今月
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
過去の中継はこちら
携帯はこちら
   表示:全て(335件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2018年10月31日(水) |  テイルスタイル 本店
2018年11月14日13時33分19秒更新

テイルスタイルは犬のおやつとペットフードの専門店。北海道産の原料から製造した手作りおやつを常時30種類以上提供しています。
おやつと言っても基本は肉。鹿、牛、豚、鳥、鳥、豚魚、牛骨のおやつがメイン。もちろんビスケットやパンなどもあります。
こだわりの手作りおやつは全て無添加・無着色・無香料なので、安心・安全なおやつをお届けすることができます。

テイルスタイル 本店
札幌市西区西野9条7丁目5−17


2018年10月29日(月) |  洋食コノヨシ 北18条本店
2018年11月13日13時25分07秒更新

コノヨシは世代を超えて人気の洋食店。本店の他、南12条店、デパ地下でも惣菜ショップも展開しています。
看板メニューのハンバーグは道産牛と江別産のブランド豚「奄夢豚」を8:2の割合でブレンド。
つなぎには肉の風味を損なわず、吸水率が高く肉汁をとじこめる麩を使用。付け合わせは有機野菜とナポリタンがついています。
フランク、エビフライ、厚切りベーコン、グラタンコロッケなどのトッピングでお好みの贅沢ハンバーグを楽しめます。
おすすめは女性に人気の「とろとろチーズハンバーグ」もちろんハンバーグ以外の洋食メニューやデザートもあります。

洋食コノヨシ 北18条本店
札幌市北区北18条西4-2-33 ラフィーネN18


2018年10月26日(金) |  手打ちそば きた戸
2018年11月06日16時07分10秒更新

きた戸はそばの名産地新得町で修業をした店主が今年4月にオープンしたおそば屋さん。
時期により産地を変えた北海道産の石臼挽きそば粉を外二(10:2)の割合で毎日完全手打ち・手切りするおそばです。
焼津産のかつお節と日高昆布、しいたけを使って濃い目にとった出汁とじっくり寝かしたかえしで作る辛めのつけ汁でいただくそばは絶品。
おすすめはおそばとミニ天丼のセット。おそばは冷・温選べ、ミニ天丼は海老と野菜の天ぷらがのっています。

手打ちそば きた戸
札幌市清田区平岡5条4丁目8-38


2018年10月25日(木) |  北海道雑貨「キタイコロ」 札幌ショールーム
2018年10月31日11時59分08秒更新

「キタイコロ」は6月にオープンした北海道をテーマにしたクラフト・工芸品や雑貨など、職人さんや作家さんのこだわり商品が多数揃ったセレクト通販ショップ。ここ大谷地にはショールームもあります。
電気通信工事会社の「コーセイ」がWEB事業部をたちあげたときの新規事業として谷口さんが「北海道のすばらしいアイテムを提案するネットショップをやりたい」という夢を社長に提案しキタイコロが実現しました。
商品は谷口さんが選んだインテリア、キッチン、ステーショナリー、ファッション、おもちゃ、ボディケア、本の7カテゴリー、20ブランドを取り扱い。
丁寧に作られたこだわりの逸品が揃っています。

北海道雑貨「キタイコロ」 札幌ショールーム
札幌市厚別区大谷地東4丁目2-15 西村ビル207


2018年10月24日(水) |  キラキラ韓流商店
2018年10月30日16時44分57秒更新

キラキラ韓流商店は昨年12月にオープンした韓流ショップ。
店内にはオーナーが韓国から直接仕入れたアイテムばかりで、北海道ではここでしか手に入らない物がほとんどだとか。
商品はおおまかに「アイドル」「食品」「コスメ」の3カテゴリー。
おすすめは韓国コスメ。色鮮やかで落ちないリップが人気ですよ!

