今月
2019年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
アーカイブ
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2014年03月(16件)
<< [1] [2] >>

2014年03月12日(水) |  一言
2014年03月12日18時07分34秒更新

震災から3年が経った3月11日、昨日。



テレビなどでは
朝から夜まで特別番組が放送されていましたね。
今日ドキッ!も、札幌に大きな直下型地震がきたら、、
そんな特集をお送りしました。



昨日は私自身の気持ちがまとまらず、
というか、なんだかあの日を思い出すと苦しく、
なんてことない普通の一日のことを書きましたが。




でも、気持ちなどまとまるわけはなく、まとめる必要もなくて、
これまでと変わらず今ある生活を大切にすること、
そして、あの日を忘れないことが3年経った今も必要なんだと、
なんだか悔しさやもどかしさもありますが痛感しています。



今日日中は、空が春のような色をしていて
歩みはかなりゆっくりではありますが
着実に春に向かっているとふと感じることがあります。



東北に生まれ育った一人として
メッセージを送ることや思いを寄せることしか今はできないけれど
笑える日が早く来ますように。
夜はまだ寒いので、一日も早く暖かくなりますように。


2014年03月11日(火) |  シカ肉。
2014年03月11日20時32分46秒更新
肉!!!
何肉か分かりますか??
これ、エゾシカ肉なんです!



北海道外の方で今このブログを読んでいる方、
一瞬びっくりされたかもしれません。
今日ドキッ!では市街地に出没する鹿が急増していることをお伝えしました。
この鹿を”アーバンディア”とも最近は呼びます。
知床や道東方面だけでなく、
札幌の市街地でも姿が目立ち始めているんです。
当然、鹿と衝突する交通事故や
畑の食物を荒らされるなどの被害も広がっています。

もともと北海道で生息してきたエゾシカは、
先住民族アイヌの人々にとっては大切な動物でした。
貴重な食材として、
また毛皮や皮革は衣類としても使われたり。



この先人の知恵から教わることはとても多くて
今直面しているエゾシカによる問題・被害を解決するために!
大切な”森の幸”を有難くいただく、というのもひとつです。



森を駆け巡って育ったエゾシカのお肉は100%天然の食材、
しかも栄養た〜っぷりです!
特に女性にとっては最高、
高タンパク、低カロリーで
鉄分などのミネラルが豊富に含まれ、貧血の予防にも役立ちます。
脂質代謝に関係するビタミンB2も豊富!



ここぞとばかりに、この日は食べました。
体にいいお肉なのです。
こちらはシチュー。
先ほどの厚切りにしたシカ肉を焼いて
わさびやタレをつけていただくのも絶品でしたが、
このシチューも美味しい。本当に。
何時間も煮込まれていて、
牛肉と変わらない、いや、臭みなどは全くなく
牛肉よりもおいしかったかもしれません。



シカ肉を美味しく食べられるかどうかは
ハンターの捕獲時の血抜き作業にかかっていると言われています。
つまり処理作業です。


臭みやクセがありそう、と思っている方も多くいらっしゃるかもしれませんが、
最近は全く臭みがない美味しいシカ肉料理が食べられるお店も増えていますし、
一部スーパーでも販売されています。
こちらはとても貴重な鹿の舌部分。
これまた美味しい。





あぁ、お腹がすいてきた。。



北海道と言えばジンギスカン!ですが、
シカ肉も一度ご賞味いただきたい♪


御馳走様でしたっ♪

2014年03月10日(月) |  金メダル
2014年03月10日14時10分58秒更新

ソチパラリンピック、
日本勢のメダルラッシュのニュース、嬉しいですね〜!
2つ目の金メダルを取った狩野亮選手は私と同い年。
網走出身です。
最高速度が100km近くも出るというチェアスキーの滑降。
すごいスピードが出ているのが画面で見ていてもわかりますよね。
そして
ガリガリガリ・・・という雪を砕くようにして進む音。
雪質が決していいとは言えない中で、転倒者が相次ぎましたが
そんな中で攻めの姿勢を貫いて、狙っていたというメダルを手に。
競技はまだ続きます!嬉しいメダルラッシュが続きそうですね!




実は
週末、私も金メダルをもらいました。

ソチオリンピック取材の打ち上げをしたのですが、
着くなり
ディレクターが一緒に行ったメンバーひとりひとりに
なんと金メダルをくれたのです。
こっそり、用意してくれていました。



金メダルをもらうなんて。。。
反省点もたくさんあったけど、
このメダルにはディレクターからの色々な思いがつまっていました。
首にかけたまま、先月の一週間をみんなで振り返って。
慣れない土地で、励ましあったり、力を合わせたメンバーです。



このメダルも、
経験も、
思い出も、
大切に、大切にしようと思いました。


2014年03月05日(水) |  おしゃかな
2014年03月05日20時15分03秒更新

青森では
姪っ子と水族館へ行ってきました!!
「おしゃかな♪」と興味津々。
か〜わ〜い〜いぃ〜。
おばバカですみません。


青森市内に「浅虫水族館」というところがあります。
開館は私が生まれる前、1983年。
もう30年、お客さんを癒し楽しませている施設で、
私も、幼稚園の頃遠足でここへ行ったりと思い出があります。
本州最北端の水族館。


久し振りに行ってみると昔より狭く感じましたが、
特別展示はこの日、カエルで、
色々なカエルが入った水槽が所狭しと並んでいたりと
なんだかシュールな感じもまた
地元に帰ってきた〜とホッとするのです。

お目当ては、浅虫水族館でも人気NO1の
イルカショー!!


