今月
2018年08月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:2020年05月(7件)
<< [1] >>

2020年05月30日(土) |  プレゼント☆★
2020年06月01日15時55分29秒更新
はい!はい!(突き出す)これ、ゆかちゃんにプレゼント!!!!

と、顔から口がこぼれ落ちそうなくらいの笑顔で会うたびにプレゼントをくれる姪っ子。

この前はこの黄色のお花(名前は分かりません)でした。

花瓶(ではないけど)を見ても分かるようにミニサイズのためペットボトルのキャップに水を入れて渡してくれました。(泣けるーーーー)

そんな幸せを感じる日々を過ごしています。

現場からは以上です。

奥田ゆか

2020年05月27日(水) |  先生
2020年05月26日16時44分06秒更新
1年前の今日です

と、Google先生が教えてスマホに表示してくれます。

そのたびに「え、あれからもう1年か」「え、8年前?笑顔に覇気がある!」

と振り返り、時の経過の速さに爆裂驚いています。

これは1年前の4月らしいです。

STARBUCKSコーヒーのマーク、セイレーンを見つけてはしゃぎ、何枚か撮影したうちの1つ。

江別の蔦屋書店の広さ、充実さにはじゃぎ(心で)、この写真の次の日も行き、同じところで写真を撮りました。(何やってんだか)

私は変わらず元気です。インスタグラム(たまーーにTwitter)がほとんどになってしまい、ブログの更新頻度が少なくなってはいますが、見てくださっている方はいますかーーー?

また更新します。ふふ

奥田ゆか

2020年05月26日(火) |  23日O.A.♪大沢桃子さん(пj♪藤原浩さん(пj
2020年05月26日16時07分49秒更新
23日放送ゲスト1組目は、大沢桃子さんにお電話を繋ぎました♪

大沢さんは女性演歌歌手の方には珍しいシンガーソングライターとして、これまでの楽曲のほとんどの作詞・作曲を“仲村つばき”さんとして手掛けられました♪

今回の新曲どんどはれは、通算20枚目のシングル。2020年5月20日に発売されています☆

この“20”という数字にこだわって発売されました。大沢さんは「事務所とレコード会社がこだわって(笑)」と言っていましたが・・・(笑)

岩手県出身の大沢さん、岩手県の方言で昔話の最後に言う「めでたしめでたし」を「どんどはれ」と言うのだとか!

語源は、一日の仕事終わりに言う、「おつかれさまでした」からなのだそうです。一日の心を癒すような、心があたたまるような歌にしよう!と思い、タイトルから決め制作したそうですよ(*^^*)ステキ☆★

お料理好きな大沢さん。炊飯器料理にハマっているそうですが、「持っている炊飯器はごはんを炊くとめちゃくちゃ美味しくなくて・・・(笑)」とまさかの“美味しくない”の告白(笑)炊飯器料理は楽と聞きますが…私は炊き込みご飯くらいしか作らないので、今度お会いした時に色々教えていただこうと思います♪

大沢“様”ありがとうございました※1(^^)♪ ※1:radikoでどうぞ(笑)
2組目は、藤原浩さんにお電話を繋ぎました♪

5/27に北のみれん酒が発売となります!今回、初めてジャケット写真の題字に挑戦!北の○〇シリーズ三部作の完結編です。

藤原さんには珍しい王道演歌。そして初めて女性キーも付けてもらったのだそうです。

レコーディングの際には「別れの歌だけど、笑顔が伝わってくるように明るく歌って下さい」と言われたそうで、切なく歌っていないそうです。聴いていても気持ちが重たくならないですよ!

明るく歌うのがポイントのようです!!