キラキラ韓流商店
札幌市中央区南1条西5丁目 太陽アネックスビル2階


2018年10月23日(火) |  有限会社 山田印章印刷 江別本店
2018年10月26日12時22分15秒更新

山田印章印刷は明治44年(1911年)創業のはんこ屋さん。印章彫刻技能士の職人が、手彫りの印鑑を刻んでいます。
手彫りのはんこは0.01〜0.1ミリという細い刃先が生み出す作品。手作業による彫刻は同じ印影になることがなく、持ち主のための一本として仕上がります。
手彫りの職人さんは道内でも数人しかいませんが、会長の山田さんは6代目の息子さんをはじめ全道に職人さんを指導しており、手彫りの技術を伝えています。就職祝いや起業祝いのプレゼントや、近年の手書きブームの影響から手彫りの印鑑を求める若い人が増えているそうです。ハートマークを入れたデザインも人気です。

有限会社 山田印章印刷 江別本店
江別市2条5丁目


2018年10月22日(月) |  なかよし餃子エリザベス
2018年10月23日18時20分13秒更新
「なかよし餃子エリザベス」は9月にオープンした手作りの餃子と無国籍料理が自慢の大衆餃子居酒屋。
餃子はすべて手作り。しっかりと味付けした旨味たっぷりの肉餡をモッチモチの手作り皮で包み、蒸し焼きにしたあと仕上げに
ゴマ油で揚げる様に焼いてバリッとした食感になるエリザベスでしか味わえない餃子です。
焼き餃子は「豚と生姜の焼餃子」「羊とクミンの焼餃子」の二種類。「水餃子」もありますよ。餃子にあう山椒サワーもおすすめです!

なかよし餃子エリザベス

札幌市中央区南4条西1丁目15-2 栗林ビル2F

2018年10月18日(木) |  焙煎研究所
2018年10月19日12時13分46秒更新

焙煎研究所は焙煎機のショールームも兼ねている、工場が運営しているカフェです。
カフェを運営しているのはステンレスをベースに食品関連の機械などを製造している株式会社白石製作所です。
店内の焙煎機は白石製作所が一から作り上げた一点物の自社製品。
ネルドリップで一杯ずつ丁寧にいれたコーヒーと軽食・スイーツを提供しています。焙煎体験(2500円※要予約)やコーヒー豆の販売もおこなっています。
焙煎機は店舗だけではなく個人にも販売しています。お値段は10万円です。

焙煎研究所
札幌市白石区本通3丁目北3−26


2018年10月15日(月) |  にく丼ぶり専門店 お肉ハウス エシャロット
2018年10月16日16時55分11秒更新

エシャロットは2月にオープンした肉丼ぶり専門店。味の決め手は店名になっている「エシャソース」。長い年月をかけて自分にしか作れない味を求めて研修を続けてきたエシャソースはステーキソースでもなく焼肉のタレでもないここでしか味わえないオリジナルソース。
看板メニューは低温をキープしたまま4〜5時間かけて焼き上げる「ローストビーフ丼」。
他に牛ステーキ丼、荒挽きハンバーグ丼、豚ホホ肉のアンパン丼、オムライス、ザンギ丼や一品料理も提供。シェフおすすめの牛肉のカルパッチョは絶品です。

にく丼ぶり専門店 お肉ハウス エシャロット
札幌市北区北15条西4丁目1-12シュトラールハイム1階


2018年10月03日(水) |  Napoli Pizza&Gelato TrePia
2018年10月11日13時38分26秒更新

トレピアは菊水の人気イタリアン「オステリア トリッパ」が今年6月に移転オープンしたお店。
道産小麦100%のピッツァと生パスタ。食材は信頼できる生産者から旬のものをふんだんに使っています。地域のみなさんにおいしいものを提供したいと価格はリーズナブル。店内にはキッズスペースもありますので、小さなお子さまとご一緒でもお気軽に利用できますよ。手作りのジェラードもおすすめです!

Napoli Pizza&Gelato TrePia
札幌市東苗穂9条3丁目2-2


<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)