今月
2019年06月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:全て(1024件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [+10] >>

2020年12月14日(月) |  12月12日OA♪岩佐美咲さん ♪小林幸子さん(пj
2020年12月14日19時10分00秒更新
12日の放送、ゲスト1組目は、元AKB48岩佐美咲さん(^^)お電話を繋ぎました!

はじめまして!ではありましたが、言ってみたかった「こんばんわさみん♪」でご挨拶。「嬉しいです!」と言っていただけてホッ…

デビュー当時(13歳)から言っているそうですが、ファンの方にはなかなか使ってもらえないそうで、寂しそうでしたよ(笑)使っていきましょー!

2016年にAKB48を卒業し、そこから演歌一本に絞って4年目。演歌との出逢いは、一緒に住んでいた演歌が大好きな祖父母の影響。そして、演歌歌手としてのデビューのきっかけは、AKB48の中でのカラオケ大会。そこで演歌を歌い優勝☆プロデューサーの秋元康さんから「演歌を歌ってみないか?」と声をかけられたことがきっかけなのだとか!

元々は、アイドル志望というよりも、“歌手になりたいな♪”という想いがあったのだとか。この他にも大好きなアニメ関係のお仕事にも興味があったようで、声優さんのお仕事に憧れもあり、現在アニメーションのキャラクターの声を担当していてとっても嬉しい♪とお話されていました(^^)

10月21日には右手と左手のブルース【特別盤】が発売中!

この曲は、何と言ってもまずインパクト大なタイトル。歌詞の世界感も切ない歌謡曲のメロディーにピッタリ。サビの歌詞の「あなたは右手で私を抱きしめ左手で絶対家庭を守ろうとするのね」の歌詞や、他どこを切り取っても1つ1の状況が浮かぶようです。

歌の主人公を想像した時に、実は同世代で、「恋愛経験が少ないが故にのめり込んでしまう」というような女性なのではないかな?と岩佐さんは考えているようです。

振り付けは、歌詞にあった振り付けで、サビの部分はマイクを持ち換えて歌っているんです!ロケ地の浅草の風景などと合わせてMVもご覧ください♪

今度はお会いできます様に…岩佐美咲さんありがとうございました(*^^*)

続いて、2組目は“ラスボス”の愛称でも親しまれています♪小林幸子さん(^^)☆★こちらもお電話を繋ぎました!

芸能生活57年目を迎えられていまして、ここ最近では映画“瞽女GOZE”に占い師役で出演されたり、西武vsオリックス戦では始球式に登場するも球は投げずに疫病退散を祈ったり、YouTube“さっちゃんねる”では、瑛人さんの香水やMISAさんのEverythingなどの“歌ってみた”が話題になっています♪「どうしてもこぶしがまわっちゃう」そうです(笑)

その中で特にビッグニュースというと…ロックバンドSOPHIAの松岡充さんとのユニット“シロクマ”結成!!

結成のきっかけは、ここ数年ニコニコ動画主催のイベント。共演経験があり、去年2人で歌った“存在証明”を披露しお客様からの反応も良く…その後小林さんから松岡さんへラブコール。今回のユニット結成&新曲制作へと進んでいくのです。

楽曲制作にあたり、松岡さんから小林さんに事前取材があったそうで…「これまでの芸能生活・人生の中での悔しかったことや嬉しかったことを教えてください」と聞かれているうちに…本来は心の扉を1、2枚程開けるところを「松岡マジックで結果的に全部開けてしまった(笑)」そうです。

その取材の中で、「自分の人生をオセロゲームに例えたら、白を黒に変えられたらまた白に戻せばいいのよ」という話をしていたそうで、それが歌詞になって曲を聴いて号泣したのだとか。このしろくろましろは、2ヶ月ほどで曲が完成!となったそうです。(凄)

しろくろましろには「今のこの大変な状況の中で、背中を押すことが出来れば…」というお2人の想いが込められています。

シロクマに扮したMVにも注目!最後の最後までご覧ください!初挑戦のラップは「どこで息継ぎしたらいいか分からなかった(笑)」そうです(笑)

シロクマのお二人の今後の動向にも注目しましょう!

