今月
2017年04月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:全て(635件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2017年05月24日(水) |  FUN!FUN!!FUN!!!3
2017年05月23日19時01分27秒更新
ある晴れた日の昼下がり。


日光浴をしに出かけました。


陽射しが強かったのでサングラス着用。日焼け止めクリームたっぷり(クリームは量より頻度が大事)。


青空が広がっているというだけできもちが高揚するんです。


こんな風に 調子のっちゃって 
*゚∀゚)っ゚ (ゆりやんレトリィバァ)







陽射しがポカポカ気持ち良くて少しお昼寝。



今年3回目くらいの素足にサンダルです。


おまけにカゴBag。(10年位前に購入したもの←え)


テンションが上がって真夏みたいなスタイルで。


デニムもクラッシュし放題。


これを穿いて祖父母に会ったら言われることは決まっています。


「ちゃんとしたの穿きなさい」





でも・・・短い北海道の夏はこういうところから始まるのです。





大好きな花の1つ チューリップが風に押されて




みんなでお辞儀をしていました。



  





♪あーか し〜ろ きいろ〜




早く気温が安定しないかなーと夏が待ち遠しい今日この頃。


皆さんは、お出かけの予定立てていますか??


      ♡奥田ゆか

2017年05月23日(火) |  5月20日OA♪エドアルドさん ♪湯原昌幸さん(電話)
2017年05月23日18時51分59秒更新

ゲスト1人目は、番組初登場!エドアルドさんをお迎えしました(^^)

ブラジルサンパウロ出身のエドアルドさん。

「ムイトプラゼール!!」(ポルトガル語ではじめましての意味)を教えていただきました♪ 5月20日で日本に来て丸7年ということでしたが、日本語がとっっっても綺麗なんです!!日本語能力検定2級をお持ちですが、漢字が難しかったようで「字って大事ですよね!文字を書かなくなったこの時代!」と、文字を書くとの大切さを逆に教えていただきました(笑)

小さな頃からサンバではなく演歌を聴いて育ったエドアルドさん。5歳の頃1番最初に聴いたのが、細川たかしさんの “浪花節だよ人生は” なのだとか!! 細川たかしさんをはじめ、美空ひばりさんや北島三郎さん、ちあきなおみさんなど数々の方々の影響を受けているそうです。


4丁目プラザ7階の音楽処さんでのインストアライブでは、エドアルドさんの言葉1つ1つに愛を感じました。歌に込める、ファンの方への気持ちが伝わる時間でしたよ。 歌がお上手なのはもちろんですが、トークが面白い!可愛らしい!!

「エドアルド」という名前はなかなか覚えてもらえないようで、「エドちちゃん♪」と呼んで欲しいそうですよ☆近くで見かけた時は、親しみを込めて「エドちゃん!」とお声をかけましょう♪

昨年10月19日に発売されている、今一番新しい曲 星の川は、母もの第2弾。デビュー曲の母きずなは、自分の生い立ち、人生そのものを歌っている曲で、今回の星の川は「1つ1つの言葉を皆さんの心に届けられるように感情の込め方を自分なりの表現でお伝え出来たら」とお話ししていました。

“母の存在があるから、辛くても頑張れる! そんな人生の応援歌になれたら”という想いが込められています。

ゲスト2人目は、湯原昌幸さん(^^)お電話をつなぎました♪

前回は、スタジオに奥様の荒木由美子さんと一緒にお越しいただいて、お写真を一緒に撮らせていただきました♪

4月19日に発売されている 北街・辛口・恋酒場は、なんと!江戸時代の札幌の雰囲気をイメージして作った楽曲なのだそうです!!

鐘・お琴・鼓などの音を取り入れ、“和”のテイストを織り交ぜた作品です。ジャケット写真にも 浮世絵で女性の顔が掲載されています。

「暮れ六つの〜」など、歌詞には昔言葉も取り入れられていて、この「暮れ六つ」は湯原さんもお気に入りのようですよ♪粋なフレーズがロック演歌に作られています。(かっこいい♡)
湯原さんご自身、ベンチャーズサウンドで馴染んでいたそうで、意識して作られたそうですよ!

歌詞にある「遊びだったらあたしじゃないよ」は主人公の女性が、声をかけてくれた男性を気に入っているのですが、1度撥ねつけるという女性の警戒心と恋心を歌った曲。

湯原さんからビックリエピソードが!!!!

