今月
2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:全て(910件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2019年11月18日(月) |  9月7日OA ♪内記章さん
2019年11月18日20時48分16秒更新
9月最初の放送は、オイフィスナイキ代表内記章さんをお迎えしました☆

内記さんの今月のオススメの1曲は、札幌出身、杜このみさんの9月4日発売の王手!

「この歌は、杜さんにとって、大事な一作になる。これからずっと歌っていける曲なのでは?」と内記さん(^^)

題字は、“ひふみん”こと加藤一二三さんです!!

写真は、ジャケット写真を真似て撮ってみたんですが…内記さんは手の角度が、私は表情がおかしいです…笑。

婚約発表された杜このみさん♡これからも益々美しい歌声と素敵な笑顔を輝かせてください!!そしてまた番組にいらしてくださいネ。

奥田ゆか

2019年11月11日(月) |  8月31日 OA ♪西尾夕紀さん
2019年11月11日20時21分53秒更新
8月31日放送のゲストは西尾夕紀さん(^^)

涼しげなお着物姿でいらっしゃいました♪(美しい☆)

北海道には何度もお越しの西尾さんですが、今回のキャンペーンでは、初めて円山動物園に行き、猿山のサルを見て…「あんなに大きな体をしているのに、少しずつ食べ物を口に運ぶんだなぁ…」などと、何故か自身の人生と比較をしたりしていたのだとか。空いた時間も楽しんでいらっしゃったようです(笑)。

6月19日に発売されている春立ちぬは、これまでの元気印、西尾夕紀さんを封印し、お手紙のやりとりから生まれる大人の女性の恋模様をしっとりと歌い上げています。長年お店を営んでいた女将がお店をたたみ、この人と一緒になり田舎で暮らす…そして最後は幸せになるという作品。

タイトルの春立「ちぬ」の意味は、春が「きた」という意味です(^^)

全体的に切なく哀しい曲?かと思いきや、3番までしっかり聴くと安心しますよ☆

夕紀さん!また北海道に来て下さいネ♪

奥田ゆか

2019年11月11日(月) |  8月24日OA ♪秋元順子さん(電話)
2019年11月11日20時00分59秒更新
8月24日はデビュー15周年を迎えている、秋元順子さんにお電話を繋ぎました!!

15年を振り返り「あっという間で、25年位経っているような感覚。密度が濃く充実した時間だった」とお話しされていました(^^)♪

2005年にマディソン郡の恋でデビュー。その前からもジャズシンガーとして活動。音楽活動を始めてから数えると、歌手生活は50年以上なのだそうです!!

8月7日には、新曲1曲を含む全10曲が収録されたアルバム“令和元年の猫たち〜秋元順子 愛をこめて〜”が発売となっています♪

CDを取り出すと・・・赤いソファーの上に4匹の仔猫の写真が載っています。

これは、秋元さんが中学生の時に撮影したものなのだとか!!時を経て今回のアニバーサリーイヤーに使用されています♪CDをお持ちの方は今一度ご覧ください☆

そして!新曲“たそがれ坂の二日月”は、一見、冷たそうに見える都会的な女性の心情を秋元順子さんワールドで歌っています!こちらもたっぷりとお楽しみください♪

奥田ゆか

2019年10月30日(水) |  8月17日OA♪夏川あざみさん ♪水城なつみさん
2019年10月28日19時31分36秒更新
8月17日のゲスト1組目は、約4年ぶりの登場!夏川あざみさん
ご出身は岡山県ですが、よく北海道に来て・・・帰ってきています!これまで、“釧路観光タンチョウ大使”に任命されていて、今回“釧路観光連盟観光大使”に任命されました!!(釧路管内8市町村エリアの観光大使。釧路市と岡山県はタンチョウの繋がりで姉妹都市というご縁から。)

2月10日には東京発釧路便が発売されています!