小林幸子さんありがとうございました(^^)

奥田ゆか

2020年12月11日(金) |  12日OAゲストは・・・?!
2020年12月09日18時29分05秒更新
元AKB48岩佐美咲さん小林幸子さんがご登場☆★

お二人ともたーーーーっぷりお話いただいています♪

放送はいつも通り、18:30〜!!

お楽しみに(^^)♪

奥田ゆか

2020年12月10日(木) |  12月5日OA♪内記章さん ♪花咲ゆき美さん(пj
2020年12月08日15時41分51秒更新
12月最初の放送、スタジオには内記章さんをお迎えしました☆

札幌在住の歌手で今年5月に泥酔い酒でデビューした戸子台ふみやさんとお会いした時のお話をしてくれました!

「今度東京へ行ってプロモーションに行くんです!」というお話を聞いていたそうで…それが、現在発売中のカラオケ情報誌、“カラオケファン”“歌の手帖”に掲載されています♪要チェック!

北海道出身ということもあり、より応援したくなる歌手の方の1人で、人柄にも惚れ込んでいる様子でした。

そして!12月の内記さんオススメの1曲は…松尾雄史さんの新曲流れ舟

松尾さんの歌い方の特徴でもある力強い巻き舌も聴けます。

来年はデビュー10年目で今回の新曲が10枚目のシングル、そして30歳を迎えるということで「来年はメモリアルなことが重なるので、意味のある1曲」と内記さん。注目の若手歌手の1人として期待している様でした♪

松尾雄史さんのインタビュー収録が近々あります!質問や応援メッセージお待ちしています☆

毎月最初の週にご出演の内記さん。5日の放送が年内最後のご出演でした。内記さん!今年も1年ありがとうございました☆2021年も宜しくお願い致します(^^)

ゲスト2組目は、花咲ゆき美さんにお電話を繋ぎました♪

約6年ぶりのご出演!髪をバッッサリ20cmもカットした花咲さん。突然切ると周りがビックリするかと思い、2段階に分けて切ったのだとか。事前にYouTubeの生配信でショートカットにしたいけど、どう思いますか?と聞いてみたところ…切った方がいいよという意見が30人程、切っちゃダメという意見が2、3人だったそうです。 

今回、髪を切ったのは、いつも失恋した哀しい気持ちの女性の作品を歌うことが多く、その気持ちを“歌うときだけでなく、何か別のことで表現出来ないかなー”と考え、“失恋=髪を切る”と考えてのことなのだとか。役作りをされる気持ちがが女優さんのようですね(^^)

その新曲、雪窓は、吐息という名の歌声が堪能できる1曲。

出だしの語り部分は、歌うというよりも、普段、お話しているように語って欲しいという先生からのアドバイス・だったそうです。

サビの部分の高音のあとの余韻が耳に残り、とても印象的な部分です。

3番の最後の「雪窓〜」が他の「雪窓」よりも長く歌っているんです!ですが!!実は、本当はもっと長く歌いたかったけれどギターの音の邪魔になってはいけないと思い、「この辺で切っておこうと思って切っているんです♪」とのこと。凄い…歌うときはそれぞれの気持ちで、ロングトーンで歌うも良し!だそうです♪

花咲さんありがとうございました!今度は6年と言わずお会い出来たら嬉しいです…☆

奥田ゆか

2020年12月07日(月) |  ゲスト情報♪
2020年12月08日15時49分00秒更新
12月に入り今年も1ヶ月を切りました!!

ゲストインタビュー収録もあと数名…🤔

今後のゲスト告知です!!

松尾雄史さん岡ゆう子さん秋岡秀治さんです(^^)☆★

質問、メッセージお待ちしています♪早めにお送りいただけると嬉しいです♪

※写真はHBCラジオ公式YouTubeチャンネル。詳細はHBCラジオのHP、YouTubeをチェック!!

