今月
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:全て(989件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [+10] >>

2020年08月26日(水) |  8月8日OA ♪ 望月琉叶さん♪井上由美子さん(共にпj
2020年08月26日17時49分10秒更新
8日放送のゲスト1組目は、“グラビアができる演歌歌手”望月琉叶(るか)さんにお電話で出演いただきました!

代官山で今の事務所の社長さんにスカウトをされ、この世界に。アイドルユニット、演歌女子ルピナス組としてデビュー。その後、2019年8月4日に民族ハッピー組と改名し、“世界の民族をハッピーに”をテーマに活動しています。

今回7月22日に失恋慕情演歌歌手デビューとなりました!とは言ってもこれまでソロライブでは演歌を披露しており(コンクールでは細川たかしさんの望郷じょんからなどを歌っていたそうです!)、元々お母さまが演歌歌手を目指していて、その想いを受け継ぐ形となりました♪

演歌歌手デビュー曲となった失恋慕情は、8/3付け、発売初週のオリコン演歌週間シングル歌謡ランキング初登場第1位☆★そしてシングルランキングでは第12位にランクイン!!

徐々に盛り上がっていく曲。最初は静かに切なく歌い、歌詞の最後にある“あの日の私を恨みます”の部分は、気持ちを込めて歌って欲しいです!とお話していました

今後は、「日本全国、世界の人に色々な場所で聴いて欲しいです!」と力強くお話していただきました。今度はお会いできますように!望月さんありがとうございました(^^)♪
続いて2組目は、井上由美子さんにお電話を繋ぎました。

何と、7年ぶり?!のご出演です!空いた時間を感じさせないくらい、変わらず明るく楽しい井上さん。

この度、YouTuberデビュー!面白企画で楽しませてくれます♪是非チェックしてみてください♪

2019年11月に発売されている野付半島カラオケ得々盤が6月3日に発売されています☆

お値段は税込み1000円と、お手に取りやすい価格です♪

「野付半島」の「野付」に入る前に少し“間”がありますが、これは、作曲の徳久広司先生が、「この間は自分の好きなタイミングでいい。のつけの“け”のタイミングさえ合えばいい」とお話されていたのだとか。それを聞き、難しく考えず思い切り歌っているのだそうですよ♪

ダイナミックなメロディーなので、歌っていて気持ちいいんです!と井上さん。「この歌は何回も歌う歌じゃない」と言われたそうで、今回のレコーディングは3回程(30分程で終了)でOKが出たのだとか。それくらい歌っていくうちに自分の感情が自然と出て、2回目の「泣いてる」の方がより哀しくため息のように聴こえるようですよ。

井上さんにまたお会い出来る日を心待ちにしています。ありがとうございました(*^^*)

奥田ゆか

2020年08月21日(金) |  8月1日OA ♪内記章さん
2020年08月21日14時56分10秒更新
8月最初のゲストは、オフィスナイキ代表内記章さんをお迎えしました♪

この夏、ようやく愛するお孫さんに会うことが出来たようで、お孫さんのお話をする内記さんのお顔がとーーーっても嬉しそうでした!

そんなお孫さんのお話から、大泉逸郎さんの大ヒット曲、“孫”のお話になり、その当時(お孫さんが生まれていなかった時)は実感がなかった、孫という存在や歌に描かれている孫に対する想いがリアルに感じ取ることが出来るようで、「今なら分かるような気がする」とお話していて素敵な夏の想い出を聞くことができました♪

内記さんの今月のオススメの1曲は、浜博也さんの新曲、一輪挿し

この曲はご主人に先立たれた奥さんの、ご主人に対する想い・情愛が描かれています。

奥様と「どちらが先に旅立ったら…」というお話をすることがあるそうで、歌詞の内容にとても共感が出来ると内記さん。

とてもシンプルで分かりやすい歌詞なので、実感としては湧かなくても年代問わず想像は膨らみやすい楽曲だなぁと感じました。
浜博也さんは今月お電話でご出演されます!お楽しみに♪

奥田ゆか

2020年08月10日(月) |  25日OA ♪成世昌平さん ♪イルカさん(共にпj
2020年08月10日19時04分41秒更新
7月25日放送、ゲスト1組目は、デビュー35周年を迎えられた成世昌平さんに電話でご出演いただきました!

去年12月には、公益財団法人日本民謡協会民謡名人位を受賞されています!

