今月
2017年02月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
       
アーカイブ
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2013年11月(28件)
<< [1] [2] [3] >>

2013年11月16日(土) |  あぐり通信No.180 北海道米あんしんネット
2013年11月15日17時40分08秒更新
これまで、お米生産者の皆さんが、安全安心に気を配り、心をこめてお米を作っていることは学んできました。

でも、食の安心を守る取り組みは、さらに深かった!

北海道米あんしんネットは、
生産者JAホクレンの3者が協力して、北海道米の安心を守るネットワーク。

ホクレンでは、「残留農薬検査」「カドミウム検査」「DNA鑑定」などをしているということで、その様子を見せてもらいました。

産地や品種の違う様々なお米のサンプルを検査している部屋は、理科室のような感じ。
でも、目の前にある機械は、高級車クラスの値段。
しっかりと数値化され、栽培情報は、ホームページで確認することができます。

わたしたちの安心は、こういうところでもルール化され、守られているんですね!


2013年11月15日(金) |  あぐり通信No.180 安全安心のルール
2013年11月15日17時10分40秒更新
皆さんは、新米食べましたか?

わたしは、北海道米・おぼろづきの新米を食べていますよ〜(^^)

店頭のお米コーナー。
ズラリと並ぶ、北海道米!
う〜ん、新米のシールがマブしいぜっ!!!

おおおおぉぉぉぉ!

今年デビューのきたくりん発見!!!

空育172号というお米の番号が大きく書かれています
あぐりでも、お勉強させてもらいましたね(^^)
こういうパッケージなんだぁ。

さて、明日のあぐり王国は、「北海道米あんしんネット」を通して、食の安全安心を学びます!

是非、ご覧下さい!


2013年11月14日(木) |  朝刊さくらい&ゆうかです!
2013年11月15日14時33分47秒更新
お疲れ様でした!
と、まずは、自分に言いたい気持ちです。

本日、HBCラジオ朝刊さくらい、大栗アナの代わりに担当させていただきました。

ふぅ〜。
突っ走ったぞ。

3時に目を覚ましてから、9時まで駆け抜けた感じです。
ドタバタの放送でしたね(^^;)
皆さんから沢山メールをいただきたのに、ご紹介出来ずに申し訳ありません。
楽しく読ませていただきました。本当にありがとうございます!!

放送終了後にメッセージを見ましたが、心温まるメッセージをFAXで下さった方がいて。
(少しご年配の方だと思います。)
わたしの声や放送について、色々書いて下さり、とても嬉しく思いました。
何度も読み返しました。

リスナーさんの力って大きいですね。

聞いて下さる方のためにも、いい放送ができるよう、努力していきます!
そして、“佑花のネクストフォーカス”というコーナーでご紹介した「納豆BAR」という納豆。

この納豆、絶品です!

お豆が美味しい!

ネットのみでの販売ですが、気になる方は検索してみて下さい!


2013年11月14日(木) |  明日は「朝刊さくらい」です!
2013年12月02日07時50分41秒更新

明日は、朝刊さくらいの大栗アナがお仕事で大阪に行くんです。

ということで、わたくし、明日15日

朝刊さくらい担当します!!

朝6時30分から、9時まで。
よろしくお願い致します!

大阪かぁ、いいなぁ、大栗アナ。
好きなんだよなぁ、大阪。
粉モノが好きでね。たこ焼きとかお好み焼きとか。
あぁ、食べたいな〜。

写真は、サッポロファクトリーのアトリウムにあるツリー。
イルミネーションがとっても素敵でした(≧∇≦)
ちょうど、コンサートもやっていて、いい雰囲気でした。


2013年11月13日(水) |  すっかり冬景色
2013年11月13日11時41分11秒更新
昨日、お店で飲んだカプチーノ。

スノーマン。

ラテアートがとっても可愛かったです♪
一昨日の夜。

会社前で、ちっちゃい雪だるまを作ろうと雪を触ったら、
「キャー、つめた〜い」
って当たり前だけど、
あまりの冷たさに、雪だるま作りはあきらめました(^^;)


北海道に雪。
本格的な冬、到来です。

さむ〜い。

2013年11月12日(火) |  あぐり通信No.179 国内最大級!!
2013年11月12日15時36分36秒更新

先週の放送の続きです(^^)

新篠津村から月形町へ向かったあぐり一行。

石狩川頭首工
(いしかりがわ とうしゅこう)という、国内最大級の施設があるというので、見に行きました!

この頭首工は、石狩川から水を取り入れ、月形町や新篠津村の水田に供給しています!

近づいてみると、建物はかなり大きい。

特別に、施設の中を見学させてもらいました。

川の上に作られたこの施設、かなりスリリング!

上に登ると、素晴らしい景色が広がっていて眺めがイイ!

ただ、下を見ると、足がすくんじゃう・・・。


わたしの後ろにある赤い門。
これは、これまで活躍していた頭首工です。

雄大な景色。
そして、石狩川。

この水の恵みが、お米の源。

そうそう、頭首工の中の施設がスゴかった。

ワイヤーロープも、大きくて太い!