この「遊びだったらあたしじゃないよ」は、荒木由美子さんとお付き合いをしていた時に「湯原さん、遊びだったら私じゃないですよ」と、今後結婚をするのかどうなのかを湯原さんに聞く、ということが実際にあったそうで、このことを作詞家の先生にお話ししたところ、そのまま歌詞になって出来上がったのだとか!!!!

これには、湯原さんも奥様の荒木由美子さんもビックリ!!!! 先生からの粋なプレゼントですネ♪ 

ちなみに湯原さん、この曲を歌うときは気をつけをして歌うそうです(笑)

      ♡奥田ゆか

2017年05月23日(火) |  5月13日OA ♪蘭華さん(コメント)♪紫吹淳さん(コメント)♪川中美幸さん(電話)
2017年05月23日18時49分49秒更新
5月13日はシンガーソングライターの蘭華さんからメッセージをいただきました(^^)

蘭華さんの楽曲は、J‐POPと歌謡曲の融合に中国の古典楽器・二胡や、和楽器の篠笛、篳篥(ひちりき)、琴などを取り入れた、オリエンタルな世界・和の香りを感じる作品が特徴です。


昨年秋に発売されているアルバム 東京恋文 は、第58回輝く日本レコード大賞企画賞を受賞されています☆★

アルバムの楽曲には、ふるさとを思う気持ちや恋愛観・家族愛などが描かれていて聴く人の心のどこかにそっと届く内容になっています。


蘭華さん、今度は是非スタジオでお話し聞かせて下さい(^▽^)♪
元・宝塚歌劇団月組トップ スター紫吹淳さんからもメッセージをいただきました(^^)♪

南部なおとさんとのデュェット曲 この愛よ、いつまでもが3月1日に発売されています!


初めてこの楽曲を聴いた時は、「歌えるのかな?」と不安だった様子でしたが、歌詞と楽曲のハーモニーが心地よく「私は幸せになれるかもしれない!!」とう気持ちなって楽しく歌えたそうです♪


デュエットは何だか照れますが、相手との息が合うと嬉しくなりますよね♪(あれ、私だけo(゚д゚o≡o゚д゚)o ??)皆さんも是非、チャレンジしてみてください♪
川中美幸さんにはお電話を繋ぎました(^^)♪


夜、7時頃家にいる時はお母様と「ベッドでお話ししたりTVを観ています」とおっしゃっていた川中さん。お顔は見えませんが、そんな普段の様子をお話しする川中さんの笑顔が見えた気がしました。

4月19日に発売されている あなたと生きる は、強く・健気でカッコいい女性を歌っています。

相手がいなくなった歌なので最初は抵抗があったそうですが、作詞家の田久保真見先生からは「今までは可愛らしい女性を演じてきたけど今度は強くてキリッとした女性を演じてほしかった」と言われたそうで、今の年齢だから歌える歌だと感じたようです。

「夫婦の歌だけど、職場の友達や親のことなど何かに置き換えてもいいと思いますよ」とおっしゃっていました。


ジャケット写真は川中さんスマイルが見られてホッとしました(^^)


      ♡奥田ゆか

2017年05月13日(土) |  FUN!FUN!!FUN!!!2
2017年05月12日18時10分00秒更新

美唄をあとにした私たちは、江別へと向かいました。


桜を観て日本人でよかったなと実感したあとは、


動物に触れて癒されようと思い立ったのです。




アルパカがこんなに近くに!! 可愛い


大好きですアルパカ。






このモフモフした毛とシルエットと





この目!!!!



たまらない。






うさぎも癒される〜。



ずーっと見ていられる






このブタさんファイターズのユニフォ−ム着てる(^^)






おやすみo(^・x・^)o ミャァ♪





充実の休日でした。


    ♡奥田ゆか

2017年05月12日(金) |  FUN!FUN!!FUN!!!
2017年05月12日18時05分46秒更新






当番組のYUKAディレクターがGWで体を休めてきたようです(^^)




みなさんはどこかへ行きましたか?? ♪






私は、美唄へを観に行きました♪





桜を前に何枚も何枚も撮るしつこさ。


スマホのフォルダには似たような写真がこれでもか というくらい入っています。




アングルにこだわる カメラマンの友達。



アングルにこだわる ただの写りたがりの私。





この日は生憎の曇り空で桜が映えません。




何枚も撮ります。





せっかく綺麗に咲いているのに可哀想(ノД`)・゜・。




呼ばれて振りかえる


ということもやってみました。

全然その感じが伝わらないですね。


言わなきゃ分からなければ、言ってもイマイチピンとこない1枚。(悲)


