今月
2018年06月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
過去の中継はこちら
携帯はこちら
   表示:全て(307件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2018年06月18日(月) |  さっぽろ ぎょうざやさん
2018年06月22日17時58分20秒更新

さっぽろぎょうざやさん「体のことを思いやった餃子」がコンセプトの餃子専門店。
食材のこだわりよりも丁寧に仕込むことが一番のこだわりというぎょうざは「焼きぎょうざ」「水ぎょうざ」「チーズ餃子」の三種。
それぞれ、ビール、焼酎、ワインとお酒にあうように作っています。もちろんどれもごはんとの相性は抜群です。
お酒も豊富ですので昼夜おすすめのぎょうざ屋さんです。

さっぽろ ぎょうざやさん
札幌市中央区南5条西7丁目8-3


2018年06月14日(木) |  グリーンフラッグ
2018年06月20日19時44分39秒更新

グリーンフラッグは北海道産の野菜はもとより全国からの安全な野菜を仕入販売してる青果店。
飲食店向けに卸も行っているので、新鮮なのにリーズナブルな価格で野菜・果物を提供。
二度見しちゃうぐらいいつも安いのに日替わりのお買い得品や「Facebook見たよ」でさらに安くなったりすることも。
これからおいしい道内産の野菜、果物がどんどん入ってきますよ!

グリーンフラッグ
札幌市中央区北7条西15丁目1-3


2018年06月13日(水) |  とみおかクリーニング 札幌1階雑貨店
2018年06月20日09時43分53秒更新

とみおかクリーニングは中標津と旭川近郊を中心に展開している1950年創業のクリーニング屋さん。
札幌のお店は「クリーニング」という名前がついていますが「雑貨のみ」のお店です。クリーニングはうけつけていません。店名は二階建てのビルに引っ越してきて、一階に雑貨店を開いたので札幌一階雑貨店と名付けました。これからは「クリーニング以外の事業も!」と札幌で雑貨店、皮製品のメンテナンス専門店「革色良工店」、古着店「ドンドンダウンオンウェンズデイ」を展開しています。取り扱いしている雑貨は「洗濯と掃除」の雑貨を約1500アイテム。
人気はオリジナルの洗濯洗剤、洗濯板、ランドリーネットです。洗濯好きのみなさん、ここおすすめです!

とみおかクリーニング 札幌1階雑貨店
札幌市中央区北7条西19丁目38-28


2018年06月04日(月) |  丸実富士屋商店
2018年06月13日11時02分38秒更新

これからのアウドドアシーズンで炭やまきの着火剤でよく使うのが「文化たきつけ」。
スーパー、コンビニ、ホームセンターでおなじみのこの文化たきつけを作っているのがこと丸美富士屋商店です。
繁忙期は一日に4000〜5000袋ほどを生産。もちろん全て手作業です。
販売を開始したのはおよそ50年前。もともとは石炭やまきストーブの着火材として冬に売れるものでした。灯油ストーブが普及し、冬よりも夏に売れる
商品になり、いまでは作る業者も2社だけになりました。頼れる着火材として人気は衰えず、本州への出荷も年々増えています。

丸実富士屋商店
札幌市白石区川北2条1丁目15番20号


2018年05月30日(水) |  ラクーンドッグ
2018年06月08日13時55分46秒更新

ラクーンドッグは着物リメイクと洋服オーダーの店。せっかくの衣服を無駄にしない、大切にしたいという思いで和服から洋服を作り続けて20年25000着以上の製作実績があり、基本的に作れない服はないというぐらいスカート、ワンピース、ドレスなど作ってきました。
スカート6000円〜、ワンピース10000円〜。作務衣など男性向けのリメイクも行っています。オーダーはお店にもちこむだけでなく郵送でも注文できます。リメイク洋服を着てみたいけど手元に着物がないという方のために販売もしています。

