今月
2017年04月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:全て(2834件)
<< [-10] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [+10] >>

2016年10月14日(金) |  CSファイナルステージに熱くなる!
2016年10月14日16時51分23秒更新

クライマックスシリーズ ファイナルステージ!!!

連日、札幌ドームから、直前情報をお伝えしています。

まずは、大事な第一戦。

12日(水)は、福岡のRKB毎日放送で野球解説をしている島田誠さんとリポーターの中山理恵さん岩本勉さんと共に、今日感テレビ今日ドキッ!で応援合戦を繰り広げました。

ファイターズVSソフトバンク

応援合戦といえば・・・

先月、レギュラーシーズン最後のソフトバンク戦で、小橋亜樹さんとわたしが福岡に乗り込んで、ファンの皆さんと一緒に、試合前の熱気をお届けしましたね。

ヤフオクドームの前では、ハリーくんも登場!
その時にも、島田誠さんがご出演してくれました。

島田さんの右隣は、RKB毎日放送の宮脇憲一アナウンサー壽老麻衣アナウンサー(^^)

島田さんは、
「ここで2勝したほうが、リーグ優勝!」
と言っていました。その言葉通り、ファイターズが優勝しましたね!
CSファイナル第一戦は、リアル二刀流の大谷投手の活躍や中田選手の2ランHRもあり、見事6−0での勝利!!
歓喜の札幌ドームでありました。

し か し ・・・

昨日(13日)の第二戦は、悔しすぎる逆転負け。

途中までは・・・、
途中までは、今日も勝てる!!!と誰もが思っていたはず。

そこからの逆転劇に、がっかり。

わたしは、昨日の負けをまだ引きずっています(涙)

ただ、そこで下を向いているわけにはいきませんね。

今日もこの後、札幌ドームで試合があります!

第三戦、ぜーーーーーったい勝利だっ!!!

2016年10月07日(金) |  秋のワイン祭りin池田町
2016年10月07日18時29分09秒更新

一気に寒くなりましたね。

いや〜、寒くて、電気ストーブつけちゃいましたよ(^^;)

さてさて、“実りの秋”到来です。

と い う わ け で、

北海道の旬の味を堪能する季節がやってきました!!

今回、向かった先は、池田町

第43回 秋のワインまつりに行ってきたんです。
以前から行ってみたいなぁ〜って思っていたお祭り(^^)

このイベントは、ブドウの収穫とワインの仕込みを祝うもので、十勝ワインと道産牛が食べ放題(≧▽≦)

たらふく飲んで食べようということで、飲み仲間がバスツアーに申し込んでくれました。
現地では、札幌で家族のように可愛がってもらっているご夫婦と合流(^^)
青空のもと、みんなで乾杯〜☆☆☆
こちらは、牛の丸焼き〜!

なんとも豪快ですね。

飲んで、食べて、

飲んで、飲んで、飲んで・・・
レジャーシートを敷いて、アウトドアな気分を味わいながら舌鼓。

お肉もワインも美味しかった〜!

でもね、正直なところ・・・

食べ放題だから、気合入れていったんですけれどね・・・

そんなに沢山食べられなかったです(^^;)

行きのバスでは、ずぅーっと、しゃべり続けていたわたしですが・・・

帰りのバスは、

すこーんと寝てしまいました。

やはり(笑)


2016年10月06日(木) |  いよいよホーム開幕戦です!
2016年10月06日19時24分53秒更新
先月開幕した、バスケットボールのBリーグ!

いよいよ、9日(月)10日(月)のホーム開幕戦が近づいてきました。

というわけで、今日は、スタジオに、レバンガ北海道桜井良太選手ダニエル・ミラー選手に来ていただきました。

お2人とも、やはりプロ選手ということで、背が高い!
桜井選手、194cm
ミラー選手、211cm


新加入のミラー選手は、しゃぶしゃぶがお好きということで、みんなでしゃぶしゃぶポーズ!
レアード選手のすしポーズのように、プレー中に、このポーズをしてくれたら嬉しい・・・ですよね!
ミラー選手は、おちゃめな感じで、何だか人気者になりそうな予感(^^)
これからの活躍に期待ですね!

わたしも、開幕戦、取材しに行きます!

2016年10月06日(木) |  ここから火が付いた
2016年10月06日12時40分29秒更新
レギュラーシーズンも終盤に入り、負けられない戦いが続く中、ファイターズの選手を鼓舞したのは、この言葉だったのではないでしょうか。

俺のために 優勝しろ

先月23日に、現役引退を発表した、武田勝投手がチームメイトに送った言葉です。

達筆ですね。
(って、そこかーい!!)

