今月
2019年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:全て(892件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [+10] >>

2019年05月10日(金) |  いい日和!
2019年05月09日14時59分40秒更新
連休が終わりましたね!番組宛に来ていたメッセージに、「GWのご予定は?」というメッセージが。

私は姪っ子と公園をはしごしたり、シャボン玉で遊んだり(嬉疲)・・・あとはお花見にも行けました♪

北海道神宮へと続く道には屋台も出ていたので、フランクフルト・焼きそば・クレープ・・・色々食べましたよ(^^)

お参りに行こうと、神宮を目指してテクテク。
この日もたーーーくさんの人で賑わっていました。快晴で陽射しが眩しく、程良い暑さで最高!!この日は、食べて飲んで飲んで食べて喋って・・・とずーっと口を動かしていました。ふふ

ヒラヒラと風に乗って桜のシャワーが舞い降りてきたと思ったら、私の足に着地。

姪っ子と散歩をしていた時にも足元に舞ってきた桜の花びら。それを拾った姪が「ママに届けたい!!」と満面の笑み。

ゆかちゃん心で泣く。大きくなったなぁ〜。


これは、中島公園にある弥彦神社の桜





このゴロンとした形が可愛い♪

続く・・・奥田ゆか

2019年05月09日(木) |  27日O.A♪大下香奈さん ♪松前ひろ子さん
2019年05月09日16時59分39秒更新
27日のゲスト1人目は、大下香奈さん をお迎えしました!5ヶ月ぶりのご出演です。前回はお別れの際に「帰りたくなーーい!」と言っていたので「またスグ来てください」と伝えたら、本当にスグ来てくれました!!笑

香奈さんからはお会いする度にたくさんの元気をいただいています。本番前も本番後も、もちろん本番中も。笑

パワフルな方です♪

発売されている“君のためにできること”は、作詞作曲が苫小牧出身の堀江淳さん。北海道の大地を想像させるようなスケールの大きな作品です。

今年は北海道に来る機会が多いそうで、6月19日には道内のどこかにいらっしゃいます。情報解禁&場所は未定なので、オフィシャルHPで随時ご確認ください!そこで新曲の発表が・・・?!

7月20日(土)・21日(日)はHBCラジオ公開録音さるふつ観光まつりに出演いただきます☆★

公開録音のステージは、21日(日)です!さらに、秋頃ももしかしたらいらっしゃるかも・・・?なのだとか(^^)

最後はおきまりの「帰りたくなーーい!」で〆ていただきました笑。

本当にスグ来ていただけることを信じて…またお会いしましょう♪
2人目のゲストは、3年振りのご出演松前ひろ子さんをお迎えしました(^^)

歌手生活50周年を迎えられている松前さん。「よくここまで歌い続けてこられたなーとビックリする」とおっしゃっていました。

50年という年月の中でお休みすることを余儀なくされた時間もある中で、前を向いて活動されてきた松前さんのお姿はとても尊敬します。

2月13日に歌手生活50周年記念曲 女一代演歌船が発売されています。歌人生を船に例えたこの曲は、歌い出し「しゃくな浮世の」の「しゃくな」の母音、「あ」を前に出して歌う事が大切なのだそうです!

カラオケ大会開催や、6月2日(日)には浅草公会堂・6月10日(月)には大阪尼崎市あましんアルカイックホールにてコンサートが開催されます。詳細はオフィシャルHPでご確認ください!

2019年05月01日(水) |  こんにちは☆
2019年04月25日19時20分05秒更新
今日5月1日から新元号“令和”


どんな年になるんだろう・・・どんな年にしよう。Restart。こんにちは令和。

連休中でお休みを満喫されている方、関係なくお仕事の方(お疲れ様です)。今年のG.W.はどのように過ごしていますか?(^^)ご予定教えて下さい♪

令和元年5月4日(土)のここうたも20時〜放送予定です!!プレゼントのお知らせもありますよ☆メモの用意をしながらお付き合い下さいネ。

奥田ゆか

2019年04月25日(木) |  20日O.A♪朝花美穂さん ♪野村美菜さん
2019年04月25日19時24分14秒更新
20日の放送、スタジオゲスト1人目は、番組初登場!朝花美穂さん をお迎えしました(^^)

鳥取県米子市出身。カラオケ店を経営しながら歌と踊りの舞台を務めていたおばあちゃんの影響で、3歳の時から舞台に立っていた朝花さん。

2016年に鳥取県三朝町で開かれたNHKのど自慢で島津亜矢さんの“縁”を唄いチャンピオンとなります☆


2017年に上京し、作曲家の宮下健治さんに弟子入り。レッスンを重ね、2018年5月9日に“なみだの峠”でデビュー。

今回お話を伺ったのは、2枚目のシンングル“出世街道旅がらす”
この曲は、爽やかさとカッコよさがあり聴いていて気持ちが良いです。

朝花さんご自身も「しっとりとしているメロディーよりも、自分らしく歌える」とおっしゃっていましたよ。今回もお得意の台詞が入っているお芝居演歌です。歌声から朝花さんの表情・仕草が伝わってきます♪
演歌と大衆演劇が大好きな朝花さん。歌う事が好きという気持ちが伝わります(^^)♪



6月には、カバーアルバムの発売や、HBCラジオ公開録音 尾岱沼えびまつりの出演も決まっています!詳しくはオフィシャルHPやブログをご確認ください!
続いて2人目は、野村美菜さんをお迎えしました(^^)♪変わらずお顔が小さくて小柄でキュートな野村さん♪身長が約2cm伸びたそうで、喜んでいました!(2cmって凄いですよね!)