主人公は、東京で恋も仕事も頑張っている女性。恋に破れ、傷心向かった先が道東。今までの生活とは違う世界に身を投じると・・・タンチョウやキタキツネなどの動物が必死に生きる様、雄大な景色や人に癒され、自分の悩みはちっぽけに感じ、心の傷を癒して生きる証を見つけます。また頑張ろう!と気持ちを奮い立たせ、また東京に戻って行くというストーリーです。

イントロの綺麗な音色にもご注目ください!!
続いてゲスト2組目は、水城なつみさんをお迎えしました(^^)

この夏、バンジージャンプーの挑戦に成功!!茨城県出身の水城さん。茨城にある100mのバンジ−ジャンプに挑戦!!デビュー記念日にバスツアーで企画をし、ファンの方々に見守られながらジャンプ!!「4秒で100m落ちていく」そうで、本当にアッという間なのだとか。(怖) 1年のうちにもう1度行くと半額で飛べるそうなので、もう1回行きたいとお話ししていました(笑)

8月21日には津軽の風笛が発売されています。

ねぶた祭りで出逢った2人の叶わぬ初恋の物語。「みなさんそれぞれの初恋を重ねながらあたたかく表現歌っていただけたら・・・」と水城さん(^^)

歌詞に出てくる「・・・もう5年」の「5年」という年月に意見を交わし、最終的には「それだけ素敵な人だったんだ」で落ち着きました(笑)5年あったら何が出来るかな・・・(遠い目)

奥田ゆか

2019年10月28日(月) |  8月10日OA ♪新浜レオンさん ♪島あきのさん
2019年10月28日18時31分06秒更新
8月10日のゲスト1組目は、5月1日に離さない離さないでデビュー!キャッチコピーは、“歌謡新時代の恋人♡きっと恋するうっとりボイス-” 
新浜レオンさん

千葉県白井市出身、小・中・高校生と野球に打ち込んでいたそうで、ファイターズの2軍本拠地である鎌ヶ谷と近い白井市から、よく練習の様子を見に行っていたのだとか。中田翔選手に憧れ、サインや写真を撮ってもらったこともあるのだとか!

淺間選手・高濱選手とは同期で、横浜高校でよく練習をしていたそうですよ!!

新浜さんは、大学の「ミスターコンテスト」でグランプリを獲得し、お父様は演歌歌手の高城靖雄さん!「♪伯方の塩」のCMでもおなじみですネ!

デビュー曲の離さない離さないが、5月13日付けオリコンウィークリ−ランキング演歌歌謡部門第1位!!!!

アップテンポでキャツチーなメロディー、サビから始まるこの曲は、サビの「♪離さない〜離さない〜」が1度聴くと思わず口ずさめるので、イベント等では皆で歌いやすいですネ♪

8月8日には“れおすけ盤”が発売!この“れおすけ”とは、ナ、ナ、ナんと・・・サンリオのキャラクター、シナモロールとのコラボキャラクターなのです!!!!(凄)

更に、9月24日には“レオンの素顔がいっぱい盤”も発売されています!!これからの新浜さんからも目を離さない〜ですネ・・・♪
続いてゲスト2組目は、七飯町出身島あきのさんです(^^)♪

北島三郎さんにスカウトされ、昨年7月4日に津軽海峡でデビュー。1年が過ぎ、「あっという間で充実した1年だった」とお話するあきのさん♪

7月3日には2枚目のシングル“ハマナス海峡”が発売されています。

北島三郎さんのプロデュース楽曲です。「女性らしさをメインに歌って」と指導があったようで、先に北島さんが歌い、そのあとに、あきのさんが歌う・・・という流れでレコーディングをしていたそうですが、「島、それ違うな」と言われ直し・・・を繰り返し完成までに5時間程かかったのだとか!!

デビュー曲“津軽海峡”は、「島あきのという名前を知ってもらうための歌。自分らしく好きなように歌えば良いよ!」と言われていたそうですが、今回の曲は、「1年でどれだけ歌えるようになったかを聴いて頂きなさい」というもの。より、気合が入っています。

あきのさん自身、本来は言葉をハキハキさせて歌う歌い方で「張る歌い方が好き」なのだそう。今回の楽曲は、女性らしさを出すため吐息混じりの歌い方や、しっとり優しくを心掛けているのだそうです!

カラオケで歌う時は、ここに注意して歌ってみてください!