ラクーンドッグ
札幌市北区北16条西4丁目1−15 さとうビル1階


2018年05月24日(木) |  蝉吟
2018年06月08日13時54分46秒更新

蝉吟はフレンチの技法を使った麺料理が楽しめるお店。店主は南フランスの三つ星レストランなどで腕を磨き、札幌のフランス料理店のオーナーシェフだった熟練のフレンチ料理人。気軽に利用していただけるお店をはじめたいと2016年にオープンしました。
「ジャンルにとらわれず自分がおいしいと思うものを作っています」というメニューは麺料理が3品とおつまみ。
人気の10年前から提供している「エビつけ麺」は一週間かけてつくる細めの自家製熟成麺を淡いオレンジ色のオマールエビの冷たいソースでいただきます。具材はやわらかな鶏むね肉、長ネギ、トレビス。ソースは少し残しておきパンにつけて食べるのがおすすめ。
他の「エビ和え麺」「玉葱とオリーブオイルで乳化させた味噌」もこのお店ならではの味です。

蝉吟
札幌市白石区本郷通9丁目北4-26


2018年05月23日(水) |  JファームPIRIKA Sapporo
2018年05月30日11時59分19秒更新

JファームPIRIKA Sapporoは昨年5月にオープンした高糖度ミニトマトの直売所。植物の生育に最適な栽培環境を創り出す最先端の栽培方法「スマートアグリシステム」でスイーツのようなミニトマトを「レッドジュエル」を一年中生産することができます。
このレッドジュエルを使ったパスタソース・トマトジャム・トマトジュースも販売。パスタソースはミシュランガイド北海道掲載店が監修しています。
さらに6月以降はレッドジュエルの中でもさらに超高糖度(糖度10以上)の「レッドジュエル・プレミアム」が店頭に並ぶ予定です。このプレミアムは野菜ソムリエサミットで金賞を受賞したミニトマトです。本当に甘いミニトマト、ぜひ!

JファームPIRIKA Sapporo
札幌市東区丘珠町840


2018年05月22日(火) |  cafe shop colony
2018年05月28日11時48分07秒更新

室蘭中島商店街アポなし飛び込みでおじゃましました。短い放送時間ではお伝えできないぐらい素敵なお店がたくさんありましたが、
その中、シャンシャン共和国商店街で女子率が高いかわいいカフェで40才の若作りおじさんがかわいいパンダパンケーキをいただきました。
大森の顔が大きくてミニサイズに見えてしまいますが手のひらサイズのパンケーキです。他にもパンダパフェや洋食メニューも人気ですよ。

cafe shop colony
室蘭市中島町1丁目38-12


2018年05月18日(金) |  カレー&定食 ジェンコバル
2018年05月23日17時53分49秒更新
西区西野の人気ルーカレー専門店「ジェンコカレーインク」が4月に琴似に移転オープンしました。
店名は「ジェンコバル」に変わりましたが長年カレーを食べ歩き、理想の味にたどり着いたというカレーは変わらず提供。
7種類のスパイスと25sの玉ねぎとフルーツを20時間煮込んだものを一度冷凍させることでさら甘さを引き立たせた4日仕込みの濃厚な味です。
移転してカレー以外に焼肉、レバニラなどの定食メニューを増やしました。
おすすめはソーセージをのせたガーリックバターライスにデミグラスソースをかけた「琴似ライス」です。
店名にバルをつけてますからもちろんお酒もあります。飲み放題は90分980円から。

カレー&定食 ジェンコバル
札幌市西区琴似2条3丁目1-3 テーオービル2階


2018年05月17日(木) |  紳士服のはるやま北郷店
2018年05月18日12時39分30秒更新

紳士服のはるやまの「パターンオーダースーツ」は好みのモデルパターン、約80種の生地、裏地、ボタンまで細かく選べてオンリーワンスーツを作ることができるんです。ここまでオーダーできて1着29900円(税込)!
店長にアドバイスしていただきながら、大森もスーツをオーダーしました。
どんなかっこいいスーツができあがるのか近日お披露目します!おたのしみに!

紳士服のはるやま北郷店
札幌市白石区北郷3条2丁目1ー1


<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)