民謡歌謡曲の二足のわらじで活躍されている成世さん。

6月3日に発売されている百日紅(さるすべり)は、「一番民謡と離れた作品(笑)」と成世さんがお話するように、発声の仕方が違うこと、民謡のこぶしを使うのなら自信はあるが、今回は使わない歌。それを35周年でする新しい試みと、成世さんご自身もこの曲で新たな挑戦となったようです。 どんな評価をされるのか不安だったようですが、優先でのリクエストも多く大好評!!

こういう楽曲も歌っていこう!と思ったそうですよ♪

元々、この曲ができる前は“昔のプレスリーが歌っていたようなものを作りたい”という発注を作曲の聖川先生にし、それに作詞のもず先生が歌詞をつけるという流れだったのだとか。

別れの歌ではありますが、凄くスカッとした気持ちになる曲です。

1番だと・・・「始まるものが何もないから」の「から」の部分が特に際立つところ。

こぶしも高い声も使えないため、「どうしてもここで出したくなった」とお話していました(笑)

MVはドローンを使用!こちらも合わせてご覧ください!!
続いて2組目は、イルカさんにご出演いただきました☆

来年デビュー50周年を迎えるイルカさん。

プレ50周年企画アルバムとして原石時代が6月24日に発売されています♪

この50年は、ソロデビュー前(約3年半)にご主人であるカメ吉さんとのデュオ“シュリークス”時代と合わせての50年なので、そこからスタートしたら良いのでは?というスタッフの方の声で、今回のアルバムは当時の音や音源を活かしたものや新録音したものまでが収録されています。

本来はご主人と2人で歌えれば良いですが…ご主人が亡くなられ、2人では不可能だなと思っていたところ、スタッフの方から息子さんの神部冬馬さんとのコラボを勧められ、今回の初の親子コラボが実現したのだそうです☆★

冬馬さんとはこれまで年に1回程コンサート共演はあるものの、実は共同で曲を作るのは初めてなのだとか。

曲を作る際、LINEで「曲と詞どっち(を担当する)?」と聞くと、「曲!」とお返事が来たため作詞・作曲の役割が決まったのだとか(^^)

7曲目に収録の川崎のキツネさんでは、イルカさんのお父様、サックス奏者の保坂俊雄さんとの親子3代ファミリーコラボも実現!!(昨年骨折をされ入院していたのにも関わらず、一時帰宅をし、レコーディングに参加していたという驚きのエピソードまで‼)

私個人的には、16曲目に収録のいつか冷たい雨がが収録されているのが嬉しいです。ふふ

(14年前に担当していた“フォーク喫茶青春復刻堂”というフォークソング番組でもシュリークスやイルカさんの楽曲はリクエストを多くいただいていました♪)

その、いつか冷たい雨がは、イルカさんが青森駅から夜行列車に乗る際に出会った死にそうになっていた犬を助けられなかったという実話が元になっているというお話も聞くことが出来ました♪夜汽車に乗ってスグに書いた歌なのだそうですよ。

アルバム購入者特典として、9月12日(土)にはイルカ初オンライン・トーク集会が開催されるそうです☆★冬馬さんもいらっしゃいますよ♪詳細はイルカさんのオフィシャルHPをご覧ください♪

奥田ゆか

2020年07月20日(月) |  18日OA ♪多岐川舞子さん ♪橋幸夫さん(пj
2020年07月20日20時22分15秒更新
18日放送ゲスト1組目は多岐川舞子さんにお電話を繋ぎました(^^)収録した日は、全国のラジオ局でインタビューDay!お疲れではないかなぁ〜と心配していましたが、元気いっぱい!

私は思わず「お元気ですね!」と言ってしまいましたが、「それ言われるの何回目かな?という感じです(笑)」とおっしゃっていました(笑)

最近はこの暑さで美容師である妹さんに切ってもらいスッキリした様子♪詳細はオフィシャルブログ【舞子便り】をご覧ください!

5月20日に発売されたひとりぼっちの海峡は「令和の海峡作品を歌いたい」との多岐川さんからの要望で始まった作品。

タイトルと、歌詞の一部は多岐川さん考案のもの。

歌い出しの「ひとりぼっちの海峡に赤い涙の雪が降る」は寝ようと思い、ふと天井を見ていたらフレーズが思い浮かんだそうです!!