藤原さん、次回は元気にスタジオでお会いしましょう☆★

奥田ゆか

2020年05月26日(火) |  5月16日OA♪寺本圭佑さん(пj ♪永井裕子さん(пj
2020年05月26日15時21分14秒更新
16日放送、1組目は寺本圭佑さんにお電話を繋ぎました♪

昨年7月10日に発売されたひとりにしないが、3月25日にスペシャルパッケージ・アコースティックバージョンとして発売されました☆

人気ギタリスト斉藤功さんとのコラボレーション!

レコーディングは「嬉しかったけど緊張した!」と寺本さん。斉藤功さんに「じゃあ合わせてみようか」とスタジオに入るなり言われ、ギターに乗せて歌入れをしたそうです♪

この曲、当初は「振り向く“お前を”思わず抱いた」という歌詞だったようですが、「振り向く“あなたを”思わず抱いた」に変えたんだよとおっしゃっていたようです。女性の目線に合わせて変えられたんですネ♪

原曲よりもテンポをかなり落としているので、歌うというよりも語り掛けるような雰囲気が出ています。

カップリングには、カバー曲・女の酒場、イヨマンテの夜が収録されています♪

昨年、年内に日本縦断4万キロキャンペーン遂行中!というお話をしていましたが、その後は4万キロを越え、10万キロに切り替え挑戦していたのですが…新型コロナウイルスの影響で中断している状況とのこと。早く収束をしてまた挑戦していただきたいですネ。


2組目は永井裕子さんにお電話を繋ぎました♪

「私、元気なんですよー!」と、冒頭からとっっってもパワフルなお声を聞いて元気をいただきました(^^)♪

2000年6月21日に愛のさくら記念日でデビュー、今年デビュー20周年を迎えられています!(拍手)

今回の新曲、そして・・・女のカップリングでは、20周年バージョンとして新たに録音されたものが収録されています!永井さん曰く「ぶりっ子で歌っています!笑」とのことです(笑)。

作詞は池田充男先生。歌詞を見た時にテーマが“永井裕子”なんだなぁと感じられる。それ故に「ありのままの永井裕子を表現させてもらえました」と今作も自信の1曲という想いが感じられました!

元気な永井さんから奏でられるしっとりとした艶のある歌声がとても美しく魅力的です(^^)☆★

永井さん!今度はぜひお会いしましょう!ありがとうございました!

奥田ゆか

2020年05月26日(火) |  5月9日OA♪水沢明美さん
2020年05月26日12時34分42秒更新
スタジオゲストは水沢明美さん(^^)♪

歌手生活30周年記念シングル第2弾発売中!

今回の新曲 住之江の恋は平安時代の藤原敏行安孫(ふじわらのとしゆきあそん)の句・詩の中から一詞を取って現在とリンクさせて作られたそうです。当時(当時は、松林が続いていた大阪の住之江地区)の松林と恋の物語が描かれた曲。

悲恋ものではありますが、水沢さんの歌い方やメロディーは、明るく弾むように歌っている部分があります♪この“弾むように歌う”ところがポイントなのだそうですよ!

主人公の女性は、奥ゆかしく可愛らしい女性が描かれているように感じました。当時は、男性が訪ねて来なければ会えない、ただひたすら待っていたんですね。(切ない・・・)

水沢さんありがとうございました!

※4月上旬に収録したものをお送りしました。

奥田ゆか

2020年05月26日(火) |  5月2日OA♪ 内記章さん
2020年05月26日12時35分06秒更新
5月最初の放送は、月初めと言えばこの方!オフィスナイキ代表内記章さんに今回はお電話で出演いただきました!

