今月
2020年06月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:2020年06月24日(1件)
<< [1] >>

2020年06月24日(水) |  6月20日OA♪氷川きよしさん(コメント)♪秋元順子さん
2020年06月22日18時29分57秒更新
20日の放送では、氷川きよしさんからのメッセージをお聴きいただきました(*^^*)

そのメッセージの中では、コロナの自粛生活の中、自炊やワンちゃんとの生活のお話、そして「少しでも前を向いてポジティブに進んでいくことが大切だなと思っています」とお話されていました。

そんな氷川さんの言葉やSNSでのメッセージに元気付けられている方もいらっしゃると思います。(私もその1人!!)

2000年2月2日にデビューし、今年はデビュー満20周年を迎えられた氷川さん☆★

6月9日に発売されている、初のポップスアルバムPapillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-では、「それぞれが自分らしく生きるということを伝えたい。そして愛する人のために生きるということを表現しています」と力強くお話されていました。

ロック・EDM・R&Bなど様々な音楽にチャレンジされ、全14曲が収録された今作は、6月22日付、オリコン週間アルバムランキングにて第2位を獲得!!おめでとうございます☆★

「何よりも大事なのは“命”をテーマに、今の氷川きよしをたっぷりと詰め込んだ、魂を込めた作品となりました。」とお話されていたように、気持ちが、想いが伝わってくる作品です。

表題曲のPapillon(パピヨン)は、蛹が蝶へと変化するように“人間として輝く”というステップを歌っている作品。

たっぷりと氷川さんの世界をお楽しみください!

氷川さん、メッセージをありがとうございました(^^*) 
お電話でのご出演は秋元順子さん☆★

放送の翌日21日にはお誕生日を迎えた秋元さん。さらに、YouTuberデビューをされました!!【Bar Junko】という架空のお店をOPENし、視聴者からのお悩み相談にこたえるという内容のもの。

「クセになりそうです(笑)」と、YouTubeでの配信を楽しんでいるご様子。普段から相談を受けることが多いという秋元さん。どんなお悩みがきてどんなことをお話しているのか…詳しくはYouTube【Bar Junko】でご確認ください(^^)

6月10日には帰れない夜のバラードが発売されました。

「失恋したあとの切ない女心を順子ワールドで歌っています!」とお話するように、今作も秋元さんの世界にどっぷりと浸れます。

この曲を聴いていると、気持ちが苦しいはずなのにどこかホッとする感覚に。それは・・・失恋をするというのは2つのパターンがあると秋元さん。

出逢った時に「直感でこの人とは長く付き合わないかもしれない」と感じるか、「もしかしたら結婚するかもしれない」の2つ。

ある日突然別れがきて、女性がどのようにその別れを受け取り心を変えていけるか・・・秋元さんは気持ちが通じ合えないと感じたら、スパッと切るタイプなのだそう。

いつまでも思い悩む人もいますが、この歌の主人公はスパッと切るタイプ。

ただ、あの人と行ったいつもの酒場に行ってみたくなる。それは心のどこかに行けばまだ居るかもしれないという気持ちがある。でも帰らない・・・という想いもある。

そんな作品です。まさに大人のラブバラード。

「歌詞ははっきり歌わないと聞いている人に伝わらないので、メロディーを付けずに歌詞を何度も読むことが大事です」とメッセージもいただきました!秋元さんありがとうございました(^^)

奥田ゆか

<< [1] >>

TOP(全件表示)