2コーラス、3コーラスまで考案し、ディレクターさんに見てもらうと…「詞は浅いけど言っていることは分かる」と言われ、採用された歌詞が随所にあるそうです!

まさか採用してもらえるとは思わなかったので「思い入れが特に強い作品」とのお話も聞けました(*^^*)

相手への未練が零れている想い、もどかしい女心が表現されていて切ないです。ただ、メロディーがサラリと流れているので、そこが好きともお話していました。

歌い方の細かい部分は多岐川さんのレッスン動画で確認できます!1小節ずつ、とても丁寧に解説・歌唱しているので覚えやすいですよ!多岐川さんの伴奏付き!!

CDショップへ行き、自身の曲を買いに行くことがよくあるそうで、今作品もその様子をブログに掲載していました!いつかもしかすると私服の多岐川さんに会える・・・かも?!

多岐川さんありがとうございました☆★
続いてのゲスト2組目は、デビュー60周年の橋幸夫さんにお電話を繋ぎました(^^)

最近は、YouTuberデビュー!!6月1日から配信がスタートしています♪これが自由にお話されていて…面白い!!

【橋幸夫ちゃん!ネル】で検索してご覧ください♪

テリー伊藤さんプロデュースのデビュー60周年記念曲恋せよカトリーヌが7月1日に発売されています!作詞作曲、衣装、スタイリストさんまですべてプロデュースなんです!!

「橋幸夫さんにはリズム歌謡でラブソングがいいのではないか。」ということで作詞作曲に至ったようです。

「人間はいつまでも恋をしなければダメ。触れ合いの中から心が動く。そいう動機が大事」と言っていたそうですよ!

テーマは“いつまでも恋をしよう”です☆
歌詞の1つ1つを切り取って見てみると、テリーさんのロマンティストな部分が垣間見られますし、可愛らしい歌詞も聴きどころです!

「ラブソング」と一言で括れない、心の感受性は人間誰しも持っているものではないか。今この状況でどう生きよう、辛い苦しいという思いになるが、これは危険なこと。ただ気楽に生きろということではないが、明るく前向きに、新しい発想を生みましょう!という考え。」と、熱くお話していただきました!

橋さんありがとうございました★☆

奥田ゆか

2020年07月13日(月) |  11日O.A ♪山川豊さん
2020年07月13日18時09分58秒更新
11日放送、電話でのご出演は山川豊さん(^^)

ガラケーを使用しているという山川さんですが、最近はSNSで積極的に情報を発信!TikTok(ティックトック)という数十秒の動画編集アプリでダンスを披露していたり、今回の新曲もYouTubeで発表。新曲へのコメントをし、目の前に置かれているカセットデッキの再生ボタンを押すと拳が流れる…というユニークなお知らせ方法。笑

ちなみに・・・TikTok(ティックトック)でのダンスは4日かけて完成させ、カメラの向こうにはお嬢さんが居てその踊りを真似していたのだとか!!そのダンスを見たDAPUMPのISSAさんからは「兄さんいいね!今度、DAPUMPと一緒にどうですか?」と言われたとのこと。でもそれは「俺が(リズムから)外れているのがいいのかもしれないね(笑)」と笑っていらっしゃいました(笑)

6月24日に発売されているは、どん底から這い上がる男の生き様が描かれています。

この曲、既に10年前に 1度貰っていた楽曲。ただ、その時は「まだ歌えない」とお断りしていたそうですが、60歳を過ぎ「歌うなら今だな」と思い今回の発売となったのだそうです。

原曲は演歌色がより強いものでしたが、アレンジを変える提案をし今作の完成となりました!

山川さんのあたたかい歌声とハーモニカの音色が相まって、男の哀愁を強く感じられます。

来年は歌手生活40周年を迎えられる山川さん。「原点に戻らなければいけない時期にきていると思う。歌い手である以上、歌をヒットさせること、どれだけ生の歌を全国に届けるか。少しでも喜んでいただければ歌手冥利につきる」とおっしゃっていました(*^^*)次回こそは、この事態が収束したらぜひスタジオにいらしてください!山川さんありがとうございました。

********************************* 【7月11日OA曲:ランキング除く】


1曲目:海鳥兄弟/義貴さん(2019年10月23日発売)


2曲目:拳/山川豊さん(6月24日発売)


3曲目:筑波の寛太郎/福田こうへいさん(6月10日発売)


4曲目:その気もないくせに/藤井香愛(かわい)さん(4月22日発売)

18日(土)は橋幸夫さん多岐川舞子さんにご出演(電話)いただきます。お楽しみに!

