今月
2019年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   
<< [1] >>

2019年04月25日(木) |  13日OA ♪二見颯一さん ♪藤原浩さん
2019年04月25日16時01分20秒更新
13日放送、スタジオゲスト1人目は二見颯一(そういち)さん をお迎えしました(^^)二見さんは、3月6日に哀愁峠でデビューしたばかり、日本大学法学部の現役大学生!1998年10月26日生まれの20歳。

2017年に日本クラウン演歌歌謡曲新人オーディショングランプリを獲得!!その時に歌った楽曲が三橋美智也さんの“達者でナ”。民謡を習っていた二見さん。民謡を活かせる楽曲ということでこの曲を選曲したそうです。

ボイストレーニングの先生が二見さんに内緒で一次審査のデモテープを送り、その後一次審査を通過し、二次審査の前に「実は・・・」という話を二見さんに報告。「是非、受けさせてください!」と二次審査を受けることを決意。迷いはなかったのだそうです(^^)

デビュー曲の哀愁峠は、サビの高音がとても伸びやかで気持ちがイイんです♪民謡がしっかり活かされている部分でもあります。

ご本人も歌っていて気持ちが良いそうで、力を入れず楽譜通りに歌うのがポイントなのだそうす!

キャッチフレーズは“新時代にこだまするやまびこボイス”
ボイストレーニングの先生に常に言われていた「向こうの山んひ向かって自分の声が返ってくるように歌いなさい」という言葉通りピッタリなフレーズです♪
二見さんの才能は歌だけではありません。絵がお上手なんです!!

いつも持ち歩いているというスケッチブックの中を見せていただきました!!

その@“お花に囲まれたショートボブの女性”

この絵は黒ペンと色鉛筆のみで仕上げた作品で、モデルがいるわけではなく、想像上の女性なんです!!(驚)

そのA“鶴”


個人的には和室に飾りたい!鶴をこの角度から描くというところにも感動しました。
そのB
“ファッションデザイナーのデザイン画”
のような1枚。
これまた絵のタッチがこれまでと違います。この他にも有名キャラクターや街並みなどの絵を見せていただきました!
まったく違うタッチの作品でした。(凄)


移動中に描くことが多いそうです!このハイクオリティーな作品は、いつかジャケット写真でも見たいなぁと思いました。

とても誠実で爽やか、モデルさんのようにスラッとした、スタイルも良い二見さん。また北海道に歌声を届けにいらしてください!

※「“”」は、私が勝手にタイトルを付けたものです。
続いて、ゲスト2人目は藤原浩さん
(^^)5年ぶりのご出演でした。

以前出演いただいた際に、奥田“ゆか”→「地べたちゃん」とあだ名を付けていただきました!笑


2月27日に“北のさすらい”

が発売されています。舞台は北海道。“自分が守りきれなかった女性を想いながらさすらっている男性を歌った作品”です。

藤原さんご自身も「藤原浩の自然体な声質を活かした、都会的な男性をイメージした」とおっしゃるように、このトレンチコーとは1点もので曲のイメージに合わせて藤原さんが探したものなんです!藤原さん自身、人生初!というトレンチコートを着ています。こだわりの作品楽曲ですよ。
おまけの1枚は・・・五木ひろしさん現る?!

とっても愉快な藤原浩さんでした 笑。


あとで気付いたことですが、藤原さんのトレンチコートと、“トレンチ風”スカートの私の服装がリンクしていました♪

藤原さん、次回は5年も空けないでくださいねー!


奥田ゆか

<< [1] >>

一覧を表示

TOP(全件表示)