今月
2019年09月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:全て(915件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2019年11月26日(火) |  10月12日OA ♪永井みゆきさん
2019年11月26日19時45分16秒更新
10月12日放送、ゲストは永井みゆきさん(^^)永井さんとお会いすると、ほんわかふんわり優しいお声と笑顔で、ほっこりとした空気になります♪

1992年に大阪すずめでデビューし、2017年に歌手生活丸25年を迎えています。演歌歌手としてデビューする前、一番最初のお仕事はなんと、“お天気おねえさん”!!しかも、“歌う”お天気おねえさんでした。これは、“演歌に合わせて次の日の天気を紹介する”というもので、その当時勉強していた坂本冬美さんなどの方の曲に合わせていたのだとか。…斬新!!この他にも、アニメを歌ったり、SMAPとコントに挑戦したりと歌手のお仕事以外にも色々なことされていたんです☆

その中で、「やっぱり演歌だな」と思ったのは、川中美幸さんの“ふたり酒”を4歳の時に歌い、こぶしを回す楽しさ気持ちよさを知ったからなのだとか。

6月19日に発売されているおんな泣き港の主人公の女性は、別れた男性を船に乗って追いかけます。1番では、大分県の別府、2番では兵庫県の明石、3番では千葉県の館山へ…それでもまだ会えません。

永井さんは歌いながら「これからどこへ行くんだろう?」と想像していて、まだ会えていないから続きがあるんじゃないか、おんな泣き港PART2が出てくる?と考えながら歌っているそうです(^^)

歌い出しと最後の「おんな泣き港〜♪」では“うなり節”に初挑戦しています!ここもポイントとのことですよ♪

奥田ゆか

2019年11月26日(火) |  10月5日OA ♪内記章さん
2019年11月26日20時09分17秒更新
10月5日放送から午後6時からの放送となりました!(今更)改めまして宜しくお願い致します(^^)

月初めと言えばこの方の登場!オフィスナイキ代表で音楽ジャーナリストの内記章さん

内記さんの今月のオススメの1曲は、9月25日に発売されている松前ひろ子さん歌手生活50周年記念曲の第2弾夫婦鶴

従兄妹である、北島三郎さんがプロデュースのこの曲は、歌詞を何回か書き換え今年1月に完成したものなのだとか。北島三郎さんは「お前たちみたいな素晴らしい夫婦を書いた歌だ」と声をかけたそうです(^^*)

8月には、ご主人であり、作曲家の中村典正(なかむら・てんしょう)さんがお亡くなりになりましたが、この楽曲を聴いて「いい曲ができた」と喜ばれていたそうです。夫婦の絆、愛が歌われている夫婦鶴。今度はどこへ羽ばたいていくのでしょうか(*^^)

※ちなみに写真の私たちは、ジャケット写真の松前さんの表情を真似している画です。

奥田ゆか

2019年11月26日(火) |  9月28日OA 日和義貴♪水田かおりさん
2019年11月26日18時00分34秒更新
9月28日のゲスト1組目は、小樽出身の日和義貴さん!・・・改め、“義貴”さん!今回の新曲発売の日からお名前を変えられたんです!!

10月23日発売の海鳥兄弟は、イントロからバリトンサックスの音色が響き、力強くてカッコ良い楽曲です。個人的には、タイトルだけで勝手に想像していたCDのジャケット写真のイメージ(港や海など背景にした青空バック)とは違うギャップも良いなと思いました。

この曲の掛け声や振付、当初はあったそうですが、「応援してくれる人から自然と出てくるものだから」と、決めるのをやめたのだとか。これからみんなで形にしていくそうですよ♪

10月16日〜23日は、江差追分のブラジル支部が30周年という記念の年で、招待されたためブラジルへ行くと言っていた義貴さん。今度お会いする時はそのお話も聞きましょう!
続いて2組目は、水田(みた)かおりさんをお迎えしました!!初めましてではありましたが、とっても明るく元気な水田さんとお話ししていると、何回もお会いしているような錯覚に陥ります笑。