奥田ゆか

2020年11月30日(月) |  11月28日OA♪伊達悠太さん ♪大江裕さん(пj
2020年11月30日17時45分55秒更新
11月最後の放送ゲスト1組目は、11月30日にお誕生日を迎えた、伊達市出身伊達悠太さんにお電話で出演いただきました(^^)♪

発売中の、2年3ヶ月ぶりの新曲、さすらい港は、HBCラジオ今月の推薦曲、演歌歌謡曲部門11月の推薦曲としてお聴きいただいています♪

「今悠太の歌がラジオで流れてるよ!」や前奏を聴いただけで「これ悠太かな?」という声がご家族や周りの反応としてあったそうです!

イントロから力強さや荒々しさが感じられる楽曲。特に「エンヤラヤー」の部分は力強く歌うように指導されたようで、気持ちよく唸るように歌ったそうですよ!

歌っていて気持ちが良く、「カッコつけたくなる歌」と伊達さん。カッコつけて歌って良いそうです♪

今回の衣装も伊達さんのお気に入りを選んだそうです☆彡放送では「このジャケットは何柄なんでしょう・・・ペイズリー?・・・」と、答えが出なかったので、是非お手元のCDでご確認ください(笑)

伊達さんありがとうございました!したっけね〜♪

続いてゲスト2組目は大江裕さんにお電話でお話を伺いました(^^)♪

「恐れ入ります〜♪」のご挨拶も聞けました(笑)

北山たけしさんとのユニット“北島兄弟”としての活動もあり、前回はお二人揃ってスタジオにお越しいただきました!が、今回は1人。「寂しいです…」と一言(笑)今度はまたお二人でいらしてくださいネ♪

2月に発売されている泥んこ大将【追撃盤】が発売中(9月30日発売)です!

カップリングには北島兄弟の新曲東京が収録されていて、ボーナストラックにはデビュー曲のろま大将のライブバージョンが収録されています!なぜ、ライブバージョンを収録することになったのか…それは、今この状況でなかなかライブが出来ないからなのだとか。このライブの良さを感じ取って欲しいということで、大江さん自らお願いをしたそうですよ(^^)♪

この想いが嬉しいですよネ。「皆さんは頑張らないでください!自分らしく、この歌を聴いて乗り越えていただきたいです」というメッセージもいただきましたよ!あたたかい…

大江さんありがとうございました☆  

奥田ゆか

2020年11月27日(金) |  ゲスト情報!!
2020年11月26日17時13分23秒更新
竹川美子さん中西りえさん門倉有希さん松尾雄史さんです(^^)ゲストの方への質問・メッセージ、番組へのメッセージもいただけると両手を挙げて喜びます!・・・(ニヤニヤ)

お待ちしています!早めにお送りいただけるとご紹介出来る可能性が高くなるかも?!

奥田ゆか

2020年11月25日(水) |  11月21日OA♪モングンさん ♪若山かずささん(電話)
2020年11月23日19時40分59秒更新
21日の放送、スタジオには韓国出身のモングンさんをお迎えしました(^^)今年2月にもスタジオでお話を伺いましたよ♪

日本デビュー15周年を迎えられています☆★

日本に来た時は日本語も何も分からないまま・・・健康ランドから活動をスタート。2006年にじょんがら夫婦節でデビュー。振り返ると、アッという間だったそうです。

15周年記念曲
昔のひとが発売されています。

前作“悲恋”の続編?!とも言える曲のようで、昔お付き合いしていた人と、辛い別れ方をしたのに偶然再会し、揺れ動く気持ち、辛い気持ちを切なく表現した作品です。

更に、“デビュー15周年記念プレミアムアルバム「サランエノレ〜愛の歌〜」という全16曲のカバーアルバムも同時発売!!

