今月
2017年05月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:全て(682件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2017年10月20日(金) |  14日OA ♪伊達悠太さん ♪渥美二郎さん
2017年10月20日14時45分20秒更新
14日放送ゲスト1人目は、伊達市出身の道産子 伊達悠太さんをお迎えしました(^^)♪

11月30日に30歳のお誕生日を迎える伊達さん。「年齢は言いたくない(笑)」と照れ笑いしていました。ドンドン言っていきましょう!!

2006年から歌手生活を始め、今年 伊達ゆうた から伊達悠太 に改名をし再スタート。

7/19に発売されている 聞かせて下さい のジャケット写真は、伊達男をイメージして澄ましているそうですが、本来の姿は“笑顔”とご本人が言うように、ニコニコ可愛らしい笑顔が魅力的☆★

トークもとても面白くて、古くからの友達とお話ししているような感覚になるほど(^^*)周りをハッピーにしてくれるこの笑顔、お住まいのお近くでイベントがある際は是非、歌声とともに近くでご覧ください♪

色っぽさのある歌声で、お話ししている時とのギャップがこれまた素敵!女性の心情を歌っている曲なので、少女漫画を読んだりドラマを観て勉強をしたそうです♪


また新たに出逢う事ができた道産子歌手の方!応援していきましょう♪
ゲスト2人目は、来年演歌道(演歌師)50年!渥美二郎さんをお迎えしました(^^)今年5月にお電話でお話しを伺いました♪お会い出来て嬉しいです!


この50年は「早かった」と渥美さん。と同時に、「自分の1番好きなことで50年やってこられたことが幸せ、ありがたい」と感じているそうで、「歌っているときがあたたかくて幸せな気持ちになる」のだそうです(*^-^*)


歌と共に歩んできた50年、歌謡界の移り変わりを見てきた渥美さんにとって今と昔の違いをこのようにお話ししていました。

「いい時期に歌って残せた。今は大ヒット曲でもジャンルが違うと歌えない。昔は、大人も子供もTVやラジオで見聴きしていた」

そういう意味でも、今回の新曲5/24に発売されている涙色のタンゴは、タンゴを珍しいと思う世代と懐かしいと思う世代が一緒に楽しめる1曲になっています。タンゴが得意なおばあちゃんが踊る横で歌が好きなお子さんお孫さんが歌う・・・家族が時間を共有出来ることの1つに涙色のタンゴ、いかがでしょうか(^^)



        ♡奥田ゆか

2017年10月13日(金) |  あれ?
2017年10月13日18時02分46秒更新
こんなところにホクロなんてあったかな?


いいえ。


これは内出血のあとです。(そんなの載せるなよのご意見承ります。)

パイプ椅子を前に出そうと、座ったまま移動させた際、全体重がココにかかりました。


すごーーーーーーーーーく痛かったんです。ダイエットしよ・・・


あまりの痛みに変な声が出ました。おぅんへっ(低い声)


おうちゃくした自分が悪いんです。
みなさんも気を付けてくださいネ。


1歳半の姪っ子は、ゴミが付いていると思ってここをカリカリしてきます。(^^;)やめてー!!


さて!! 明日18時〜放送の いつも心に歌謡曲、元気に放送です!!メッセージ、いつもありがとうございます(^^)


     ♡奥田ゆか

2017年10月12日(木) |  10月7OA♪内記章さん ♪ファンカヒさん
2017年10月11日21時36分42秒更新
10月から、ここうたは毎週土曜日の18時〜の放送です!!
あらためて、10月からも宜しくお願い致します(^^)

7日の放送、月始めと言えばこの方!元オリコン札幌支局長で音楽ジャーナリストのオフィスナイキ代表、内記章さん(もうすぐお誕生日です♪13日♪)をお迎えしました!

今月の内記さんのオススメの1曲は、士幌町出身・戸川よし乃さんの新曲 
松前半島 哀愁をおびた声質が魅力の1つ この曲は、演歌だけど歌謡曲ファンにも愛される、幅広い人に歌ってもらえる1曲。2012年すずめは雀でデビューし、そこからすずめシリーズ3部作を発売、地固めは出来ているから、そこから今年〜来年にかけてステップアップをしていくといい」と内記さん。そのためにも、色々な人に出逢って歌と存在を知ってもらうこと、じっくり聴いていただくことが大切なのだそうですよ!

