◆お知らせ◆
OA内容はこちらでどうぞ♪
今日ドキッ!で毎日お届けした内容を、こちらのブログで掲載しています。OAで確認しきれなかった際など、こちらに載っているかも知れません。Facebookと合わせてぜひご覧下さい。
今月
2010年09月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
関連リンク
今日ドキッ!
携帯はこちら
   表示:2010年08月05日(1件)
<< [1] >>

2010年08月05日(木) | 
北の熱人

【熱人15号】
札幌の天才サックス奏者は女子高生!寺久保エレナさん

ジャズの世界では、若くして自分のアルバムをリリースするということは、簡単なことではありません。
そんな中、札幌の現役女子高生がアルバムをリリース。タイトルはジャズの神様といわれるチャーリー・パーカーの愛称「バード」をもらって「North Bird」と決まった。(6月23日リリース)
これは世界に名を馳せる日本の巨匠の一人、山下洋輔さんがつけたものです。そう彼女は北のチャーリー・パーカーと言われるほどいま日本で注目のジャズプレーヤーなのです

寺久保エレナさん(18歳)

札幌から、日本のジャズシーンを背負って立つ新星が現れました。札幌静修高等学校 国際科3年、彼女は現役の女子高生です。すでにこの若さで山下洋輔、日野皓正、渡辺貞夫など、数々の巨匠との共演を果たしているサックスの天才少女。

エレナさんがジャズと出会うきっかけになったのは、知り合いからもらった大手チョコレートメーカーのキャラクター人形。人形が抱えた金ピカのサックスに一目惚れ。どんな音が出るのかよりもただただ、その金ピカの楽器を持ってみたかっただけでした。

エレナさんがジャズにのめり込んだのは芸術の森を会場に行われている「札幌・ジュニア・ジャズスクール」全国でも珍しい小中学生を対象とするジャズスクールだったのです。

そんな彼女が地元札幌で開催されている、日本最大級のジャズのライブイベント「サッポロ・シティ・ジャズ」の初日に出演が決まった。ライブをこなすプロのサックスプレーヤーとしてのエレナさんと、高校で友達と過ごす、普通の女子高生のエレナさん。この両方の顔から伝わってくるいま彼女の一番大切なものとは。

札幌が誇る“スーパー女子高生”の素顔に迫る。


お試シュラン

【ページ3 そば前編】
■柿の木

豊平区平岸2−15   
電話)
011−814−0544
         
【平日】
午前11:00−午後4:00
【土日祝】
午前11:00−午後10:00
○冷やしたぬき  880円
○知床鶏のつけ汁 950円

■ブレノアール
中央区北2東4第27サッポロファクトリーアトリウム1階
電話)
011−206−9800
営業時間)
午前11:00―午後10:00

○北海道スペシャルガレット 880円
(午後5:00以降 980円)


今日ドキッ!中継

【木曜日】
■円山動物園
中央区宮ヶ丘3−1
011−621−1426

<太古の動物園>
場所:動物科学館
期間:8月29日(日)まで開催中
料金:3000円(※4歳以上)

<夜の動物園>
期間:8月7日、14日、21日、28日の毎週土曜日、15日(日)開催
※通常午後5時までの閉園時間を午後9時までに延長

<来週月曜日の「奥様ならべまSHOW」予告> ※あすはお休みです。
東急ハンズ(中央区南1西6)正面入り口にごご3時30分までにお集まり下さい。


<< [1] >>

TOP(全件表示)