今月
2020年01月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   
<< [1] >>

2019年12月21日(土) |  11月16日OA ♪水雲‐MIZMO‐
2019年12月21日12時30分22秒更新
11月16日のスタジオゲストは、本格派演歌ガールズグループ水雲‐mizmo‐(みずも)のNAOさんAKANEさんNEKOさんをお迎えしました(^^)♪

変わらずトークの息もピッタリで、天然のAKANEさんや調度良いタイミイグでボケる?NEKOさんに、すかさずツッコミを入れるNAOさんという構図が見事に出来上がっていました笑。

デビュー3年目となる水雲-mizmo-。お互いのことは良く知り尽くしている!ということで、普段はなかなか言えないお互いの“良いところ”を発表していただきました(ニヤニヤ)。

リーダーのNAOさん→NEKOさん:重い荷物を持ってくれるところ。これに対し、「重い荷物を運ぶのが好き」と言うNEKOさん。…や、優しい笑。

NEKOさん→NAOさん:決断力があるところ。これに対し、AKANEさんは悩むタイプのようでNAOさんが決めてくれるのだとか。

NEKOさん→AKANEさん:食いしん坊。どこからともなくお菓子が出てくるようで笑、手作りお菓子などをプレゼントしてくれるそうですよ♪それぞれの個性が光っていてとても可愛らしいですよね☆

7月17日に発売されている“泣いちゃえ渡り鳥”は、振りをNEKOさん、コーラスをNAOさんが担当しました!

両手を使った、鳥が羽ばたくような振りはタイトルの通り、鳥をイメージしたそうです。

今回は、「股旅もの」に「演歌」の楽曲。これにコーラスを付けることは難しく、悩んだそうで、師匠の水森英夫先生に相談して“こぶし”“うなり”を活かして引き立てるコーラスにしたそうです(^^)

「ブレス(息)を思い切りして勢い良く歌う」のがポイントとAKANEさん。「泣いちゃおうかな〜♪」が特に耳に残る“泣いちゃえ渡り鳥”



振りも覚えて歌うとより楽しめます♪各地でライブツアーを開催している水雲-mizmo-。来年はぜひ、北海道でも開催してくださいネ!

奥田ゆか

<< [1] >>

一覧を表示

TOP(全件表示)