よしっ。 

ここで挽回だ(何の)。



ジャンプをして楽しさを表現。

友達:20点のジャンプ

私:60点のジャンプ


我ながらなかなかの躍動感だと自負しております。




こちらもなかなかではないでしょうか。(自画自賛)



ただ、私はジャンプ力がないので 飛んでいるように見せる ということに注意して飛んでいます。








実際に見るととても綺麗な桜並木も画像で見るとなかなかそれが伝わりません。


青空だったらまた違ったのかなぁ・・・(続く)




        ♡奥田ゆか

2017年05月09日(火) |  5月6日OA ♪内記章さん ♪水沢明美さん
2017年05月09日16時34分04秒更新

5月最初のここうたゲスト1人目は、元オリコン札幌支局長で音楽ジャーナリストのオフィスナイキ代表・内記章さんです(^^)

髪を切ってさっぱり!の内記さん。お似合いです♪個人的に男性は短髪の方が好きです♪(何の話だ)

さて、今月の内記さんのオススメの1曲は、4月19日に発売されたKANAさんのNEWシングル コイノアシアトです。

この曲は、切なさの極み!と、私は感じました。切ない曲を色気も兼ね備えて歌うKANAさんの魅力にドンドン引き込まれていきます。

「昭和の香りがする」と内記さん。“懐かしい”と感じる方もいらっしゃるでしょうか??また、ペドロ&カプリシャスの前野曜子さんと重なる部分があるそうですよ♪

イントロのピアノがとても良くて、BARで聴きたくなる楽曲です。まだお聴きになっていない方は是非聴いてみて下さい!

KANAさん、近々お迎えする予定となっていますのでKANAさんへのメッセージや質問などありましたらお早めにお願いします!!

ゲスト2人目は、水沢明美さんをお迎えしました(^^)

ご紹介した紅散華(くれないさんげ)は、タイトルも歌詞もインパクトが強い作品です。

初めて聴いた時は、「怖いな・・・」と感じたこ曲。女の情念が強く感じられます。水沢さんのファンの方も「怖い」と感じていた方がいらっしゃるようです!!笑

今回の楽曲を制作するにあたり、「女の情念の曲が欲しい」と言っていたのだとか。水沢さんご自身もまさかここまでの歌詞が来るとは思っていなかったそうですが、ドラマチックな曲なので思い切って歌える とおっしゃっていました。

PVは、着物とドレスの2パターンが見られますよ!! 28年間でドレス等の洋服を着るということがなかったようで、「ドレスは思い切って表現できるので良いですね」と、着物とはまた違う魅力をお話されていました♪是非、どちらのヴァージョンもご覧下さい☆


      ♡奥田ゆか

2017年05月02日(火) |  4月29日OA ♪つかさ学さん ♪竹島宏さん
2017年05月01日20時16分20秒更新
1人目のゲストは、番組初登場!!つかさ学さん(^^)

私の勝手なイメージ通り、白いタイツが似合いそうな方でした!!同じこと思った方いらっしゃいますか??ちなみに、言われたことはないそうです(笑)。あれっ。(・∀・)

富山県出身のつかさ さん。小さい頃から歌手になる!という強い想いを持っていました。上京後、20歳の時に演歌歌手としてCDデビューするも約一年半の活動の後に歌手活動をお休みします。
2006年、作曲家の伊藤雪彦先生に弟子入りを志願するも、既に弟子がいたため一度断られますが、声の響きの良さを評価され、弟子入りを認められるのです!!(凄)
そして、約4年間のレッスンを受け、2010年に徳間ジャパンコミュニケーションズより「雨の千日前 / 男のララバイ」でデビューしました!


今回お送りした曲は、昨年11月2日に発売された 宇奈月の夜
この曲は、昭和43年に発売された美川憲一さんの宇奈月の夜のカバー曲です!!