あっ、先ほどの写真。

みんなが後ろ向きでしたね。

こちら、正面でーす!

今回参加のあぐりっこ4人は、これまでにお米の取材の回で参加してくれた子たちなんです。

沢山お勉強した後は、料理コーナー。

新篠津村一帯でとれたお米&野菜を使ったお料理の数々です。
しんしのつ温泉たっぷの湯のレストランの料理長が腕を振るって下さいました。

ゆめぴりかの炊き込みご飯。
野菜のかき揚げは、缶詰を使って高さをだした料理長の力作。
カボチャをそのまま器にしたプッチーニプリン。

どれも美味しかった〜!ご馳走様でした!

2013年11月11日(月) |  今日は、11月11日です!
2013年11月11日18時04分43秒更新
毎年、11月11日には、誰かと「11月11日」を表現しています。
(ちなみに、今年で6年め。)

2013年は、堀アナと。
お休み明けの、堀アナ、どうやら、体調を崩しちゃったみたいです(><)

札幌は、午前中、小雪が待っていました。
時より、吹雪いたり。
いよいよ、雪のシーズン来ましたね。
あぁ〜、さぶさぶ。

皆さんも、あったかくして、お過ごし下さいね。

2013年11月10日(日) |  あぐり通信No.179 暗渠排水
2013年11月08日20時38分54秒更新
さて、土地改良の中で、最も大事なキーワード。
それが、暗渠排水(あんきょはいすい)。

「暗渠排水」という言葉自体初めて聞ききますし、どんなものなのか、全く分からないので、まずは資料館で、その仕組みを説明していただきました。

暗渠排水というのは、泥炭にある余計な水分を、パイプ(土管)などを通して排出し、土壌をコントロールするというもの。

そもそも、ジャブジャブの土地ですから、こういう仕組みを整えてあげないと、作物が育つ環境になりません。
今回は、その暗渠排水工事を行っている場所があるということで、見学させてもらいました。

一見すると、普通の土地のようなんですがね・・・

ここも泥炭地なんです。

専用の重機で、溝を掘ると、

「あー、水、水!」

と、水が含まれているのが分かります。

この溝にパイプを埋めていきます。

現在は、機械でスピーディに行われるこの工事。

沢山の時間と、沢山の人の知恵で、今日まで進められてきました。

暗渠排水の工事は、なかなか見られるものではありません。

今回、あぐりで取材できたのは、とても貴重なことでした。
現在は、米どころとして有名になった新篠津村。

その土地の下

新篠津はもちろん、北海道の農地の地下部分が、こんな構造になっていたとは、驚きです!
土地改良のおかげで、美味しい作物が育つ!
何だか、農業の取材の根源を知った感じで、とても興味深かったです。

北海道の土地を改良して下さり、ありがとうございます!!

2013年11月09日(土) |  あぐり通信No.179 泥炭地
2013年11月08日20時00分27秒更新
肥沃な大地、北海道。

美味しいお米に野菜。美しい田園風景は、北海道の魅力そのもです。
一大農業地帯として、日々躍進している北海道。

しかし、それは、先人たちの苦労と努力と熱意によって、出来上がったものなのです!

北海道の元々の姿。
それは、湿地帯、泥炭地
ジャブジャブで、作物の育たない土地なのです。

そもそも、泥炭(でいたん)って何だろう?
その疑問を解決するために、わたしたちは、ある場所へ向かいました。
それは、新篠津村にある「泥炭地資料館」

ここは、新篠津村が米どころとして発展した仕組みが分かる場所。
様々な展示物があって、北海道の土地の歴史も勉強できます。

ここで、わたしたちは、泥炭を見せてもらいました。

土の塊に見えますが、持つとかなり重い。
そして、湿っている。

泥炭は、土のように見えますが、正しくは土ではありません。
植物の繊維などが、分解されずに堆積したもの。
何千年もかけて形成されたもので、土やドロとは違うんですって。

ですから、先程も書いたように、作物は育ちません!
北海道の各地が、この泥炭地であったのです。

では、そんな土地を、作物の育つ土地に変えようじゃないか!

そこで始まったのが、土地改良事業!というワケ。

続いては、その驚きの仕組みをご紹介しますね!

2013年11月08日(金) |  あぐり通信No.179 なかなか似合うでしょ!
2013年11月08日18時21分43秒更新

このヘルメット姿。
なかなか似合うでしょ〜!なんちゃって(笑)

明日のあぐり王国は、
土地改良事業の現場に潜入!

土地改良。とちかいりょう。
一体何でしょう???
何だか、難しそう・・・

しかし、この事業がないと、
北海道の農地は、ここまで発展していなかった!

壮大で、ダイナミック、さらに緻密で計画的! 知れば知るほど面白い土地改良。

明日は、いつも通り夕方5時からの放送です!是非、ご覧下さい!!


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)