今月
2018年07月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
過去の中継はこちら
携帯はこちら
   表示:全て(324件)
<< [-10] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [+10] >>

2017年10月05日(木) |  ocoge
2017年10月12日16時36分27秒更新
ocogeは今年6月にオープンしたまるでカフェのようなお米屋さん。 佐藤さんはもともとお米のランクを決める食味試験に携わっていました。お仕事の中で生産者の方々と知り合い、とてもおいしい北海道米をつくっているのになかなか売れない・・・という現実を知り、生産者の想いを伝えることができるお米屋さんをつくろうとお店をオープンしました。 お店では直接生産者から仕入れたお米を、おいしさだけではなく作った人の想いや人柄、土地も伝えて販売します。品種ではなく人で米を選んでもらえるような流れが広がっていくのが佐藤さんの目標です。
 
ocoge
札幌市白石区東札幌2条2丁目4-31

2017年10月03日(火) |  洋服のお直し専門店「FUKUKOU」
2017年10月06日11時05分07秒更新

FUKUKOUは洋服のお直し専門店。 サイズ直し(リフォーム)・デザイン変更(リメイク)・修繕・補修(リペア)のスペシャリストたちが勢揃い。
お直しだけでなくスーツや制服をぬいぐるみが着られるミニチュアサイズにリメイクしたり、洋服からバッグを作ったり、ネクタイをブックカバーにしたりなど様々なリメイクも可能です。持込OK。全道全国対応しています。

洋服のお直し専門店「FUKUKOU」
札幌市北区北29条西4丁目2-1 ファミール札幌1F


2017年10月02日(月) |  そば処更科
2017年10月04日11時03分08秒更新

豊平区商店街主催で子ども応援企画「こりめカレー」スタンプラリーが11月30日まで開催しています。
こりめカレーは、豊平区のキャラクター「こりん」と「めーたん」にちなみ「りんご」と「ひつじのお肉」を使用したカレー。こりめカレーは一食あたりの料金の3%が、豊平区内で活動する子ども食堂へ寄付される「子ども応援メニュー」となっています。

【参加店舗】
そば処更科・Crystal JyoJyo・Cafeとまり木・駅前咖哩Vege・豊平区役所食堂

参加店舗のひとつ「そば処更科」のこりめカレーはジンギスカンとカレーのコラボ。おそばもついてボリューム満点です。

そば処更科
札幌市豊平区豊平3条7丁目3-21 ニューライフ豊平1階


2017年09月27日(水) |  ルール ドゥ スュクルリー
2017年09月27日16時23分36秒更新

ルールドゥスュクルリーは子供服・レディース服のリサイクルショップ。
育児用品、ベビーから160cmまでの衣類を取り揃えており、店内はベビーカーが通れる通路になっており、キッズスペースもありますので子ども連れでも安心して服を選ぶことができます。
店内の商品はすべてブランド物。ワンコイン500円から販売しています。店内の商品は秋冬衣服に変わり、アイテム数は約2000点。
子ども服のドレス、スーツのレンタルも行っています。2泊3日  2000円から。クリーニング代は前払い。買取も行っています。

ルール ドゥ スュクルリー
札幌市豊平区平岸2条10丁目1-17 サンクレストケイアイビル1F


2017年09月25日(月) |  中国茶とおかゆと点心 奥泉
2017年09月26日16時01分47秒更新

奥泉は本格的な中国茶を中国粥や点心とともにリラックスした雰囲気で楽しめるお店。
中国茶は「岩茶」と呼ばれるお茶を提供しています。
岩茶は中国南東部にある福建省の武夷山で採れるお茶。奥泉では中国の人間国宝級にあたる茶師・劉宝順氏がつくる茶葉を取り扱いしています。
岩茶のほかにも、プーアル茶やジャスミン茶など定番の中国茶、お粥や手作り点心も提供しています。
お茶会のイベントも開催していますよ。

中国茶とおかゆと点心 奥泉
札幌市中央区南1条西22丁目1-18 ビルド裏参道1F


2017年09月24日(日) |  G-cafe
2017年09月26日09時48分40秒更新

G-cafeは一軒家を改造したおしゃれカフェ。メニューはできるだけ自然食のものを提供しています。
ごはんは有機無農薬の玄米。野菜は、無農薬・減農薬・有機栽培などの野菜を使っています。
一番人気メニュー「チキンの土鍋スープカレー」。スープに肉類は一切使わず風味とコクを出しています。
辛さは辛味なしから超辛。写真の超辛を越える辛さもあるとか・・・。

G-cafe
札幌市清田区清田2条1丁目1-20


2017年09月19日(火) |  MAMECO hokkaido soy muffin bake shop
2017年09月22日12時36分50秒更新
マメコは今年5月にオープンした「おからマフィン」のお店。「お母さんが家族に食べさせたいお菓子」をテーマに、健康的でダイエットに適していておいしいものをと考え、おからマフィンを作りました。通常マフィンは小麦粉でつくりますがマメコのマフィンおからを約2/3使用。他の食材もできるだけ道産のものを使用し、からだにやさしいマフィンになっています。マフィンは常時10種類程度販売。価格は200〜400円です。

MAMECO hokkaido soy muffin bake shop
札幌市白石区東札幌2条3丁目4-3

2017年09月15日(金) |  やきとり颯/大谷地カレー颯
2017年09月20日11時32分06秒更新

やきとり颯は昔懐かしい昭和の飲み屋を感じさせる人気店。今年7月にランチ営業は「大谷地カレー颯」をオープンし、昼はカレー、夜はやきとりの二毛作のお店として営業しています。
オーナーの川島さんは元々「飲食店をやるなら焼鳥かカレーか」と考えていて昼の時間帯にお店を閉めておくのはもったいないと考えた川島さんはカレーが大好物の江川さんに「カレー店をやらないか」ともちかけ、大谷地カレー颯をオープンすることになりました。
「大谷地カレー颯」は毎日食べても飽きないカレーをと13種のスパイスを使用したこだわりの味。おすすめは一日十食の数量限定メニュー「豆乳カレー」。人気豆腐店の濃厚な豆乳をかけたまろやかな味わいのカレーです。

やきとり颯/大谷地カレー颯
札幌市厚別区大谷地東4丁目2-15


2017年09月13日(水) |  家具の岡山
2017年09月14日13時26分22秒更新

家具の岡山は来年65周年を迎える輸入家具・雑貨のお店。
輸入家具を40年前から取り扱いしており、ヨーロッパ・アメリカなどから社長が厳選した家具を販売しています。
他にはないおしゃれな家具がたくさんあり、大森が座っているのが35年間売れ続けているロングセラーのいす。一度すわるともう動きたくないというぐらいリラックスできるいすです。

家具の岡山
苫小牧市表町2丁目1-18


2017年09月11日(月) |  石窯焼グラッチェ
2017年09月12日10時54分25秒更新

石窯焼グラッチェは札幌軟石の石窯と薪で焼いた本格ピザが気軽に楽しめるお店です。
火力の強い石窯と薪は300℃〜400℃の高温で焼き上げることができ、外はサクッと中はモチッとしたピザに仕上がります。
食材は道産食材はもちろん、チーズも本場ヨーロッパなどから厳選した物を使用。また人気No.1メニューのマルゲリータで使用するトマトソースは月形町の農家さんから直接仕入れたミニトマトを使っています。
基本テイクアウト専門ですがイートインスペースもあります。

石窯焼グラッチェ
北広島市大曲幸町3丁目6-9


<< [-10] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [+10] >>

TOP(全件表示)