今月
2018年07月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
       
アーカイブ
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2011年04月(28件)
<< [1] [2] [3] >>

2011年04月17日(日) |  あぐり通信No.52 雪下にんじん
2011年04月15日15時24分24秒更新

番組をご覧になった方は、お分かりだと思いますが、

ね、言ったでしょーー!!

にんじん、スゴイ数だって!!

畑で収穫された雪下にんじんは、
まず畑で、商品になるかどうか選別されます。

一つひとつ、農家さんの目で厳しくチェックします。

そして、そこをクリアしたものが洗浄・選果場に集まってきます。

これは、それらのにんじんがベルトコンベアーで運ばれている様子です。

これが、また大量で圧巻なんです。

どこもかしこも、オレンジ色です【笑】

土の中に眠っていたにんじんがキレイになっていく様子をおっていきましょう!

にんじんは、お水だけでキレイに洗われていきます。
何回もシャワーを浴びて、水槽にドボン。

大量のにんじんが、水槽に飛び込んでいきます。

どんどんキレイになって、
にんじん本来のオレンジ色が濃くなって、
ピカピカと光を放っています。

なんだか、にんじんが気持ちよさそうです。
水槽を出る頃には、
本当に鮮やかなオレンジ色でツヤツヤでした。

その後、大きさ、重さ、見た目、品質など、たくさんのチェックを受け、全てに合格したにんじんだけが、スーパーなどで売られます。

惜しくも、合格できなかったにんじんは、加工品などに使われます。

わたしたちが手に取るにんじんは、
オーディションを勝ち抜いた
“超一流のにんじんなんだな”ということ改めて感じました。

こうして、美味しいにんじんをいただいているのですね。感謝です!!

2011年04月16日(土) |  あぐり通信No.52 雪の下で
2011年04月15日14時54分02秒更新
今日のあぐりは、
羊蹄山の麓、雪の下で眠っていた

にんじんに注目↑↑

その名も、雪下にんじん


あぐりっこと一緒に収穫体験もしましたよ
楽しかったなぁ(≧∇≦)
とにかく、沢山眠っていて、その数に驚きました。

にんじんは、皆さんの毎日の食卓に並ぶことも多いと思います。

是非、ご覧下さい!!!

2011年04月15日(金) |  あぐり通信No.52 小さな春
2011年04月15日14時44分18秒更新

撮影したのは、3月だったんですが、
雪が融けた場所から、小さな春が!!

ふきのとうです!

てんぷらとか、好きなんですよね〜わたし。

土から、ひょっこり顔を出していました。

今は、もっと大きくなっているかもしれませんね♪


今日は、これからロケのため帯広に向かいます。
道内は、今季一番の暖かさになっているところが多いようです。
春ならではの野菜に会ってきます!!


2011年04月15日(金) |  あぐり通信No.52 つい
2011年04月15日14時36分51秒更新
あまりにも、気持ち良すぎるので、

ねっころがっちゃいました【笑】


空気がとっても美味しかったんですよね〜。


太陽は眩しいけれど、
ブルーの空が一面に広がってて、
雲の形を見るのも面白くて、
こういう時間ってイイナ〜とふけってしまいます。



リーダーも、
ねっころがってます。

わたしたち、

LOVE自然です!!


2011年04月15日(金) |  あぐり通信No.52 撮影者、佐々木です。
2011年04月15日14時25分10秒更新

この素晴らしい景色。

青空と山と雪原。

もうこうなったら、
シャッターチャンスを見つけては、
パチリパチリと撮影。

お山のほうだって、
「見てくれーぃ」と言わんばかりの絶景を見せてくれます。



いやー、

とにかくキレイだ!!

山がキレイだ!

大地が素晴らしい!
カメラマンさんも、
目の前に広がる光景を撮影しています。

そんな様子を撮影するわたし(^∇^)

いっぱい撮影したので、色々載せますね。




2011年04月15日(金) |  あぐり通信No.52 撮影者、河野さんです。
2011年04月15日14時14分06秒更新

くっきり。

見よ、雄大な羊蹄山を!!!

明日のあぐりは、この羊蹄山の麓で栽培されている野菜です。

それにしても、やっぱり、晴れました。

あぐりロケは、やっぱり晴れるんです。

ロケ神様ことリーダーのおかげでしょうか(^^)最高のロケーションです。


2011年04月14日(木) |  アサドキッ!
2011年04月15日11時45分01秒更新

明日、ラジオ“山ちゃん美香の朝ドキッ!”に登場します!

