◆お知らせ◆
絵本『ぶぅくんハムになる?』販売中
小学校4年生のときに私が描いた本が、豆本という小さいサイズになって発売☆『キコキコ商會』のホームページからお買い求めいただけます。
今月
2017年06月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2017年06月02日(1件)
<< [1] >>

2017年06月02日(金) |  有珠山ガール♪
2017年06月02日18時25分48秒更新
5月20日(土)、有珠山での学習会に参加してきました!
1977年の噴火からちょうど40年ということで、地元のNPO法人が企画したものです。
いつもの遊歩道から外れ立ち入り禁止区域に入り、1977年の噴火で誕生した「銀沼火口」の中に入るという、キチョ〜〜な学習会。

気分はまるで探検隊。
山ガール温泉ガールも、ヘルメットを装着して真剣に学んできました!
スペシャルゲストはやっぱりこの人☆

我らがウェザーおやじさま♡
近藤肇アナウンサーです!

1977年、近藤少年は、庭に灰が飛んできて片づけた記憶があるそうで。
「この火口から飛んできたのかぁ〜〜」としみじみ見入っていました。
この学習会では、2000年の噴火を予知した岡田弘(おかだひろむ)北大名誉教授も講師として参加されました。

写真は、火口で地層のようなものを発見したときの様子です。

噴火のたびに違う質の灰が堆積するので、それが地層のように縞模様になっているのです。

1977年の噴火がどの層なのかということも教えていただきました。

噴火の前には地殻変動が起こるため、2000年の噴火では事前非難をして1人も死傷者を出さなかったことでも話題となりました。

今後も、温泉や果樹園に恵みをもたらしてくれる大切なものとして、火山と人が共存していくことが必要だと学びました。

この学習会参加のようすは、先週に引き続き、明日3日(土)の【山ガール温泉ガール】で放送予定です。

少しでも興味をお持ちの方は、ぜひお聴きください!

<< [1] >>

TOP(全件表示)