今月
2018年07月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
過去の中継はこちら
携帯はこちら
   表示:全て(324件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [+10] >>

2018年03月08日(木) |  OLD BOOKS Repunit41
2018年03月22日09時34分29秒更新

Repunit41は「人、モノ、本が集まる場所で人と人のつながりを大切にします」がコンセプトの古本屋さんです。
単に売るだけの古本屋ではなく、店主とコーヒーを飲みながら語らう読書でつながるブックライフを提供する古本屋さん。
5年前からビルの1室で人知れず営業していますが、インターネットなどで宣伝は一切していません。知りたいことは自分の足で探すことが大事と考えているので、なんでもクリック一つで情報が手に入る社会へのささやかな抵抗です。お店にあるのは美術書、哲学書が中心。お客さんとは難しい話がしたい人とは難しい話もするけれど、普通に世間話やコーヒーや本や昔の札幌の思い出話とかが多いそうです。

OLD BOOKS Repunit41
札幌市東区北27条西4丁目1−17 諸橋ビル2階


2018年03月07日(水) |  石照園
2018年03月15日09時38分18秒更新

石照園は庭造りはもちろん樹木に関するあらゆる依頼に対応している樹木医のいる造園業の会社。
代表の高橋さんは20年以上のキャリヤをもつ庭師であり樹木医です。
樹木医は樹のお医者さんとも言われる樹木のスペシャリスト。庭の松や桜が元気がない・・・。そんなときは高橋さんに診てもらうといいですよ!

石照園
札幌市北区新琴似町248−6


2018年03月05日(月) |  TWOKONEY
2018年03月09日11時56分21秒更新

ツートニーはロカビリー・50'S・アメリカン・アメカジ専門のリサイクルショップです。
洋服はもちろん小物や雑貨など幅広いアイテムを取り揃えています。
30年にわたりリーゼント・アメカジLOVEのコニーさんが声を大にして訴えたいのが「リーゼントは怖くないよ!
」。リーゼントを見慣れない若い人には怖いと思われてしまうことも多いとか。コニーさんはとっても優しいアニキですので怖くないですよ!

TWOKONEY
札幌市北区屯田4条6丁目5-9


2018年03月02日(金) |  名前はまだ無い 札幌総本店
2018年03月08日17時24分44秒更新

名前はまだ無いは「名前はまだ無い。」が店名の塩ジンギスカンとバルのお店。
函館の人気店が2月14日札幌琴似にオープン。
人気メニューの「塩ネギジンギスカン」はオリジナルの塩ダレに漬け込んでおいた生ラム肉が隠れてしまうほどたっぷりのネギがのっており、肉だけで焼き、最後にネギをのせ直して食べるのがおすすめの食べ方です。骨付き肉の「ラムチョップ」もおすすめです。

名前はまだ無い 札幌総本店
札幌市西区琴似1条2丁目5-1


2018年03月01日(木) |  トンデンファーム  アースドリーム角山農場
2018年03月07日17時28分23秒更新

トンデンファーム「アースドリーム角山農場」は動物とのふれあいやエサやりなどが楽しめる1日遊べる体験農場です。
冬の間は営業をお休みしていましたが2/24から冬季営業がスタートしました。
動物はアルパカ、馬、豚、山羊、羊、うさぎ、犬、猫、亀がいます。
全天候型遊び場の「ドリームランド子供の国(有料)」はツリーハウスからの巨大ゆれる天空トンネル、ハンモックやブランコ、ネットクライミングなど体を使って遊べますれレストランではトンデンファームのおいしいハム・ソーセージを食べることができます。 おすすめは「ソーセージ盛り合わせ」、アースドリームで育てた豚を使った「アースドリームポーク豚丼」。カレーもおいしいですよ!