奥田ゆか

2019年10月25日(金) |  8月3日OA ♪内記章さん ♪六本木ヒロシさん
2019年10月25日19時29分33秒更新
8月3日のゲスト1組目は、オフィスナイキ代表の内記章さん

8月のオススメの1曲は、岩本公水さん能取岬でした☆

歌手生活25周年の岩本さん。2年程お休みしていたこともありましたが、「1度立ち止まったから前に進む強さがあると思う」と内記さん(^^)また岩本さんが番組にいらっしゃる際は直接「おめでとうございます!」を言いたいな・・・☆★
ゲスト2組目は、「腰は低く、プライドも低く・・・笑」とご挨拶された、番組初登場!六本木ヒロシさん!!

お名前の由来は、22歳〜28歳まで東京の六本木でクラブ歌手をしていたことからきています。

佐賀県出身。東京の大学卒業後、両親を説得・・・ではなく、クラブ歌手として働くことが決まったあとの事後報告だったそうで、「3年だけ好きなことをさせて欲しい」と懇願したそうです。

昨年メジャーデビュー。2月27日には親不孝が発売されています。

親の求める生き方をしなかった申し訳なさがあり、サビの「許して下さい」が自身も気持ちに響くのだとか。切ないメロディーとともにお聴きください。

奥田ゆか

2019年10月25日(金) |  7月27日OA ♪彩青(りゅうせい)さん ♪金田たつえさん
2019年10月25日18時51分43秒更新
27日放送、ゲスト1組目は、細川たかしさんの秘蔵っ子として6月26日に“銀次郎旅がらす”でデビューした、岩見沢出身、彩青(りゅうせい)さんをお迎えしました(^^)

“彩青”は本名なんです。オシャレなお名前☆*

5歳から民謡を始め、7歳で尺八・・・そして11歳の時に細川たかしさんに弟子入りし、現在に至ります。

スタジオに尺八をお持ちいただいたので、さっそく生演奏をおねだり♡ ・・・至近距離でその息遣いと音色を感じることができ、鳥肌が立ちました。

デビュー曲“銀次郎旅がらす”は、HBCラジオ今月の推薦曲演歌歌謡曲部門7月の推薦曲にもなっています!

新人さんとは思えない程の堂々としたお話し方と、ノリの良さですっかり虜になってしまいました!

また北海道に帰ってきて歌声を響かせてくださいネ。
続いて2組目は、砂川出身の金田たつえさんをお迎えしました(^^)♪

7月24日に両A面シングル京の恋唄/夕影鳥(ホトトギス)が発売されています。

タイプの違う2曲なのでこのCD1枚でどちらの世界観も楽しめます。

京の恋唄は女心の繊細なところが描かれていて、使われている和楽器がステキです。曲の最後は、続きを知りたくなるような終わり方なので最後の最後までよーくお聴きください♪

夕影鳥(ホトトギス)は、しっとりとした楽曲。「歌っていると自分がイイ女に思えるような曲」と金田さん。辛さや哀しみはそこまで出ていない作品なので、しめっぽくなり過ぎません。

もちろん今回もワンポイントレッスンも収録されていますよ♪

奥田ゆか

2019年10月15日(火) |  7月20日OA ♪走裕介さん ♪山川豊さん
2019年10月15日20時48分58秒更新
20日放送スタジオゲスト1組目は、網走出身の道産子!走裕介さんをお迎えしました☆今年2月のHBCスノーステージに出演、お話しいただきましたが、ここうたでスタジオにて出演いただくのは5年半ぶり!!!!(空きました!)

お話しの所々に北海道弁がちりばめられていてほんわかしましたよ(^^)

新曲、知床挽歌は、作詞の高田ひろお先生(およげ!たいやきくんを書いた方!!)が、羅臼町で出逢ったご夫婦のことを書いた作品なのです。

3番の「おまえがいたならこの髭づらを剃りなと笑って剃刀わたす」の歌詞が頭に残り、この部分を再現できないかと考え、走りさんは実際に3日間ほど髭を伸ばしてMVの撮影に挑んだのだそうです!!