松前半島は、HBCラジオ今月の推薦曲演歌歌謡曲部門の10月の推薦曲になっている曲です♪

10月13日(金)13時〜は音楽処さんでインストアライブがありますよ☆近々、番組にも来て頂く予定です♪戸川さんへのメッセージもお待ちしています!!
続いては、番組初登場!ファンカヒさんをお迎えしました(^^)

韓国出身のファンカヒさん。日本に住んで3年半。北海道に来たのは今回が初めて!覚えたてという「デッカイドウ ホッカイドウ!」を披露してくれました♪私は、「チョウム ペッケッスムニダ」=はじめまして♪ を教えていただきましたよ♪

去年11月23日に発売されている jealousy(ジェラシー)は、相手への気持ちの強さがあふれ出てしまっている1曲です。切なさや苦しさが表現されていますよ。ファンさん自身も、翻訳してもらい、歌の中の画が見えたそうです。

また、デッカイドウ!ホッカイドウ!にいらしてくださいネ!

スタイル抜群!スラリと伸びたおみ足も素敵なファンカヒさんでした☆


       ♡奥田ゆか

2017年10月12日(木) |  9月30日OA ♪塚原哲平さん ♪鏡五郎さん
2017年10月11日21時36分55秒更新
9月30日の放送、ゲスト1人目は塚原哲平さんをお迎えしました(^^)
番組初登場!ではありますが、私奥田とは去年の11月羽幌町で開催された、塚原さんの師匠 宮路オサムさんのディナーショーでご一緒させていただいていました。

およそ1年ぶりの嬉しい再会に、打ち上げの話が先に出てしまいましたが(笑)、その打ち上げの席で塚原さんが歌った曲が!ナナナント!4月19日に発売された 塚原さんの新曲 北国の街から・・・愛を込めてなんです!!!!

この曲は、羽幌町出身の中村明さんの代表曲の1つで、この曲を打ちあげの席で歌い、「いつか歌えたらいいですね〜・・・」というお話しをしていたんです。それが現実になりました!

これまでずっと男心の歌を歌ってきた塚原さんですが、今回は初めて女性の心を歌っています。歌いやすくて取り入れやすいメロディーですよ♪

カップリングの帰らんちゃよか帰らなくてもいいよの意は、熊本出身のばってん荒川さんの名曲。なかなかデビュー出来ないでいた頃、実家のお母様からこの曲が送られてきたことがあったそうです。当時は、「何でこれを送って来るんだろう・・・?」と思っていたそうですが、この曲に想いを託していたんだなぁ・・・とあとから感じることができたそうです。表題曲、このカップリングに出逢えたこともご縁ですネ。

とても明るくて楽しいお兄さん、塚原哲平さん。また番組でお待ちしています♪
続いては、鏡五郎さんをお迎えしました(^^)

今年、デビュー51年目の鏡さん。30代40代の頃は、北海道に暮らしていたと言ってもいいくらい全道を1人で回り、カセットテープを手売りしていたそうです。北海道での思い出はあり過ぎるくらいなのだそうで・・・銭函の海岸で洗濯物を干していたり、当時各駅にあった健康ランドでカセットテープを売り、来るときにはカセットでいっぱいだった車を、帰る頃には空にしていたのだそうです!!(凄)

鏡さんの口から「興部」「雄武」「利尻・礼文」などという地名が出てきたときは何だか嬉しくなりました♪


7/26に、千鳥の舞/cw 織田信長 が発売されています。ジャケット写真が華やかで目立ちます☆これは、鏡さんご自身が「扇を持って、金屏風で・・・」と提案されたそうですよ♪かねてから、踊りの先生から「舞の歌を歌って」とリクエストがあったそうで、今回素敵な1曲が完成しました。

お琴と篠笛の音色が心地よく、イントロが流れてくると背筋が伸びるような気持ちになりますよ!品のある女うたです。

カップリングの織田信長は、千鳥の舞とは正反対、勇ましい男うたです。尺八と鼓の音色もこれまた素敵☆

踊りにも、カラオケで歌うにも良い作品なので、チャレンジしてみてくださいネ☆


写真は、そんなキメポーズを再現しましたが・・・私がどうもキメきれないので、鏡さんに優しく教えていただきました(^^)フォークダンスをしているみたいになっちゃいました(^^;)

鏡さん、ありがとうございました☆

        ♡奥田ゆか

2017年10月11日(水) |  9月23日OA ♪走裕介さん(пj ♪新沼謙治さん
2017年10月11日21時33分47秒更新
9月23日は、網走出身の道産子!走裕介さんにお電話を繋ぎました(^^)

7月5日に男の駅が発売されています!