武田投手の人柄が伝わるメッセージ。

そして、その言葉通り、リーグ優勝した仲間たちからは、9月30日の引退試合で、「優勝してやったぞ!!」というお返しの言葉が送られたのです。

27歳でプロ入りし、背番号の38歳まで頑張ろうと決意した2006年。

そこから11年走り続け、本当にその通りになった武田投手。

その話を聞いたときは、ぐっときました。

06年というと、ファイターズが北海道に本拠地を移転後、初のリーグ優勝を成し遂げ、日本一に輝いた記念すべき年。

わたしがHBCに入社した年と同じ。

武田投手と同期だったんだっ!

初めて北海道に来た年に日本一を経験し、スポーツ担当になった年にリーグ優勝・・・

何だか勝手に縁を感じてしまうぅぅぅー。

そんな思いから、記者席で一人涙を流していたわたし。

レギュラーシーズン最終戦後の引退セレモニーは、これまでの武田投手の活躍を振り返る感動的な場面が散りばめられて、大変素晴らしいものでした。

でも最後は、笑いありで、そこも武田投手らしい。

ファンから愛された武田勝投手、11年間お疲れ様でした!!!


2016年10月05日(水) |  西武プリンスドーム
2016年10月05日14時52分39秒更新
ファイターズが今季、リーグ優勝を決めた場所。

埼玉県所沢市にある西武プリンスドーム

緑に囲まれたドームは、埼玉西武ライオンズの本拠地です。

ビジターゲームの取材は、ほとんど行くことがないので、他県の球場へ行くのは、なんだか新鮮。

いつも札幌ドームで取材しているスタッフです。

3人とも、西武ドームです(^^)

観客席と屋根の間には、すき間があるので、季節を感じられるドームです。

空調設備はありません。

わたしたちが取材した2日間は、気温が30℃くらいあって、ほんっと暑かったです。

さらに2日目は、雨も降って、ジメジメ&ムシムシな感じでした。

さて、西武プリンスドームってどんな所?と実況陣に聞くと、

「階段がきつい」

という言葉が返ってきます。

それがこの階段。

取材陣が通る階段なのですが、その数108段
(と、聞きました。確かめていないので正確な情報ではないかも)

この階段を行ったり来たり。

用事は一回で済ませよう

そう思わせる階段です。

こちらは記者席。
もんすけも連れて行ってあげました(^▽^)

ホームベースからの距離が近いので、自分がバッターボックスに入ったらこんな感じでボールが見えるんだなぁ〜と、野球選手気分を味わえる場所です。

大谷投手の160キロ近いストレートも、間近で見られました。

今後も、日本全国の球場へ足を運び、取材ができたらいいな〜。

以上、西武プリンスドームレポでした。


2016年10月04日(火) |  初のビールかけ☆
2016年10月04日18時35分21秒更新
大変ありがた〜いことに、
HBCアナウンス部にはビールかけの先輩が3人も!

2007年は、佐藤彩アナ、
2009年は、山内要一アナ、
2012年は、水野善公アナ、


リーグ優勝が近づくにつれ、先輩方から、ビールかけの思い出や、エピソード、アドバイスを色々聞くことができて、ものすごく心強かったです。
「あんな経験はできないよ」
「ビールかけはいいもんだぁ」
「目いっぱい、浴びておいて」

そんな言葉をもらい、期待と緊張で迎えたビールかけ。

全身カッパ姿の人がほとんどでしたが、わたしはいつもブラボーファイターズを伝えているユニフォーム姿で臨みました。
Q.ビールかけ会場ってどんな感じ?
A.サウナのように暑かったです。
  ビールかけをする前から、わたしは汗だくでした。
  どうやらビールかけで体が冷えないように、暖房をつけていたとか。
  ビニールで養生している上に、沢山の照明器具もあるため、ものすご〜く暑かったです。

Q.ビールって目に入ったら痛い?
A.まぁまぁ痛いです。
  痛くて目が開けられないほどではなかったような。
  わたし、コンタクトをしているからでしょうか、そこまでビリビリはしなかったですよ。

Q.ビールかけって酔うの?
A.たぶん(笑)
  これは正直・・・、自分では分かりませんでした。
  色々興奮していますし。
  でも、ゼロではないと思います。
  ちなみに、飲んでいない、かけられただけのスタッフでも顔が真っ赤でした。

これは、あくまでも、わたしの個人的な感想です。

2016年10月03日(月) |  ビールは勝利の香水です!
2016年10月03日22時21分01秒更新
10月に入って、もう3日も経ってしまいました。

ファイターズのリーグ優勝の話をずっとずっと書きたかったのに、なかなか時間がとれずにいました(><)

優勝を決めた2016年9月28日は、アナウンサー人生の中で特別な日になりました。

今振り返ると・・・、

ここ数週間、毎日のようにワクワクしながら野球の試合を観ていましたが、この日は朝からとんでもなく緊張していて・・・

西武プリンスドームで取材をしていても落ち着かなった自分がいます。

そんな中、頼もしいお2人もドームへ!

