今月
2019年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
過去の中継はこちら
携帯はこちら
   表示:全て(407件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2019年06月04日(火) |  山屋製パン
2019年06月17日09時37分09秒更新
山屋製パンは創業1931年(昭和6年)のパンと菓子のお店。初代の山本芳雄さんは東京でパン店を開業しました。ですが、戦争で徴兵されやむなく閉店、空襲で店舗は焼失してしまいました。戦後、シベリアから日本へ帰還した芳雄さんは奧さんが北海道出身だったことから砂川でお店を開き、昭和23年山屋製パンを開きました。
看板メニューは「シベリア」50年続く当店のロングセラーアイテムで、砂川市民ならご存じのパン。昭和風のカステラに粒あんを乗せ、パイ生地で包んで焼き上げ、断面はホワイトチョコレートで仕上げています。サクサクのメロンパンもおすすめです!

山屋製パン
砂川市西1条北9丁目1−11

2019年06月03日(月) |  京呉服さい藤
2019年06月10日11時04分26秒更新

さい藤は昭和22年創業のススキノの呉服屋さん。
これから札幌まつりをはじめ夏のイベントに浴衣を着る方におすすめなのが、浴衣・帯・下駄の3点で6,980円(税別)から。
帯と下駄はお好みで選べます。買わなくてもレンタルでいいという方には浴衣レンタルもあります。

京呉服さい藤
札幌市中央区南4条西4丁目松岡ビル


2019年05月30日(木) |  ジェーンズフライドチキン
2019年06月05日17時25分48秒更新

ジェーンズフライドチキンは昨年5月にオープンしたフライドチキン店です。
もともとはサラリーマンだった代表の佐藤さんがこのお店をオープンするまでのいきさつはそう簡単に紹介できるものではないので、ぜひお店でお聞きください。驚くことばかりです。
胸肉を使ったフライドチキンは下準備に丸2日かけ、しっとりやわらかい肉に仕上げました。
フライドチキンだけではなく「グリーンカレー」「カオマンガイ」「タコライス」とエスニック系のイートインメニューも提供。他にはない佐藤さんのオリジナルの味になっています。

ジェーンズフライドチキン
札幌市手稲区前田9条10丁目5-10


2019年05月29日(水) |  らーめん つけ麺 NOFUJI
2019年05月30日11時49分35秒更新

NOFUJIはこだわりの豚骨と魚介のWスープのラーメンとつけ麺のお店。
大森のお気に入りは「味玉魚介醤油ラーメン」。茶色いスープの上には薄い油膜とフライドオニオン。濃厚な魚介スープともっちりとした道産小麦の麺があいます。
常連さんがよく頼むのが「コク味噌カレーつけ麺」。味噌とカレーのコクがやみつきになる一品です。

らーめん つけ麺 NOFUJI
札幌市豊平区平岸3条13丁目7-12


2019年05月27日(月) |  『エアコン・冷蔵庫購入割引券』プレゼントキャンペーン!
2019年05月29日10時43分41秒更新
HBCラジオからの…ちょっと早い“暑中お見舞い”
『エアコン・冷蔵庫購入割引券』プレゼントキャンペーン!

 
HBCラジオからリスナーの皆さんに、ひと足もふた足も早い“暑中お見舞い”!
道内8店舗の100満ボルトで使える「エアコン・冷蔵庫 購入割引券2万円分」を抽選で10名様にプレゼント。
さらにハズレた方にも、もれなく「エアコン・冷蔵庫購入割引券5000円分」をお送りします。
この夏エアコンや冷蔵庫を購入ご希望の方には、またとないチャンスです!
 