この曲は、走さんの師匠、船村徹先生が5年前に作っていた未発表曲です。この他、3曲(全4曲)が収録されています♪船村先生の曲をカバーしています。ミニアルバムのような1枚です♪

船村先生とは本当に様々なエピソード・思い出があるそうで・・・デビューして1ヶ月位の頃、船村先生と一緒にTV番組に出演したときのことこの子はね、売れなくてもいいから長く歌っていける歌手になればいいんだよ」という発言をされたそうで、その場にいた北島三郎さんや鳥羽一郎さんなどが大爆笑だったそうです(笑)きっと「ずーっと長く歌い続けてほしいという思いから言ったことだとは思いますけど(笑)」と、当時を思い出しておもわず走さんも笑っていました♪


10月22日にはロイトン札幌でコンサートも開催されますよ!!

来年は10周年という節目の年!これからもその力強い歌声で素敵な作品を歌い続けて下さい☆

2人目は新沼謙治さんをお迎えしました(^^)2013年にお会いして以来、4年ぶりのご出演です!!変わらずとーーーっても温かく、そして・・・爪がキレイでした☆★美容室に行くと爪も綺麗にしてもらっているそうです♪素敵!!


4/19に たろうの初恋が発売されています。この“たろう”は、浦島太郎が主人公。と言っても、浦島太郎のお話しではなく、かつて小さなときに初恋をし、そこからしばらく経ち都会(竜宮城)へ出ます。そしてたろうの年齢(大人)になってふるさとに帰るのです。「あの頃と変わっている?あの彼女はどうしているかな?」という、ふるさとに帰る途中を歌っている曲です。

三連のバラードがとても心地よく、少し洋楽の雰囲気もある作品です。「こんちは」から始まる歌詞に、最初は「大丈夫かな?」と思ったそうですよ(笑)歌ってみると、リズムがメロディーにピッタリ合っていいですネ♪


新沼さんの初恋のお話しを聞くことができました(^^*)
小学生で2人、中学生の時も2人好きな子がいたそうで、クラスのマドンナ的存在の子だったようです♡ 同窓会があると男性同士で当時の初恋のお話もでるのだとか・・・☆★

新沼さん!また間を空けずにいらしてくださいネ。

       ♡奥田ゆか

2017年09月22日(金) |  9月16日OA ♪寺本圭佑さん ♪田川寿美さん(пj
2017年09月22日17時57分27秒更新

16日のゲストは、寺本圭佑さんをお迎えしました(^^)

奈良県出身の寺本さん。昔、ご実家は奈良公園の近くで歩いて5分の距離だったそうです!! 「家の前を鹿が歩いてて・・・犬か鹿っていうくらい・・・(笑)」とおっしゃっていました(笑)
 
歌手として活動する前は、サラリーマン生活をしていたことがあるんです!20歳でカラオケ大会に出場し、24歳でデビューが決まっていましたが、厳しい環境に円形脱毛症になってしまったこともあったそうです。歌手にはならずサラリーマン生活を送りながら趣味で歌を歌っていたのだとか。

その後、師匠の小田純平先生の事務所の社長からかけられた「いい歌を歌っていたらヒットするよ。頑張って!!」の言葉を胸に歌手として生きていくことを決意。現在に至ります。

7月5日に発売されている やむにやまれず は、タイトルが衝撃的ですよね。やむにやまれず何があったんだ・・・?と、その先を知りたくなります。
男性の強さ・優しさを女性に投げかけているんです。

歌詞の最後の「やむにやまれず」は、低く深い声で歌っています。「ごめんな」という気持ちを込めて歌っているそうです。


チャレンジして歌ってみてください♪

2人目は、田川寿美さんにお電話を繋ぎました。

6月28日に発売されている心化粧が大ヒット中の田川さん。昨年はデビュー25周年の記念の年を迎え、浅草公会堂では記念コンサートが開催され、大盛況で終えられました!


「好きな歌を歌っていることで喜んで下る方がいるのは、凄いこと、ありがたいことなんだなぁ・・・と改めて思った」と田川さん。

25周年を迎え、これまでとの気持ちの変化があるそうで、「いい意味で吹っ切れた。なるようになるかな!」と、程よく肩の力が抜けたことをお話していました。


心化粧は、「歌いやすい!覚えて歌いたい!」というファンの方からの声があったそうで、手応えは充分。

コツは、リズムに乗って弾むように♪ 軽く♪ そして、変化をつけて歌うと良いそうです(^^)♪


       ♡奥田ゆか

2017年09月19日(火) |  9月9日OA ♪パクジュニョンさん ♪竹島宏さん
2017年09月19日20時19分29秒更新
9日のゲスト1人目は、パクジュニョンさん(^^)

「チャルプッタ カムニダー!!」(よろしくお願いします)の正しい発音を教えてもらいましたが、教えてくれているジュニョンさんが「あれ?(笑)」と、カタコトになっていました(笑)