最初の撮影は髭を蓄えた状態での撮影、そしてそのあとに髭を剃って撮影をしていたのだそうですが…コロムビアのHPでは2番までのMVしか見られないため、肝心の3番の“髭づら”を再現したところが見られないのです!!笑。

続きを見たい方は、カラオケJOYSOUNDなどの本人映像でご確認ください!

ギターの音色が沁み、コンガなどのパーカッションも味わい深い作品です。そして何と言っても、分かりやすい歌詞で、歌う時も聴く時もイメージがしやすい楽曲です♪

走さん、今度は5年と言わずまたスタジオにお越しくださいネ☆
続いては、山川豊さんにお電話で出演いただきました☆

今一番新しい曲、今日という日に感謝しては、コンテストやカラオケ大会などでチャレンジし甲斐のある楽曲。

自然と口ずさめる親しみやすい心地よいメロディーでもあります♪

テーマは“ふるさと”地元・三重県鳥羽を歌った今作品は、歌い出しをしっかり、焦らずに歌う事が大切なのだとか。MVの美しい景色と山川さんの表情を共にお楽しみください(^^)

奥田ゆか

2019年10月15日(火) |  7月13日OA ♪寺本圭佑さん ♪若山かずささん
2019年10月15日19時26分47秒更新
7月13日のゲスト1組目は、寺本圭佑さん

年間のライブ本数が多い寺本さん。去年は、47都道府県1174ステージをこなしたのだとか!!1年は365日なので・・・え?!どんなスケジュールなんでしょうか・・・笑


今回の新曲ひとりにしないには「歌の宅配便」というキャッチコピーが付いています。

更には、年内限定で“日本縦断4万kmキャンペーン”と題して全国キャンペーンをする企画実施中です!



今回の新曲は、「今までと違う」や「覚えやすい」といった声が聞こえてくるそうです。思いやりがある優しい男性が主人公。

寺本さんは、語りかけるように歌う事を心がけているそうですよ♪
次にお会いした時は、“日本縦断4万kmキャンペーン”の結果がどうなったのかを聞かせてください!!
続いてゲスト2組目は、若山かずささん

今回、8年ぶりの北海道ということが判明!!札幌に来ると必ず行くお店“北海しゃぶしゃぶ”。今回も、すぐに電話で予約を取っていたのだとか…笑。

6/19に春の蝉が発売されています。

期間限定の恋と蝉の命を重ねて表現されている作品です。

これまでの若山さんの世界観は“耐える女性”が多かったのですが、今回は引きずってはいるけれど3番の歌詞のように前向きに考えている様子が汲み取れます。

「クヨクヨしていてもしょうがない!」と若山さんから力強い言葉をいただきました!笑。

と、途中から人生相談のようになってしまいましたが…芯の強い女性が描かれている作品です。

若山さん、またお話し聞いてください!←違う

奥田ゆか

2019年10月01日(火) |  7月6日OA ♪内記章さん
2019年10月01日17時50分30秒更新
7月最初のゲストは、月初めと言えばこの方!オフィスナイキ代表の内記章さん


内記さんの「夏が来れば想い出す〜♪」エピソードは・・・その昔、内記家にてレコード会社他関係者で集まり、お庭でジンギスカンパーティーをしていたんですって!!ここ数年はなかなか集まることもなくなったそうですが・・・楽しそうだなぁ・・・

今月の内記さんオススメの1曲は、天童よしみさん
大阪恋時雨


歌手生活47年目
にして初のラブバラード作品です。この曲の作詞作曲は、HBCラジオ「ハンザキラジオ」でもおなじみ半崎美子さん!!


この曲自体は半崎さんが元々あたためていた作品で、天童さん、半崎さん二人の縁を取り持ったのは、共通の知人である笑福亭鶴瓶さん。鶴瓶さんが「これは絶対によしみちゃんに歌うて欲しいんや」という電話が天童さんにあり、実際に曲を聴いた天童さんが感動・共感し、天童さんから半崎さんに連絡をしたのだそうです!

全編大阪弁のこの作品は、切なく心に刺さる歌詞に想いが溢れる天童よしみさんの歌声がマッチした“ソウルバラード”です!

奥田ゆか

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)