NEWS1

キャスター日記“ここだけの話”



アーカイブ
羽二生キャスター(158)
加藤キャスター(130)
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
関連リンク
HBC News-i
HBC Weather
携帯はこちら
   表示:2013年08月(6件)
<<
2013年08月27日(火) | 秋サケ
2013年08月21日(水) | 新しいマウスパッド。
2013年08月19日(月) | 夏休みの課題
2013年08月16日(金) | 今年も…
2013年08月15日(木) | 今日
2013年08月09日(金) | おっかー
>>

2013年08月27日(火) |  秋サケ
2013年08月27日14時50分57秒更新
堀 啓知(よしとも)
「昔は一日で数千箱ズラッと並んでいた、今では数百箱程度・・・」
札幌の中央卸売市場で30年以上働く男性がおっしゃっていました。
昨日から秋サケ(白サケ)の初競りが始まりました。
ここ数年は、漁獲量も減り、魚体も小さいそうです。
サケと氷が一緒に入ったトロ箱の側面には、油性ペンで魚体の重さが記されています。
3.5、3.7、3.8、4.2、4.4・・・。
ほとんどが3キロから4キロ台。
5キロ、6キロは圧倒的に少数でした。
放流した稚魚がえさのプランクトンにめぐり会えなかった、成長する前に他の魚に食べられてしまった。
はっきりとした原因は分からず、どれも推測になります。
道内の白サケの漁獲量は、10年前は6000万匹程度、ここ数年は4000万匹程度にまで減っています。
輸入しているサケやサーモンなどがあるため、店頭価格が大幅に上がることはないそうです。
と言っても、環境の変化は世界規模なので、いつかサケが高級魚にならないか・・・。
道内で獲れないことが、海外の過剰な漁獲に繋がっていないか・・・。
並んでいたトロ箱を見ながら、そんなことを考えました。




TOP(全件表示)