしょう。衰えの表面化とも言えそうです。でもこれは、実は今に始まったものではありません。何年も前から夜中に何度も…そう、僕はとっくに衰えているのです。

 その衰えに加え、ここにきて僕の睡眠に大きな影響を与えているのが「若いパワー」です。

 隣に寝ている子どもの、夜中も元気なこと!ベッドの上であっちに行ってこっちに行っては以前から変わりませんが、最近はそこに力強さがプラス!

 僕は、

 蹴飛ばされ、「いたっ!」。

 殴られ、「いて〜っ!」。

 子どもだから許せるものの、これが※だったら…(一部、被害者保護の観点から伏字としています)。

 一度睡眠が中断されると、その後なかなか寝付けなくなるのが問題。なにもそんな時に考えなくてもいいことを考えはじめ、頭の中で「ああでもない、こうでもない」が始まるのです。

 例えば、先日報道された「ら抜き言葉」の問題。「見れる/出れる」を使う人の割合が、“正しい表現”である「見られる/出られる」を使う人を、わずかながらではあるものの上回ったというものです。

 いちアナウンサーとして、また、日常日本語を使うものとして、考えなければいけない問題です。が、考えるのは夜中でなくてもいいですよね…。にもかかわらず、考えちゃう。

 「言葉も“道具”である以上、人間をより“楽”にする方向に進む効率化は当然。」

 「いや、言葉は文化であり歴史でもある。そう簡単に崩すのは間違っている!」

 「いやいや、『み・ら・れ・る』って発音、ラ行が苦手な加藤アナ、本音はどうなの?」

 「たしかにな〜ぁ…。でも、これから先ますます『ら抜き』が進んでいったら大変だよ。大黒摩季さんのヒット曲『ら・ら・ら』はどうなっちょうの〜!タイトルがなくなっちゃうよ〜。」

 …などなど、最後のはともかく、一度考えだしたら頭の中がぐ〜るぐる。時間が過ぎていく→寝なきゃと焦る→ますます目が冴える…の悪循環に陥り、下手をすれば暁を覚えちゃう(!?)こともあったりなかったり…。


 ちなみに、「寝る」の可能の形は「寝られる」、「眠る」は「眠れる」。意味は似てる言葉だけど、前者には「ら」が入り、後者には入らないんですね。

 「ら」が入るか否かの見分け方として、こんな方法をどこかで読んだことがあります。

 「その言葉を『人を誘う形』にする」=つまり「寝よう」とか「眠ろう」とかにする…というもので、前者のように「〜よう」になる言葉には「ら」が!なんだとか。

 「寝よう→寝られる」や「眠ろう→眠れる」の他にも、「見よう→見られる」、「出よう→出られる」、「食べよう→食べられる」、「走ろう→走れる」、「しゃべろう→しゃべれる」などなど…。なるほど確かに、大概はそれで見分けられそうです。


2016年09月26日(月) |  台湾旅行が、5万5000円から!
 
矢萩 尚太郎
9/24(土)午後2時から、HBCテレビ「秋っていいね!」ご覧いただけましたか?

石崎アナ・佐藤アナ・堰八アナ・金井アナと一緒に

○台湾豪華3泊4日の旅
○サツエキのファッション・グルメ情報

などをお伝えしました!

堰八アナと台湾に行った際は、

小龍包・鶏一羽を丸焼きにした照り焼きチキンなど美味しい料理を食べたり、豪華なホテルに泊まったりと、「阪急交通社」のツアーを満喫させていただきました。

今回ご紹介した「台湾縦断3泊4日」の旅は、「阪急交通社 札幌支店開設55周年」にちなみ、55000円から!日程は11月からですので、興味を持たれた方は「阪急交通社」のホームページなどをご覧ください!

そして目が離せないのが、ファイターズ!

残り4試合で優勝マジック3となりました!
最後まで、熱い声援を送り続けましょう!!

2016年09月25日(日) |  DVDになりました!
 
室谷香菜子
2014年から放送している「吉田類 北海道ぶり街めぐり」が
なんと!DVDになりました!!