水田さんの趣味はアマチュア無線。東日本大震災がきっかけで資格を取得されたのだとか。ただ、女性の資格保有者は全体の3%しかおらず、その魅力を伝えよう!ということで、水田さんは広報大使もされています。

6月5日に女春秋夢しぐれが発売されています。この曲は、ワンコーラス完結で主人公が3人出てくるというユニークな作品。主人公のどの女性も共通して言えるのは、相手を想う一途な気持ち。“内助の功”を歌った作品です。

それぞれ性格の違う女性の気持ちを思い浮かべながら歌ってみてくださいネ☆ 奥田ゆか

2019年11月25日(月) |  9月21日OA ♪男石宣隆さん ♪チェウニさん
2019年11月25日19時59分18秒更新
9月21日のスタジオゲストは、初登場!男石宣隆(おいしのぶたか)さん!

珍しいこのお名前は本名です!!

兵庫県出身、2016年にメジャーデビューされました。

レーザーディスクの時代、カラオケ映像にご出演経験があるんです!その中でもよーーく覚えているのが、広い公園で“恋人が乗る自転車をひたすら押し、走り続ける”というもの。男石さんは「永遠に」という言葉を使っていたので、監督からしばらくOKが出なかったのでしょう…笑。

6月19日発売の新曲閨の月影(ねやのつきかげ)は、「やみ」や「やね」と間違えられることが多いそうですが“ねや”です!!

平安時代の源氏物語がテーマになっています。使われている楽器もとても心地よく、歌の世界に引き込まれていきますよ。

演歌と歌謡曲の間の路線を行きたい、でも和のテイストを聴かせたいということで、楽器には“琵琶”が使われています。

ポイントは、「朝に昼に夜に月に」という歌詞、感情を入れて歌うと良いそうです!
続いては、チェウニさんをお迎えしました(^^)8歳の時に地元韓国でデビュー。日本デビュー20周年を迎えられています!!(拍手)

初ステージのことは覚えておらず、いつの間にかステージで歌っていたそうです!(お母様も芸能活動をしていたのでその環境が普通のことだったのだとか。)

8月21日には歌手生活20周年記念曲第2弾(えき)が発売されています!

タイトルにこの“驛”を使ったのは、幸の文字が入っていて、「人生は苦しい事も悲しい事もあるけれど、その中には幸せな事もあったでしょう?」という感動のラブストーリーです♡

「気持ちを入れ過ぎず、メロディーに声だけを乗せて歌った」とチェウニさん。絶望ではなく、生きる力が出てきたら良いなという想いが込められています。

奥田ゆか

2019年11月25日(月) |  9月14日OA ♪知里さん
2019年11月25日19時12分31秒更新
9月14日のスタジオゲストは知里さん☆★

ご覧ください、この柄々の私たちの服を…たまたま同じような服を着ていました♪笑

7月3日に発売されている新曲華ロックのジャケット写真・衣装も賑やかなんです♪

サラシ調の白装束に、打ち掛けを法被に作り替えたもの。

タイトルにロックと付いていますが、ロックの素材を活かしたおまつり演歌です!知里さんは、元々演歌歌手ではありません。王道ではない、明るくノリノリの「ニュー演歌」というジャンルを確立しています。

うなりも入っていますよ!カラオケで歌って踊ってください♪

奥田ゆか

2019年11月18日(月) |  9月7日OA ♪内記章さん
2019年11月18日20時48分16秒更新
9月最初の放送は、オイフィスナイキ代表内記章さんをお迎えしました☆

内記さんの今月のオススメの1曲は、札幌出身、杜このみさんの9月4日発売の王手!

「この歌は、杜さんにとって、大事な一作になる。これからずっと歌っていける曲なのでは?」と内記さん(^^)

題字は、“ひふみん”こと加藤一二三さんです!!