デビュー15周年を迎えられている野村さん。15周年記念曲 “夢路の宿”が発売されています。長崎が舞台のこの曲。連れて添えない運命の哀しさが歌われています。サックスの音色が印象的な、ジャージーで大人の雰囲気を感じる楽曲です。今作では野村さんの可愛さは封印!色っぽさ艶っぽさが出ています!!


野村さん、またスグに北海道に来てください! 奥田ゆか

2019年04月25日(木) |  13日OA ♪二見颯一さん ♪藤原浩さん
2019年04月25日16時01分20秒更新
13日放送、スタジオゲスト1人目は二見颯一(そういち)さん をお迎えしました(^^)二見さんは、3月6日に哀愁峠でデビューしたばかり、日本大学法学部の現役大学生!1998年10月26日生まれの20歳。

2017年に日本クラウン演歌歌謡曲新人オーディショングランプリを獲得!!その時に歌った楽曲が三橋美智也さんの“達者でナ”。民謡を習っていた二見さん。民謡を活かせる楽曲ということでこの曲を選曲したそうです。

ボイストレーニングの先生が二見さんに内緒で一次審査のデモテープを送り、その後一次審査を通過し、二次審査の前に「実は・・・」という話を二見さんに報告。「是非、受けさせてください!」と二次審査を受けることを決意。迷いはなかったのだそうです(^^)

デビュー曲の哀愁峠は、サビの高音がとても伸びやかで気持ちがイイんです♪民謡がしっかり活かされている部分でもあります。

ご本人も歌っていて気持ちが良いそうで、力を入れず楽譜通りに歌うのがポイントなのだそうす!

キャッチフレーズは“新時代にこだまするやまびこボイス”
ボイストレーニングの先生に常に言われていた「向こうの山んひ向かって自分の声が返ってくるように歌いなさい」という言葉通りピッタリなフレーズです♪
二見さんの才能は歌だけではありません。絵がお上手なんです!!

いつも持ち歩いているというスケッチブックの中を見せていただきました!!

その@“お花に囲まれたショートボブの女性”

この絵は黒ペンと色鉛筆のみで仕上げた作品で、モデルがいるわけではなく、想像上の女性なんです!!(驚)

そのA“鶴”


個人的には和室に飾りたい!鶴をこの角度から描くというところにも感動しました。
そのB
“ファッションデザイナーのデザイン画”
のような1枚。
これまた絵のタッチがこれまでと違います。この他にも有名キャラクターや街並みなどの絵を見せていただきました!
まったく違うタッチの作品でした。(凄)


移動中に描くことが多いそうです!このハイクオリティーな作品は、いつかジャケット写真でも見たいなぁと思いました。

とても誠実で爽やか、モデルさんのようにスラッとした、スタイルも良い二見さん。また北海道に歌声を届けにいらしてください!

※「“”」は、私が勝手にタイトルを付けたものです。
続いて、ゲスト2人目は藤原浩さん
(^^)5年ぶりのご出演でした。

以前出演いただいた際に、奥田“ゆか”→「地べたちゃん」とあだ名を付けていただきました!笑


2月27日に“北のさすらい”

が発売されています。舞台は北海道。“自分が守りきれなかった女性を想いながらさすらっている男性を歌った作品”です。

藤原さんご自身も「藤原浩の自然体な声質を活かした、都会的な男性をイメージした」とおっしゃるように、このトレンチコーとは1点もので曲のイメージに合わせて藤原さんが探したものなんです!藤原さん自身、人生初!というトレンチコートを着ています。こだわりの作品楽曲ですよ。
おまけの1枚は・・・五木ひろしさん現る?!

とっても愉快な藤原浩さんでした 笑。


あとで気付いたことですが、藤原さんのトレンチコートと、“トレンチ風”スカートの私の服装がリンクしていました♪

藤原さん、次回は5年も空けないでくださいねー!


奥田ゆか

2019年04月22日(月) |  4月6日OA ♪内記章さん ♪浅田あつこさん(コメント)
2019年04月22日18時49分41秒更新
4月最初の放送は、月はじめと言えばこの方!元オリコン札幌支局長で音楽ジャーナリストのオフィスナイキ代表内記章さん をお迎えしました!

今月の内記さんオススメの1曲は、島津亜矢さん“凛”

この曲も、島津さんの歌力を存分に感じられます。業界・プロからも歌がお上手だと評判の島津さん。「しんどいくらいでちょうどいい 汗は知ってるしあわせを」説得力のある歌詞にこの歌声。

最近ではバラエティー番組にもご出演。歌声を披露し、周りを感動させる実力派のお1人です。

紅白歌合戦では、中島みゆきさんの“時代”を歌っていたのが記憶に新しいですよね☆


5月には北海道3箇所でコンサート開催!