韓国の民謡や日本の演歌歌謡曲、バラードとバラエティーにとんだ1枚で、ファンの方からのリクエストを中心に収録されています。これまで歌ったことがない楽曲も収録されているそうですよ♪

ファンの方への愛が伝わる言葉、そして最後は「したっけね〜」の挨拶でお別れしました(^^)モングンさんまたお会いしましょう♪「ト・ベッケスムニダ〜♪カムサハムニダ〜」ありがとうございました!
続いてゲスト2組目は若山かずささん♪お電話で出演いただきました(^^)

現在この状況で全国キャンペーンがなかな難しい中、“全国行ったつもりキャンペーン動画”と銘打って、YouTubeチャンネルで、47都道府県のご当地の物を飲食しながら各地を回った“つもり”で歌声を披露しています♪最初は北海道、ゴールは若山さんの地元千葉県です!是非チェックしてください♪

9月23日に発売されている男の花は、歌手生活37年目にして“初”の男唄。

これまでの作品は、耐えて耐えて耐え忍ぶ女性がほとんどで、今回はご自身の性格に近く?!ファンの方からも「いつもと違っていていい!」と大好評♪

若山さんの艶を残しつつ、こぶしも回っていて素敵な楽曲です。アレンジにサックスが使われているため、男っぽくなり過ぎない。ここが、艶があると感じる部分なのでは?とのこと(^^*)

MVはドローンを使用して撮影!迫力のある画と歌でお楽しみください!!

新曲発売の日には、新曲発表会が、1月14日にオープンした、“カラオケスタジオかずさ”で密を避け、対策万全で開催されました。

高級クラブのような素敵な内装に、レンガ調のオシャレな外装♪若山さんもお店に立つこともあるうようで、タイミングが合えば会えるかも?!その時は隣でワンポイントアドバイスをしていただけるのだとか…☆★お店の場所など詳細はオフィシャルHP等でご確認ください♪

若山さんありがとうございました☆★

奥田ゆか

2020年11月23日(月) |  14日OA♪松原健之さん ♪北山たけしさん(電話)
2020年11月23日19時19分40秒更新
14日の放送ゲスト1組目は1年2ヶ月ぶりの出演!松原健之さん(^^)♪お電話で出演いただきました!

これまで毎年のようにスタジオにお越しいただきお話していましたが、こうして電話でお話するのは初めて!!新鮮でした☆

そんな中でもお会いしている時と変わらず、柔らかく暖かい雰囲気が伝わってきましたが、聴いて下さった方はどのように感じましたか?

現在発売中の、デビュー15周年記念曲両A面シングル雪風/悲しみのニューヨークが、オリコンデイリー演歌歌謡ランキング初登場第1位にランクイン!!!!

雪風は、KANさんの15年前に発売のアルバム収録曲で北海道が舞台の楽曲。新たにアレンジをし、松原さんの歌声でカバーとして発売!

事務所の先輩でもあるKANさんの楽曲をカバー、さらに既にKANさんの世界感が出来上がっている中でのカバーということで不安しかなかったそうですが、KANさんに近づけるようにとレコーディングまで仕上げ、自信がついてレコーディングに臨めたそうです。

KANさんからは直々にアドバイスがあり・・・「雪よ〜」とキーが上がる部分は「半分目を閉じるように、平井堅さんみたいに右手を頭の近くに挙げて・・・」と面白おかしくアドバイスをくださったようです。(笑)

「革靴を滑らせて恐る恐る歩くぼくを」の部分は、「そうだそうだ。靴で失敗した〜」と北海道に仕事で来た時のこと、景色をカラーで思い出すそうですよ(^^*)

雪風は、TBSテレビ「ひるおび!」11月のエンディングテーマ曲になっています(^^)

松原さんありがとうございました!今度はお会いできますように…☆
続いての“たけし”さんは、北山たけしさんにお電話で出演いただきました(^^)

大江裕さんとのユニット北島兄弟として去年5月にお二人揃ってスタジオにお越しいただきました♪

実は、この北山さんのインタビュー収録の前に“弟”の大江裕さんの収録をしていたのですが…今回は北山さんと一緒ではないため、大江さんが寂しがっていたことを伝えると「そうですか…僕は嬉しいです(笑)」と、いつもの“兄弟トーク”が聴けて嬉しかったです。私が…(笑)

