今月
2018年05月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
過去の中継はこちら
携帯はこちら
   表示:全て(317件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2018年08月16日(木) |  カネマス弥平とうふ店
2018年08月17日12時36分59秒更新

カネマス弥平とうふ店は6月にオープンした豆腐料理専門店。
道産大豆と水にこだわった豆腐料理は冷奴、湯豆腐の定番から湯葉を使ったピザ、餃子、豆乳のお茶漬けや豆腐スイーツなど約60種のメニューを提供。
おすすめは鉄板に木綿豆腐と肉を盛り付けた「名物 鉄板とうふステーキ」肉は牛ホルモンか道産豚のバラ肉を選べます。熱々の鉄板に敷かれた濃厚なみそダレが豆腐にあいます。豆腐以外のメニューもお酒にあうものばかり。おすすめです。

カネマス弥平とうふ店
札幌市中央区南三条西3-1 サンスリービル 1F


2018年08月09日(木) |  556雑貨店
2018年08月16日13時15分16秒更新

556雑貨店は4月にオープンした雑貨店。以前、札幌と帯広にあった人気雑貨店「komorebi(こもれび)」の店主が移転を機に店名も変えてオープンしました。
生活雑貨やインテリア、ファッション、フレグランスなど“毎日の生活に寄り添い、少しおしゃれにしてくれる”ものを選び抜いています。
おすすめアイテムは・帯広時代から人気の「アンミング」。眠りをテーマにしたアロマで心地よい眠りに誘うと人気。
染色した生地でバッグを作ったのではなく、先にバッグを作ってから染めるという製法でつくったバッグもおすすめ。大森のお気に入りは領収書を整理できるレシートホルダーです。

556雑貨店
札幌市北区北19条西5丁目2-31レスポワール・フランセ1階


2018年08月02日(木) |  札幌担々 旨なり
2018年08月07日13時11分27秒更新

札幌担々旨なりは2011年にオープンした担々麺専門店です。
麺、タレ、スープ、調味料はすべて自家製。ラー油は唐辛子の旨さと香ばしさを低温の油でじっくり加熱することで引き出しています。
メニューは「担々麺」「黒担々麺(黒ごま)」「赤担々麺(大辛・激辛) 「汁なし担々麺」など。
夏季限定(9月中旬まで提供予定)の冷やし担々麺など。辛みを増してもスープの旨味はしっかりと出す「辛くて旨い」極上の担々麺です。

札幌担々 旨なり
札幌市東区北23条東13丁目2-5
店主 丹羽さん


2018年07月27日(金) |  フジ本 芳川商会
2018年07月30日13時36分00秒更新

フジ本芳川商会は1936年にろうそくの製造工場として創業し、現在では道内唯一のローソク製造工場です。
ローソクは大釜でとかしたろうを、あらかじめ糸が通った金型に上から流し込み、数分で固まったローソクを型から抜いて次々と作っていきます。
昔ながらの手作業で職人さん二人で年間150万本作ります。
大小さまざま20種以上のローソクをつくり、富良野の人気おみやげのラベンダーローソクもここで作られています。
一年で一番忙しいお盆に向けた6月、7月。お盆をすぎると冬の「小樽 雪あかりの路」のローソクを作り始めます。雪あかりの路では10〜12万本のローソクを使用するそうです。

フジ本 芳川商会
小樽市緑2丁目3番14号


2018年07月24日(火) |  食事処いくや
2018年07月25日12時00分27秒更新

いくやは1966年(昭和41年)オープンの大衆食堂。地元はもちろん、近くまできたら必ず寄るというファンが多いお店です。
大人気のメニューが「もつなべ(800円)」。創業まもない頃からあるいくやの代名詞的メニューです。季節を問わず暑い夏でも人気のモツ鍋はコクのある味噌味。具はやわらかいとりモツと野菜がたくさん入っています。
締めは白飯を入れておじやにするか、ラーメンやうどんでどうぞ。

食事処いくや
石狩郡新篠津村第47線北11番地


2018年07月17日(火) |  万華鏡らぼ 光の巣箱 宮の森
2018年07月18日11時29分00秒更新

万華鏡らぼは世界各国の万華鏡を展示・販売するギャラリー。
店主が所有する数百にものぼるコレクションを手に取って楽しむことができます。
昨年までは富良野で万華鏡館を営業していましたが、建物の老朽化により昨年11月に閉館。札幌に場所を移して12月にリニューアルオープン
しました。
いろいろな形、いろんな見え方の万華鏡の数々、時間を忘れていつまでも見入ってしまいます。
夏休みの自由研究にもぴったり「手作り万華鏡体験教室」も随時開催していますよ。

万華鏡らぼ 光の巣箱 宮の森
札幌市中央区宮の森2条8丁目3-27


2018年07月09日(月) |  札幌お化け屋敷2018 呪い指輪の家
2018年07月10日16時20分17秒更新

大森俊治のお化け屋敷中継、今年もいい絶叫でした。今年の「呪い指輪の家」は過去4回で一番怖かったそうです。本当かどうか、ぜひあなたも妙子に会いにいって指輪をはめてあげてください。

札幌お化け屋敷2018 呪い指輪の家
札幌市中央区南3条西5丁目 ノルベサ3F特設会場


2018年06月29日(金) |  食咲工房 かつふじ
2018年07月02日17時37分41秒更新

とんかつは本当においしいです。まちがいなくおいしいです。きっとなにを食べてもおいしいと思います。
さくさくの衣、ルスツ高原豚、自家製のソース。そして、おさむちゃん・・・。とんかつを40年揚げてきた職人の味が堪能できます。
ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています。

食咲工房 かつふじ


2018年06月26日(火) |  舎利山 佛願寺 大涅槃聖堂
2018年06月27日13時40分08秒更新

佛願寺は様々な御利益があると人気のパワースポットのお寺。庭園内には涅槃仏としては日本最大の大仏様(45m)「札幌涅槃大仏」をご安置しています。様々な願いが叶うよう御守りの種類も豊富。写経体験やプチ修行なども開催していますので心身ともに浄化したい方におすすめです。

舎利山 佛願寺 大涅槃聖堂
札幌市南区石山東6丁目1-24


2018年06月19日(火) |  共栄湯
2018年06月25日11時02分52秒更新

共栄湯は1963年(昭和38年)創業の銭湯。店主の庵さんは四代目になります。銭湯は家族経営が一般的ですが、庵さんはもともとこの銭湯に出入りしていた水質管理業者。月に数回、浴槽の衛生管理に訪れ、開店前から並んでいるお年寄りを見て、地元に愛されている銭湯なんだなと思っていました。そんなとき高齢で廃業を考えていた先代から後継をお願いされ迷うことなく「やります」と即答。昨年12月に四代目店主として引き継ぎました。
これからもマチの銭湯を守っていきたいと今日も番台でお客さんを笑顔で迎えています。

共栄湯
札幌市白石区東札幌5条4丁目1-6


<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)