5月13日(月):北見市民会館

14日(火):旭川市民文化会館

15日(水)札幌文化芸術劇場hitaru

詳しくはオィシャルHPをご覧ください!


続いて、デビュー25周年を迎えられている浅田あつこさんからコメントをいただきました!!デビュー25周年記念曲“いさりび鉄道”が発売中です。この曲との出逢いをきっかけに、函館観光大使に任命された浅田さん。北海道は、美味しい物が多いので「胃袋1つじゃ足りない!」とおっしゃっていました(笑)また、北海道に来ていただき、美味しいものをお腹いっぱい食べてくださいネ♪今度は、お会いしてお話ししましょう♪

奥田ゆか

2019年04月19日(金) |  調子乗っちゃって♪
2019年04月19日17時41分14秒更新
こんな感じでスカして1枚。(本当は数枚撮ってる)

20日(土)のここうたは、20時〜を予定しています!!こんばんはの時間です(^^)

奥田ゆかは、ちゃんと「こんばんは!」と言っているのかどうか・・・そのあたりもチェックしてください!(違)

奥田ゆか

2019年04月08日(月) |  ごめんなさい!!
2019年04月08日18時55分15秒更新
4月6日(土)、4月最初の放送にて思い切り「こんばんは!!!!」とご挨拶していましたが・・・放送時間は14時。


「こんにちは」やないかい。

その前の放送のエンディングでも、ここでもお知らせしていなければ、「こんばんは」って言っちゃってるし…。

ラジオの前で突っ込んだでしょう。若しくは「え…?深夜2時と勘違いしてる?」って思いましたか…?そんなワケないですよね。

すみませんでしたm(_ _)m

時間移動がある際は放送やここでお知らせします! 奥田ゆか

2019年04月04日(木) |  4月6日(土)の
2019年04月03日16時17分38秒更新
ここうたは・・・!!

プレゼント がありまーーーーーーーーす☆★
ヒュー

メモの用意をしながらお聴きください♪

ちなみに・・・放送時間は、20時〜の予定です!

奥田ゆか

2019年04月03日(水) |  30日OA ♪門松みゆきさん ♪牧村三枝子さん
2019年04月03日15時50分21秒更新
30日はファイターズの試合放送のため、20時〜の放送でした!

スタジオゲストは、2月27日にみちのく望郷歌でデビュー、門松みゆきさん!!

2歳の時に演歌に目覚め(北島三郎さんのステージを4時間おとなしく観劇していたそうです!!)、演歌が好きに。小学生の頃から歌手を目指しその後上京。約10年の修行期間を経て今回デビューされました。

修行期間、頑張る気持ちを支えていたもの、それは家族の想い、師匠、師匠の奥様、応援してくれるファンの方…と、“歌手になることが自分だけの夢ではなくなった”ということなのだそうです(^^)

デビュー曲、みちのく望郷歌はオリコン演歌歌謡曲ウィークリーランキング初登場第7位、2月26日付け オリコン演歌歌謡曲 デイリーランキング初登場第3位!!!!と、デビュー曲がTOP10内にランクインです!

体の底から沸き上がるような“歌力”が印象的な門松みゆきさん。北海道でもその歌声を響かせてください!!ありがとうございました。
2人目は、美唄出身牧村三枝子さんをお迎えしました(*^^*)幼い頃、長屋に住んでいた牧村さんは、「いつか両親に一軒家を建ててあげたい」という気持ちがあったそうで、雑誌に掲載されていた“スターマイホーム訪問”というコーナーページを見て、「家を建てるには東京に行くしかない!」と思っていたのだとか。

東京に行って歌手になる!と決めたのが小学6年生の頃、中学を卒業したら東京に行こうと決意。「東京に行けば歌手になれると思っていた」と当時を振り返ります。

デビュー曲“少女は大人になりました”が大ヒット!その後は苦労の日々が続きます。そんな中、移籍したレコード会社の先輩、渡哲也さんと出逢います。

渡さんの“みちづれ”に聴き惚れ、「この曲を歌わせてください!」とご本人に直談判。「今考えると凄いことをした」と笑っていらっしゃいましたが、当時はどうしてもこの曲を歌いたかったそうです。

渡さんからの了承を得て、念願叶い牧村さんが歌えることに!!が、牧村さんが歌えば歌うほど渡さんの“みちづれ”が売れてしまっていたのだとか・・・。(涙)それを聞いた渡さんは、それ以降 みちづれ を歌うことはなかったのだそうです。(涙)渡哲也さんのお話をしているととっても嬉しそうな牧村さん 笑。

歌一輪は、牧村さん自身を歌っている様な作品です。「結婚式に娘をお嫁に出すお父さんに歌ってほしい」とのことでしたよ♪

奥田ゆか

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [+10] >>

TOP(全件表示)