大宮親分とグッチーさんです。

この日の野球中継はHBCということもあり、今日ドキッ!も応援モードに!
球場へ駆けつけたファンの皆さんとともに、直前情報をお伝えしました(^^)

わたしは、その後、試合を途中まで観戦し、祝勝会会場へ。

夢のビールかけです。

そこには、3000本の瓶ビール。240本の缶ビール。シャンパン、ミネラルウォーターが用意されていました。

実は、スポーツコーナーを担当すると聞いてから、わたしの目標は“ビールかけ”でした。
3月にスポーツ部のメンバーに、「今シーズンは、絶対にビールかけするからね!」と宣言していたのです。
ただ、ビールかけは、誰でも経験できるものではありません。

大前提として、ファイターズが優勝すること!

そして、会場に入れる人数は決まっていますから、ビールかけ要員として選ばれなければならないのです。

今回は、わたしと担当ディレクターIくんが選ばれました。

そして、ついにその瞬間が訪れたのです!!!
念願のビールかけ

その様子は、HBCの中継を見ていた方はお分かりかと思います。

もう、幸せのひとこと。

このような場所に自分がいられること、選手の皆さんの喜びの顔が見られたこと、歓喜の声が聞けたこと、全てに感謝です。

時間で言うと25分くらいの間だったようです。
わたしは、ビールまみれになりながらも、選手のインタビューに必死でした。
“今、この瞬間を、ファイターズファンの皆さんに伝えなければ!!!”
それしかありませんでした。

頭からビールをかけられ、目からも鼻からもビールを堪能。
「浴びるほど飲みたい」なんて言いますが、ビール好きのわたしにとって、全身でビールを浴びられるなんて(≧▽≦)
表現するとしたら・・・
うれしい、たのしい、気持ちいい!

歌のタイトルみたいですね(笑)

本当に素晴らしい時間でした。

次の日、東京版の日刊スポーツさんが取り上げて下さいました。
ありがとうございます!

ちなみに、沢山の方から、「ビールのにおい、すごいんでしょ?」と聞かれました。
確かに、そうかもしれませんが・・・ビールかけを体験したわたしにとって、

ビールは、勝利の香水です!

すいません・・・興奮して長くなってしまいました。
まだまだお伝えしたいことはありますが、今日はこのへんで(^^)

ファイターズ、リーグ優勝おめでとう〜!!!次は、CSよ〜!

2016年09月24日(土) |  佑花のfightoooh!!
2016年09月24日14時38分27秒更新

今日は、室谷アナの代打で、“佐々木佑花 fightoooh!!”と題して、朝8時から4時間、HBCラジオでお話しさせて頂きました(^▽^)

よくよく自分の仕事を振り返ってみましたが・・・

う〜ん、

一人で話す生放送は・・・初めてかも!

たぶん、そうです。

久しぶりのラジオ、すごく楽しかったですし、色々感じました。

沢山のリクエスト・メッセージありがとうございます!
本当に、ありがとうございます(≧▽≦)
全部紹介できなくて。。。ゴメンナサイね。

ラジオは、いいもんだぁ〜って改めて思いました。

また、どこかでお逢いしましょうね!


2016年09月23日(金) |  ピンチヒッターでfightoooh!!に
2016年09月24日14時20分41秒更新
明日9月24日(土)、室谷アナウンサーがお休みのため、HBCラジオ“室谷香菜子 fightoooh!!”を担当します!

朝8時からの生放送〜!

お時間の合う方は、是非、お聴きくださ〜い!!!

メッセージリクエストもお待ちしています!

2016年09月13日(火) |  リオ・銅メダリスト!
2016年09月13日16時12分23秒更新
昨日、今日ドキッ!に、

柔道女子78キロ超級
★★銅メダリスト★★

山部佳苗選手が来て下さいました!!

オリンピックの話はもちろん、終わってからの反響、大好きなももいろクローバーZについても話してくれました(^^)
そして、これが、

銅メダルぅぅぅぅぅー!!!

「重い重い」とは聞いていましたが、

こんなに重いとは!!!!!

ずっしり。
見た目以上に重い。
ちなみに、メダルの重さは500グラムで、オリンピック史上最も重いそうです。

いや〜、重かった。

このメダルの重さというのは、物質的なものだけではないのだと思います。

オリンピックへ向けて頑張ってきた選手自身の“思い”であり、それを支えた家族や友人、監督・コーチ、敗れたライバル、苦しい練習をともにした仲間の“思い”なのだと感じました。

山部選手、銅メダル本当におめでとうございます!
そして、ありがとうございました!


<< [-10] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [+10] >>

TOP(全件表示)