写真は、ジャケット写真を真似て撮ってみたんですが…内記さんは手の角度が、私は表情がおかしいです…笑。

婚約発表された杜このみさん♡これからも益々美しい歌声と素敵な笑顔を輝かせてください!!そしてまた番組にいらしてくださいネ。

奥田ゆか

2019年11月11日(月) |  8月31日 OA ♪西尾夕紀さん
2019年11月11日20時21分53秒更新
8月31日放送のゲストは西尾夕紀さん(^^)

涼しげなお着物姿でいらっしゃいました♪(美しい☆)

北海道には何度もお越しの西尾さんですが、今回のキャンペーンでは、初めて円山動物園に行き、猿山のサルを見て…「あんなに大きな体をしているのに、少しずつ食べ物を口に運ぶんだなぁ…」などと、何故か自身の人生と比較をしたりしていたのだとか。空いた時間も楽しんでいらっしゃったようです(笑)。

6月19日に発売されている春立ちぬは、これまでの元気印、西尾夕紀さんを封印し、お手紙のやりとりから生まれる大人の女性の恋模様をしっとりと歌い上げています。長年お店を営んでいた女将がお店をたたみ、この人と一緒になり田舎で暮らす…そして最後は幸せになるという作品。

タイトルの春立「ちぬ」の意味は、春が「きた」という意味です(^^)

全体的に切なく哀しい曲?かと思いきや、3番までしっかり聴くと安心しますよ☆

夕紀さん!また北海道に来て下さいネ♪

奥田ゆか

2019年11月11日(月) |  8月24日OA ♪秋元順子さん(電話)
2019年11月11日20時00分59秒更新
8月24日はデビュー15周年を迎えている、秋元順子さんにお電話を繋ぎました!!

15年を振り返り「あっという間で、25年位経っているような感覚。密度が濃く充実した時間だった」とお話しされていました(^^)♪

2005年にマディソン郡の恋でデビュー。その前からもジャズシンガーとして活動。音楽活動を始めてから数えると、歌手生活は50年以上なのだそうです!!

8月7日には、新曲1曲を含む全10曲が収録されたアルバム“令和元年の猫たち〜秋元順子 愛をこめて〜”が発売となっています♪

CDを取り出すと・・・赤いソファーの上に4匹の仔猫の写真が載っています。

これは、秋元さんが中学生の時に撮影したものなのだとか!!時を経て今回のアニバーサリーイヤーに使用されています♪CDをお持ちの方は今一度ご覧ください☆

そして!新曲“たそがれ坂の二日月”は、一見、冷たそうに見える都会的な女性の心情を秋元順子さんワールドで歌っています!こちらもたっぷりとお楽しみください♪

奥田ゆか

2019年10月30日(水) |  8月17日OA♪夏川あざみさん ♪水城なつみさん
2019年10月28日19時31分36秒更新
8月17日のゲスト1組目は、約4年ぶりの登場!夏川あざみさん
ご出身は岡山県ですが、よく北海道に来て・・・帰ってきています!これまで、“釧路観光タンチョウ大使”に任命されていて、今回“釧路観光連盟観光大使”に任命されました!!(釧路管内8市町村エリアの観光大使。釧路市と岡山県はタンチョウの繋がりで姉妹都市というご縁から。)

2月10日には東京発釧路便が発売されています!

