◆お知らせ◆
吉田類 北海道ぶらり街めぐり〜札幌・手稲編〜
スキーをはじめウィンタースポーツで有名な「手稲山」。
そしてその周りに広がる手稲のまち。今回もお酒を片手に様々な素敵な出会いがありました!「札幌・手稲編」は、今週22日(日)午後4時24分〜です。
毎日のホットな話題は「今日ドキッ!」で!
月〜金の午後3時44分から番組スタート!
気になるグルメ情報、旬のスポット、ニュースまで3時間の生放送で発信!これを観れば今日一日の北海道が分かります。
うちわ&フリーペーパーを配布!
HBCアナウンサーや番組・イベント情報などが詰まっています♪HBCロビーをはじめ、さまざまな場所で無料で配布されていますので、お気軽にお手にとってみて下さい!
今月
2016年12月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:全て(94件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>

2015年08月14日(金) |  そしてまだお肉!
2015年08月14日19時36分57秒更新
高橋友理
今年は、白老牛肉まつりでもお肉を堪能!

実はこのお祭り、6年越しの私の夢でした。

アナウンサーになってまだ間もないころ、
ニュース映像で観てからずっと行きたいと思っていたのです。

その願いがようやく叶いました!
会場では、白老牛の丸焼き
見応えたっぷり!

そして同じくらい見応えがあったのは、
会場の人の多さ。

人・人・人!


地域のお祭りに、これだけの数のお客さんが集まるのも驚きです。
車のナンバーを見ると、札幌、室蘭、北見などなど…幅広〜いエリア。

やはり、ブランド和牛の力はスゴイ!

北海道に最初に導入された和牛で、
洞爺湖サミットでも食され、世界のVIPにも絶賛されたという白老牛。

そのお肉が手軽にバーベキューでいただけるとあって、
遠くからでも駆けつけたいお祭りです。
脂がジューシーな白老牛を炭火焼で♪

美味しいのは言うまでもありませんが、
広い大地と空の下で味わう解放感もたまりません!
ハンバーグもしっとりとろけます!
お肉の旨みがジュワっと口に広がりました。

500円ほどで高級肉の味が楽しめるのもお祭りならでは♪

ただし、食べ過ぎに注意です。。

2015年08月07日(金) |  肉づくし!
2015年08月07日21時47分14秒更新
高橋友理

またまた、お肉のプレゼント!

29歳=(ニ・ク)にかけて、
今年の誕生日はとにかく美味しいお肉に囲まれて幸せ^^

お腹だけじゃなく、
人間としても厚みを増したい年齢です♪

お肉といえば!


以前、

平取町
で食べた特産和牛も絶品でした。



新千歳空港から車で約1時間ほどのこのマチ。

日本一のすずらんの群生地で知られていますが、
びらとり和牛でも有名!

写真は脂の少ないヒレ肉でしたが、
驚くほどやわらかくて、口の中でとろける触感がたまりませんでした。

書いてるうちに、また食べたくなってしまった・・・

もちろん、

開催中だった「すずらん祭り」にも寄ってきましたよ〜♪

辺りにはあま〜い香りが漂っていて、
あちこちに咲いている可愛らしいすずらんに癒されました。

ちなみに・・・

「純愛」や「幸福が訪れる」といった花言葉を持つすずらん。

フランスでは、5月1日を「すずらんの日」としていて、愛する人や親しい人に贈る習慣があるそうです。

女性が男性に贈ると、「愛の告白」を意味するそうですよ〜。



が!


その可憐な姿からは想像もつかない恐ろしい一面も。。
実は、有毒植物でもありました。

もしも花や根を食べてしまった場合・・・
頭痛や嘔吐にはじまり、心不全、心臓麻痺などの症状を起こし、

最悪の場合、に至ってしまうそうです。

こ・・・こわい。。


まさに「綺麗な花にはトゲがある」ですね^^;

眺めるだけにしましょう。

2015年07月31日(金) |  29!
2015年07月31日14時36分30秒更新

7月30日。

29歳
になりました!

・・・ということで、

番組スタッフとの飲み会で、
「ニ・ク(肉)」のプレゼント♪

とっても美味しい、
赤みの熟成肉でした!

人間としても熟成できるよう、頑張らなくては・・・!!

応援して下さっている視聴者の方からも、
素敵なプレゼントが届きました。

いくつになっても、
お花をいただけるのは嬉しいものです^^

本当にありがとうございました!


ちなみに、私の誕生花は、

日日草(ニチニチソウ)。

「楽しい思い出」という花言葉通り、

これからも楽しみながら番組をお送りしていきたいと思います。

そして、面白い発見も

いつも「今日ドキッ!」中継でチームを組んでいるカメラマンが、

なんとなんと、

私と同じ日に同じ歳を迎えました!!

一緒にやるようになってしばらく経ちますが、

誕生日が一緒だったことも、
同い年だったことも、

昨日、初めて知った事実でした(笑)

こんな偶然もあるんですね〜。

29歳の誕生日記念に一枚♪

2015年07月21日(火) |  無事、幕を閉じました!
2015年07月21日13時42分40秒更新
HBC赤れんがプレミアムフェスト。

開幕初日は、会場ステージから、
生中継で「今日ドキッ!」拡大スペシャルをお送りしました!

