今月
2017年05月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:2017年05月02日(1件)
<< [1] >>

2017年05月02日(火) |  4月29日OA ♪つかさ学さん ♪竹島宏さん
2017年05月01日20時16分20秒更新
1人目のゲストは、番組初登場!!つかさ学さん(^^)

私の勝手なイメージ通り、白いタイツが似合いそうな方でした!!同じこと思った方いらっしゃいますか??ちなみに、言われたことはないそうです(笑)。あれっ。(・∀・)

富山県出身のつかさ さん。小さい頃から歌手になる!という強い想いを持っていました。上京後、20歳の時に演歌歌手としてCDデビューするも約一年半の活動の後に歌手活動をお休みします。
2006年、作曲家の伊藤雪彦先生に弟子入りを志願するも、既に弟子がいたため一度断られますが、声の響きの良さを評価され、弟子入りを認められるのです!!(凄)
そして、約4年間のレッスンを受け、2010年に徳間ジャパンコミュニケーションズより「雨の千日前 / 男のララバイ」でデビューしました!


今回お送りした曲は、昨年11月2日に発売された 宇奈月の夜
この曲は、昭和43年に発売された美川憲一さんの宇奈月の夜のカバー曲です!!

レコーディングは美川さん立ち会いのもと行われ、「レコーディングはただでさえ緊張するのに、余計に緊張しました」とつかさ さん。話を聞いているこちらまで緊張してきました∠( ゚д゚)/


“TVなどでの美川さんのイメージ、ハッキリと言葉を話す”ということを伝えるために、突然始まった美川憲一さんの真似 「あんた、全然ダメじゃないのぉ」これが凄く似ていてビックリ!!!!!! あー笑ったー(すみません)。ではなく、ご本人からは「あらぁいい声してるわぁ」とお褒めの言葉をいただいたのだとか(^^)ちなみに、これも美川さんの真似でした(笑)

カバー曲ということで
真似のつもりじゃなくても似てしまったり、自分らしさを出しても原曲のイメージが崩れてしまうし・・・と、葛藤があったそうです。私が聴き比べて感じたのは、特に3番の歌詞「ひとり泣いてる面影橋に」「泣いてる」。ここにつかさ学さんらしさを感じました。

このように、美川憲一さんの宇奈月の夜と、つかさ学さんの宇奈月の夜を聴き比べるのもオススメします♪

今回、初めてお会いしたつかさ さんの魅力をこんなに短時間で実感することになるとは思ってもみませんでした(嬉)。是非、この特徴的な歌声とともに美川憲一さんの真似も堪能してください! つかさ学さん ありがとうございました☆

2人目のゲストは、竹島宏さん(^^)1月25日に発売された月枕のキャンペーンでお忙しい中、今回もたっぷり(時間の都合で泣く泣くカットの部分アリ!!)お話していただきました。

2/6付 オリコン週間シングル演歌・歌謡曲ランキング第1位にランクインした月枕は、ここうたにもリクエストがたくさんきています!!「歌い始めたらいつの間にか終わっている と感じる位、夢中になれる曲」と竹島さん。作曲・編曲の都志見 隆さんはポップスを担当している方。イントロから耳を引く曲になっています♪

PVは、上野の国立博物館で撮影したそうで、ファンの方が訪れているのだとか☆


15周年後半戦に差し掛かっていますが、「年齢・体力・気持ちのうえでも今が一番充実している。自分もファンも周りのスタッフもみんなの想いがキレイに重なることは中々ない。」と、今の気持ちをお話ししてくださいました。

9月30日には道新ホールにてコンサートが開催されます!!詳しくはオフィシャルHPで随時確認をお願いします!!

上の写真↑↑↑で、ポスターを持って撮っていますが、書かれている文字をよーくご覧ください。


ずっとよろしく お願い「ました。」

になっているんです!!!!!!

もっと言うと、何故か過去形に・・・(笑)

サインとメッセージを書いていただいている間も、スタッフの方を含めお話しをしていたら、「僕、話しながら書くと言葉につられるんですよ」とお話していた矢先でした・・・見事につられて何故か「し」が抜けたようです。あえて書き直さないでこのままいただきました。( ̄∇ ̄)


竹島さんありがとうございました☆★

      ♡奥田ゆか

<< [1] >>

TOP(全件表示)