北島兄弟というユニットを組んで 各地を回り一緒に居ることが多くなりより、仲の良さが深まったそうです。それは皆さんにも伝わっていますよね?(^^)♪

北山たけしさんソロとしては、今年2月にも出演いただき、ご紹介させていただいた龍神海峡ですが、9月に新たなバージョン【追撃盤】として発売されました!カップリングには、北島兄弟の新曲、東京も収録されています♪北山さんの低音と大江さんの高音という、2人のぶつからない声質・ハーモニーがとても心地良いです。

これまでの2作のレコーディングでは、それぞれで収録だったのだそうですが、今回はアクリル板を立て、大江さんと並んで一緒に歌入れをしたそうです。大江さんの隣で歌っていると、振りや体の動きでどのように歌うのかが分かるのだとか!!(凄)

今回の振り付けは北山さんです♪拳を胸で叩くような覚えやすい振り付けです。曲と合わせて覚えましょう!そして、大江裕さんの出演は今週28日(土)です☆★こちらもお楽しみに!

北山さん!今回も楽しいお話をありがとうございました(*^^*) 

奥田ゆか

2020年11月17日(火) |  ゲスト情報!!
2020年11月17日15時36分20秒更新
ここうた出演ゲスト発表☆★



小林幸子さんこおり健太さん竹川美子さん中西りえさん

です(^^)質問メッセージお待ちしています!早めにお送りいただけるとご紹介出来る可能性があるかも?!



奥田ゆか

2020年11月09日(月) |  11月7日O.A.♪内記章さん ♪島あきのさん
2020年11月09日18時19分00秒更新
11月最初の放送は、月初めと言えばこの方!オフィスナイキ代表内記章さんをお迎えしました☆

現在発売中(10/30発売)の週刊現代に倉本聰さん茂木健一郎さんなどと並んで内記さんのお名前が掲載されています!!【著名人20人に聞いた!中島みゆきのベスト3曲、私ならこれを選ぶ!】というタイトルで、選んだ曲と共にお名前が掲載されているのです♪

数ある名曲の中から内記さんが選んだのは・・・化粧、ファイト、世情の3曲。みなさんはどの3曲を選びますか?(^^)

詳しくは書店等でご確認ください♪

今月のオススメの1曲は、こおり健太さんの新曲冬椿

女性の苦しく切ない気持ちがこおりさんの“泣き節”でたっぷりと堪能できる1曲です。雪の“白”と椿の“紅”の色彩がはっきりとしていて、映像が浮かぶ曲です。

MVを見ると、外壁の白とこおりさんの衣装の紅のスーツも関係があるのかも…?と考えてしまいました!

たまたま偶然なのか、白と紅を意識してなのか・・・?

こおりさんの出演が決まっているので、ご本人に伺ってみます!

こおりさんへの質問やメッセージがある方は今週中にお送りいただけると嬉しいです♪

アルバムも好評発売中!ベストセレクション「おんな・泣き節・涙唄」
続いては、七飯町出身島あきのさんをお迎えしました(^^)

ショートカットのイメージが強かったあきのさん♪髪がだいぶ伸びていて…この日はお団子ヘアーでアレンジしていました☆素敵

7月22日に発売されている新曲、海峡シリーズ第3弾海峡わかれ宿は、HBCラジオ8月の推薦曲でした!

今回も師匠の北島三郎さんプロデュース作品(これまでは作曲)。今回のレコーディングでは、“間の取り方”“息遣い”“母音をどのように押すと綺麗に聞こえるか”など、細かいことを教えてもらったのだそうです!1分1秒が大切で聞き逃さないようにしていたようで、これを習得するのは、北島三郎さんになりきること!なのだとか。どのように動いて歌うのかをイメージして歌うと出来るそうです(^^*)

北海道が舞台!別れを惜しむ女性の気持ちが歌われています。歌詞にある「あなたさよなら」の部分は“行かないで!”という気持ちが感じられて切ないです(涙)

あきのさんありがとうございました!また帰ってきてくださいネ☆★

奥田ゆか

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [+10] >>

TOP(全件表示)