今月
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:全て(931件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2020年01月20日(月) |  1月18日OA♪真木ことみさん
2020年01月20日20時21分43秒更新
18日放送スタジオゲストは、なんと…6年ぶりのご出演、真木ことみさんをお迎えしました☆★

神奈川県出身の真木さんですが、北海道のこの寒さが平気なのだとか!少し動いたり歌うと体がポカポカしてきて、イベント後などの握手会でファンの方の手を握りながら「カイロ代わりにしてね〜♪」と言っているくらいなのだとか(笑)

6年越しに真木さんの新事実を知りました!

昨年11月20日にすずらん食堂が発売されています♪この曲は、小樽に実在したお店が舞台となっています。作詞の池田充男先生が以前お店に行き、感じたことを思い出しながら書かれたのだとか。

イントロのギターソロからたっぷりと聴かせるこの作品は、哀しい歌ではありますが、あたたかさを感じることができます。そのワケは・・・

“語り口調”にあるのではないかと私は感じました。

言葉と言葉の間の息を多めにして歌い、語尾を優しく歌うと柔らかい語り口調になるそうです!

インテンポ(リズム通り歌う)で歌う部分と、メロディーから少し外れて感情重視で歌うところを分けると良いそうです(^^)♪MVには作詞作曲の先生と真木さんのマネージャーさんも出演されています!!MVと合わせてお聴きください♪

奥田ゆか

2020年01月14日(火) |  1月11日OA♪中澤卓也さん
2020年01月14日14時14分15秒更新
11日の放送、スタジオゲストは中澤卓也さんをお迎えしました(^^)♪

スニーカー愛は変わらず健在!!現在70足程あるそうで選抜メンバーはあるものの、しっかりすべて履きこなしているそうです!!(驚)

その中で、“新品のスニーカーは「大安」におろす”と決めているようで、収録日がたまたま大安!!ということで、写真には写っていないですが(撮り忘れ)、ピッカピカに光ったゴールドのスニーカーを履いていらっしゃいました!!!!

1月15日には5枚目のシングル北のたずね人が発売となります☆彡(HBCラジオ演歌・歌謡曲部門1月の推薦曲♪)

この曲は北海道が舞台。中澤さん自身初の土地を舞台にした楽曲で、これまでの作品の中で一番何も考えず素直に歌えたのだとか。

通常、レコーディングの前にリハーサルで何度か歌いますが…今回はなんと!リハーサルで歌ったものがCDに収録!!

あまりにもすんなり終わったため、中澤さんも不安になり「もう少し歌わなくて大丈夫ですか?・・・」と作家の先生に聞いてみますが「これでいいよ」と言われレコーディング終了。皆さんのお手元に届くものはある意味ライブ音源のような作品(^^*)♪

1月18日でデビュー丸3年を迎える中澤さん。今年は「いろいろなところに行き中澤卓也を知らない人をゼロにしたい、そして年末のステージを目指します!」と力強くお話してくださいました(^^)

これからのご活躍も益々楽しみですネ♪中澤さんありがとうございました☆★

奥田ゆか

2020年01月06日(月) |  2020年明けました!!
2020年01月06日20時51分18秒更新
ついにきた!2020年☆★無条件にワクワクするのは何でだろう。ワクワクしていてもしていなくても!今年も宜しくお願い致します(^^)

年賀状をお送りいただいた方、ありがとうございます。しっかり隅々まで見ていますよ。ふふっ

原型がない加工アプリ。怖い…その前に後ろのダンボールの筒とか備品が乱雑に置かれているのも気になる笑。

奥田ゆか

2020年01月06日(月) |  2020年1月4日OA ♪内記章さん
2020年01月06日20時31分09秒更新
2020年最初のここうたゲストは、オフィスナイキ代表

内記章さん!「今年も熱く行きましょうよ!」と気合い充分でご登場です。

2020年最初のオススメの1曲は、昨年12月25日に発売された、市川由紀乃さん懐かしいマッチの炎

この曲を聴く前にジャケット写真を見てドキッ。お着物のイメージが強い市川さんですが、なんと!洋装。そして髪に飾りを付けずおろしています。更に背景は黒。しかしMVは和装でしっとり。…素敵です。