レコーディングは美川さん立ち会いのもと行われ、「レコーディングはただでさえ緊張するのに、余計に緊張しました」とつかさ さん。話を聞いているこちらまで緊張してきました∠( ゚д゚)/


“TVなどでの美川さんのイメージ、ハッキリと言葉を話す”ということを伝えるために、突然始まった美川憲一さんの真似 「あんた、全然ダメじゃないのぉ」これが凄く似ていてビックリ!!!!!! あー笑ったー(すみません)。ではなく、ご本人からは「あらぁいい声してるわぁ」とお褒めの言葉をいただいたのだとか(^^)ちなみに、これも美川さんの真似でした(笑)

カバー曲ということで
真似のつもりじゃなくても似てしまったり、自分らしさを出しても原曲のイメージが崩れてしまうし・・・と、葛藤があったそうです。私が聴き比べて感じたのは、特に3番の歌詞「ひとり泣いてる面影橋に」「泣いてる」。ここにつかさ学さんらしさを感じました。

このように、美川憲一さんの宇奈月の夜と、つかさ学さんの宇奈月の夜を聴き比べるのもオススメします♪

今回、初めてお会いしたつかさ さんの魅力をこんなに短時間で実感することになるとは思ってもみませんでした(嬉)。是非、この特徴的な歌声とともに美川憲一さんの真似も堪能してください! つかさ学さん ありがとうございました☆

2人目のゲストは、竹島宏さん(^^)1月25日に発売された月枕のキャンペーンでお忙しい中、今回もたっぷり(時間の都合で泣く泣くカットの部分アリ!!)お話していただきました。

2/6付 オリコン週間シングル演歌・歌謡曲ランキング第1位にランクインした月枕は、ここうたにもリクエストがたくさんきています!!「歌い始めたらいつの間にか終わっている と感じる位、夢中になれる曲」と竹島さん。作曲・編曲の都志見 隆さんはポップスを担当している方。イントロから耳を引く曲になっています♪

PVは、上野の国立博物館で撮影したそうで、ファンの方が訪れているのだとか☆


15周年後半戦に差し掛かっていますが、「年齢・体力・気持ちのうえでも今が一番充実している。自分もファンも周りのスタッフもみんなの想いがキレイに重なることは中々ない。」と、今の気持ちをお話ししてくださいました。

9月30日には道新ホールにてコンサートが開催されます!!詳しくはオフィシャルHPで随時確認をお願いします!!

上の写真↑↑↑で、ポスターを持って撮っていますが、書かれている文字をよーくご覧ください。


ずっとよろしく お願い「ました。」

になっているんです!!!!!!

もっと言うと、何故か過去形に・・・(笑)

サインとメッセージを書いていただいている間も、スタッフの方を含めお話しをしていたら、「僕、話しながら書くと言葉につられるんですよ」とお話していた矢先でした・・・見事につられて何故か「し」が抜けたようです。あえて書き直さないでこのままいただきました。( ̄∇ ̄)


竹島さんありがとうございました☆★

      ♡奥田ゆか

2017年05月01日(月) |  4月22日OA ♪清水博正さん ♪金田たつえさん
2017年05月01日19時25分29秒更新

22日の放送、スタジオゲストはここうたのリスナーさん!清水博正さんをお迎えしました(^^)「この前の放送で内記さんのコーナーで僕の曲紹介してくれてましたよね?」などと、お会いするたび番組のお話しをしてくださる方なんです(涙)。

歌が大好きということ以上に人が好きで、その場にいる人をあたたかい空気にしてしまうパワーに満ち溢れている方です。

16歳でデビューをしてから今年で10周年という節目の年を迎える清水さん。「この10年は正直、歌をやめようかと悩んでいたこともあった」と本音もポロリ。

2月22日に発売されている人生一番は、「僕の歌だと思いました」とおっしゃるように、イントロから“前に進んで行くぞ!”という勢いや力強さが感じられます。

作詞・作曲を担当したのは、清水さんを見出した、たか たかしさん弦哲也さん。レコーディングも和やかな雰囲気で進んだようですよ♪

これからの10年は「今までより多くの方との触れ合いを大切にしていきたい」とおっしゃっていました!!

スタジオゲスト2人目は金田たつえさんをお迎えしました(^^)

砂川出身の金田さん。ようやくスタジオで「おかえりなさい」が言えました(^^)6月で歌手生活50年という節目の年を迎える金田さん。「今まで先輩方の50年を見てきて凄いなと思っていたけど、自分の番になると凄くないのね(笑)」と笑っておっしゃっていました(笑)


両A面シングル 沖縄哀歌/奄美ブルース が発売されています!!

今回初めての沖縄の歌。ついこぶしを回したくなりますが、そこは我慢。女心の切なさや辛さを表現することが難しかったとおっしゃっていました!