約5時間の全編生放送。


この日はお天気も良く、
たくさんのお客さんと一緒に番組をお送りできました♪

北海道のおいしい味覚を販売するブースが並ぶなか、私たち今日ドキッ!メンバーが考案したグルメも登場!

・スペシャルフレンチドック(グッチーさん)

・プレミアムなラム肉(室谷アナ)

・溢れ出すチーズカレー(私)

・道産野菜を使ったピクルス(堀アナ)

おかげさまで…
ご好評につき、最終日にはすべてのメニューが完売です♪

そして嬉しいことに・・・

なんと!

私が考案したメニューが、

売り上げ数
第一位!

前日に、

南極料理人・西村淳さんと一緒に
カレー作りを手伝った甲斐がありました^^

野菜をじっくり煮込んで、
うまみたっぷりの無水カレー。

ごぼうがたっぷり入った、
西村さん自慢のオリジナルカレーです。
さらに、

日曜日には、

酒場詩人・吉田類さんとのステージも
開催されました!

お酒を飲みながらの
ゆる〜いトークイベント。


過去の「北海道ぶらり街めぐり」の放送シーンをふりかえるクイズコーナーでは、

問題を出す前に、
お酒に酔った類さんが答えを先に言ってしまうというハプニングも・・・(笑)


お客さんと一緒に乾杯しながら、
笑いありの楽しい時間!


ふだん、テレビスタジオでは
なかなか触れ合うことができない
視聴者の方とも直接
いろんなお話をすることができ、
メンバーともども充実感で一杯でした^^


振り返れば、あっという間の4日間。

HBC赤レンガプレミアムフェストに足を運んでくださったみなさま、
本当にありがとうございました!

2015年07月16日(木) |  HBC赤れんがプレミアムフェスト!
2015年07月17日21時37分38秒更新
「今日ドキッ!」お天気中継でもおなじみ!

赤れんがテラス前。

今週から、広場には白いブースやステージが設置され、
着々と工事が進められていますが…



いよいよ明日から、

「HBC赤れんがプレミアムフェスト」
が開催されます!

北海道の初夏の味覚とおいしいお酒が楽しめるこのイベント。

会場では、

私たち今日ドキッ!メンバーたちがプロデュースした

特製グルメ
も登場しますよ〜。

私がプロデュースした一品は、

「あふれだす!チーズカレー」。


”好きな食べ物は…?”



そう聞かれて、私がまっ先に答えるのがカレーライス!

お子さんから大人まで、誰もが好きなメニューですよね^^
暑い夏こそ、スパイスで元気をつけてパワフルに乗り切っていきたいです!

今回は、南極料理人でおなじみの西村淳さんとタッグを組んで、考案しました。

カレーとチーズを溢れ出すくらいたっぷり入れて、
ピザ生地に包んで油で揚げたこだわりメニュー。

中のカレーは西村さん特製のスペシャル無水カレーで、
過去のカレーライスイベントでは、ナンバーワンの売り上げだったということです!

ぜひ会場でご賞味ください♪


2015年07月02日(木) |  美瑛中継!
2015年07月03日13時51分56秒更新

先週金曜日は、
「今日ドキッ!」キャラバン中継でした!

「あなたの街でガッチャンコ!」第二弾

…ということで、今回は美瑛町へ!

「北の国」からで知られる富良野のお隣。
ラベンダーも咲き誇り、今がまさにベストシーズンのマチです。

美瑛といえば、
パッチワークの丘が有名!

小麦畑や牧草畑など、
色の違う畑がうねりながら連なる風景は、絵本の世界のよう♪

キャラバン中継の舞台になったのは、

美瑛の観光スポット

「新栄の丘」。

牧歌的な風景に癒されます^^




見渡す限り広がる丘に吸い込まれそうになりますが、
札幌ドーム16個がすっぽり入る広さなんですって。


そんな広〜い大地で聞こえてきたのは、

ピーヒャララ…

笛の音です。


音の主は、気象予報士の近藤さん。


番組のお天気コーナーで、

近藤さんの尺八が奏でる「大空と大地の中で」をバックに、

週間予報をお伝えしました!

あたらしい・・・(笑)

さて。

ここ「新栄の丘」の魅力は、

昼間だけではありません。

夕暮れ時に丘の上に見える夕日は、

「日本一の夕日」

とも言われているそうです。



雲の合間から差し込めたオレンジ色の光に、

神々しさすら感じました。

中継場所には、

お年寄りから小さなお子さんまで、

本当にたくさんの地元のみなさんが足を運んでくださいました。




美瑛町では、何か町内でイベントがあると、

地元のお母さんたちが集まって、

おいしい料理をふるまってくれるのだと聞きました。


どんなイベントでも仕出し弁当は調達せず、

毎回手作りというからスゴイ!



今回も、地元のおいしい食材がたっぷり入った特製カレーを作って下さいましたが、

あたたかいカレーと一緒に、

地元の方のあたたかさも心に染みました^^


2015年06月18日(木) |  「吉田類 ぶらり街めぐり〜天売・焼尻・羽幌編〜」旅日記
2015年06月16日19時55分56秒更新

天売島の魅力は『海鳥』だけではありません!

