今月
2017年03月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:全て(683件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [+10] >>

2017年07月19日(水) |  7月15日OA ♪丘みどりさん ♪神野美伽さん(電話)
2017年07月19日19時49分30秒更新

15日放送インタビュー1人目は丘みどりさんにお電話をつなぎました(^^)

2月に発売された 佐渡の夕笛は、出荷枚数が5万5千枚と、女性演歌歌手では水森かおりさん、市川由紀乃さんに次ぐ売り上げで絶好調です!

大ヒット御礼!ということで、 6月28日には4曲入りの感謝盤佐渡の夕笛/雨の木屋町/霧の川/おけさ渡り鳥)が発売されました!!  デビュー曲の“おけさ渡り鳥”は、12年前に発売されたもので、現在は廃盤になっているのだとか!!

佐渡の夕笛は、想いが募って気持ちを痛めている主人公の気持ちが真っ直ぐ伝わる曲です。 「世界観が独特。ミステリアスな演歌だから、何故主人公はここで待ってるいるのかを聴いている人に考えてもらえるように歌ってね。」と先生から言われたそうですよ。

去年から所作を習っているそうで、 “色っぽい目線”を意識。流し目で最後にカメラ目線をするといいよ!と教えてもらったようです♪
ただ、振り付けに囚われず、あくまでも歌っている時に思わずやってしまった というくらい、感情を込めて歌う事によって演じられるよ と教わったのだとか。丘さんの表情や所作にも注目ですネ(^^)


丘さん、今度はスタジオでお話ししましょう!!
続いてお電話でお話しを伺ったのは神野美伽さん(^^)

去年、コメントで出演いただいた神野さん。コメントの最後に「あ、これだけは言っておかなくちゃ。したっけね〜!!」と、北海道弁で締めてくださっていました♪(お茶目♪)

5月17日に発売されている新曲、石狩漁港が舞台となっている
石狩哀歌 は、哀歌ではあるけれど、メロディーが軽快で「バランスが悪い曲だと思っている」と神野さん(笑)。そういう意味では、歌うときに歌詞の内容を追いかけていないそうですよ。
聴いていると気持ちが良いですが、イントロが流れると、脈拍も体温も上がる?!というくらい歌っているともっと気持ちがいいそうです♪
「潮の香りとョ 打ち寄す波がョ ・・・」の「ョ」は、歌ってみると難しいことが判明!!そんな私にアドバイスをいただきました。前半の「ョ」は、「〜なんだよね」というように、目の前の相手に話しかけるように歌うといいそうです!神野さんは、感情を「ョ」に乗せて歌っているそうです。

作詞・作曲は吉幾三さん。今回、初めて吉さんに楽曲制作をお願いしたそうで、期待以上の作品を返していただいた!と、大満足の神野さん。レコーディングの際は、吉さんもスタジオに入り、「一緒に!」と言ってヘッドフォンを付け、歌わずに体で表現をしていたそう。そして、「あ〜ドッコイ!」の掛け声が入ってきたそうで、みんなビックリ(笑)

「哀歌とドッコイは合わないんじゃないかと思っていたけど、コレが合う!ブルーチーズとハチミツみたい」と、例えていました(笑)お話からも楽しそうな雰囲気が伝わってきます(^^)
今月はNYでのライブ、秋にはコンサート、来年には舞台とお忙しい日が続きます。お体大切になさってくださいネ。

※最近では、姪っ子さんが“ハンバーグ師匠”(お笑いコンビ、スピードワゴンの井戸田潤さん扮するキャラクター)にハマっているそうで、神野さんの口から突然「ハンバーーグ!!」という言葉が出てきてビックリしました(笑)とってもサービス精神旺盛な神野さんでした(^^)今度は、是非スタジオでお話を聞かせてください!神野さんありがとうございました☆


     ♡奥田ゆか

2017年07月16日(日) |  正解は・・・☆
2017年07月14日14時35分51秒更新


7月7日更新の記事、あの写真の正体は・・・



森結有花アナでした(^^) (不意打ちshot。)


また面白写真があればアップします♪



     ♡奥田ゆか

2017年07月14日(金) |  プレミアムフェスト☆★
2017年07月14日14時27分52秒更新






今年で4回目となる
「HBC赤れんがプレミアムフェスト」が、北3条広場で開催中です(^^)


HBCラジオブースではサインとメッセージを書かせていただきました♪






イベント開催中は、夏の味覚や各番組のステージ、そして音楽をお楽しみいただけます♪


17日(月・祝)まで開催!是非遊びにきてください☆★

〜*お知らせ*〜

15日(土)のいつも心に歌謡曲は、午後2時からの放送です(^^)



