今月
2019年08月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
過去の中継はこちら
携帯はこちら
   表示:2020年10月(3件)
<< [1] >>

2020年10月22日(木) |  株式会社 小六
2020年10月22日16時51分44秒更新

小六は日用品、北海道土産のスイーツやキャラクターグッズ、北海道コスメなどを取り扱う創業130余年の商社です。
小六にはすでに時計台のゆるキャラ「とっけ」がいてイベントでも人気だったので次のゆるキャラとして、2016年、有名なクラーク博士のゆるキャラがいないことに目をつけ、着ぐるみ製作工場に発注しました。
名前は「Dr.クラーク」。完成し送られてきましたが想像以上の大きさにびっくりして、そのまま倉庫へ直送。ちょうどその頃、新規の化粧品事業が始まり、社員は多忙に。そのまま放置されること4年の月日が流れました。今年9月29日箱を空けてみました。中身に損傷がないことを確認し、無事デビューすることになりました。
Dr.クラークは希望する団体や幼稚園、保育園のイベント用として無料で貸し出します。お問い合わせ・お申し込みは小六へ。

株式会社 小六
札幌市豊平区豊平2条1丁目1番12号


2020年10月21日(水) |  書道家 関吉 久美さん
2020年10月21日17時16分02秒更新

関吉さんは札幌を中心に活動している書道家です。書道家の他、筆耕師、作品販売、ロゴデザイン、筆耕、「アトリエ書の花アート書道教室」を札幌市内に10か所12教室、市外に1か所1教室を運営しています。
アート書道は「絵のように書くアートな文字」です。はねやとめといった書道の基本をとりあえず置いておいて、自分のイメージした線を書き、誰のまねでもない自分の文字を書くことがアート書道のおもしろさです。書道の経験がない、むしろ字は下手という人のほうが爆発的なものを書くのでおすすめだそうです。
アート書道教室の詳細は「アトリエ書の花」のHPをご覧ください。
そして大通美術館(中央区大通西5丁目11 大五ビル)で11/17(火)〜22(日)アトリエ書の花のアート書道の展示会を開催します。入場無料です。

書道家 関吉 久美さん


2020年10月05日(月) |  マキモノ屋
2020年10月27日13時52分50秒更新
マキモノ屋は住宅街にあるテイクアウトの巻き寿司専門店です。
店内で常時20種類以上の巻寿司を提供しています。
人気はコロナ禍が続くなか、少しでも縁起のよい食べ物を提供したいという想いが込められた「多幸巻」。
水蛸桜煮・卵焼き・昆布・ごぼうなど8つの具材を巻き込んだ太巻きです。
ほかにもつぶあんをもちもち生地に巻き込んだ和風スイーツの「どら巻き」もあります。
マキモノ屋
札幌市北区北36条西8丁目1−32 シャルマントメゾン 1F

<< [1] >>

TOP(全件表示)