この作品は、作家・阿久悠さんによる未発表作品で、市川さんの優しい歌声がメロディーと重なりあたたかい気持ちになります。

演歌ではなく歌謡曲。また違う市川由紀乃さんを知ることが出来たような、そんなワクワク感もあります(^^)

レコード大賞での歌声も素敵でしたネ。そして司会の安住紳一郎アナウンサーからかけられた言葉で目に涙を浮かべていたのも印象的でした。今年こそは北海道に来ていただけないかなぁー…☆★

奥田ゆか

2019年12月28日(土) |  ありがとう2019年!&お知らせ!!
2019年12月27日19時38分05秒更新
毎年言っていますが、あっっっっっという間に過ぎ去ろうとしている今年。2019年。

個人的には、道内各地のお祭りに公開録音の司会で行かせていただき、普段はお話出来ないリスナーの方とお話ができたこと。コンサートにも去年以上に足を運び、たくさんの衝撃と感動の有意義な時間を過ごすことができました。

こうして何かを振り返ることは節目の時にしかないので、今スケジュール帳を見ながら「あぁ、こんなこともあったな〜」と思い出しニヤニヤしているところです。(怪)

とにかく!何が言いたいかと言うと、聴いてくださっている方に感謝しかないということ、そして楽しくお仕事をさせていただいているということ。

私が楽しんでどうするんだという声も聞こえてきそうですが…その楽しんでいる心の声が少しでもお聴きいただいているあなたに届いているといいな・・・と思っています。(へへ♪照)

また、ご紹介する機会がなかなか作れていないのにも関わらず、おハガキ・FAX・メールでメッセージをくださったり、他の番組でカバーをさせていただくと、その感想を送ってくださったり・・・。しっかり隅々まで見ていますよ!本当に嬉しいです。ありがとうございます(^^*)

来年も引き続き、宜しくお願い致します!!

【お知らせ】 2020年1月1日コープさっぽろソシア店新春もちつき&ビンゴ大会を開催します☆彡ヒューヒュー


10:50頃よりもちつきのあとにお渡しする紅白餅の整理券をお渡しします。(先着順!)

・11:00〜もちつき@

・12:00頃よりビンゴカード引き換えスタ−ト(先着順!)

・13:00〜もちつきA

・14:30〜ビンゴ大会スタート

※ビンゴカードは、先着100名様&1月1日にコープさっぽろソシア店内で1000円以上お買い物をしたレシートをお持ちの上、引き換え場所までお越しください。お待ちしています☆★彡

(こっそりお知らせ) Instagramをやっています。アカウントは168okuda_yukaです。ヒューヒュー

今日18時からここうたも聴いてネ☆

皆様、2019年も残りわずかです。良いお年をお迎えください(@^^)/~~~

奥田ゆか

2019年12月27日(金) |  12月21日OA ♪ファンカヒさん ♪大川栄策さん(пj
2019年12月27日20時11分52秒更新
21日の放送、スタジオには韓国出身 ファンカヒさんをお迎えしました!

北海道には、前回初登場の際が初!ということでその時に覚えた「デッカイドウホッカイドウ!」を再び元気良く披露していただきました 笑。

今回は、簡単な北海道弁、「したっけ(ね)」(またね〜、じゃあね〜)を覚えて頂きました。道内のキャンペーンのどこかで聞けるかも?!

2020年1月に発売されるメランコリーに抱かれてについて伺いました。

衣装はフラメンコスタイル。息遣いがセクシー!今回は、声を張らずに抑えて歌っているそうです。

振り付けも、強さではなく大人の柔らかさもある女性らしさが表現されている振りになっているのだとか。

発売は来年、1月8日です(^^)
続いて2人目は大川栄策さん!お電話を繋ぎました☆

103枚目のシングル雪ノ花

は、許されぬ恋にも前向きな女心を唄った艶歌です。しっとり女性の気持ちを優しく歌い上げるがテーマになっています。


人並みのしあわせはとうの昔に捨てました
という切ない歌詞から始まりますが・・・


ジャケット写真の大川さんの表情は微笑んでいます!「僕の顔を見て悲しく思われるのは嫌なので・・・」ということで暗い表情にはしなかったそうです。

今回も“筑紫竜平”名義で作曲をされていますが、曲を作る上で大切にしていることは“歌詞に忠実に作ること”なんだとか。“メロ先”(メロディー先行)という言葉がありますが、大川さんの場合はそうではなく、歌詞のストーリを大切に作られているそうです。

