◆お知らせ◆
吉田類 北海道ぶらり街めぐり〜札幌・手稲編〜
スキーをはじめウィンタースポーツで有名な「手稲山」。
そしてその周りに広がる手稲のまち。今回もお酒を片手に様々な素敵な出会いがありました!「札幌・手稲編」は、今週22日(日)午後4時24分〜です。
毎日のホットな話題は「今日ドキッ!」で!
月〜金の午後3時44分から番組スタート!
気になるグルメ情報、旬のスポット、ニュースまで3時間の生放送で発信!これを観れば今日一日の北海道が分かります。
うちわ&フリーペーパーを配布!
HBCアナウンサーや番組・イベント情報などが詰まっています♪HBCロビーをはじめ、さまざまな場所で無料で配布されていますので、お気軽にお手にとってみて下さい!
今月
2017年03月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2015年03月(4件)
<< [1] >>

2015年03月25日(水) |  新しいポスター!
2015年03月26日13時39分56秒更新

「今日ドキッ!」は4月から、
さらに
パワーアップ!

ポスターも新しくなりますよ〜。

先日、その撮影をしたのですが…
想像以上の長丁場でした。

撮影時間は、4時間越え!

終わったころにふと見ると、
時計の針は深夜0時をゆうに回っておりました。


3本のCM撮影に、3種類のポスター。
1日に何回、衣替えをしたことでしょう。

スタジオは、
パーティのような楽しい雰囲気。

70年代の洋楽が流れていて、
みんなノリノリ♪
テンションも一気にあがります^^

撮影のコンセプトもそれぞれ。

シリアスに…。
バカンス風に…。
家族団らんのように…。

いろんなシチュエーションを想像しながら、
カメラの前に立たせていただきました!

撮影中は、終始笑いが止まらず
お腹が痛くなるほど。

今、思うと何故そんなに可笑しかったのか分かりません(笑)

そんな調子で撮影していたので、
終わったころにはどっといろんな疲れが・・・。

その日の夜は、家に帰るなり瞼が開きませんでした。

完成したポスターは、まだ私も一部しか目にしていませんが、
楽しい雰囲気が伝わるポスターになっていると思います!

春からいろんな場面に登場することでしょう♪


2015年03月20日(金) |  最高の晩ごはん
2015年03月20日19時58分17秒更新

旅館でお土産にいただいたわさびで、

わさびごはん。

すりたてのわさびは、香りが最高!
チューブに入っているものにはない、
独特の香り高さです。


このわさびをごはんの上に乗せて…

鰹節をまぶして、
醤油を回しかけて、
かき混ぜるだけで・・・

できあがり!

これが最高に美味しいんです。
非常におすすめです。


2015年03月11日(水) |  桜を楽しんだ後は・・・
2015年03月13日20時14分07秒更新

ほのかな薄緑色をした、このお酒。

その名も、「わさび酒」です!


「わさび酒」は、日本酒にすり下した生わさびをいれたもの。

他ではなかなか味わえない、伊豆地方ならではの楽しみ方なんです。

ちなみに、瓶のラベルの文字は
「天城越え」。

静岡県の伊豆は、歌手・石川さゆりさんの名曲と、切っても切り離せない場所です^^

口を近づけると、
ツンとしたわさびのいい香りが!

そのまま飲んでも十分美味しいこのお酒。

わさびを入れると不思議とお酒の角がとれ、まろやかでほんのり甘みを感じる味わいになりました。

これはつい飲み過ぎてしまいそうです・・・。

2015年03月06日(金) |  一足先に…
2015年03月06日17時55分55秒更新

春を感じる一枚♪

こちらの場所では、
すでに桜が満開です!



「桃の節句」
を過ぎて、
徐々に春を感じられるようになりましたね。

『静岡で河津桜が満開』というニュースを観て、
いてもたってもいられずに新千歳空港を飛び立ちました。

向かった先は、
小説「伊豆の踊り子」の舞台となった、

静岡県河津町。

この地で咲く「カワヅザクラ」は、
2月に満開を迎える早咲きの桜です。

「河津桜祭り」の会場では、

桜だけじゃなくて、
菜の花も咲いていました!

ここの一帯だけは、
完全に春一色。
まわりから、春ソングも聞こえて
きそうでしたよ〜。

ピンクと黄色の世界にいると、
細かい悩みなんて、
どうでもよくなってしまいます^^;

もう一つ、
春を感じに熱海にも行ってきました!

こちらでは、
が満開。

熱海の梅園は、
日本一早咲きの梅で有名なんです。

赤、ピンク、白、黄色。
絵の具を塗りたくなる素敵な景色でした。

梅を愛でながら甘酒を飲むのも粋でした。

余談ですが。

「甘酒」が夏の季語だということを
ご存じでしたでしょうか。

どちらかというと、
冬に飲むイメージですよね。

ところが、江戸時代には、
真夏の暑〜い季節に飲んでいたよう。

実は「飲む点滴」と言われるくらい、
栄養たっぷりの甘酒。

夏バテ防止のために、
飲みやすくててっとり早く栄養をとりやすいということから、
重宝されていたそうですよ〜。

今でいう、カロリーメイトのようなものでしょうか^^


<< [1] >>

TOP(全件表示)