日本に来て6年。「日本語が綺麗!」と言われることが多くなったようですが、それを聞いて「お世辞だろ〜」と思っているのだとか(笑)そんなことありません!難しい言葉も綺麗に冗談を交えながらお話してくださるんです♪

7月26日には7枚目のシングル 涙の流星 が発売されています。8月7日付けオリコン演歌歌謡チャート初登場第1位!!(3作連続)と好発進。

ジュニョンさん初のバラ−ド。遠く離れている愛しい人へ向けて、自分の心が届くように・・・という歌です。

サビの「ララバイ ララバイ ララバイ」は耳に残るフレーズ&メロディーです。この曲を歌うときは、「ここは道新ホ−ルだ!」と思って遠く大きく歌うといいですよ!とアドバイスいただきました♪

イントロのサックスの音色が曲の雰囲気をさらに盛り上げます!!


最後に、お別れの時間ですと私が伝えると、「お名残惜しい・・・」と言っていたジュニョンさん(笑)またすぐに北海道に来てくださいネ☆

2人目のゲストは、竹島宏さん(^^)

4月に来ていただいたので、およそ半年ぶりの再開です♪

ポスター書き間違えちゃった事件(5月2日、7月7日のBlog参照)の余波があるこの日でしたが、今回は大丈夫でした(笑)

1月に発売したデビュー15周年記念曲 月枕 がロングヒット中(番組にもたくさんリクエストいただいています!!)。「今年は年末までこの曲で頑張ろうと思っています」と竹島さん。曲の雰囲気もあってか、最初は遠慮がちに応援していたファンの方々も、日を追うごとにどんどん応援に熱が入ってきているようで、ファンの方の気持ちをしっかり感じている様子でしたよ♪

1月にはA・B・Cタイプが、7月にはDタイプが発売されています。

10月4日には、月枕‐15周年ありがとう盤‐の発売が決まっています!その中には“ボーナストラック”として、Aタイプカップリング曲“生きてみましょう”の抽選で選ばれた全国300名のファンの方との合唱ver.が収録されます。

北海道ではホールを借りて録音。「練習してきたけど上手く歌えるか分からない」という方もいらっしゃったようですが(緊張しますよねー!)
思い切り堂々と歌っている様子でした」と竹島さん。

はじめは30分の練習予定が、プロデューサーの方も段々と熱が入り、アドバイスの内容が厳しく、1時間以上の練習時間になったそうです(*゚0゚) その練習の成果ですね、「僕には出せない味になりました」と、竹島さんも大満足な仕上がりになったそうです♪


11月15日にはベストアルバムも発売されますよー!!楽しみですネ♪


      ♡奥田ゆか


2017年09月08日(金) |  9月2日OA ♪内記章さん ♪野中彩央里さん
2017年09月08日13時49分20秒更新

9月2日(土)、9月最初の放送ゲスト1人目は、元オリコン札幌支局長で音楽ジャーナリストのオフィスナイキ代表 内記章さんをお迎えしました(^^)

先月、編曲家の伊戸のりお先生の還暦パーティーに内記さんと行ってきました。伊戸のりお先生と縁のある方々が大きな会場にたくさん集まり、歌とトークの楽しい時間を共有しました。同じテーブルには、奥様で作詞家の円香乃先生や、士幌町出身の戸川よし乃さんもいらっしゃいましたよ♪

伊戸先生にこの番組のお話しをすると・・・「いつでも呼んでください♪」と嬉しいお言葉をいただきました!実現しますように…☆


内記さんオススメの1曲は、9月6日に発売されている
石原詢子さんデビュー30周年記念曲 雪散華ゆきさんげ)。

この曲の感想を私たちは「怖い」と言いましたが、内記さんは「抑えた歌い方をしているからこそ余計に怖さが伝わる。男性目線でもっと怖い(笑)」とお話ししていました。

女性の切なさや相手への想いの強さがよく伝わる作品です。

通常盤と 雪散華〜ゆきさんげ〜-お得シングル-の2つのタイプがあります!お得シングルの方には涙に抱かれて/ ホレました(アルバム・バージョン)などが収録されています!

ゲスト2人目は、野中彩央里さんです(^^)

北海道には十数年ぶりにいらっしゃったという野中さん。来年30周年を迎えます☆平成元年に「やらんかい」でデビュー!!当時16歳でした。TVのオ−ディション番組でチャンピォンになり、その1年後にデビュー。「心の準備が出来ていない状態だった」と、当時を振り返ります。それでも好きな歌の道に進めたことが嬉しかったのだとか。

7月5日には、宗谷海峡が発売されています! 

