輝明の小屋



さるのグルメ
今月
2021年03月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2012年01月(16件)
<< [1] [2] >>

2012年01月30日(月) |  サイパンで一番日本に近い場所   サイパン編2
2012年02月17日11時19分54秒更新
写真の中央にある岬は、サイパン島の北端になります。

島で一番日本に近い場所と言っても、サイパン島自体が南北約20キロとそれほど大きな島ではないので、島の南端と比べても日本との距離はさほど変わりません。
日本とサイパンは約2400キロ離れていますから、数字の上では気持ち程度「近い」だけでしょう。しかし、太平洋戦争の末期にサイパンにいた日本人にとってはともてともて大きな約20キロだったのです。

この海の北方はるか向こうに祖国日本がある。
上陸したアメリカ軍に追われたサイパンの日本人達は、すこしでも祖国に近づこうとしてこの北端の岬に集まってきました。そして、絶望と郷愁の思いを胸に、最後は岬から飛び込んでいったのです。

この岬の名前は「バンザイクリフ」と言います。
ここにお参りをするお墓があります。


2012年01月28日(土) |  サイパンにお墓参り 2012
2012年02月02日10時44分50秒更新
南国の島・サイパンに行きました。

この観察記でも、アナウンサー日記でも何度かお伝えしましたが、石崎の母が生まれ、祖父が眠る島です。心の故郷と言えるかもしれません。

サイパンから1時間くらい離れた場所にあるグアムが小さなハワイだとすると、サイパンは外国にある沖縄の田舎と言った感じでしょうか・・・。
その分、海は綺麗で、自然も豊かです。

では、数回に渡ってお伝えしましょう。サイパン観察記2012はじまりはじまり!


2012年01月27日(金) |  昨日のシネマ倶楽部は無事終了・・・
2012年01月27日17時55分23秒更新
でも、やはりいつも三人でやっているのを二人でやるのはシンドイ・・・。

大下さん、早く戻ってくれないかな・・・。

ああ、膝がガクガク、目がシパシパする。


2012年01月25日(水) |  今夜のユメイロ。シネマ倶楽部は・・・
2012年01月26日16時37分16秒更新
なんと大下宗吾さんが、海外ロケでお休みになることが発覚!

佐藤彩アナと二人で大下さんの不在を守らないと・・・。

でもなんと、今夜はいつもの倍の放送時間でお送りする「ユメイロ。シネマ倶楽部・プラス」ということも発覚!

大丈夫だろうか?
あっ、彩さんが呼んでいたら誤解のない様にしたいのですが、彩さんにはなんの不安もありません。あるのは石崎の体力と精神力への不安です。

だから、彩さんたくさんしゃべってね!



2012年01月24日(火) |  男の友情
2012年01月24日16時58分01秒更新
またまた男友達の話題です。

デザイナーで頑張っている西川ちゃんの誕生会がありました。
会場に入ってびっくり!!男祭り!!!

でも、むさくるしい男友達に囲まれて祝われていても笑顔の西川ちゃんは偉い。
お互い40代中間。健康・・・特に膝に気をつけて頑張ろうね!


2012年01月20日(金) |  男祭り・2012
2012年01月19日11時05分29秒更新
男だけの新年会をしました。
むさ苦しい写真ですみません。

でも、なんで男どもは誰もが同じ事を口にするのでしょうか?
最初は「今日は男だけで飲もう!女人禁制で男同士の語らいだ!」
と言って集まり、飲み始めるのですが・・・。

1時間も過ぎると「男だけで飲むとむさ苦しいよな」「なんか華がないよな」「だれか女の子の友達とか誘えなかったの?」
なんて始まります。
本当に男どもは変わりません。

でも、そんなバカな会話の後は決まって熱い語らいになります。
仕事の話、人間関係の話、そのうち日本をどうするかなんて始まります。
本当に男どもは愛すべきおバカさん達です。


2012年01月17日(火) |  東京にて!  帰省編ラスト
2012年01月17日17時15分22秒更新
今回、どうしても見たい場所があったので、東京に入ると真っ先に向かいました。

日本橋です。
橋の中央にあるオブジェをひと目見たかったんです。

翼のある麒麟像

もう、お気づきの方もいるでしょうね。まもなく公開になる映画「麒麟の翼・劇場版新参者」のタイトルにもなっている像です。

試写会で一足先に見させていただきましたが、東野圭吾さんの刑事加賀恭一郎シリーズ9作目にして、東野さんいわくシリーズ最高傑作の映画化です。
冒頭で起きる殺人事件からラストまで目が離せませんが、被害者役の中井貴一さんの迫真の演技は特に必見です!!
もちろん阿部寛さんの渋い存在感も最高です。

そして物語全編を通じてキーになるのが翼のある麒麟像。
きっとみなさんも作品を見たら、麒麟像も見たくなると思いますよ!!


2012年01月15日(日) |  お昼は宇都宮餃子! 帰省観察4
2012年01月11日07時37分44秒更新
仙台、福島と過ぎて・・・お昼は宇都宮で食べることにしました。
宇都宮といえば餃子!!

なんでも宇都宮中心部に餃子村の様な施設があると聞きました。
嬉しい事に、宇都宮で人気の餃子数十種類が一同に集まっていて食べ比べもできるんです。

形、味、食感・・・餃子の置くの深さに驚愕。
ぜひ機会があればみなさんも!宇都宮のドンキホーテの地下にありますよ。

では、いよいよ東京に到着です。


2012年01月14日(土) |  仙台の友人と再会!  帰省観察3
2012年01月11日07時31分46秒更新
東北自動車道で帰省のために南下、まずは仙台に向かいました。
通行無料なので、途中下車も自由です。

毎年途中下車で会っているけど、今回、絶対にすぐにでも会いたい人がいました。
大学時代の悪友です。かけがえのない青春の友です。

彼の家は仙台空港の近くで、お家の近くもかなり被災しました。そして実家は福島県です。
3/11・・・いてもたってもいられなかったです。彼からメールが来たときは涙がとまりませんでした。正月に食べてもらおうと、札幌の市場で蟹を買っていきました。ご家族も喜んでくれて嬉しかった。
話す言葉が以前よりも力強く感じました。「東北人は芯から強い」誰かの言葉を思い出しました。

力をもらって・・さあ先に進みましょう。まもなく関東に入ります。


2012年01月12日(木) |  東北自動車道をひたすら南下しました。 帰省観察2
2012年01月11日06時50分09秒更新
苫小牧からフェリーで岩手県八戸にむかいました。
夜10時頃出航して朝5時前に着岸しました。

毎年フェリーの航路は変えています。去年は苫小牧〜仙台、一昨年は函館〜青森、その前は小樽〜新潟などなど。でもだいたい夜出航の朝着岸パターンを選びます。寝ている間に移動できるのが好きです。

今回八戸便を選んだのは、あとしばらくの間ですが東北自動車道が通行無料だからです。札幌からの効率と経済的な事を考えると八戸便が一番と考えました。

高速が無料の理由は、東北の復興のためです。
ですから、朝ごはんはもちろん東北の美味しい物を!
写真は牛タンつくね串です。
※高速での写真撮影はちゃんとルール守り安全に配慮して行っています。

さあ、もうすぐ仙台。懐かしい友人に会いに行きます。


<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)