今月
2019年06月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
過去の中継はこちら
携帯はこちら
   表示:全て(480件)
<< [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [+10] >>

2019年05月23日(木) |  オホーツク農業科学研究センター
2019年05月23日17時50分00秒更新
オホーツク農業科学研究センターは興部町の酪農を支援するために設置され、興部町の「土作り・草作り・牛作り」に大きく貢献しています。
「モーモー城」と呼ばれる外観は酪農導入のルーツからデンマークを中心とした北欧型建築の城をイメージし、町のシンボルとして観光客の人気フォトスポットになっています。
研究センターの役割として、土壌の養分を分析し作物の生育に必要な肥料をほどこし、栄養分の豊かな牧草を効率よく牛にあたえ健康的な牛づくりを行い、そこから良好な牛乳ができ、これからも安全でおいしい興部町の乳製を提供できる手助けをしています。

オホーツク農業科学研究センター
紋別郡興部町字興部772番地

2019年05月23日(木) |  道の駅 おこっぺ
2019年05月23日17時50分11秒更新
今は廃線となった名寄本線の歴史を展示した興部交通記念複合施設「アニュウ」が道の駅おこっぺになり、噴水や車輪のオブジェがある広い
公園「ジョイパーク」が隣接しています。
ジョイパーク内にある国鉄の列車を改装したルゴーサ・エクスプレスは簡易休憩所「語らいの舎」と旅行者(ライダー向け)のための簡易宿泊所「出会いの宿」になっています。
売店では牛乳、チーズ、飲むヨーグルト、ソーセージなどなど興部の特産品を販売していますよ。牛乳はぜひ飲んでいただきたいおいしさです!

道の駅 おこっぺ
紋別郡興部町字興部

2019年05月22日(水) |  道の駅おうむ
2019年05月22日17時21分27秒更新

雄武町のシンボルとして建つ道の駅「おうむ」はランドタワーが目印の飛行船を象った道の駅。
空中に浮いたような展望台は(ビルの7階の高さ)からは、雄武町やオホーツク海が見渡せ、今や雄武町のシンボルとなっています。天気と運がとてもいいと知床半島も見ることができるそうです。
夏期限定オープン(4月−10月)のおみやげ屋さん「いっぷく屋」では雄武町の特産品を販売しており、ダッタンそばやソフトクリームなどを食べる事ができます。新商品の利尻昆布うどんおすすめです!
6月には雄武町の夏を彩る「第41回 おうむ産業観光まつり」が開催されます!

道の駅おうむ
紋別郡雄武町字雄武1885番地14


2019年05月22日(水) |  オホーツク温泉 ホテル日の出岬
2019年05月22日17時20分48秒更新

国道238号線から海沿いに入った日の出岬にあるホテルが「ホテル日の出岬」。
全23室(洋室・和室・和洋室)すべてがオホーツク海に面するオーシャンビュー。
天然温泉のオホーツクオムイ温泉は町民はもとより多くの観光客が訪れる名湯です。海底から湧き出る温泉は塩分が強いのが特徴。湯触りは極めてさっぱりしていますが、汗が噴き出るほど体が温まります。ガラス張りになっていてオホーツク海を一望できるようになっています。日帰り入浴も歓迎です。

オホーツク温泉 ホテル日の出岬
紋別郡雄武町沢木346-3


2019年05月21日(火) |  北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA
2019年05月21日16時57分07秒更新

北海道立オホーツク流氷科学センターGIZAはオホーツク海のそばに立つ、流氷をテーマにした科学館です。
厳寒体験室は、真冬の氷点下20度の冬の紋別を再現。本物の流氷が1年中展示され直接触ることができます。
透明度の高い氷が織り成す氷の水族館や、凍るシャボン玉体験なども人気!
流氷の元となる氷晶の発生装置やプロジェクションマッピングなどで流氷の不思議をわかりやすく紹介しています。
平成30年5月に大幅リニューアルしたドームシアターでは、オホーツクの美しい四季を直径15mの360°スクリーンで見ることができます。
日本で一番、たくさんのクリオネが見れます。