主人公は、東京で恋も仕事も頑張っている女性。恋に破れ、傷心向かった先が道東。今までの生活とは違う世界に身を投じると・・・タンチョウやキタキツネなどの動物が必死に生きる様、雄大な景色や人に癒され、自分の悩みはちっぽけに感じ、心の傷を癒して生きる証を見つけます。また頑張ろう!と気持ちを奮い立たせ、また東京に戻って行くというストーリーです。

イントロの綺麗な音色にもご注目ください!!
続いてゲスト2組目は、水城なつみさんをお迎えしました(^^)

この夏、バンジージャンプーの挑戦に成功!!茨城県出身の水城さん。茨城にある100mのバンジ−ジャンプに挑戦!!デビュー記念日にバスツアーで企画をし、ファンの方々に見守られながらジャンプ!!「4秒で100m落ちていく」そうで、本当にアッという間なのだとか。(怖) 1年のうちにもう1度行くと半額で飛べるそうなので、もう1回行きたいとお話ししていました(笑)

8月21日には津軽の風笛が発売されています。

ねぶた祭りで出逢った2人の叶わぬ初恋の物語。「みなさんそれぞれの初恋を重ねながらあたたかく表現歌っていただけたら・・・」と水城さん(^^)

歌詞に出てくる「・・・もう5年」の「5年」という年月に意見を交わし、最終的には「それだけ素敵な人だったんだ」で落ち着きました(笑)5年あったら何が出来るかな・・・(遠い目)

奥田ゆか

2019年10月28日(月) |  8月10日OA ♪新浜レオンさん ♪島あきのさん
2019年10月28日18時31分06秒更新
8月10日のゲスト1組目は、5月1日に離さない離さないでデビュー!キャッチコピーは、“歌謡新時代の恋人♡きっと恋するうっとりボイス-” 
新浜レオンさん

千葉県白井市出身、小・中・高校生と野球に打ち込んでいたそうで、ファイターズの2軍本拠地である鎌ヶ谷と近い白井市から、よく練習の様子を見に行っていたのだとか。中田翔選手に憧れ、サインや写真を撮ってもらったこともあるのだとか!

淺間選手・高濱選手とは同期で、横浜高校でよく練習をしていたそうですよ!!

新浜さんは、大学の「ミスターコンテスト」でグランプリを獲得し、お父様は演歌歌手の高城靖雄さん!「♪伯方の塩」のCMでもおなじみですネ!

デビュー曲の離さない離さないが、5月13日付けオリコンウィークリ−ランキング演歌歌謡部門第1位!!!!

アップテンポでキャツチーなメロディー、サビから始まるこの曲は、サビの「♪離さない〜離さない〜」が1度聴くと思わず口ずさめるので、イベント等では皆で歌いやすいですネ♪

8月8日には“れおすけ盤”が発売!この“れおすけ”とは、ナ、ナ、ナんと・・・サンリオのキャラクター、シナモロールとのコラボキャラクターなのです!!!!(凄)

更に、9月24日には“レオンの素顔がいっぱい盤”も発売されています!!これからの新浜さんからも目を離さない〜ですネ・・・♪
続いてゲスト2組目は、七飯町出身島あきのさんです(^^)♪

北島三郎さんにスカウトされ、昨年7月4日に津軽海峡でデビュー。1年が過ぎ、「あっという間で充実した1年だった」とお話するあきのさん♪

7月3日には2枚目のシングル“ハマナス海峡”が発売されています。

北島三郎さんのプロデュース楽曲です。「女性らしさをメインに歌って」と指導があったようで、先に北島さんが歌い、そのあとに、あきのさんが歌う・・・という流れでレコーディングをしていたそうですが、「島、それ違うな」と言われ直し・・・を繰り返し完成までに5時間程かかったのだとか!!

デビュー曲“津軽海峡”は、「島あきのという名前を知ってもらうための歌。自分らしく好きなように歌えば良いよ!」と言われていたそうですが、今回の曲は、「1年でどれだけ歌えるようになったかを聴いて頂きなさい」というもの。より、気合が入っています。

あきのさん自身、本来は言葉をハキハキさせて歌う歌い方で「張る歌い方が好き」なのだそう。今回の楽曲は、女性らしさを出すため吐息混じりの歌い方や、しっとり優しくを心掛けているのだそうです!

カラオケで歌う時は、ここに注意して歌ってみてください!

奥田ゆか

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)