沖縄哀歌、歌詞は哀しいけど曲調がサラリとしてるので悲しみに浸かりすぎなくて良いなと私は思いましたよ♪

奄美ブルースは思わずフラダンスをしたくなるような曲。「私がフラダンスを踊っているのを想像したらおかしいでしょ?」と金田さん。・・・おかしくはないですが、貴重なシーンです(笑)

ジャケット写真はお着物ではなくかりゆしウェアです「帯がないので力を入れずゆったりした気持ちで歌えました!」と金田さん。
ゆったりと肩の力を抜いて歌えるような作品です♪

もちろん、ワンポイントレッスンも収録されているので、よーく聴いて歌ってみてくださいネ。

         ♡
奥田ゆか

2017年04月21日(金) |   “3”
2017年04月19日21時01分05秒更新
3ヶ月程前から髪を少しずつ切っている奥田です。

3センチ切っては伸ばし、切っては伸ばし・・・の繰り返し。

中途半端な切り方のため、気付かれることなく過ぎていく毎日。


そんな中、ディレクターのユイちゃんに「あれ?!だいぶ短くなりましたね!!」と言われました。

ユイちゃん、3センチしか切っていないんだよ。だいぶって、ロングだった時のイメージで喋ってないかな?(本当は嬉しい)

ユイちゃん曰く、たった3センチとは思えないようです。

髪のセットの仕方によって長さは変わるけど、今の長さが一番アレンジがしやすくて楽です♪





3センチっていうとこの靴のヒールくらいかなぁ。




そもそも、何故5センチでもなく10センチでもなく3センチなのかと言うと、“気持ちが固まっていないから”。


バッサリボブにしたい!と思う日もあればそうじゃない日もあって、気持ちが揺らいでいるんです。(どうでもいいー)


ということで、まだボブにする勇気がないのでしばらくは3センチずつ切っていくことにします。(♪夏が来る〜 夏が来る〜)


    ♡奥田ゆか

2017年04月20日(木) |  4月15日OA ♪北山たけしさん ♪島津悦子さん
2017年04月19日19時54分25秒更新
スタジオゲストは北山たけしさん(^^)

シュッとしたスタイルの良さは健在でした!!(凄)毎日朝・夜の2回体重計に乗るというお話しを以前伺いましたが、変わらず続けていらっしゃるそうです!! お話しを伺っていると、とってもストイックなので 疲れませんか と尋ねると「疲れます・・・(笑)」と本音がポロリ?!1日お休みの日でも、ギターや尺八・篠笛・津軽三味線などの楽器を演奏しているそうで、「ジっとしていられないタイプ」とおっしゃっていましたよ( ̄m ̄*)


昨年11月16日に発売されている 霧笛の酒場 は、北山さんご自身初のムード歌謡の作品。フリーアナウンサーの徳光和夫さんからかねてより「北山くんの低音がいね!ムード歌謡歌ってよ!」と言われていたそうで、今回実現しました。(HBCラジオでは、昨年・今月の推薦曲としてもお聴きいただいていました♪)


北山さん、今年は北島ファミリーコンサートで道内各地12箇所を周ります!!ヽ(´▽`)ノワーイ♪詳しくは 【北島ファミリーコンサート 北海道】で検索してください☆

コンサートに行く方は、体調を整えて臨みましょう♪
島津悦子さんにはお電話をつなぎました(^^)

4月21日にデビュー30周年を迎える島津さん。この30年を振り返り・・・メジャーデビュー前にしていた手売りや、観光バスの飛び乗りキャンペーンで全国各地を周っていたこと等、その当時を振り返り「1番元気があったし褒めてあげたい」とおっしゃっていました。

札幌や支笏湖のあたりも回り、じゃがバターをマネージャーさんと2人で分け合っていたこともあったのだとか(ノД`)・゜・。そんなご苦労があったからこそ、より歌に込める想いや情熱が強いのでしょうね。


4月5日に発売されている 大菩薩峠は、歌い切った!!と感じられる達成感のある作品です!ブレスの場所が難しかったので島津さんに伺うと、「往(ゆ)くのやら」のあとに息を深く吸い込むのが良いそうです!そうしないと次の「恋」が歌えなくなるのだとか(^^;)

ただ、島津さんのように心の揺らぎを表現するには、この苦しさが良く、無理せずにすると震えるような声になるそうです!あえてあまり感情移入をしないで歌うこともポイントなのだそうですよ!



北海道でもいっぺこっぺ(たくさん)島津さんの生の歌声を届けて欲しいです!


       ♡奥田ゆか

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)