姪っ子はイルカショーを見るのは初めてということだったので、
私達はスタンドの一番前を陣取り、
「水がかかるかもしれないから、気を付けようね!」と
備え付けのビニールをかぶる練習をしたりしながら
その時を待っていました。




そしていよいよ幕が開き、ショーがスタート!!
何度見ても、いくつになってもワクワクするものです。
会場のお客さんを舞き込みながら
可愛らしいお姉さんがイルカの特技などを次々に紹介。


非常にほのぼのと順調に進んでいましたが、
メインイベントが始まるころから、イルカ達に異変が。


なんと、イルカ同士が喧嘩を始めたのです。
本当に喧嘩だったのかどうかはわかりませんが、
明らかに、水の中で数頭が落ち着かない様子になり、
体を激しくぶつけ合ったりして、泳ぎ方がとにかく穏やかでない。


当然、
お姉さんが何度合図してもイルカたちはジャンプすることもなく、
ずっと水の中(笑)


こんなイルカショーも珍しいです。
おそらく、浅虫水族館側も驚いたことでしょう。
私は何度も足を運んでいますが、もちろんこんなハプニング初めてです。


「イルカ達はこれからさらにトレーニングを積みます!
また皆さんお会いしましょうね〜!」
みたいなコメントを、とても自然に
そして最高の笑顔で言っていたお姉さんには
心の中で拍手を送っていました。


私だったら、こんな予期しないトラブル
どう言ってお客さんにさよならしたかな?


イルカだって気分が乗らない日もありますよねっ。

2014年03月04日(火) |  2か月ぶりの帰省。
2014年03月04日21時19分09秒更新

3人で会うのは8年ぶり!?



ず〜と楽しみにしていた青森帰省。
今回は予定をたくさん詰めこんだ1泊2日の旅!
帰るのはお正月ぶりです。


元々、今回帰ることになったのは私の信じられない失敗が原因。
正月休みが終わる今年1月5日(日)、
私は午前の便で青森から札幌に帰る予定で
航空券を早い時期にとっていました。
その前日、土曜日は小学校からの親友たちと夜飲んでいたのですが、
「明日何時に帰るの?」の一言を受けて
そういえば何時だっけ?と財布に入っていたチケットの控えを見ると・・・


衝撃。愕然。


なんと、青森→札幌ではなく、
札幌→青森便をとっていたのです。
信じられない失敗。
慌てて夜の便に変えようと空港に電話をしましたが
帰省ラッシュの中、そう簡単に予約変更ができるわけはありません。
すでに満席で、JRも日曜日はいっぱいであったため、
急きょ、土曜日夜の寝台で札幌に戻ることになったのです。


ですから、その日の夜の飲み会は着いてすぐに帰ることに。


私の帰省に合わせて同級生が集まってくれていたので、
ぶ〜ぶ〜大ブーイングです(笑)


「ソチから帰ってきたら雪が溶ける前に絶対にまた帰ってくるから!」
と約束をしたと、こういう流れです。



さて。
話は冒頭に戻り、8年ぶりに会った仲間とのこと。


綺麗なお姉さん2人はもうお母さんですが
10年前は一緒に”ミス・クリーンライスあおもり”として
全国各地のイベントなどに参加していました!!
青森米をPRするキャンペーンガール、私2年間やってたんです。
お恥ずかしい。
本当は全部で5人で、珍しいと言われるほど私たちは仲が良かったんです。
北海道に来てからは全然会えていなかったのですが、
今回はタイミングが合って
3人ででしたが、会うことができた♪ うれしい再会。


この話、
9日(日)のラジオ・香菜子のなまらないとで続きを♪


2014年03月01日(土) |  銀メダリストがスタジオに!
2014年02月28日20時04分37秒更新
女子スノーボードパラレル大回転・銀メダリスト
竹内智香選手、お帰りなさい〜!


今日ドキッ!に生出演してくださいました。
見てください!
大きな銀メダルも輝いていますが、
竹内さん、超〜〜〜美人でした!!


この写真の10倍、いや20倍以上間近で見ると美しいです。
間違いなく、街ですれ違ったらアスリートとは思わないと思います。
「きれいで、おしとやかなお姉さん・・・」って、振り返るでしょう。



日本を離れてスイスで
単身武者修行などの経験もおありだからなのか、
全く動じない、強さのようなものを感じました。
まっすぐなまなざしも印象的。


ゴールをひたすら目指し攻める滑り、
そのものが
まなざしや言葉一つ一つにもつながっているのでしょうか♪





竹内選手目指して頑張る人がまた増えるんだろうな〜!



本当に、お疲れ様でした

<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)