8月末に歌詞をいただき、メロディーは2・3日で完成させ、9月上旬にはレコーディングをして完成したそうですよ!!(速)

次回もレコーディング秘話などを伺えるでしょうか・・・?♪奥田ゆか

2019年12月27日(金) |  12月14日OA ♪川野夏美さん(пj♪藤原浩さん
2019年12月27日21時06分51秒更新
14日の放送、1組目は川野夏美さんにお電話を繋ぎました。

最近ではお得意の絵画にも力を入れていて、“NHKハート展”に水彩画を出展しています。このハート展は、障害を持っている方が書いた詞に歌手やイラストレーター等が絵を添えて1つの作品を作るというもの。

旭川出身の水田竜子さんからは「画伯!」と呼ばれている川野さん。プライベートで水田さんの似顔絵を描いたところとても喜んでくれたことも嬉しかったそうです♪

11月6日に発売されている満ち潮は、水面に陽射しがキラキラと反射する様子が浮かぶ、美しい音から始まります。

失恋の歌なのに「満ち潮」。これに疑問を持った」川野さんは作詞の及川眠子(ねこ)先生に聞きました。すると、「もう気持ちがいっぱいで溢れたから満ち潮なの」と一言。

サビの「♪Byebyemylove」が一度聴くと頭から離れません。それくらい印象的です。

この曲の歌詞1つ1つを紐解きながら川野さんと共感する部分が多く、思わず握手をしたくなりました笑。ぜひ、PVと合わせてお聴きください!

川野さん!今度こそお会いできますように・・・☆
2組目は藤原浩さんをお迎えしました!

10月23日に北の駅舎(えき)が発売されています。

この曲は以前、内記さんのオススの1曲としてご紹介していました。前作「北のさすらい」と今作の主人公はカップルで、何か繋がりがあるのではないか・・・そして、ジャケット写真の色と表情が対照的なので、何か意図があるのではないのか・・・との疑問が出ていたのでご本人に聞いてみると・・・「知らない!意図はない!!」とバッサリ笑。

ということで、内記さーん!前作と今作の関係聖なないようですよーーー!!笑。

と、この曲で想像が膨らみ、いろいろなお話ができます!

来年6月頃に北の〇〇というタイトルで新曲を発売予定なのだとか!!!!

来年年男の藤原さん!また来年、北海道でお会い出来ますように・・・☆

奥田ゆか

2019年12月27日(金) |  12月7日OA ♪内記章さん
2019年12月27日20時42分59秒更新
12月7日の放送、スタジオには内記章さんをお迎えしました!

オススメの1曲は、北原ミレイさんのデビュー50周年記念作品明日(あした)へのかけ橋

人生を歌った作品のこの曲は、柔らかく包み込むような、そして説得力のあるミレイさんの歌声が、壮大なメロディーに負けていません。

「年を重ねるとこれまでのことを立ち止まって振り返ることが多くなる」と内記さん。この曲を聴くとその思いと重なり、胸に刺さるのだとか(*^^*)

まだお聴きになっていない方はぜひチェックしてみてください!

12月7日の放送が年内最後のご出演でした!内記さん、今年も1年ありがとうございました!そして来年2020年も宜しくお願い致します。

奥田ゆか

2019年12月25日(水) |  11月30日OA ♪原大輔さん ♪野村美菜さん
2019年12月25日17時24分23秒更新
11月30日のゲスト1組目は原大輔さんをお迎えしました♪原さんは、北海道にはよく来られているそうで、HBCにもよく来られていたのだとか。スタジオや、レコード室を覗いて「懐かしいな〜」と笑顔をこぼしていました(^−^)9月18日にテイチクレコード移籍第一弾シングルこれからの人生

が発売されています。メッセージ性が強く深い楽曲。誰でも分かりやすい言葉を使って作ってもらった楽曲です。この歌は原さん自身が励まされているそうですよ!“等身大”の作品なのだそうです。