          奥田ゆか

2017年07月14日(金) |  7月8日O.A ♪塩乃華織さん ♪西尾夕紀さん
2017年07月14日13時51分51秒更新
7月8日放送ゲスト1人目は、塩乃華織さんをお迎えしました(^^)

2年半ぶりのご出演でした!「こんばんは〜」と大阪弁でご挨拶させていただきました♪ 前回ご出演の時にイントネーションを教えていただき、今回再挑戦!!「大丈夫!」とお墨付きをいただきましたよ!またチャレンジします!(笑)

2月22に発売されている 赤い橋は、作詞家のたきのえいじさんの故郷・愛媛県大洲市が舞台になっています。以前から作曲家の弦哲也先生とたきのえいじさんの間で「故郷の歌を作らないの?」という話をしていたそうで、今回作品となりました。

鼓とお琴の音色がとても雰囲気があり、素敵なメロディーを奏でていいるんです♪ “小京都”と言われている大洲市長浜のイメージを残しています。

今作は、直球演歌!塩乃さんご自身、「今までここまでのスローテンポはなかった。毎回色が違う歌(作品)なので、色々なカラーが出来るような気がして嬉しい!」とお話していました☆

夢を追いかけてふるさとを離れる彼について行くか行かないか迷い、ついて行かないという決断をする主人公。「大きくなって帰ってきてね」と、彼を想い待ち続ける主人公の気持ちが切なく描かれています。


たきのさんご自身も、作詞家になると決めてふるさとを離れるときに「10年は戻らない」と覚悟をしていたそうで、赤い橋にはその想いが込められています。


塩乃さん、今度は期間を空けずにいらして下さいネ(^^)
ゲスト2人目は、西尾夕紀さんです(^^)

西尾さんは2年ぶりのご出演です!デビュー25周年を迎えている西尾さん。モノマネ歴も20年になるんです!!!!

「25年歌って来られたことは凄いな!と思う。」と振り返る西尾さん。デビュー当初のVTRを持っているファンの方や、当時作っていたテレフォンカードを持っている方もいるようで、その当時のことを懐かしく思い出すそうです。

「これからも声の続く限り歌い続けたい!」と力強くお話ししていただきました(^▽^)/♪


デビュー25周年記念曲里の恋唄
が5月10日に発売されています。


今まではキーの高い曲が多かったのですが、「今回は歌いやすいメロディーです」と西尾さん。イベントなどで曲を披露した際に、歌詞カードを見て声を出して歌ってくれる方もいるのだとか♪

西尾夕紀25周年Smile Live Tour2017〜明日はもっとシアワセに〜が、9月2日の姫路からスタートします!北海道は、9月22日(金)札幌KRAPS HALL(クラップスホ−ル)です!!詳しくは、オフィシャルHPをご覧ください☆


      ♡奥田ゆか

2017年07月07日(金) |  お知らせ!!
2017年07月07日19時41分25秒更新
7月8日のここうたは放送時間が変更になります!!



午後8時からですよ〜(^^)/


ゲストは塩野華織さん西尾夕紀さんです!



※写真の右側は誰でしょうか!(あ、左は奥田です)

正解は、来週〜♪

良い週末を(^^)


     ♡奥田ゆか



2017年07月07日(金) |  7月3日OA ♪内記章さん ♪山口晃生(あきら)さん(コメント)
2017年07月07日19時23分01秒更新

7月3日の放送、ゲスト1人目は、月初めということでこの方!!元オリコン札幌支局長で音楽ジャーナリストのオフィスナイキ代表 内記章さん(^^)

1ヶ月ぶりにお会いした内記さんが日焼けをして良い色に☆(写真で伝わりますかね・・・)「もうすっかり夏が終わった気分」とお話していました。(え!!)内記さんは来月どうなっているのでしょう・・・(笑)

今月の内記さんオススメの1曲は、竹島宏さん月枕です。

月枕は、15周年記念曲第2弾として1月25日にA・B・Cタイプが発売されていますが、7月5日にはDタイプが発売されたばかりなんです!!!!