これまでその土地その土地で
たっくさんの方と酒縁を結んできました。
私、個人としても、番組がDVDになってまとまったら
観光ガイドブックのように、
その土地の美味しいもの、きれいな景色、夜の宴の盛り上がりなどが動画で見られてすごくいいのになと思っていたので
これはおすすめしたいです!!


全国のCD・DVDショップ、インターネットなどで発売中です!
HBCのホームページからの注文も可能ですよ♪

2016年09月24日(土) |  今日感テレビにも!
 
佐々木 佑花

プロ野球、ファイターズは、今日の札幌ドームでの楽天戦を含め、残り6試合となりました。

もう、もう、もう、優勝は目の前〜!!!

連日の試合から目が離せません!

皆さんも、気になります・・・・・よ、ね!?

わたしは、先日小橋亜樹さんと福岡に乗り込んで、精一杯ファイターズを応援してきました!

そして、ヤフオクドームで今日ドキッ!の生中継をさせてもらいましたが、RKB毎日放送で放送している「今日感テレビ」という番組にも出演させて頂いたんですよ〜。

わたしの隣は、ファイターズで14年&ソフトバンクで1年プレーした島田誠さん、そして宮脇憲一アナウンサーと壽老麻衣アナウンサーです。

ファイターズVSソフトバンク

応援合戦で大変盛り上がりました。

わたしは、沢山のソフトバンクファンに囲まれ、ビジターゲームというのはこういうものなのか(><)と体感しましたが、その中で熱烈なファイターズファンの皆さんにも出会えて、温かな気持ちにもなりました。

ここからは、本当に本当に最終戦まで力のかぎり応援します!

ブラボーファイターズのコーナーもよろしくお願い致します!!

2016年09月23日(金) |  年に一度の挑戦
 
堀 啓知(よしとも)

先月末、今年も北海道マラソンを走りました。

去年から始めて2回目。

やっぱり「辛った・・・」です。

 

初挑戦の去年は、トレーニングを入念に積みました。

しかし、今回は練習量が明らかに足りず、去年より10分以上遅れて4時間44分でした。

 

当日の札幌の最高気温は26度。

特に18キロ過ぎからの新川通はしんどかったぁ〜。

日陰がほぼ無く、容赦ない日差しを受けつつ約15キロの直線往復路。

今年も折れそうな心を、沿道の声援と吹奏楽の演奏に支えられました。

去年は曲名を覚えていたのですが、今回はそんな余裕もなく感動でいっぱいでした。

 

ゴール後、30分以上、大通公園の道路わきに動けずに座り込んでいたら、警備の方に「そろそろ通行止めが終わりますよ」と促されました。

 

努力を怠ると結果はついて来ない・・・。

オリンピックやパラリンピック選手の奮闘ぶりを観ていると、なおさら自分の甘さを痛感した夏でした。


2016年09月22日(木) |  おトク満載!秋っていいね!
 
堰八紗也佳
台湾へ行ってきました!
相方は後輩の矢萩アナウンサー☆

このコンビで、阪急交通社のオトクな台湾ツアーをご紹介します!

台湾といえばグルメが目玉なのはもちろんですが・・・
今回の旅の魅力はホテル!!

圓山大飯店という超豪華ホテルに宿泊できます(^^)
台北を代表するホテルです。

ロビーもお部屋もバルコニーも広くて、台北の夜景を一望できて、日本にはないスケールのホテルでした!
これでツアー代金が格安だから驚き・・・☆


詳しくは24日(土)午後2時から放送
【おトク満載!秋っていいね!】を是非ご覧ください。

2016年09月21日(水) |  故郷の祭りで担いできました!
 
