今月
2018年06月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   
<< [1] >>

2018年05月25日(金) |  19日O.A.♪中澤卓也さん ♪中西りえさん
2018年05月24日19時39分36秒更新
19日放送スタジオゲスト1人目は、番組初登場!中澤卓也さんをお迎えしました(^^)北海道にも初めていらしたという中澤さんは、1995年10月3日年生まれの22歳。特技は“カーレーシング” 小学校3年生から高校1年生まで“レーシングカート”というモータースポ−ツをやっていた中澤さん。元々、レーシングドライバーを目指していたのだとか!!

レーシングカートを辞め、その1年後に地元(新潟)で開催されたのど自慢に出場し、見事今週のチャンピォンになります。この放送を観ていた現在のレコード会社 日本クラウンのスタッフの方から電話があり、2015年には日本クラウン新人オーディションで準グランプリを獲得!! 2017年1月18日に青いダイヤモンドでデビューしました☆

2017年は、第50回日本有線大賞有線奨励賞や、第59回日本レコード大賞新人賞に輝き、華々しいデビューとなしました!!

同じ年の11月29日には2枚目のシングル 岸花のく頃 が発売となっています。オリコン演歌歌謡曲デイリーランキング第1位・第32回ゴールドディスク大賞・ベスト演歌歌謡曲ニューアーティスト賞・第28回日本流行歌大賞新人賞にも輝き話題の作品です!(受賞数が多い!!)

これら多くの賞の受賞に「次の目標に行くまでの糧になる」とお話ししていました。これから益々大注目ですネ!

“赤い彼岸花 逆さに吊るして 線香花火みたいねと・・・” 「この表現はなかなかない!」と中澤さんがおっしゃるように、歌詞の世界観が素敵な作品です。別れがテーマではあるけれど、別れを切々と歌うというよりも、過ぎ去った恋を思い出すような歌です。


TVでお見かけする以上に、キラキラとしていてとっても爽やかでしたよ♪

この「爽やか」という言葉に「
歩く空気清浄器です」(本当は輝く!ダイヤモンドミラクルボイスです・笑)」と、即興でキャッチコピーを考えてお話する中澤さん。トークも面白い方でした☆また北海道にいらしてください!

ゲスト2人目は、中西りえさんをお迎えしました!

お会いするのは4年ぶり!!中西さんとは1986(昭和61)年生まれ、中西さんのデビューと私がここうたを担当させていただくことになった時期がほぼ同じという共通点があり、「はじめまして」の時も何だかそんな気がしなかったんです♪ 4年ぶりにお会いできて嬉しかったなぁ。

今回の札幌キャンペーンの合間に、1人で札幌市内を散策していたという中西さん。地下鉄東豊線・月寒中央駅で降り、カリー軒さんへ行ったり、大通駅で降りテレビ塔や時計台を見たり、札幌駅ではお買い物をしたりと、およそ4時間の中で行き当たりばったりで楽しめたようでした(^^)知らない街を1人で、しかも乗り物に乗って回るなんて行動力がありますねー!

昨年、12月6日には、おんな牛若運命橋 が発売されています!この曲は、“もしも牛若丸が女性だったらどんな恋をしていたのだろう・・・”という珍しい世界観の楽曲です。

中西さんの代名詞である力強い歌声だけでなく、女性らしさもパワーアップしていますよ!!

京都が舞台の楽曲なので、情景が浮かびやすいのも特徴。


写真のポーズは、牛若丸のポーズ♪ 実は、写真を撮る前に「どんなポーズで撮りますか?」とお互いに声を合わせて聞き合ったという時間がありました 笑。

中西さん!また4年後と言わず、すぐにいらしてくださいネ。

     ♡奥田ゆか


<< [1] >>

一覧を表示

TOP(全件表示)