トンデンファーム  アースドリーム角山農場
江別市角山584-1
※冬季営業は土日のみの営業。通常営業は4月下旬からの予定です。


2018年02月28日(水) |  Hako雑貨店
2018年03月06日13時18分23秒更新

Hako 雑貨店は老若男女誰がきても楽しい宝箱のような雑貨店。
店内にはぎっしりと雑貨が並んでおり、半分は店主の趣味でもあるブリキの看板や車などのアメリカン雑貨。もう半分はキッチン雑貨、洋服、ぬいぐるみなど。
メーカーと直接取引しているので札幌では取り扱いが少ない雑貨もありますよ!部屋をかっこよくしたい!ちょっとした贈りものだけどおしゃれなものを!という方におすすめのお店です。

Hako雑貨店
札幌市豊平区平岸4条7丁目13-8 ウエルス平岸10


2018年02月27日(火) |  町なかファームカフェ
2018年03月02日11時56分20秒更新

「町なかファームカフェ」は昨年9月にオープンしたポタージュとオープンサンドのお店。
経営しているのは道産食材を使った食品の製造販売を行っている「北海道ダイニングキッチン」。主に百貨店の催事やインターネットで販売していますが、看板商品のおいしいポタージュを地元のみなさんにも楽しんでもらいたいと直営のカフェをオープンしました。
看板商品の糖度14度以上の紋別産スイートコーンのみを使用した「ゴールドコーンポタージュ」はそのままお湯でとかすだけでも濃厚な旨味のある味わいですが、店舗では美瑛産牛乳と生クリームで溶かしたものを提供。ほかにサロマ産のカボチャポタージュと富良野産の玉ねぎのポタージュもあります。
食事系からフルーツ系まで9種類のオープンサンドは食パンを3分の1にカットした大きさで提供しています。スープとごはんのセットメニューもあります。

町なかファームカフェ
札幌市中央区南1条西11丁目327-7 2F


2018年02月26日(月) |  VR PARK TOKYO satellite × MEDIA FRONT JAPAN
2018年03月01日13時29分12秒更新

「VR PARK TOKYO satellite × MEDIA FRONT JAPAN」はアドアーズ狸小路店内に昨年12月にオープンしたVRエンターテインメント施設です。
札幌は渋谷、池袋に続く三店舗目としてオープンしました。
4機種6台のVRアトラクションはどれも迫力満点!ぜひ体感してみてください!

VR PARK TOKYO satellite × MEDIA FRONT JAPAN
札幌市中央区南3条西4丁目 アルシュビル 6F アドアーズ狸小路店


2018年02月23日(金) |  北のシェフ工場直営店
2018年02月26日09時35分02秒更新

北のシェフは業務用冷凍食品を製造販売している株式会社見方のブランド名です。
北海道の食材をふんだんに使い、職人が手作りで作る冷凍食品はその高い品質から全国のホテルでも提供されています。
人気商品は雪まつりの会場でも販売していた蒸しまん「なまらうまい豚(とん)」。北のシェフの蒸しまんはすべて道産小麦を使い手包みで作っています。
工場の向かいにある工場直営店では約100種の冷凍食品を販売しており、さらには北のシェフの商品を調理して食べられる「シェフがいないレストラン」ですわけありスイーツ(アウトレット品)も販売しています。
写真のスープカレー、このおおきなナンもすべて冷凍食品なんですよ。インド人シェフが作ったという味はもう完全に専門店レベルです。

北のシェフ工場直営店
北広島市大曲柏葉3丁目1-2


2018年02月20日(火) |  しょうがとお料理 こがね
2018年02月23日11時27分35秒更新

こがねは昨年10月にオープンしたしょうが料理専門店。
昼はしょうがラーメンと担担麺、夜はしょうがたっぷりのメニューを提供。
しょうが料理はドリンク・デザート含め15種ほど。もちろんしょうが料理以外のメニューもあります。
しょうがラーメン味噌はラーメン大好き大森が思わずバビった大絶賛の味です。

しょうがとお料理 こがね
札幌市北区北8条西4丁目16 志村ビル1F


<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [+10] >>

TOP(全件表示)