番組にもリクエストを多くいただく曲で、ランキングにも入っています。「セールスが重なって売り上げ枚数が増える事も大切だけど、CDの売り上げ枚数で伸びることよりは、メディアに露出して広告を紹介してもらうことも大事。・・・お金に変えると結構な数になると思う。」と内記さん。

曲を出すタイミングも大事なのだそうで、そういう意味でもマーケティングがきちんとされていることが分かるようです!「
年末に向けて楽しみ!」とおっしゃっていましたよ♪期待が高まりますネ。

月枕は、HBCラジオ今月の推薦曲 演歌 歌謡曲部門7月の推薦曲もなっています♪

今回はCDを持って、ではなく竹島さんのお茶目な一面が垣間見えたポスターの前で☆


「これからもずっとよろしくお願いします」と書きたかった竹島さん。

竹島さんがメッセージを書いている横で、スタッフさん達と色々な話をしていたら、その会話の言葉が耳に残ったようで・・・

これからもずっとよろしくお願いました」に(笑) 「うわぁあ!」と慌てる竹島さんに笑う私達。書き直しを提案してくださった竹島さんでしたが、貴重なのでこのままでいいです!とみんなの意見が一致。よって、 「し」を付け足す形になりました。余計に際立ちますね(笑)!!!!

HBCの廊下にしっかりと貼ってあります。何かの機会にHBCにいらっしゃることがあれば見ることが出来る・・・かも・・・(笑)

そして、メッセージをくださったのは、森雄二とサザンクロスボーカル 山口晃生(あきら)さん☆★

「札幌出身、白石小学校を卒業し、柏ヶ丘中学校を卒業、そして三笠高校へ・・・」と、細かい情報まで教えていただきました(笑)


森雄二とサザンクロスは、好きですサッポロや、ゴールデンレコード賞を受賞した 意気地なし や、足手まとい  母性本能 など数々のヒット曲があります。


山口さんは“あきら”としてソロでも活動をされています。年末には北海道でディナーショーを企画しているそうですよ(^^)お時間がありましたら、ぜひ番組にもいらして下さい!!


山口さん、メッセージありがとうございました。

      ♡奥田ゆか

2017年07月06日(木) |  はじめました
2017年07月03日19時49分31秒更新



1歳の姪っ子が内職をはじめました。


ちゃんと両手を伸ばし、キーボードの上でカチャカチャ。


出来る子だ(伯母バカ)。



ただキーボードを触っていただけではありません。

ちゃんと制作作業をしていました。



それがコレ。


新しいフォルダが出来上がっていました。


何語ですか。何の暗号ですか。


まぐれとは言え、ちゃんと1つの作品が出来たことに感激しています。


最近の口癖は、「あーい!」、「パオーン」と言うとゾウの鼻の動きを手で真似したり…出来ることが増えていく喜びを感じている今日この頃です。(ニヤニヤ)



    ♡奥田ゆか


2017年07月04日(火) |  6月24日OA ♪羽山みずきさん ♪松村和子さん
2017年07月04日17時15分09秒更新
6月24日放送ゲスト1人目は、羽山みずきさんをお迎えしました(^^)


地元 山形県の出羽三山神社で巫女さんを6年間勤め、昨年4月6日 に紅花慕情でデビューをしました!お名前の“羽山”はこの神社からいただき名付けられました。

お会いして衝撃を受けるくらい品があり、ふんわりとした優しくてあたたかい方でした。羽山さんがいるだけで現場が和むということがよくわかる時間でしたよ

TBS(HBC)ラジオ、Fine(ファイン)の中のコーナー  『開運演歌女子 羽山みずきの朝カラ♪』で金曜日のパーソナリティーを務めています♪3:35頃からの放送です。


昨年は、デビューの年、そして第58回輝く日本レコード大賞新人賞を受賞され、これまでの世界から違う世界に飛び込んで環境がガラリと変わり、不安や葛藤があったと言います。ただ、「その中でもファンの皆さんの言葉に勇気をもらい、時には一緒に泣いて笑って元気に歌って来られたことに感謝をしています。」と、1つ1つの言葉を噛み締めるようにお話ししている様子がとても印象的でした。 


ゆっくりと優しくお話しをする羽山さんですが、実は普段はもっとスピードがゆっくりなのだそうで(驚)、お休みの日はボーっと過ごしたり、本を読んだり、俳句を考えたりしているのだとか!!(*゚ロ゚)


時間が足りなくて「もう夜だ!」と思う事もあるそうです(笑) 時間を見ながらスピーディーに過ごしたいそうですよ!

羽山さん、お休みの日はゆっくりと疲れをとってください♪


4月5日には 雪ん子風唄 が発売されています。この曲は、歌詞の内容は哀しいですが、曲調が可愛いく、やわらかいメロディが特徴です。雪国が舞台ということもあり、羽山さん自身と重ねて歌いやすいそうです。

PVでは、雪ん子の恰好をした可愛い羽山さんにも注目です!