(応募方法)
・「お名前」「ご住所」「電話番号」を必ずお書きの上、『エアコン・冷蔵庫割引券希望』と明記しメールでご応募ください。
・メールアドレスはcarnavi@hbc.co.jp
・締め切りは6/3(月)必着、当選者発表は発送をもってかえさせていただきます。
・6/7〜10ぐらいの間に、いずれかの割引券が郵送されますので、ご了承の上ご応募ください。(住所等の記載のない場合はお送りできません)
・その他条件などは、郵送される「エアコン購入割引券」をご確認ください。
 
(お問合せ先)
011−232−5851
(HBCラジオキャンペーン事務局)平日10時〜17時

2019年05月24日(金) |  オホーツク楽器工業株式会社
2019年05月27日13時43分27秒更新

オホーツク楽器工業はギターのボディを製造している道内唯一、日本でも有数のギター工場です。
工場とは別棟に試奏できるショールームがあり無料で入館できます。
世界屈指のエレキギターメーカー「フジゲン」にも納品しています。
職人さんのほとんどが自分の手でギターを作りたいと西興部村に移住してきた方です。
今後はボディだけではなくギター一本を最後まで作れるようにしたいと準備を進めています。
メイドイン西興部のエレキギターが世界に羽ばたく日も遠くないかもしれません。

オホーツク楽器工業株式会社
紋別郡西興部村字忍路子


2019年05月24日(金) |  森の美術館「木夢」
2019年05月27日13時42分45秒更新

森の美術館「木夢」は「木の砂場」をはじめ、大型木製遊具や組木、各種手づくり木のおもちゃなど約3000点の作品にトイシアターなどの設備を備えた全天候型の屋内木の遊園地です。
子どもはもちろん大人も楽しめるものばかりで、特に写真のサンタワールドは感動すら覚える空間になっています。
木のおもちゃのぬくもりを感じることができる素敵な施設です。

森の美術館「木夢」
紋別郡西興部村字西興部276


2019年05月23日(木) |  オホーツク農業科学研究センター
2019年05月23日17時50分00秒更新
オホーツク農業科学研究センターは興部町の酪農を支援するために設置され、興部町の「土作り・草作り・牛作り」に大きく貢献しています。
「モーモー城」と呼ばれる外観は酪農導入のルーツからデンマークを中心とした北欧型建築の城をイメージし、町のシンボルとして観光客の人気フォトスポットになっています。
研究センターの役割として、土壌の養分を分析し作物の生育に必要な肥料をほどこし、栄養分の豊かな牧草を効率よく牛にあたえ健康的な牛づくりを行い、そこから良好な牛乳ができ、これからも安全でおいしい興部町の乳製を提供できる手助けをしています。

オホーツク農業科学研究センター
紋別郡興部町字興部772番地

2019年05月23日(木) |  道の駅 おこっぺ
2019年05月23日17時50分11秒更新
今は廃線となった名寄本線の歴史を展示した興部交通記念複合施設「アニュウ」が道の駅おこっぺになり、噴水や車輪のオブジェがある広い
公園「ジョイパーク」が隣接しています。
ジョイパーク内にある国鉄の列車を改装したルゴーサ・エクスプレスは簡易休憩所「語らいの舎」と旅行者(ライダー向け)のための簡易宿泊所「出会いの宿」になっています。
売店では牛乳、チーズ、飲むヨーグルト、ソーセージなどなど興部の特産品を販売していますよ。牛乳はぜひ飲んでいただきたいおいしさです!

道の駅 おこっぺ
紋別郡興部町字興部

2019年05月22日(水) |  道の駅おうむ
2019年05月22日17時21分27秒更新

雄武町のシンボルとして建つ道の駅「おうむ」はランドタワーが目印の飛行船を象った道の駅。
空中に浮いたような展望台は(ビルの7階の高さ)からは、雄武町やオホーツク海が見渡せ、今や雄武町のシンボルとなっています。天気と運がとてもいいと知床半島も見ることができるそうです。
夏期限定オープン(4月−10月)のおみやげ屋さん「いっぷく屋」では雄武町の特産品を販売しており、ダッタンそばやソフトクリームなどを食べる事ができます。新商品の利尻昆布うどんおすすめです!
6月には雄武町の夏を彩る「第41回 おうむ産業観光まつり」が開催されます!

道の駅おうむ
紋別郡雄武町字雄武1885番地14


<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)