輝明の小屋



さるのグルメ
今月
2021年03月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2011年07月(11件)
<< [1] [2] >>

2011年07月29日(金) |  カンボジア料理
2011年07月29日09時40分49秒更新
生まれて初めてカンボジア料理を食べました。
最初は、タイ料理の様にスパイスたっぷり、辛いものも多いのかなと思っていましたが、かなりイメージと違っていました。

石崎大好物のカレーを頼みましたが、タイのカレーともインド・ネパール系とも違っていました。
なんと・・・札幌市内の中華屋さんで出しているカレーに近いんです。

一緒に行ったタケちゃんが「カンボジア料理はタイ料理等と違いあまりスパイスは強くないんだ。さらに周辺の国や昔植民地だったフランスの影響も受けているよ。でも全体的に素朴な味付けが多いんだ。」と話してくれました。

石崎的には、カンボジア料理は合いましたよ!




2011年07月27日(水) |  答え!!
2011年07月27日13時07分28秒更新
前回出題した問題の答えは・・・

Aの「この木も遺跡である。」 でした。

実は、この木は遺跡に侵食して内部まで食い込むように育っているんです。
ですから、この木を切ろうとしたら当然遺跡を一部壊さないとだめです。
なので、この木はもう遺跡の一部と言っていいでしょう!

アンコール遺跡群の多くの遺跡では・・・アンコールワットもそうですが・・・侵食した木は取り除いて保全しているものがほとんどです。しかし、このタプローム遺跡では、自然と時間が遺跡を侵食した跡をそのまま残して保存しています。
石崎的には、このタプロームが一番感動しました。

自然の力は凄い!!


2011年07月22日(金) |  ここで問題です!
2011年07月22日14時08分23秒更新
アンコール遺跡群のひとつ「タプローム遺跡」からラストクエスチョンです。

私の後ろに遺跡が見えていますが、その更に後ろに大きな木が生えているのがお分かりでしょうか?
下の写真で拡大します。
さて、この木は遺跡とものすごく密接な関係にあります。
いったいどんな関係があるのでしょうか?三択です。

@遺跡は石で出来ている様に見えるが、実はこの木が材料で出来ている。
A実は、この木も遺跡である。
B実は、太古の昔この木は知能を持っていて遺跡を作ってしまった。


2011年07月21日(木) |  カンボジアでみた戦争の爪あと
2011年07月21日10時40分32秒更新
世界遺産のアンコール遺跡群は、今でこそ遺跡の復元整備も進み世界中から観光客も集まっていますが、まだ所々に戦争の生々しい爪あとが残っていました。
カンボジア内戦の時、片側の勢力がこの遺跡群に立てこもったそうです。

倒壊したままの遺跡も沢山ありました。
どれが自然の倒壊で、どれが戦争での倒壊かは判断できませんが、中には完全に戦争の爪あとと分かるものもありました。

写真は弾の痕です。
いたるところで見られます。
人類の輝かしい文明の跡と悲しい戦争の跡が交じり合っていたのが衝撃的でした。


2011年07月19日(火) |  アンコール遺跡アルバム
2011年07月19日11時59分35秒更新
石崎初体験の世界遺産アンコール遺跡。

石崎の心に残った遺跡の数々をご覧ください!

まさにアンコール!
象が象徴的!


2011年07月15日(金) |  アンコールワットって・・・
2011年07月19日11時59分52秒更新
実は、広大なアンコール遺跡群の一つなんですね!

私は、世界遺産のアンコール遺跡は、アンコールワットだけだと思っていましたが、実際にはアンコールトムやタプロームなどなどいつくもの遺跡群の総称がアンコール遺跡で、世界遺産になっています。アンコールワットは遺跡群の何十分の一くらいの規模でした。
写真は、アンコールトム遺跡の入り口ですが、後ろに見えるように、遺跡群の中は広大なので車で移動します。そして、遺跡に入ったら徒歩で移動します。
けっこう大変です。



2011年07月14日(木) |  やってきました!アンコールワット
2011年07月14日14時31分21秒更新
世界遺産を代表する人類の遺跡の一つ「アンコールワット」に到着です。

感動です。やっぱり来てよかった!
でも、到着してわかった大きな事が・・・・今まで知らなかったなんて、なんて恥ずかしい。
みんさんは知っていましたか?

次回!


2011年07月12日(火) |  バンコク経由
2011年07月12日09時51分08秒更新
初めてのカンボジア旅行。

バンコクまではマイレージが貯まっていたのでJALに乗り、トランジットしてバンコクエアーでカンボジアの観光拠点都市シェムリアップに向かいました。久々のプロペラ機でした。

機上から見える風景は、緑、緑、緑・・・大田園地帯でした。
シェムリアップ空港からアンコール遺跡まではすぐです!


2011年07月05日(火) |  初海 IN 2011
2011年07月05日10時34分04秒更新
石狩のに行きました。

なかなか本格的な夏が北海道までやってきませんが、あっという間に秋がくる北海道ですから悠長に待っていられません。

私と同じように夏を待ちきれない仲間が集まりウエイクボードバーベキューを楽しみました。
次回は輝く太陽の下で石崎が颯爽とウエイクボードを決めている写真をお見せできたらと思います!


2011年07月04日(月) |  沖縄料理とサンシンの夜
2011年07月04日10時26分09秒更新

友達の退院祝いの会を催しました。
場所は、その友達と出合った沖縄料理屋さんです。

店長のトニーさんとも仲良しです。
美味しい沖縄料理と泡盛、そしてサンシンが楽しめるお店です。

トニーさんの沖縄民謡を聞きながらのゴーヤチャンプルー&泡盛は格別です。
調子に乗ってビギンを歌ってしまいました。

北海道にも沢山沖縄料理のお店あります。
まだ本格的な夏が来てくれない北海道で、夏を先取りするのもお薦めです!



<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)