STAYHOMEのこの期間は家でゆっくり過ごし、お孫さんとはiPadでお顔を見て会話をしたりしているようですよ♪

内記さんオススメの1曲は、5月13日にデビューしたばかり、札幌出身・現役大学生の演歌歌手、戸子台ふみやさん泥酔い酒

キャッチコピーは、“見た目はおじさん、中身は大学生”

これまで北海道・札幌で活動し、根強いファンの方がいらっしゃる戸子台さん。これまでのど自慢や様々な大会に出場し、経験実績を重ねてきました。

大の車好きで、デビュー前にお会いした内記さんはその車に乗せてもらったそうです!!嬉しそうでした(笑)

新人歌手の方ではありますが、「ベテラン歌手のような雰囲気がある」と内記さん。

今後、ゲスト出演予定があります!お楽しみに(^^)♪

奥田ゆか

2020年05月14日(木) |  4月25日O.A.♪ギラジルカさん(пj♪大石まどかさん(пj
2020年05月14日19時50分44秒更新
お待たせいたしました!4月25日放送のご出演1組目は、ジャズシンガーのギラ・ジルカ(Geila Zilkha)さん

「イエ〜イ!」と元気良く、そして元気になる笑い声でご出演いただきました☆

ギラさんは、日本人のお母様とイスラエル人のお父様をお持ちの神戸生まれの方♪保育園からハイスクールまでを神戸のインターナショナル・スクールで過ごし、10歳からアルト・サックスやキーボードを始めています。

ハイスクール卒業後、ボストンのバークリー音楽大学に単身留学。卒業後は地元神戸に戻り、テレビやラジオDJ等の仕事を始め、テレビの朝の情報番組アシスタントホストを務め、その後活動の場を東京に移し、CM歌唱やラジオDJ等に加え英語教材で声優を務めたことをきっかけに、TVCM等のナレーションも行うようになります。

2002年には、女性のゴスペル・クワイヤ“Voissalot Choir”を結成。2007年、男性ヴォーカリスト“矢幅歩”さんとのツイン・ヴォーカルユニット“Solo-Duo”を結成しライブ活動を行います。

2009年からはソロ活動に専念し、2010年に開催された“第十一回神戸ジャズ・ヴォーカル・クイーンコンテスト”にてグランプリを獲得。その後、ソロやデュオでアルバムを発売。ライブ活動も精力的に行っています。

そして!2019年8月14日にユニバーサルミュージックから”50歳のメジャーデビュー”で配信シングルケンちゃん/cw・ダメですかを発売。

一度聴いたら耳から離れない「ケンちゃん」のフレーズ。曲を聴いた方から「凄い曲だ!」「何だこの曲は?!」などと、SNSでも話題沸騰!!

そして、12月にはケンちゃんも収録されているメジャーデビューアルバム50(フィフティー)が発売されています!

このアルバムは、自身で初の作詞・すべて日本語の楽曲です。子どもの頃によく聴いた昭和歌謡が自分の体に染み込んでいるんだなと実感しているのだそうですよ♪

「ケンちゃん」はモデルとなる人がいますよ!MVで確認してくださいネ☆

ちなみに・・・「ケンちゃん」というフレーズは、合計87回出てくるそうです!数える必要はないそうですが(笑)、「一緒に歌って楽しんでいただけたら…♪」とお話していました!

ギラさん、今度はスタジオでお会いできることを心待ちにしています(^^)
2組目は、函館出身の大石まどかさんにお電話を繋ぎました(^^)♪

2/26に歌手生活丸28年を迎え、29周年を歩まれている大石さん。30周年という節目までがすぐそこまでというところまできました♪これまでの周年とはまた気持ちが違い「30年歌って来られたんだなぁ」と感慨深そうでした(^^*)

3月25日には初の両A面シングル京都みれん曼珠沙華が咲いたが発売されています♪

艶唄演歌と大人の歌謡曲と、タイプの違う2曲ですが、どちらも悲恋の唄。 

京都みれんの方は、待つ・耐える・忍という控えめな女性、曼珠沙華が咲いたは、都会的な女性が主人公の楽曲で真逆のタイプ。

曼珠沙華が咲いたの歌詞の内容は赤裸々でインパクト大!ですが、モデルとなる人はいないのだとか!!

大石さん、今度はお会いできますように!ありがとうございました☆

奥田ゆか

<< [1] >>

TOP(全件表示)