◆お知らせ◆
朝刊さくらい!
月〜金曜日の朝6時30分〜は「朝刊さくらい」にお付き合いください!
メール:cho-kan@hbc.co.jp
FAX:011-232-1287
山ガール&温泉ガール♪
毎週土曜あさ6時35分〜放送!
山ガールの堰八アナと温泉ソムリエの私が、自らの足で見つけた山登りや温泉の情報をお伝えしています。
メッセージもぜひお寄せくださいね!
メール:girl@hbc.co.jp
今月
2017年04月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2017年04月11日(1件)
<< [1] >>

2017年04月11日(火) |  朝日の輝き
2017年04月11日16時44分10秒更新

今朝の札幌の日の出は5時ちょうど。
その頃、私は道庁の赤れんが前に行きました。

赤れんがテラス前の広場からまっすぐ伸びる北3条通り。
日の出からすぐの赤くパワーみなぎる太陽が、ちょうどビルとビルとの間のど真ん中に見えるのが、今日の朝5時9分だという話を近藤アナから聞いたので行ってみたのです。

その赤い太陽の光の先には、道庁の赤れんが庁舎があり、まるでスポットライトを浴びたように、より一層赤く輝くということで、私も興味津々。
この現象を見てみたいという思いで、ちょっと肌寒い朝でしたが、見に行ってみたところ・・感動の瞬間を体験できました!
神秘的な太陽のパワーを感じましたよ。
日の出前は、ピンク色に近い東の空の朝焼け。
そこから日の出の時刻を過ぎると徐々に明るくなるのを感じ、5分ほど経つと、ビルの側面から太陽が顔を出してきます。
それから10分ほどの間、ビルの間から赤い太陽が顔を見せていました。
ちょうど真ん中に来たときもうっとりしますし、その光に照らされた赤れんがも、輝いて見えました。
朝からロマンティックな時間を過ごすことができて、いいことがありそうな予感。
ついでに、私も赤い光を浴びて記念撮影しておきました。笑

ニューヨークのマンハッタンのビル群のなかでビルとビルとの間に夕陽が沈むのを「マンハッタンヘンジ」と呼ぶそうですが、それになぞらえて・・・今朝の太陽を「赤れんがヘンジ」と近藤さんは名付けていました。
今後、札幌の新たな観光資源になるかもしれませんね。

<< [1] >>

TOP(全件表示)