ラジオ日本演歌ランキング第1位にランクイン!!(7月21日付け)
・オリコン 演歌/歌謡部門 第1週8位にランクイン!!
サウンドスキャンジャパン 演歌/歌謡曲ヒットチャート 第1週5位!!
歌・歌謡曲専門テレビ「演歌売れ筋ランキング」第1週第3位!!と、好調です!

歌い出しは語っているように静かなのですが、サビ前から想いが爆発している様子が伝わるくらい盛り上がっていきます。

作曲の徳久広司先生は、「野中彩央里を曲の中で休ませない」というテーマを作っていたそうで、野中さんが「(この曲)休むところがないんですけど・・・」と聞くと、「休むなんて考えるな!イントロで休めばいい!!」とおっしゃったそうです(笑)

それくらい、パワーを使う曲ということですネ。前半に力を温存して歌いましょう!!野中さんからワンポイントアドバイスをいただきました!

サビの「やっと心が決まったの」という部分、「決まったの」をため息っぽく、息づかいで表現すると良いそうですよ(^^)チャレンジしてみてください♪


       ♡奥田ゆか


2017年09月01日(金) |  14時☆
2017年08月31日18時00分07秒更新
9月2日(土)のここうたは、午後2時からです(^^)

元オリコン札幌支局長で音楽ジャーナリストのオフィスナイキ代表 内記章さん野中彩央里さんをお迎えします♪


プレゼントのお知らせ、大事なお知らせがあります!

メモの用意をしてお聴きください☆


※写真は番組内容とは無関係です。
お肉肉肉肉・・・美味しかったなぁ


     ♡奥田ゆか

2017年08月31日(木) |  8月19日OA ♪みやさと奏さん ♪大泉逸郎さん
2017年08月30日13時07分46秒更新
19日の放送ゲスト1人目は、みやさと奏さんをお迎えしました(^^)

なんと、約4年ぶりのご出演!!これまで「お久しぶりです」とご挨拶をさせていただいた方はいましたが、ここまで年月が空いたのはおそらくはじめてだと思います。

5月3日に発売されている 室蘭恋はぐれ は、室蘭を舞台にした作品です。海を舞台にした曲は今作で3作品目。昨日まで隣にいた彼との思い出に浸りながら、絵鞆峠やイタンキ浜の鳴り砂浜辺に佇む女性が描かれています。

これまで、デビュー曲から、騙されたり泣かされたりする女性の作品でしたが、今回も捨てられてしまう女性です。次回作はどうなるのか・・・も注目です!


大のファイターズファンというみやさとさん。スマホのケースや、栗山監督の本などなど、専門店に行ってグッズを購入もしているほど大好きなんです。

「いつかファイターズの試合で始球式を!」 「国歌斉唱を!」と声に出していればいつか叶うかもしれないですよ♪と言うと、凄く興奮した様子で前のめりになっていたみやさとさん(笑)

実は・・・曲のお話のボリュームを超えてしまうのではないかというくらい、ファイターズの話で盛り上がってしまい、泣く泣く編集でカットされました( ゚Д゚) ファイターズ愛が止まらないみやさと奏さんでした☆

みやさとさん!また、ファイターズのお話ししましょう!もちろん曲のお話しもたっぷりと☆ありがとうございました!
ゲスト2人目は大泉逸郎さんをお迎えしました(^^)

「おばんです〜(^^)」とあたたかいご挨拶ではじまったインタビュー。山形では こんばんは より「おばんです」の方がしっくりくるのだとか。この言葉のお蔭で初対面でしたが、打ち解けられたような気がしました♪素敵な言葉☆

大泉さんと言えば・・・!デビュー曲が大ヒットし、どこに行ってもご本人よりもお孫さんのことを聞かれるようですが、「孫」あっての今だから と、お孫さんのお蔭で今があるとおっしゃっていましたよ。

ファンの方との会話も「うちの孫はここが可愛くて〜」とお孫さん自慢が始まるそうです(^^)“孫”発売当時5歳だったお孫さんが今は23歳!!!! 「足が長くていい男でさ〜」と、“えびす顔”の大泉さんでした(*^-^*)

5月17日には婿どの が発売されています。娘を嫁がせるお父さんの心情、相手となるお婿さんへの想いが描かれています。ご自身にはお嬢さんがいないのでお婿さんがいませんが、昔は結婚式の司会をしていたこともあるそうで、イメージはしやすかったのだとか。

10月22日には釧路センチュリーキャッスルにてディナーショーが開催されます。詳細は、テイチクレコードのHPにてご確認ください☆


大泉さんありがとうございました(^^)


        ♡奥田ゆか

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)