奥田ゆか

2020年07月06日(月) |  7月4日OA ♪内記章さん
2020年07月06日17時57分57秒更新
7月最初のゲストは3ヶ月ぶりにスタジオ登場!!オフィスナイキ代表内記章さんをお迎えしました(^^)♪

内記さんの今月のオススメの1曲は、ちはらさきさん4月1日発売の新曲、さよならの風が吹く

しっとりとしたメロディーと、ちはらさんのキレイな歌声がマッチしている究極の失恋ソング(と私は感じました)。

ちはらさんとは10年以上親交のある内記さん。ラジオ番組も一緒にされているということもあり、素敵な歌手という感覚を忘れそうになっていたらしいです(笑)

今回の新曲は、雪の花(2007年発売)の完結編として、みのやまさひこさんが作詞・作曲をされました。雪の花を超える作品を作るのが大変だったのだそうで、やっと完成した作品とのことです☆

来年はカラオケ大会を開催する計画を立てているようで「家で練習してくださいネ!」とご本人からのメッセージを内記さんから代わりに伝えていただきました!

今回、内記さんと私の間には透明なボードが立っていますが、それでも直接お顔を見てお話が出来るのはやっぱり嬉しい♪

まだまだ油断は出来ませんが、こうして少しずつでも状況が良い方向に向かうといいな・・・と願っています。

11日(土)は山川豊さんにご出演(電話)いただきます。お楽しみに!


*********************************【7月4日OA曲:ランキング除く】


1曲目:君を求めて/新浜レオンさん(7月1日発売)


2曲目:さよならの風が吹く/ちはらさきさん(4月1日発売)


3曲目:遠き昭和の…/五木ひろしさん(7月8日発売)

奥田ゆか

2020年07月03日(金) |  キランキラン☆★
2020年07月02日19時37分46秒更新
山根さんのブログに掲載させていただきました☆★

山根あゆみさんブログ

奥田ゆか

2020年07月02日(木) |  6月27日OA♪丘みどりさん ♪夏木綾子さん(共にпj
2020年07月02日19時15分00秒更新
27日のゲスト1人目は丘みどりさんにお電話をつなぎました!

現在発売中の五島恋椿が日本作曲家協会音楽賞三賞の1つ日本作曲家協会音楽祭ベストパフォーマンス賞を受賞されました☆★(おめでとうございます‼)

両A面シングル五島恋椿/白山雪舞いが装いも新たに【夢の花盤】【感謝盤】(4曲入り)として発売されています!

【夢の花盤】にはこのためだけに弦哲也さんが作詞・作曲をした作品花の旅・夢の旅が収録されています。「みどり〜♪」の掛け声がポイントです!YouTubeでは動画が公開されているので要チェック!!

丘さんのおばあ様がお気に入りなのだそうですよ♪

表題曲の五島恋椿のMVでは、教会のステンドグラスをバックにお着物姿の丘さんという、一見合わなさそうなのですが…とーってもキレイな画になっています。

2005年おけさ渡り鳥でデビューし。今年でデビュー15周年の丘さん。今後の活動やコンサートの内容も含めて「丘みどりは次、何ををするか分からないな!と言われるような、ドキドキ・ワクワク・ヒヤヒヤを楽しんでいただるような歌手でいたい」とおっしゃっていました。益々魅力的な丘みどりさんに大注目ですね!!

更に!10月7日(水)には初のベストアルバム発売が決定!

全16曲収録予定ですが…内2曲はファン投票で決定するようです!!投票対象楽曲など詳細は丘みどりさんのオフィシャルHPをご覧ください☆★

続いて2人目は夏木綾子さんにお電話をつなぎました!

おウチ時間は、上ったり下がったりできる体操用具を購入し、ペットボトルをダンベル代わりにし、振りながら上り下りの運動をしているそうです!

あじさい雨情〜令和版が5月13日に発売されました!