石崎輝明
石崎の故郷は、江戸の下町谷根千地域です。 実家の目の前には根津神社があり、毎年9月は大祭があります。 仕事が都合つく限りは、出来るだけ祭りで神輿を担ぐべく帰省しています。
東京の神輿と言えば、浅草の三社祭が有名ですが、石崎の故郷根津のお祭りも、歴史と規模的に東京でも屈指の祭りです。 神社の氏子たちが総数13基の神輿を担いで街を埋め尽くします。
紺や灰色などの法被が多い中、私の実家のある町内会は 朱色でとても存在感あります。 かなり目立ちます。 じいちゃんの代から受け継ぐ法被ですので、他の方たちよりも色が薄くなってしまっています。 ただ、この色合いも私の誇りです。 足腰が立たなくなるまで、一生担ぎ続けたいと願っています。

2016年09月20日(火) |  大満足!島根へGo!
 
佐藤 彩
先日、大阪、神戸、島根とまわる、2泊3日の旅を楽しみました。
2泊といっても、ホテルには泊まらず、夜行バスでの旅。
個人的には、宿泊費も抑えられて移動までできちゃういいプランだと思っていたのですが、その話をすると周りからの反応は「えー?2日連続で夜行バス?学生の旅みたいだね…。」
その反応も、まぁ仕方ないですが(笑)
何せ「どこでも熟睡できる」という特技がありますし、学生時代には札幌で部活をするのに毎週末、夜行バスで函館−札幌間を往復していたこともあったので、夜行バスは得意なのです。
そして、結局ぐっすり寝られた私にとっては、とても充実したいい旅になりました!

1日目は、仕事終わりで大阪へ向かい、舞台観劇!
そして、行ってみたかったお好み焼き屋さんで1番人気の「モダン焼き」を食べました。
麺やイカが入っていて、ダシがきいた絶品!
写真のように、目の前の鉄板で焼かれている間も、いい香りにそそられお腹はグー。笑
美味しくて感動しました!
同じくお一人さまのお隣さんとの会話も弾み、楽しい美味しい時間を満喫しましたよ。

夜行バスでぐっすり寝たあと、2日目の朝、島根県の出雲駅へ到着!
レンタカーで出雲〜松江を移動しながら1日島根観光を楽しみました。
まず向かったのは、一度行ってみたかった出雲大社!
神秘的なパワーを感じながら歩く境内は、空気が凛としていて厳かな雰囲気。
はるばる来てよかったと思える特別な場所でした。
出雲大社ではゆっくり過ごしたので、その後は怒涛の観光に・・・(笑)。
旧暦10月(他の土地は神無月ですが出雲では神在月)に、神様たちがやってくるいう稲佐の浜や、大杉さんという樹齢1300年もの大木が御神木のパワースポット、須佐神社へ行ったり・・・天皇に献上したこともあるという割子そばのお店で絶品そばをランチで食べたり、日本三美人の湯と言われ島根の湯川温泉に行ったり・・・。
時間はあまり取れませんでしたが、足立美術館で13年連続日本一の庭園に感動し、横山大観の作品にもふれて芸術を堪能。
さらに、現存12天守のひとつ、松江城へも立ち寄りました。
やはり、古くから残っているお城の存在感といったら・・・たまりませんね!
時間が足りなくてゆっくり見られなかったので、次回島根県に行く際は、もっとたっぷり楽しみたいです。
日が暮れてからは、美肌の湯として有名で、枕草子にも登場している玉造温泉にも入ってきましたよ!(30分しか入れなかったけれど・・・)
結局170キロくらい走って、20時にレンタカーを返却した後は、錦織圭選手の発言で知った魚、のどぐろを食べました!
脂がのっていて、ほっぺたが落ちそうなくらい、美味しすぎてビックリ!
これもまたいつか食べたいです。
のどぐろに舌鼓!のあとは・・・人生初のお一人さま居酒屋で、出雲のお酒を飲みながらカープの優勝を見届け、夜行バスへ・・・。
長い充実した一日でした。笑

といったところで・・・もう、写真も文章もいっぱいいっぱいですよね・・・笑。
入りきらないので、詳しくは、これから「あやぴん日記」に書きますね。

ちなみに、これは最終日、友達と一緒に訪れた、日本一高いビル「あべのハルカス」の展望台で撮った写真。
ここでもいつものようにジャンプ!笑
気分も晴れ晴れ!大満足の旅でした!

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)