今月
2017年03月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:2017年09月(4件)
<< [1] >>

2017年09月22日(金) |  9月16日OA ♪寺本圭佑さん ♪田川寿美さん(пj
2017年09月22日17時57分27秒更新

16日のゲストは、寺本圭佑さんをお迎えしました(^^)

奈良県出身の寺本さん。昔、ご実家は奈良公園の近くで歩いて5分の距離だったそうです!! 「家の前を鹿が歩いてて・・・犬か鹿っていうくらい・・・(笑)」とおっしゃっていました(笑)
 
歌手として活動する前は、サラリーマン生活をしていたことがあるんです!20歳でカラオケ大会に出場し、24歳でデビューが決まっていましたが、厳しい環境に円形脱毛症になってしまったこともあったそうです。歌手にはならずサラリーマン生活を送りながら趣味で歌を歌っていたのだとか。

その後、師匠の小田純平先生の事務所の社長からかけられた「いい歌を歌っていたらヒットするよ。頑張って!!」の言葉を胸に歌手として生きていくことを決意。現在に至ります。

7月5日に発売されている やむにやまれず は、タイトルが衝撃的ですよね。やむにやまれず何があったんだ・・・?と、その先を知りたくなります。
男性の強さ・優しさを女性に投げかけているんです。

歌詞の最後の「やむにやまれず」は、低く深い声で歌っています。「ごめんな」という気持ちを込めて歌っているそうです。


チャレンジして歌ってみてください♪

2人目は、田川寿美さんにお電話を繋ぎました。

6月28日に発売されている心化粧が大ヒット中の田川さん。昨年はデビュー25周年の記念の年を迎え、浅草公会堂では記念コンサートが開催され、大盛況で終えられました!


「好きな歌を歌っていることで喜んで下る方がいるのは、凄いこと、ありがたいことなんだなぁ・・・と改めて思った」と田川さん。

25周年を迎え、これまでとの気持ちの変化があるそうで、「いい意味で吹っ切れた。なるようになるかな!」と、程よく肩の力が抜けたことをお話していました。


心化粧は、「歌いやすい!覚えて歌いたい!」というファンの方からの声があったそうで、手応えは充分。

コツは、リズムに乗って弾むように♪ 軽く♪ そして、変化をつけて歌うと良いそうです(^^)♪


       ♡奥田ゆか

2017年09月19日(火) |  9月9日OA ♪パクジュニョンさん ♪竹島宏さん
2017年09月19日20時19分29秒更新
9日のゲスト1人目は、パクジュニョンさん(^^)

「チャルプッタ カムニダー!!」(よろしくお願いします)の正しい発音を教えてもらいましたが、教えてくれているジュニョンさんが「あれ?(笑)」と、カタコトになっていました(笑)

日本に来て6年。「日本語が綺麗!」と言われることが多くなったようですが、それを聞いて「お世辞だろ〜」と思っているのだとか(笑)そんなことありません!難しい言葉も綺麗に冗談を交えながらお話してくださるんです♪

7月26日には7枚目のシングル 涙の流星 が発売されています。8月7日付けオリコン演歌歌謡チャート初登場第1位!!(3作連続)と好発進。

ジュニョンさん初のバラ−ド。遠く離れている愛しい人へ向けて、自分の心が届くように・・・という歌です。

サビの「ララバイ ララバイ ララバイ」は耳に残るフレーズ&メロディーです。この曲を歌うときは、「ここは道新ホ−ルだ!」と思って遠く大きく歌うといいですよ!とアドバイスいただきました♪

イントロのサックスの音色が曲の雰囲気をさらに盛り上げます!!


最後に、お別れの時間ですと私が伝えると、「お名残惜しい・・・」と言っていたジュニョンさん(笑)またすぐに北海道に来てくださいネ☆

2人目のゲストは、竹島宏さん(^^)

4月に来ていただいたので、およそ半年ぶりの再開です♪

ポスター書き間違えちゃった事件(5月2日、7月7日のBlog参照)の余波があるこの日でしたが、今回は大丈夫でした(笑)

1月に発売したデビュー15周年記念曲 月枕 がロングヒット中(番組にもたくさんリクエストいただいています!!)。「今年は年末までこの曲で頑張ろうと思っています」と竹島さん。曲の雰囲気もあってか、最初は遠慮がちに応援していたファンの方々も、日を追うごとにどんどん応援に熱が入ってきているようで、ファンの方の気持ちをしっかり感じている様子でしたよ♪