北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA
紋別市元紋別11


2019年05月21日(火) |  アザラシシーパラダイス
2019年05月21日16時56分24秒更新

アザラシシーパラダイスはお客様自身が飼育員になってアザラシの餌やり体験などを実際に体験できる施設です。
2頭のアザラシが暮らす飼育プールの他に人工海水浴場であるホワイトビーチの一部を自然環境一体型の展示施設として利用しています。
現在はゴマフアザラシのアグ(写真オス31才)とひより(メス5才)が暮らしています。
一日三回のエサやり体験があります(12時、14時、15時)
おみやげにアザラシのマウスパッド、缶バッヂもありますよ。

アザラシシーパラダイス
紋別市海洋公園2番地


2019年05月20日(月) |  香りの里ハーブガーデン フレグランスハウス
2019年05月20日17時00分51秒更新

4万平方メートルのハーブガーデンの園内には約300種類のハーブがあり、5月から10月にかけて様々なハーブや草花を楽しむことができる癒しの空間です。
丘の上に立っているフレグランスハウスではハーブティーはもちろんハーブを使ったパスタやハンバーグなどの軽食を楽しむことができます。
おすすめはガーデン内で栽培したバジルをつかった「バジルパスタ」ハッカ生産日本一のハッカを使った「ハッカソフト」。ハーブティーも種類豊富です。

香りの里ハーブガーデン フレグランスハウス
紋別郡滝上町元町


2019年05月20日(月) |  芝ざくら滝上公園
2019年05月20日16時58分15秒更新

今週のカーナビ中継は夏のドライブシーズンに向け、西紋別(紋別市、雄武町・興部町・西興部村、滝上町)の魅力をお伝えします。
まずは「芝ざくらのまち」滝上町から。
5/5〜6/9まで「たきのうえ芝さくらまつり」を開催中。この時期になると約10万平方メートルの芝ざくらが山一面を彩ります。
ミカン箱ひとつ分の苗からスタートした芝ざくらは、60年以上かけて日本最大級の10万平方メートルの大群落になりました。
斜面一面に広がる芝ざくらはまさに圧巻の一言。滝上町を象徴する景色です。
名物の「芝ざくらソフトクリーム」もおすすめ。

芝ざくら滝上公園
紋別郡滝上町元町


2019年05月17日(金) |  スガイディノス札幌中央
2019年05月17日16時51分59秒更新

スガイディノス札幌中央では「聖地閉店祭」と名付けたサヨナライベントを開催しています。昭和、平成、令和と続いた札幌のサブカルの聖地50年のラストランを最終営業日の6/2まで盛り上げます。

【ディノスパーク】
・ゲームフロアでは80年代の名作アーケードゲームの復刻、人気ゲームの大会などを実施。あの高田馬場や池袋で日本一有名なゲーセン「ゲーセンミカド」とのコラボイベントも。
・6/1.2は「レトロゲームフェスタ ファイナル前夜祭」あのゲーム界のレジェンド 高橋名人も緊急凱旋!
【ディノスボウリング】
コズミックボウリング〜歴代DJ&人気DJ集合スペシャル〜。HBCからは高島保さん、DJとむこと中野智樹さんも登場!
【ディノスシネマ】
あの頃スガイで見たあの映画をもう一度!「燃えよドラゴン」「ジョーズ/JAWS」「探偵はBARにいる」「カメラを止めるな」など
記念作品を週替わりで上映!
イベントの詳細はスガイディノス札幌中央のホームページをご確認ください。

スガイディノス札幌中央
札幌市中央区南3条西1丁目8番地


2019年04月23日(火) |  THE LOUNGE by Brift H
2019年05月16日17時20分52秒更新

THE LOUNGE by Brift Hはアパレルショップの一角にあるシューシャインバー「北海道初の靴磨きラウンジ」です。
東京青山にある靴磨き専門店BriftHの札幌店です。
「Brift H」はカウンタースタイルを導入し、お客様の目の前で靴磨きをする靴磨き店。男性だけでなく女性の靴磨き、自分で行えるケア方法、
磨き方法も丁寧にレクチャー致します。その他、ソール張り替え、キズ補修、補色など様々な施術、修理にも対応可能です。
靴一足の磨き上げはお話ししながら対面で作業するので1時間ほどかかります。料金は3780円(税込)から。
皮のバッグ・財布も承っています。出張磨き、郵送も対応修理・補習・水洗いなどもおこなっています。

THE LOUNGE by Brift H
札幌市中央区南2条西5丁目31 TERRACE2-5 1F MaW内


<< [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [+10] >>

TOP(全件表示)