◆おでかけチェック!◆
ウィズユーカードまだ残額ありますか?(3/30)
10名中、残っているという方は1名だけでした!
みなさんうまく切り替えたんですね!
私はまだ残っているけれど…と言う方、大丈夫です。4月1日から5年間、払い戻ししてもらえますよ!10円からOKです☆
寝る前に習慣でしていること(3/18)
大きく4つにわかれました!
・肉体派…筋トレ
・インテリ派…漢字の勉強、wikipedia
・いたわり派…薬、ストレッチ、体操
・娯楽派…寝酒、本
私は最近、寝る前に日記を書いていますよ!
写真を撮る時の掛け声は?(1/23)
不動の1位は「ハイチーズ」
他にも「ハイポーズ」「キムチ―」「ヤッホー」「この変なおじさんの方向いて」「1+1は?」「1,2の3」「せえの」「いきまーす」「とりまーす」など色々ありました!
水分の多い雪の日傘?フード?(1/13)
フード派6名、傘派4名
さすが道民!?
両手が自由にしておきたいから、荷物になるから、など。

逆にコートがぬれると風邪をひきやすいから傘はいつも持ち歩いてるという方も。
ジンギスカン家でやるのはOK?NG?(1/9)
OK・・・7名
NG・・・3名
さすが道産子!!
ホットプレートを使うからあまり煙が気にならないそうです。でもお洗濯ものはしまうんですって!
賃貸住宅だから汚さないように控えてるって言う方も。
今月
2016年02月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2016年02月12日(2件)
<< [1] >>

2016年02月12日(金) |  明日!ゆか
2016年02月12日15時49分03秒更新

明日午前10時すぎからイーアス札幌でのステージイベントでサタフルの公開生中継をしまーす!司会は大栗アナ!

皆さんと一緒に盛り上がれたらなーと思うので、お時間ある方ぜひお越しください♪



2016年02月12日(金) |  伊達ニッティング(^ω^)真沙美
2016年02月12日16時53分48秒更新
今日はあったかーい展示会をご紹介しましたよー!

Kita:Kara Galleryで行われている伊達ニッティングです!

「伊達」といっても、この「伊達」は福島県の伊達市。
伊達は全国でも有数のニットの産地なんですって。

その伊達のニットメーカーと、オリジナルのマフラーやブランケットを作り、展示・販売するチャリティー企画展が、「伊達ニッティング」なんです。


会場内は、たくさんの個性的なマフラーやブランケットが展示され、まるで「ニットの森」。

第一線で活躍する64名のクリエイターがデザインを手がけた作品は、どれもとっても素敵!!
ニットもとっても手触りがいいんです。

そして、今回注目すべきは、伊達市立梁川小学校の子供たちがデザインした作品も6作品あるんです。

梁川小学校は、2011年の東日本大震災で全壊し、昨年の春に新校舎が開校した小学校。

子供たちの中にあるいろんな想いが伝わってきます。

例えば、迷彩柄の中にカブトムシやクワガタが隠れているものや、迷彩の木の森など、「迷彩色」のデザインのものが2つありました。

デザインした子のひとことの中には「(迷彩は)平和復興部隊の色だから」とありました。
復興支援で来てくれた自衛隊の方たちの服の印象が強く残っているのかもしれません。


そして私が一番心ひかれたのは、「おれはあととりだ」という作品。

「かっこよくしたかったけどえがおもいつかなかったので」というこの子のコメントがありましたが、地元福島で、自分が跡を継ぐんだ!という覚悟が感じられますね、とギャラリーの平塚さんはおっしゃっていました。

他の作品も、「福島の事、震災のことを忘れて欲しくない!」
「このマフラーやブランケットを使って、自分達の事を思い出してほしい」
という子どもたちの強い想いが伝わってきます。


マフラーは約25cm×180cmで4000円、ブランケットは約70cm×120cmで4500円。
素材はアクリル100%です。

これを使う事が、東北への応援につながります。
そして、収益金の一部は被災地の子供たちを支援するために寄付されるということでした!

プレゼントにもおすすめ!!
是非一度足を運んでくださいね!

伊達ニッティング
中央区大通西5丁目大五ビルヂング3階 Kita:Kara Gallery 
にて開催中
期間:2月1日(月)〜27日(土)
開館時間 10:00〜19:00
日・祝祭日休館

<< [1] >>

TOP(全件表示)