おいしいモノも沢山あるのです^^

まずは、海鮮の炭火焼きが楽しめるお店に・・・

このお店の自慢の一品と聞いて、
どんな海鮮が出てくるかと思いきや・・・

目の前に置かれたのは、カレーライス。

か…カレー?と
一瞬、拍子抜けしてしまいましたが、


ここのカレーは、
中の具材に秘密がありました。

そう、一般的な野菜やお肉ではなく、

タコだったです!


天売島の特産品。

ルーのスパイスとタコの甘みが絶妙に絡んで、たいへん美味!

天売島のタコは、
夜のバーベキューでも登場。

豪快です!

そのまま網に乗せて焼き上げました。
そのほかにも、
水揚げしたばかりの海産物を炭焼きにしましたよ〜♪

ひとつひとつがどれも大きくて、
食べごたえ満点!

海水が染み込んでいるため、タレをつけなくても十分塩味が効いておいしいんです。

バーベキューの最後は、
島の人たちとの乾杯で締めくくり。

天売島で生まれ育って一度も島を離れたことがない人。

海鳥の研究で渡ってきた学生。


島の魅力にすっかりかられ、
周辺のマチから移り住んできた人。

さまざまな人たちが集まっていましたが、
天売島への想いはみなさん同じようです。

さて。

写真の私が手にしているのは、
カレイの干物。

旅の途中、

道行く方から、すれ違いざまに
「食べてけ!」といただきました。

この気さくな温かさも、島の姿なのでしょう。


2015年06月15日(月) |  「吉田類 ぶらり街めぐり〜天売・焼尻・羽幌編〜」旅日記
2015年06月15日19時39分40秒更新

海鳥たちの楽園

天売島。

島のまわりをボートで一周すると、
何種類もの鳥たちとすれ違います。

一斉に飛び立つ瞬間は大迫力!

岩場で一休みしている鳥たちも発見。
ここはカモメたちの休憩スポットなのでしょう。

そのまわりで、世界的にもめずらしい種類の海鳥が数え切れないほど飛んでいました!

そんな天売島を歩いていると・・・

地面には穴・穴・穴!

どこもかしこも穴だらけです。

実はこの穴、鳥の巣でした!


この巣を掘ったのは、

ウトウという小型の鳥。

この天売島は、

ウトウの世界最大の繁殖地でもありました。

80万羽が暮らしていると言われています。

昼間は、海に出て獲物を狙うウトウたち。

この巣穴の奥には、必ず残ったオスメスのどちらかが、
お留守番しているそうですよ!

夕方になると、
海で漁をしていたウトウたちが一斉に帰ってくるのですが・・・

何十万羽が同じ時間帯に向かってくるため、それはそれは圧巻。



空がウトウの大群で埋め尽くされ、
ヒッチコック映画『鳥』のようだと描写する人も。

このウトウ、着陸がヘタな鳥で、
急降下した後にボテッっと落ちるように巣穴に戻るため、
私には空からふってくるように感じました^^;
不思議なのは、

あれほどたくさん巣穴があるのに、

ウトウは自分の巣を決してまちがえることがないんだそう。

そして、オスの生涯のパートナーはたった一匹のメス。

日が沈むと、この相手のもとに一目散に帰っていきます。

まさにオシドリ夫婦!

とっても一途な鳥でした



この時の出来事が非常に印象的だったので、旅の最後、この時の様子を俳句にしたためました。



夏の島 ウトウの一途が ふりそそぐ


ウトウの一途さを全身で感じた旅の夜でした。

2015年06月10日(水) |  初体験!
2015年06月10日13時18分54秒更新

人生初のそば打ち!

周防監督映画に、
『シコふんじゃった』がありましたが、

私の場合は「ソバうっちゃった」かもしれません。

ひょんなことから
そば打ちをすることになりましたが、

やってみると・・・

これが、非常に
奥深い世界!


詳しくは、今日(6月10日掲載)
アナウンサー日記をご覧ください♪

2015年06月05日(金) |  「吉田類 ぶらり街めぐり〜天売・焼尻・羽幌編〜」旅日記
2015年06月05日19時10分44秒更新

私たちが夢中になっていたもの。

それは、、

磯ガニ釣りでした!


細長い針金にタコの切り身をさして、
カニを誘い出します。

「エビで鯛を釣る」ならぬ、
「タコでカニを釣る」ですね!

さてさて、、

腰をかがめて、
そのときをじっと待ちますが・・。

いっこうに釣れないっ!!

どんなに待ってもかかる気配がなく、
私とカニの我慢比べです・・・。


待つこと数十分。


ようやく引っかかったと思いきや、、

持ち上げた瞬間に素早く逃げられてしまいました。


結局、

勝負はカニに軍配が上がったようです。

写真は、撮影スタッフが釣ったカニ。

それも、たった数分であっさり。


私のあの時間はなんだったんだろう・・・。
せっかちな性格には向いていないのかもしれません。

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>

TOP(全件表示)