美香さんがお休みのため、カバーです。
朝9時から11時の生放送ですよ。

メールは、asadoki@hbc.co.joです!

どんなメールでも構いません(^^)
みんなで作るHBCラジオです♪
明日、何らかの“お題”が発表されるかもしれませんが、お気軽に参加下さいね。

お時間のある方は、是非お聴き下さい!


2011年04月12日(火) |  日曜日の報告
2011年04月12日11時25分43秒更新

おとといの日曜日の報告です。

地下歩行空間・北3条交差点広場で行われた“東日本大震災チャリティ演奏会”

「復興を支援する皆様の、心の助けになれば」と企画されました。
HBC少年少女合唱団とHBCジュニアオーケストラの皆さんが、素敵な歌と演奏を披露してくれました。

そこで、司会をしたのですが、
本当に沢山の方が足を止めて下さり、わたしの位置からは、最後列がどこか分からないくらいでした。

そして、合唱団の小学生も義援金の呼びかけを一生懸命お手伝いしてくれて、
2時間で、およそ44万円の義援金が集まりました。

以前、もんすけ募金の活動をした時にも感じたことなのですが、お札を入れて下さる方がほとんどで、人間の優しさ、助け合いの精神に触れました。

本当にありがとうございます!

皆様からの義援金は、JNN・JRN共同災害募金事務局を通じて、
日本赤十字社に送られ、被災者の援助、復興の資金などに使われます。

これからも、様々なかたちで、長く支援していきましょう。

負けるなーっっっ、東北!!


2011年04月11日(月) |  一生懸命、生きる。
2011年04月11日13時00分23秒更新

1ヶ月経ちました。

あの日から。

今のわたしの気持ちは、“一生懸命、生きる”ということです。

未曾有の災害。
とてつもなく辛かった。そして、今も辛い。
感じたことのない、心の痛み。
絶望感、無力感。
そう、日本中が悲しい思いをしました。

「想定外だった・・・」
この言葉、何度も聞きました。

信じられない光景をテレビやインターネットで見て、体が震えました。

地震直後、わたしは岩手のニュースを沢山読みました。
普段なら、こんなに岩手のニュースを読むことはないです。
大好きな岩手が壊れていく・・・、東北が破壊されていく・・・。
次から次に、悲しいニュースばかりが入ってきて、
余震の情報も入ってきて、
アナウンサーだから、これは役目だからと分かっていても、とても辛かったです。

夜に思いっきり泣いて、その次の日も泣いて、またその次の日も泣きました。

ラジオの生放送でも、どんな言葉を選んで、どんな風に、みんなに伝えたらいいのか、本当に悩みました。

テレビでは、あるキャスターが、涙ぐんでいました。
でも、涙をこぼさず、しっかりと事実を伝えていました。

“東北人は、強いんだ”
“東北人は、あったかいんだ”

下を向いてはいけない、前に進まなくてはいけない、と言い聞かせながら、やってきました。

はじめは、こんな風に温かいご飯を食べていていいのかな?
買い物をしていいのかな?
笑っていいのかな?
って、自分を責めたりもしたんですが、
わたしは元気なんだから、一生懸命、生きていかなきゃと思うようになりました。

出来ることは、協力し、
義援金やチャリティイベントに参加し、
今の生活をちょっとだけ見直して、無駄をなくして、普通に生きる。

日本が少しでも明るくなれるように、わたしの元気を発信しなければ!!
そう思っています。

人は、悲しいことや辛いことの分、強くなれると信じています。
本当の痛みを知った人は、他人に優しくなれると思います。

みんな一人じゃない。

世界中から沢山のメッセージや支援が届き、日本中の人が、被災した人々のために、一つになろうと、力を合わせています。

共に、今を一生懸命、生きていきましょう!


2011年04月10日(日) |  あぐり通信No.51 トマト好き
2011年04月10日15時20分50秒更新

オロフレトマトの香りに包まれたハウス。

その香り、もう幸せです〜。

わたし、小さい頃から、トマトが大大大好きで、

いつか、スペインのトマト祭り“トマティーナ”に行くのが夢なんです(^^)

今回は、温泉熱を使ったオロフレトマトに出会えて嬉しかったです。

その土地ならではの農業って素晴らしいですよね。

美味しいオロフレトマト、ありがとうございました!

次回は、壮瞥町ドライブをして、
温泉にも行きたいと思いま〜す(^^)

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)