この曲は15年前に発売されていた、あじさい雨情の令和版。3番の歌詞を変え、テンポをゆったりにし、キーは1音下げての発売です。

毎年、梅雨の時期になるとリクエストが多い作品なのだそうで、長く愛されている作品です。その声にお応えし、発売となりました☆再レコーディングの際は、「1音下がることによって大人っぽい雰囲気、聴き取りやすく歌いやすくなったのでは」と夏木さん。

有線ヒット演歌歌謡曲ランキング第1位第2位にランクイン!!2005年のあじさい雨情と令和版のあじさい雨情を聴き比べてみてください♪

奥田ゆか

2020年06月24日(水) |  6月20日OA♪氷川きよしさん(コメント)♪秋元順子さん
2020年06月22日18時29分57秒更新
20日の放送では、氷川きよしさんからのメッセージをお聴きいただきました(*^^*)

そのメッセージの中では、コロナの自粛生活の中、自炊やワンちゃんとの生活のお話、そして「少しでも前を向いてポジティブに進んでいくことが大切だなと思っています」とお話されていました。

そんな氷川さんの言葉やSNSでのメッセージに元気付けられている方もいらっしゃると思います。(私もその1人!!)

2000年2月2日にデビューし、今年はデビュー満20周年を迎えられた氷川さん☆★

6月9日に発売されている、初のポップスアルバムPapillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-では、「それぞれが自分らしく生きるということを伝えたい。そして愛する人のために生きるということを表現しています」と力強くお話されていました。

ロック・EDM・R&Bなど様々な音楽にチャレンジされ、全14曲が収録された今作は、6月22日付、オリコン週間アルバムランキングにて第2位を獲得!!おめでとうございます☆★

「何よりも大事なのは“命”をテーマに、今の氷川きよしをたっぷりと詰め込んだ、魂を込めた作品となりました。」とお話されていたように、気持ちが、想いが伝わってくる作品です。

表題曲のPapillon(パピヨン)は、蛹が蝶へと変化するように“人間として輝く”というステップを歌っている作品。

たっぷりと氷川さんの世界をお楽しみください!

氷川さん、メッセージをありがとうございました(^^*) 
お電話でのご出演は秋元順子さん☆★

放送の翌日21日にはお誕生日を迎えた秋元さん。さらに、YouTuberデビューをされました!!【Bar Junko】という架空のお店をOPENし、視聴者からのお悩み相談にこたえるという内容のもの。

「クセになりそうです(笑)」と、YouTubeでの配信を楽しんでいるご様子。普段から相談を受けることが多いという秋元さん。どんなお悩みがきてどんなことをお話しているのか…詳しくはYouTube【Bar Junko】でご確認ください(^^)

6月10日には帰れない夜のバラードが発売されました。

「失恋したあとの切ない女心を順子ワールドで歌っています!」とお話するように、今作も秋元さんの世界にどっぷりと浸れます。

この曲を聴いていると、気持ちが苦しいはずなのにどこかホッとする感覚に。それは・・・失恋をするというのは2つのパターンがあると秋元さん。

出逢った時に「直感でこの人とは長く付き合わないかもしれない」と感じるか、「もしかしたら結婚するかもしれない」の2つ。

ある日突然別れがきて、女性がどのようにその別れを受け取り心を変えていけるか・・・秋元さんは気持ちが通じ合えないと感じたら、スパッと切るタイプなのだそう。

いつまでも思い悩む人もいますが、この歌の主人公はスパッと切るタイプ。

ただ、あの人と行ったいつもの酒場に行ってみたくなる。それは心のどこかに行けばまだ居るかもしれないという気持ちがある。でも帰らない・・・という想いもある。

そんな作品です。まさに大人のラブバラード。

「歌詞ははっきり歌わないと聞いている人に伝わらないので、メロディーを付けずに歌詞を何度も読むことが大事です」とメッセージもいただきました!秋元さんありがとうございました(^^)

奥田ゆか

2020年06月22日(月) |  ほっかいどう179の笑顔(^^)
2020年06月18日19時37分47秒更新
HBCラジオでは、新型コロナウィルスの影響で制約された生活を送る北海道民の今の「日常」と少しながらの「笑い」を共有するというテーマで、「ほっかいどう179の笑顔」キャンペーンを展開しています。

詳細は HBCラジオのHPでご確認ください!

各番組パーソナリティーの“笑い声”のラジオCMも流れています♪

これはインタビュー中の写真。多分、この時の声がCMで流れていると思われます。凄い笑ってるな私。

撮影のディレクターも笑っていたのかブレてる・・・笑。

でも笑うって、笑顔っていいですよね。

奥田ゆか

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [+10] >>

TOP(全件表示)