今月
2018年01月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2015年11月(17件)
<< [1] [2] >>

2015年11月11日(水) |  11月11日です。
2015年11月11日11時54分36秒更新

今日は、11月11日です。

毎年、この日は、誰かと「11月11日」を表現していますが、今年は室谷アナと。
最近髪の毛を切って、さらに大人っぽくなった室谷アナ。
撮影者は佐藤彩アナです。

今回は東北コンビです(^^)
青森県出身の室谷アナと岩手県出身のわたし。

にしても・・・このサイズ感。
妹のような室谷アナです。

さて、11月11日は、ポッキー&プリッツの日、麺の日、もやしの日など様々な記念日でもありますが、調べてみるとこんな日でもありました。

「きりたんぽの日!」

隣県秋田の名物でもあります、きりたんぽ。東北的には、コレですね!
これからの季節、きりたんぽ鍋いいんだよなぁ。
食べたことのない方は、是非!!


2015年11月07日(土) |  あぐり通信 No.270 世界が認める
2015年11月05日12時01分00秒更新
わたしたちが訪れたニンジン畑の前には看板が。

以前にも、こういった畑を見たことがある!

そう、GLOBAL GAP(グローバルギャップ)認証の畑です。




グローバルギャップと言えば・・・


チェック項目の数!

約250のチェック項目あり、一つひとつチェックをして、書面に残すのがルール。


項目を見てみると、農家さんが当たり前にやっていることがほとんどなのですが・・・
これを毎年チェックして、提出したものを認証してもらうという手間(><)

資料の分厚さに驚きです。

かぶったキャップは、グローバルギャップの項目にしたがって衛生管理を徹底したためです。
畑に入るときは、長靴にカバーもかけました。

つまり、わたしたちが持っているニンジンは・・・

“世界基準をクリアした農場管理のもと生産されたニンジン”というわけなのです。

自ら収穫したニンジンは、パキッとした食感で柿のようでした(^^)
さて、収獲されたニンジンは、集出荷施設で洗浄・選別されます。


ここでもグローバルギャップならではのポイントがありました。


認証を受けた畑で獲れたニンジンは、農業用水で洗浄したあと、水道水でも洗浄するんです。
消費者の口に入るものが安全安心であるために。


ちなみに、規格外になってしまったニンジンの行方を尋ねると、

「登別クマ牧場」というお答えが!

クマさんのエサになるそうですよ(^^)

2015年11月06日(金) |  あぐり通信 No.270 洞爺湖町へ
2015年11月05日07時13分54秒更新
雲一つない真っ青な空。

うっすらとですが・・・
わたしたちの後ろには、羊蹄山が(^^)

明日のあぐり王国は、
洞爺湖町ニンジンを学びます!


注目は、頭にかぶった帽子。
どうして、わたしたちはキャップをかぶっているのでしょうか??

是非、あぐり王国を見てその理由をご確認ください!

2015年11月04日(水) |  週末ぶらリサーチ!厚真町編!
2015年11月04日15時30分30秒更新
今週金曜の今日ドキッ!週末ぶらリサーチは、

厚真町
(あつまちょう)
をぶらりです!

写真は、朝、ロケ車にて。


厚真町でどんな出会いがあったかは、まだ放送前なのでお話しできませんが・・・

お家の前の謎の石像や・・・

謎のゆるキャラ。

謎の大きな花束など・・・





楽しい出会いが沢山ありました。

一つだけ言えるとしたら・・・

あつま町だけに、色々あつまっちゃうんですよね!

あ、つまんない(^^;)?

11月6日(日)午後4時前後の放送予定です。

是非、ご覧下さい!


2015年11月03日(火) |  秋の味覚を楽しむ
2015年11月02日13時23分49秒更新

暦も11月になり、冬の足音が近づいていますが、もうちょっとだけ秋を楽しみたい!
なんてったって、北海道の秋は短いからねっ。

それにしても、今年は、紅葉が例年よりキレイだなぁと感じませんか?
わたし、取材の道中も、窓から色づいた木々ばかり見ています(^^)

写真は、道庁赤れんが庁舎前庭で佐藤アナと。

ふふ、秋は美味しい季節です。

先日、をいただいたので、自分で煮てみることにしました。

栗は、採りたてより少し置いたほうが甘くなると聞いたので
(あぐりスタッフ情報)、1週間〜10日ほど、そのまま放置しておきました。

さぁ、いよいよ煮てみるか!となったら、栗をキレイに洗い、まずは一晩水につけておきます。
この時に浮いてきた栗には、虫が入っている可能性があるので取り除いたほうがいいのだとか。


次の日、50分ほど火にかけて、ゆっくり煮ていきます。
この時、塩を少し入れました。
火を止めた後は、お湯が冷めるまで待ちます。

その後は、ひたすら無心で皮をむいていきます。
まずは、鬼皮を。
この作業、時間はかかりますが、わたしは嫌いじゃありません。

続いて、渋皮をむいていきます。
途中“虫がこんにちは”してきたので、ゾッとした瞬間もありました(^^;)

しかし、虫にもめげず、全部むいたら、この上ない達成感がありました。

そして、自分で初めて煮た栗は、甘くて美味しかったです。
残りの半分は、栗ごはんにしようと思います。

秋の味覚、ごちそうさま!

2015年11月02日(月) |  あぐり通信 No.269 初!米俵作り
2015年11月02日12時42分16秒更新
稲刈り後に、わたしたちが体験したことは・・・

米俵作り!!!

あぐり一同初体験!

お米生産者の田島にさんに教わりながら稲わらを編み込んでいきます。
この作業、見た目以上に力がいるんですよね。
手が痛くなっちゃいます。
昔は、どの家庭でも、保存のために稲わらを編んでいたんですよね。
すごいなぁ。
こういった文化も大切に継承していきたいものです。


みんなで交代しながら、よいしょ、よいしょと編み込んで、
最後は、一俵(60キロ)のお米を中に入れて完成〜〜〜!

てゆ〜か、田島さんが大方を編んで下さったんですよね(^^;)
ありがとうございます!

貴重な体験でした。


今年も大地の恵みと生産者の皆様に感謝して、新米を美味しくいただきまーす!

2015年11月01日(日) |  あぐり通信 No.269 峰延の田んぼ
2015年10月31日19時52分47秒更新
たわわに実ったお米。

今年も、しっかり実りました、北海道米。


よーし、鎌をつかって、稲刈するぞ〜!!

あぐりっこが、手刈りスタート!

間隔をあけて、少しずつ刈り取っていく後姿がカワイイ(^^)

最初はぎこちない手つきでも、慣れてくると、スピードもアップし、刈り方が上手になっていきます。

腰を曲げながら、一生懸命前へ進んでいきます。

1時間くらいでしょうか。

汗だくになりながら、みんなで刈り取った稲です!

心配していたお天気もなんのその。

みんなのパワーと元気で沢山の稲が刈れました。


今年のお米の出来も、例年通り良いそうですよ(^ー^)

<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)