NEWS1

キャスター日記“ここだけの話”



アーカイブ
羽二生キャスター(158)
加藤キャスター(130)
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
関連リンク
HBC News-i
HBC Weather
携帯はこちら
   表示:2010年09月(21件)
<<
2010年09月29日(水) | 重ねたカズはダテじゃない!
2010年09月28日(火) | 嬉しい!
2010年09月28日(火) | チベットA五体投地
2010年09月24日(金) | 輝く月、輝く男
2010年09月22日(水) | 欲する気持ちは山ほどあれど…
2010年09月16日(木) | チベット@

[+10] >>

2010年09月29日(水) |  重ねたカズはダテじゃない!
2010年09月29日14時48分04秒更新
加藤雅章
 28日に行われたファイターズの今シーズン最終戦。21歳の中田翔選手と23歳の陽岱鋼選手が大活躍!1年を通して、首脳陣の、そしてファンの期待を一身に背負ってきた2人の若武者が見事に「有終の美」を飾りました(もちろん、まだCS進出の可能性がありますが…)。この1年間に重ねた努力と乗り越えた苦悩の数が、2人を大きなプレーヤーに成長させたのではないでしょうか。

 ところで、この1週間のスポーツ界をふり返ってみると…

 重ねた数は「62」、連勝街道をひた走る25歳の白鵬関!「ライバル不在の中での記録達成」という声もあるかもしれませんが、もし仮に「ライバル不在」だとしても、それはややもすれば緊張感を欠くことにつながりかねません。「自分の心」という一番手ごわいライバルに勝ち続けている白鵬関は、やはり「平成の大横綱」でしょう!

 20代の活躍の一方で、アラフォー世代の奮闘もありましたね。

 サッカー界ではカズ選手。自らが持っていたJリーグの最年長ゴール記録を更新!「43歳7ヶ月0日」という記録を、あの国立競技場で決めてしまうあたり、さすが日本サッカー界のキングですね。

 そして、テニス界では、クルム伊達公子選手が30代最後の日に、元世界ランキング1位のシャラポワ選手を撃破!40歳の誕生日に行われた試合でも、ひとまわり以上も若いハンチュコバ選手(27)を下しました!

 そういえば、アメリカ大リーグで「10年連続200本安打」のイチロー選手も36歳。一の位を四捨五入したら40歳だから、やっぱりアラフォー世代かな…。若すぎる?でも、来月には37歳…。ま、いずれにしても、スゴイのは間違いないですけどね。 

 ちなみに、38歳=完全なるアラフォー世代の私は、今度の週末、1年ぶりの草野球の試合です。あぁ、体、動くかなぁ…。




TOP(全件表示)