今月
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2013年02月(25件)
<< [1] [2] [3] >>

2013年02月17日(日) |  あぐり通信No.143 あぐりっことわたしは
2013年02月17日10時49分01秒更新
リーダーたちが、気持よく酔っ払っている頃・・・

わたしたちは、みらくるという女性グループのみなさんと一緒にお父さんのために、特製みそおにぎりを作っていました!

みらくるの皆さんは、地元の野菜をたっぷり使った豚汁も作って下さり、オリジナルの漬け物も色々用意して下さったんです♪

どちらも、おふくろの味!といった優しいお味で、とても美味しかったです!
特に、漬け物はサラダ感覚でバグバグ食べてしまいました(^^)
あぐりっこには、アルコール0のどぶろくプリンを。

ほのか〜にどぶろくの風味が香ります。
お酒が苦手な方も美味しくいただけると思いますよ♪

この他、アルコールが約3パーセントのどぶろくゼリーという商品もありますので、気になる方はチェックしてみて下さい!
そして、今回お世話になった、阪農場の阪さん。
どぶろくについても丁寧に説明してくれました。
みんなでどぶろく作りも体験させていただきました。

実はわたし、2009年にもどぶろくの取材でおじゃましておりまして、久しぶりの再会となりました。
とっても温かいご夫妻で、この家の子になりたい!と思うほど。

これからもみんなに愛されるどぶろくを作り続けて下さいね!
応援しています!

2013年02月17日(日) |  あぐり通信No.143 どぶろくですから
2013年02月17日10時20分48秒更新
日曜日、わたしは今日もお仕事してます(^^)

朝方、除雪車の音が響いてたから、結構降ってるんじゃないかなぁと思って起きてみたら、やっぱり。雪がいっぱい積もってました。

みなさん、除雪作業追われていませんか?
屋根の雪下ろしなどは、くれぐれも注意して下さいね!
さて、昨日のあぐり王国見ていただけましたぁ?

長沼町のどぶろくについて。

どぶろくとは・・・

炊いたお米を、麹などと混ぜて発酵させた、素朴なお酒のことで、日本酒の原型とも言われています。

どぶろくは、國からの許可がないと製造・販売が出来ません。
北海道では、長沼町新篠津村の2箇所が認定されています。
この地区のことを、どぶろく特区と言うんです!

ちなみに、長沼では、5件の農家さんがどぶろくを作っていて、番組では全てのどぶろくを紹介しました(^^)
今回は、お・さ・けということで、お酒が大好きなあぐりっこのお父さんにも参加してもらいましたぁ〜♪

ですから、どぶろくの試飲は、リーダー&河野さん&お父さんたちで。

5つのどぶろくは、一つひとつに特徴があって、味や風味、コクなどが全然ちがうものなんですって!

も〜、超超超、仲間に入りたかったよぉ(><)

2013年02月15日(金) |  あぐり通信No.143 どぶろく
2013年02月17日09時17分54秒更新
明日のあぐりは、どぶろくに注目!!

そう、お酒のどぶろく。

どぶろく特区の長沼町へ行って、どぶろくの魅力を探りますよぉ!

どぶろくに込められた思いを皆さんにも届けたいと思います!

写真も後ほど色々載せたいと思いまーす!

まずは、明日のあぐりをご覧下さい!



2013年02月15日(金) |  色々あるのですが・・・
2013年02月15日12時49分56秒更新

ボウリング大会の話とか、あぐりの予告とか、その他の出来事などなど、色々、お伝えしたいことが多いんですが、ちょっとお出かけしてきます!!

写真も随時アップしますので〜!

では!


2013年02月11日(月) |  あぐり通信No.142 最大級!
2013年02月08日19時21分41秒更新
おじゃましたトヨニシファームはあぐり史上、最も規模の大きいところでして・・・

管理頭数、4000頭以上!!!

清潔な牛舎で、沢山のホルスタイン牛が、大切に育てられていました。

しかし、乳牛とは異なり、肉牛は毎日の搾乳がありません。
スタッフが少ないのには驚きました。

健康管理に気を付けて、愛情たっぷりに育つ牛さん。

とても穏やかな表情をしていました。



2013年02月10日(日) |  あぐり通信No.142 800キロの牛さんにも
2013年02月08日16時40分35秒更新
さて、肥育舎にいる牛さんにも近づいてみました。

体重は、800キロです。

おおお!
牛さんの方から、接近してきました。

これは、仲良くなれるかも・・・

結果・・・

鼻息をかけられました(笑)


2013年02月09日(土) |  あぐり通信No.142 赤ちゃん牛のようには・・・
2013年02月08日16時35分30秒更新

赤ちゃん牛舎に続いて、
少し大きくなった牛さんのいる育成舎へ。

数ヶ月で、随分と大きくなっちゃうのね・・・。
体重は200キロを超えているそうです。

赤ちゃんの時は、わたしと同じくらいだったのに、今はもう、はるかに大きい。

そして、警戒心もちょっぴりあるみたい。

こちらは、最後のステージである肥育舎。
体重は、800キロを超えるとのことで、一頭一頭、ものすごい迫力です!

トヨニシファームでは、牛のストレス軽減のため、生まれた時にクラス分けをして、出荷まで同じ仲間で過ごすスタイルをとっています。
時々、音楽も聞かせているそうです。

そこで、一言!
「是非、牛さんにHBCラジオも聴かせて下さ〜い!」

2013年02月08日(金) |  あぐり通信No.142 牛さんに大人気!
2013年02月15日10時23分24秒更新
明日のあぐり王国は、
ホルスタイン種の肉牛に注目!

おじゃましたのは帯広のトヨニシファーム
あぐり王国史上、最大級の牛舎におじゃましました。

こちらは、赤ちゃん牛ばかりの牛舎。
赤ちゃんと言っても、体重は50キロくらいですが。

手を差し出すと・・・

カブっ!!とくわえる牛さん。

「僕もボクも〜!!」と言わんばかりに、みんな集まってくる!
モテるね、あぐり姉さん!

とにかく、

佑花の右手は大人気です!

牛に好かれるのも、悪くない(^^;)

あぐりっこの手もカブッ!

なんて可愛んだぁ、君たちはー!

めんこいよ、牛さん。


明日のあぐり王国、プレゼントも期待して下さいねっ!
最後に発表するキーワードも、お見逃しなく!!



2013年02月07日(木) |  にっこりしてた。
2013年02月06日18時03分01秒更新

道庁赤レンガ前に現れた、カワイイ雪だるま。




にっこりしてた(^^)



なんだか、和む。



2013年02月06日(水) |  あぐり通信No.141 美幌町の意気込み
2013年02月06日17時25分15秒更新
PRコーナーで登場して下さった美幌町の皆さん。

寒い中、積もった雪の中に体ごと突っ込むという、ダイナミックな姿を見せてくれました!
なぜか藤尾さんまで雪まみれになってましたが・・・

皆さんとても明るくて、勢いがあって、農業に対する思いも熱い!

Uターンで地元に戻った平岡さんが、今ではみんなのリーダーとなり、様々なことに積極的になれたのは、このような仲間がいたからなんだそう。
良き仲間に刺激され、自分も高められる。
素敵な街ですね☆
そして、料理コーナーで、女性部の方が作ってくださった肉巻きも美味しかったぁ〜。

お肉の中に、美幌の美味しい野菜がマキマキされているのです。

しっとりとした食感の“サッシー”という名前のじゃがいもとても甘かったです!

美味しい街、ありがとう!


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)