きゃも〜ん!ゲスト様
聖子リンの燃え燃え日記
オレが俺様だ〜っ!


◆放送予定◆
3/31(日)涙の最終回!
<メッセージ>
サカナクション
中田裕二
a flood of circle
RADWIMPS
今月
2016年03月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
       
アーカイブ
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
番組へのご意見・ご感想はこちら
ゲストへの質問・メッセージも受付中!
☆Mail:exp@hbc.co.jp
☆Fax:011−232−1287
携帯はこちら
   表示:2011年03月(12件)
<< [1] [2] >>

2011年03月02日(水) |  ゲスト RADWIMPS(後編)
2011年03月02日17時17分54秒更新
前回に引き続きRADWIMPS 野田洋次郎さんにお話を伺いました!
 
先週は前回キャンペーンからの空白の時間、この2年間についてたっぷりお話してもらいましたが、
今週は3月9日リリースのニューアルバム「絶体絶命」について語ってもらいましたよ!
 
ストレートにどんなアルバムか伺うと・・・
 
 
「すげぇアルバム!毎回作る度に最高のアルバムだと思っているけど、今回は作っているときから無敵・・・スーパーサイヤ人みたいな?(笑)音楽と一体になっているっていうのかな?説明が難しいんだけどそんな感じで。世界で一番のアルバムができたと思っています」
 
とのこと。
野田さんが痛いほど自分と向き合って作ったアルバムです。
 
以前は「1対1」の世界観を歌うことが多かった野田さんですが、
今作は「個人対世界」を歌っているなぁという印象を私は受けたので質問してみると・・・
 
「今回は単純に何かを伝えたい特定の誰かがいなかったんです。さぁ、どうしよう?って思った時に最後の最後には自分しか残らなくて。自分が見た世界をどんどん書いていったものです」
 
前作のアルバム『アルトコロニー』ではかなり辛いレコーディングだったと伺っていましたが今回は??
 
「順調でした!デモをちゃんと作ってメンバーに渡していたからすごくやりやすかったみたいで。レコーディングでメンバーとの絆もすごく強くなったし。最高のメンバーって言い切れる!俺の作った曲にこんなに一生懸命になってくれるメンバーって他にいなんだなぁってヒシヒシと感じたし」
 
全14曲入り。
1曲目からの3曲目までの明るい流れが印象的です!
特に3曲目「君と羊と青」は強くて優しくて私も大好きな曲!
 
「終盤で録音した曲です。早目に録音していた曲たちに後を押されて、前に前に、すごくポジティブな1曲にすることができました。俺自身も大好きな曲です!」とのこと。
 
 
ちなみにアルバムの曲で最初に録音したのは「DUGOUT」だそう!
余談ですが我がディレクター、俺様がアルバムの中で好きな曲(笑)
 
そんな話をすると・・・
 
「皆好きな曲がバラバラで面白いなぁ。
だから3月9日にリリースされたら皆好きなように聴いて欲しい!
自分だけのアルバムにして欲しいです」
 
さて、私はRADWIMPSが本当に大好きで聴き続けていますが、これまでずっと変わらないのが「生きること、”生”への思い」だと思います。
特に「祈跡」(2004年リリースのシングル。2nd Album「RADWIMPS2〜発展途上〜」13曲目にアルバムバージョン収録)という曲を聴いたときの感動は今でも忘れられません。
 
この話をぶつけてみると・・・
 
「あの頃、音楽はこうやって自分の味方してくれるんだって思った。高校時代、俺もイライラしていて親が嫌になったりして。でも親が嫌いになるってことはその半分を持っている自分も嫌いになるってことでしょう?なんなんだろう?!って思って、落ちるとこまで落ちてから「祈跡」のような発想になったんです。「生きること」については、、、、「死ぬこと」って忘れちゃいません?いつか死ぬんだって当たり前のことを自覚することで大事なこと・大事じゃないものがわかりやすくなるんですよね。今回のアルバムのタイトルは”人は必ず死ぬ”・”絶対命はなくなるときがくる”だから『絶体絶命』なんです」
 
 
お話を伺えば伺うほどすごいアルバムだなぁと思います。
本当に3月9日が楽しみ!!ぜひぜひ聴いてください!!!!
 
 
さて、楽しみといえば!!
ライブツアー「絶対延命」!!!
 
北海道はなんと3箇所も!!
4月12日(火)函館金森ホール、
4月14日(木)帯広MEGA STONE、
4月16日(土)・17日(日)ZEPP SAPPOROです。
 
「北海道って本当広いんですよ・・・って俺が言わなくても皆知ってるか?(笑)4回ライブをやらせてもらうことになりました!」
 
 
RN望さんからは「ライブって野田さんにとってどんなものですか?」という質問もいただきました
 
「世界で一番好きな場所!!!現実世界で一番天国に近い場所。それ位非現実的な場所です」
 
チケットは争奪戦になること間違いなしのようですが・・・
 
「全身全霊でチケット取りに来てください!俺らは全身全霊でライブをしますから!!」
とのこと。
 
現在RADWIMPSのHPで抽選受付の詳しい情報が載っていますのでチェックしてください!!
 
 
2週に渡ってお送りしましたがいかがだったでしょうか??
 
最後に「最高の作品ができたらまた必ず番組に遊びにきます!!」
 
と約束をしてくれましたよ!!待ってます!
野田さん、素敵なお話を本当にありがとうございました!!!
一文字は「固」
 
「前回は「揺」でしたが、今はRADWIMPS4人全員の絆が強く固まった」ということで。http://www4.hbc.jp/explorer/list.php?selectdayforcal=20090310&selectmonthforcal=200903

ON AIR曲
3/9リリースのニューアルバム『絶体絶命』から
M3「君と羊と青」
 

2011年03月02日(水) |  ゲスト UNLIMITS
2011年03月02日17時19分36秒更新
2/16に2ndフルアルバム『トランキライザー』をリリースしたUNLIMITS。
前回登場時と同様、G.&Vo.清水葉子さん、G.大月義隆さんがスタジオに。

『トランキライザー』聴きました?
80年代の歌謡曲を彷彿とさせるちょっぴり切ない哀愁美メロ。
んもう、素晴らしいです。
20代には新しく、30代には懐かしく聴ける一枚だと思います。

5/7(土)旭川・CASINO DRIVE
5/8(日)札幌・COLONYでライブがあります。
力強いパフォーマンスを魅せてくれること間違いなし。

一文字は「光」。
精神安定剤の意味を持つアルバム名『トランキライザー』から
強く生きていけるような光を見つけてほしいとの意味を込めて。

ON AIR曲
2/16リリースの2ndフルアルバム『トランキライザー』から
M3「ハロー」


<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)