新曲発表お披露目会を開き、作詞・作曲・アレンジの先生がステージに上がりトークショーも開催!・・・豪華なステージです☆

使用されている楽器は珍しい“チター”という弦楽器。

原さんのお顔を見たプロデューサーが「ヨーロッパの俳優を連想させる!第三の男のイメージだ!このチターを使いたい!」と言ったことがきっかけで採用された楽器です。チターの音色もチェックしてくださいネ♪

原さん、また北海道にお越しください☆
ゲスト2組目は、4月以来半年ぶり!野村美菜さんをお迎えしました☆今年はデビュー15周年!デビュー15周年記念曲第二弾天文館の夜が10月2日に発売されています!

鹿児島県の繁華街、天文館が舞台のこの曲は、野村さんの艶やかさが際立っています。愛する彼との約束を信じて待ち続けている一途な女性が主人公です。

ブルース調・ムーディーな今作は、カラオケ愛好家の方々から「懐かしい〜!」との声が♪

歌い方の根本(発声を大事に)は変えず、ブルースのリズムに乗って、曲の雰囲気に合わせて歌っていらっしゃいます。ぜひ、カラオケでチャレンジしてみてください♪

野村さんありがとうございました(^^) 

奥田ゆか

2019年12月25日(水) |  11月23日OA ♪瀬戸つよしさん ♪北川裕二さん
2019年12月25日15時17分44秒更新
11月23日のゲスト1組目は、番組初登場瀬戸つよしさん☆★師匠は荒木とよひささん、デビュー27年目で歌手の他にも地元大阪では歌番組をお持ちになっていてエンターテイナーとしてマルチに活躍されていらっしゃいます。

そんな瀬戸さん、芸能界の交友関係が広く・・・その中で笑福亭鶴瓶さんのお兄さんとご友人なんです‼

そのきっかけは、大阪市内のスナックでたまたま隣で飲んでいた鶴瓶さんのお兄さんにご挨拶をしたところからでした。

「ほな兄ちゃん1曲歌って〜や〜」(この時、瀬戸さんがお兄さんの真似をしていました・笑)と言われ1曲披露。すると、その歌声を褒められその場でスグに鶴瓶さんに電話。「あ、ま〜ちゃんか?※1ええ歌手おんねん、何とかしたれ!」(この時、また瀬戸さんがお兄さんの真似をしていました・笑)と言うお兄さんに、「兄貴がこんなこと言うの珍しい、ほな急なんやけど、〇月〇日空いてるか?〜・・・」

という流れであれよあれよという間に番組出演が決まりそこから交流があるそうです。

4月17日に発売されている愛の巣は、作詞家阿久悠さんが残した楽曲をレコーディングし直したもの。普段、「愛してる」などという言葉を口にするのは照れがあるけど、メロディ−に乗って「愛しても〜」と歌うと不思議と照れないのだそうです。

出だしの「愛しても〜」の「あい」の部分は、志村けんさんバカ殿さまの「あぃーん」をイメージして「あ」の後ろに「い」を意識して歌うと自然と綺麗に歌えるそうです♪

意識し過ぎると「あいーんしても〜」になってしまうので、意識し過ぎ注意です!!笑

※1=鶴瓶さんの本名「駿河 学」さんより
続いて2組目は、北川裕二さんをお迎えしました(^^)10月9日に発売されているみなかみの宿は、群馬県にある水上温泉が舞台となっています。

もう一度想い出の地を訪れる報われない女性の様子が描かれとっても切ないのです。ゆったりとした曲調ではありますが、サビに向かっていくにつれて女性の気持ちが溢れ出ています。

女うたは気持ちを入れ過ぎず、去っていく男性の気持ちで歌うと良いそうですよ♪
北川さんは、番組で年に1回はお会い出来ている方の1人で、お互いに「ありがたい」「ありがとうございます」と言い合い、2人同時に頭を下げていました笑。息ピッタリ♪

写真は、「電話していてさ、顔が見えないのにどうもって言いながら思わず頭下げてることあるよね」と言いながらその様子を再現してくれました!笑。

来年2020年も元気に、頭を下げて?!お会いしましょう(@^^)/~~~

奥田ゆか

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)