ちなみに、この曲を男性が歌うと 趣や深みがあって良いそうです♪男性もチャレンジしてみてください(^^)


6月7日にはアルバム 「日本の心情を歌う〜みずきの歌う流行歌の世界〜」が発売されています。合わせてお楽しみください☆
2人目は、遠別町出身・苫小牧育ちの松村和子さんをお迎えしました!! 2年ぶりに北海道に帰ってきたという松村さん。「父の事務所は新琴似にあります」と、細かいところまで教えていただきました(笑)


松村さんは、3年連続でYOSAKOIソーランまつりの地方車の上で歌っています。ひがしかぐら 東神酔華の舞というチームです。

事務所の社長さんが東神楽の出身というご縁で歌を担当することになったそうですよ♪

さらに、4月19日には、信カラオケDAM愛唱歌スペシャル3 が発売されています。 面影しぐれ/天/出世船の3曲が収録されています。

カラオケでは自分の歌は歌わないとおっしゃっていた松村さん。恥ずかしいのだそうですが、すかさず「細川たかしさんは歌ってるかもしれないけど 「細川さんはカラオケ大好きだから!」と、細川たかしさんの名前が何度か出てきました(笑)

そんなお話しをしていたらお別れのお時間となってしまい、「え!もう?!細川たかしって何回言ったの?!」と松村さん。2人で大爆笑です。

ゲストは、松村和子さんですよ!!(笑)

松村さん、また北海道に ♪帰ってこーいよ〜!!

帰ってきてください(^^)お待ちしています!


       ♡奥田ゆか




2017年07月03日(月) |  6月17日OA ♪やしまひろみさん ♪吉幾三さん(пj
2017年07月03日20時07分15秒更新
17日ゲスト1人目は、番組初登場!やしまひろみさんをお迎えしました(^^)♪

やしまさんは、19歳でレコードデビューをしていましたが、中々皆さんに知ってもらう機会がなく、当時は1つ曲を出すごとにみかん山(ご実家がみかん農家)が減っていき・・・ある時は、マネージャさんもつかずに1人で車に乗って年間4、5万キロを走るということもあったのだとか・・・。北海道にも来たことがあったそうです!!

「もう歌の道を諦めようかな・・」と思っていた中、今の事務所の社長との出逢いが転機となり、去年1月に やる気節 でメジャーデビューをしました☆(写真は、「やる気!」のポーズ 笑)
 
この歌について・・・「私の人生そのもの!と思った」とおっしゃるように、これまで苦労されてきた思いや、前を向く気持ちの大切さなどが歌われていて、皆さんの人生に重なる部分がある 歌です。

やしまさんからのメッセージ「諦めないでください」という言葉には、説得力がありましたよ。

やしまさん、今度は北海道で元気な歌声を届けて下さいネ(^^)
続いては、デビュー45周年を迎えている吉幾三さんにお電話で出演いただきました!! 番組のために作ってくださったテーマ曲“いつも心に歌謡曲”を使用させていただいてから1年が過ぎました。「全部聴かせてください」などのリクエストがあったことをお伝えすると・・・

吉さん・・・「それは(歌詞が)1コーラスしか入ってないの?」

奥田・・・「はい、1コーラスだけです!」

吉さん・・・
「あ、じゃあそれ書けばいいのね?・・・って、何の話をしてんだよ!!」

と、豪快なノリツッコミをいただきました。ありがとうございます!!(笑)


5月24日に発売されている ららばい は、“結婚するしないの話ではなく、恋物語だと思って聴いてもらいたい”とおっしゃっていました。

歌謡曲とも演歌とも違うような曲にしようと思った そうです(^^)

1番はじめに「情けと情けの遊びっこ」というフレーズが浮かんだのだそうで、そこから歌い出だしのフレーズ「泣いたところで何になる・・・」と作詩を進めていったそうです。


7月5日には、芸能生活45周年記念 吉幾三 193大全集
が発売されます!!徳間ジャパンに移籍してから発売された名曲の数、約300曲の中からイクゾーにちなみ、193曲をセレクトし12枚のアルバムになっています。

「HBCでレギュラーをやりたい!」と今回も、これまでもおっしゃっていた吉さん。関係者の皆様!この声は届いていますかーー??(゜o゜)



     ♡奥田ゆか

2017年06月19日(月) |  スイカ色☆
2017年06月19日19時23分08秒更新
夏らしい(と思っている)色にしました♪


写真じゃ全然伝わりませんが、スイカの果肉と似た色なんです。


夏はやっぱりクリアネイルだなぁー(^^)



            ♡奥田ゆか

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [+10] >>

TOP(全件表示)