輝明の小屋



さるのグルメ
今月
2021年03月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2012年04月(13件)
<< [1] [2] >>

2012年04月29日(日) |  松尾大社の境内で・・・こりゃ縁起がいい!!
2012年04月27日09時13分21秒更新

京都を代表する神社の一つ松尾大社の境内で見かけたのは・・・お神輿の組み立て作業でした。

石崎の実家は東京の下町で、家の目の前に神社があり、神輿の組み立て作業は何度も見ていたのですが、京都の神社で見ると感慨深いです。

なぜなら・・・石崎実家の前の神社は江戸時代に改築、造営されたのに対して、松尾大社は平安の頃からずっと信仰が続く歴史深い神社・・・神輿にも、組み立て作業をする氏子のみなさんにも、ちょっと先輩的な風格を感じてしまいました。

もう一つ、境内に亀が沢山いましたよ!
昔から亀は松尾大社の使いと伝えられているそうです。
写真の「撫で亀さん」は、誰でも自由に撫でられ、撫でるとご利益があるそうなので、ちゃんと撫で撫でしてきましたよ!
さあ、次の歴史的スポットに向かいましょう!



2012年04月28日(土) |  京都観察記、はじまりはじまり〜!
2012年04月27日09時01分25秒更新
悠久の都・京都に行きました。

昔、中学校の修学旅行で訪れた時は、友達としゃべっているばかりで神社仏閣にほとんど興味を示しませんでしたが、ここ最近はやたらと歴史的な場所に行きたい願望が強くなっています。

まず訪れたのは松尾大社です。
京都でも歴史、人気共にある有名神社・・・個人的には酒造の神様として信仰されているので、のんべいとしては一度は訪れたいと思っていました。

おっ!境内でちょっと興味深い光景が!
次回をお楽しみに!


2012年04月27日(金) |  彦根の城下町で・・・・
2012年04月27日08時50分07秒更新
さらにありました城下町で見つけた目を引くお店!
なんと1枚目はペットショップ、2枚目は薬屋さんです。

お城も城下町もたっぷり観光できる彦根市、北海道からなら関西か名古屋の空港を使うと便利だと思います。

以上、彦根リポートでした。
この後は、琵琶湖を越えて京都に入ります。



2012年04月23日(月) |  彦根の城下町・・・面白い!
2012年04月20日11時05分09秒更新
彦根城の大手門前には、戦国・江戸の風情の残る城下町がひろがっていますから、ぜひ、お城を合わせて散策して欲しいです。

面白いんですよ!
たとえば、2枚目の写真は・・・・なんと銀行!


2012年04月21日(土) |  彦根城天守閣!
2012年04月20日11時01分24秒更新
徳川四天王の一人、井伊直政を藩祖とする彦根城は、日本の4大天守閣としても数えられています。

この天守・・・できれば城内をくまなく、一度は見て欲しいです。
でも、昔の庶民達は、こんなに近くに天守は見ることはできず、2枚目の写真みたいに遠くに天守を望みながら生活していたんですよね。

次回は、彦根城の城下町を散策します!


2012年04月20日(金) |  城の中に立体交差!
2012年04月20日10時56分57秒更新
彦根城内で驚きの光景が・・・頭上に橋が見えてきました。

場内の道が立体交差しているんです。
これは、廊下橋と言って、全国でも数箇所しかない珍しい構造らしいです。
創建当時は、壁と天井もある橋だったそうで、戦の時に兵隊の移動が見えないような構造だったそうです。しかも、もし劣勢になったら橋を落として立てこもるための橋とのことです。

橋の上からは、下を通る城内通路が丸見え・・・・当時の城兵達は、ここから弓や鉄砲を撃ちかける事も訓練していたのかな・・・なんて想像してました!

この橋を渡れば、もうすぐ天守閣です。


2012年04月17日(火) |  では、表門から入場しましょうか!
2012年04月17日13時18分17秒更新
彦根城には、表門や大手門などいつくかの入場口がありますが、今回は表門から入場してみます。
堀にかかった橋を渡ると入場口があり、そこから一気に登りとなります。
ここの石段が、また風情があります。
そして、この階段を登りきると、驚きの光景が!!
次回に。


2012年04月13日(金) |  琵琶湖の畔に建つ名城にやっと・・・
2012年04月13日16時42分19秒更新
人生で一度は見たいお城がありました。
日本の四大天守閣にも数えられる名城・彦根城です。

滋賀県彦根市、琵琶湖の東岸にその勇壮な姿はあります。
徳川四天王・井伊直政を藩祖とする彦根藩のお城です。

琵琶湖を望む天守閣からの眺めは必見です。
では、少しお城の中をご案内しましょう。


2012年04月10日(火) |  友、遠方より来たりて共にスープカレーを食す。心もお腹も一杯!
2012年04月10日17時31分18秒更新
東京から友達が遊びに来ました。

以前、札幌三越に勤務していたタッキーです。
今は、売り上げ全国トップのエリア・新宿で頑張っています。

スープカレーの「サボイ」に行きました。
二人とも昔から大ファンのお店です。
タッキーは久々なのでライス大盛りを頼み、しかもおかわりまでしました。
結果、食べすぎでしばらく動けなくなりました。
石崎は、そんなタッキーが可愛くて心配しながら記念撮影をしました。
これって薄情?


2012年04月05日(木) |  お天気だとはいえ・・・
2012年04月05日10時52分49秒更新
昨日の道内は荒れましたね〜。
「道内各地の荒れ模様を中継するから行ってくれ!」と指示されました。

岩見沢に着くと物凄い風と粒状の雪・・・当たると痛い。
中継時間が近づき、警戒を呼びかける内容のコメントを整理していると・・・
「あれ、風も雪もよわくなったぞ」
生中継の映像は、普通に曇りの岩見沢からとなりました。

それでも、また1時間後によろしくと言われたので辺りで聞き込み取材をしていると・・・・。
「中富良野で観光バスが横転したらしい。そっちに行ってくれ!」
しかし、石崎は明日早番勤務です。念のため上司に確認すると・・・。
「なんとかする向かってくれ!」
すぐに高速に乗って向かいました。しかし、乗って直ぐにまた電話があり。
「やはり石崎は明日の早番を担当するため戻ってくれ!他のスタッフは向かって!」
運転するスタッフは「高速のったらもうJRの駅には寄れないな・・・」と困った顔。
「いいよ。適当なところで下ろしてくれればなんとかするから、みんなは急いで!」
本当に辺鄙なところで降ろされました。しかも、やっとJR岩見沢に着いても荒天で特急ダイヤが乱れてまして・・・札幌戻ったのは夜遅くでした。

お天気とはいえ〜!たまらん。


<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)