今月
2020年03月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:2020年03月10日(1件)
<< [1] >>

2020年03月10日(火) |  3月7日OA ♪内記章さん ♪青山新さん
2020年03月10日13時58分35秒更新
3月7日放送のスタジオゲスト1人目は、月はじめと言えばこの方!!オフィスナイキ代表内記章さんをお迎えしました☆

今月の内記さんのオススメの1曲はパクジュニョンさん海に語りて

とてもシンプルでわかりやすい歌詞にゆったりとしたメロディー、そこにジュニョンさんの歌声が際立っている作品です。

内記さんは、「声を活かしたロングトーンが響き、この歌声に酔いしれられる。これまでとは雰囲気が違い挑戦していると感じる」と感想を。

イントロのピアノの音色からしっかり歌の世界に連れて行ってくれますよ!よーーくお聴きください☆
スタジオゲスト2人目は・・・2月5日に仕方ないのさでデビュー青山新さんをお迎えしました(*^^)

「青山新ですよ、青山新!覚えてください、覚えてください!」とお名前を連呼!最初から飛ばしております(笑)

テイチクレコード創立85周年・芸映創立60周年記念アーティストという2つの看板を背負っての華々しいデビューとなった青山さん。「最初はプレッシャーでした。でも恵まれた環境でデビューできたと思うので、今は誇りを持って言いたいです!」と、目を輝かせてお話していましたよ♪

千葉県ご出身、5歳からサッカーに熱中するサッカ少年。カラオケ教室に通っていたおばあちゃんの影響で演歌歌謡曲は元々好きでいたのだとか。より興味を持ったのは、モノマネ番組。八代亜紀さんや五木ひろしさんなどモノマネされる方は演歌歌手の方が多く、そこから少しずつ真似をするように。

中学2年生の時に出場した大会で優勝!その際に審査員をしていた方から紹介された水森英夫先生に14歳で弟子入り!約5年のレッスンを経て、このたびデビューとなりました。

水森先生は発声が厳しい先生のようで、「今の5倍は声を出せ!」と言われ、最初の1、2年は苦労をしたのだとか。この伸びやかな声は努力の賜物!! 仕方ないのさは、HBCラジオ2月の推薦曲でした!お聴きいただいていた方もいらっしゃるかと思います。

どこか懐かしさを感じるような哀愁歌謡作品です。「正直、19歳がこの歌を歌うのは難しいですが、自分なりに理解して歌っています」と、“歌にまっすぐな19歳”というキャッチコピーそのまま、歌が好きな気持ちが伝わってきました☆とても誠実で可愛らしく、面白い青山さん!また北海道にお越しくださいネ♪ありがとうございました!

奥田ゆか

<< [1] >>

TOP(全件表示)