1月にはA・B・Cタイプが、7月にはDタイプが発売されています。

10月4日には、月枕‐15周年ありがとう盤‐の発売が決まっています!その中には“ボーナストラック”として、Aタイプカップリング曲“生きてみましょう”の抽選で選ばれた全国300名のファンの方との合唱ver.が収録されます。

北海道ではホールを借りて録音。「練習してきたけど上手く歌えるか分からない」という方もいらっしゃったようですが(緊張しますよねー!)
思い切り堂々と歌っている様子でした」と竹島さん。

はじめは30分の練習予定が、プロデューサーの方も段々と熱が入り、アドバイスの内容が厳しく、1時間以上の練習時間になったそうです(*゚0゚) その練習の成果ですね、「僕には出せない味になりました」と、竹島さんも大満足な仕上がりになったそうです♪


11月15日にはベストアルバムも発売されますよー!!楽しみですネ♪


      ♡奥田ゆか


2017年09月08日(金) |  9月2日OA ♪内記章さん ♪野中彩央里さん
2017年09月08日13時49分20秒更新

9月2日(土)、9月最初の放送ゲスト1人目は、元オリコン札幌支局長で音楽ジャーナリストのオフィスナイキ代表 内記章さんをお迎えしました(^^)

先月、編曲家の伊戸のりお先生の還暦パーティーに内記さんと行ってきました。伊戸のりお先生と縁のある方々が大きな会場にたくさん集まり、歌とトークの楽しい時間を共有しました。同じテーブルには、奥様で作詞家の円香乃先生や、士幌町出身の戸川よし乃さんもいらっしゃいましたよ♪

伊戸先生にこの番組のお話しをすると・・・「いつでも呼んでください♪」と嬉しいお言葉をいただきました!実現しますように…☆


内記さんオススメの1曲は、9月6日に発売されている
石原詢子さんデビュー30周年記念曲 雪散華ゆきさんげ)。

この曲の感想を私たちは「怖い」と言いましたが、内記さんは「抑えた歌い方をしているからこそ余計に怖さが伝わる。男性目線でもっと怖い(笑)」とお話ししていました。

女性の切なさや相手への想いの強さがよく伝わる作品です。

通常盤と 雪散華〜ゆきさんげ〜-お得シングル-の2つのタイプがあります!お得シングルの方には涙に抱かれて/ ホレました(アルバム・バージョン)などが収録されています!

ゲスト2人目は、野中彩央里さんです(^^)

北海道には十数年ぶりにいらっしゃったという野中さん。来年30周年を迎えます☆平成元年に「やらんかい」でデビュー!!当時16歳でした。TVのオ−ディション番組でチャンピォンになり、その1年後にデビュー。「心の準備が出来ていない状態だった」と、当時を振り返ります。それでも好きな歌の道に進めたことが嬉しかったのだとか。

7月5日には、宗谷海峡が発売されています! 

ラジオ日本演歌ランキング第1位にランクイン!!(7月21日付け)
・オリコン 演歌/歌謡部門 第1週8位にランクイン!!
サウンドスキャンジャパン 演歌/歌謡曲ヒットチャート 第1週5位!!
歌・歌謡曲専門テレビ「演歌売れ筋ランキング」第1週第3位!!と、好調です!

歌い出しは語っているように静かなのですが、サビ前から想いが爆発している様子が伝わるくらい盛り上がっていきます。

作曲の徳久広司先生は、「野中彩央里を曲の中で休ませない」というテーマを作っていたそうで、野中さんが「(この曲)休むところがないんですけど・・・」と聞くと、「休むなんて考えるな!イントロで休めばいい!!」とおっしゃったそうです(笑)

それくらい、パワーを使う曲ということですネ。前半に力を温存して歌いましょう!!野中さんからワンポイントアドバイスをいただきました!

サビの「やっと心が決まったの」という部分、「決まったの」をため息っぽく、息づかいで表現すると良いそうですよ(^^)チャレンジしてみてください♪


       ♡奥田ゆか


2017年09月01日(金) |  14時☆
2017年08月31日18時00分07秒更新
9月2日(土)のここうたは、午後2時からです(^^)

元オリコン札幌支局長で音楽ジャーナリストのオフィスナイキ代表 内記章さん野中彩央里さんをお迎えします♪


プレゼントのお知らせ、大事なお知らせがあります!

メモの用意をしてお聴きください☆


※写真は番組内容とは無関係です。
お肉肉肉肉・・・美味しかったなぁ


     ♡奥田ゆか

<< [1] >>

TOP(全件表示)