今月
2017年01月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2011年02月(36件)
<< [1] [2] [3] [4] >>

2011年02月10日(木) |  も、も、も、もうちょっとだけ
2011年02月10日17時29分22秒更新

各地で冬のお祭りが開催されていますね♪

明日から3連休という方もいらっしゃるんでしょうね。
今だけのイベントに行ってみるのもいいですよね♪

わたしは、あぐりのロケです。
明日はどんなあぐりっこに会えるかなぁ↑↑


そうそう、ロケ先に向かう途中のことです。

先日、層雲峡氷瀑まつり
数秒だけ見ました。

バスで通り過ぎる一瞬のできごとでした。

ほんの一瞬でした。

も、も、も、もうちょっとだけ〜、見たかった。
でも、その瞬間をなんとかカメラに収めることができました。
ライトアップされ、その場所だけとっても際立っていました。

もっと近くで見たかったなぁ〜。


2011年02月09日(水) |  流氷の旅 パート2
2011年02月09日16時02分28秒更新

昨日ブログで紹介したら、高校時代の友達にも
『流氷すごいねぇ』
と言われました(^^)

そうなんです、流氷すごいんですよ。

この時期だけの特別な海ですから!!

でも、寒さもハンパじゃぁなかったです。

27年生きてきて、1番の寒さだと思います。

ピリピリと刺すような痛み。

さすが、オホーツクの海。

でも、ご覧下さい。
一面真っ白な世界。

寒いからこそ、見られる光景なのです。

とっても神秘的で美しい。

どこまでも続く白い世界。

初めて見る景観に、
ここは、本当に海なんだろうか・・・
と思ってしまいますが、

割れた氷の隙間から、コバルトブルーの海が顔を覗かせます。

あっ、やっぱり海なんだ。
流氷は、タイミングも大事。

せっかく紋別まで行っても、流氷が岸から離れてしまうと見られないこともあるそうです。

今回は、ダイナミックな景色をバッチリこの目に焼き付けて帰って来ましたよ。

氷を砕き割るゴゴゴゴゴという振動も忘れません。

自然は本当に素晴らしい!!!

まだまだ流氷ベストシーズンは続きます!見たことのないという方は、是非!!!

2011年02月08日(火) |  オホーツク☆流氷の旅 パート1
2011年02月08日15時10分47秒更新
アナウンサー日記でもご紹介しましたし、
今日のスポニチのコラムにも掲載しているお話です(^^)

わたし、流氷を見に行って来ました!!

先日、後輩の友理ちゃんを誘い、一緒にオホーツクの紋別まで旅をしてきたんです。

例年に比べ、早いペースで流氷が到来しているということ。
これはチャンスだ!絶対見に行きたい!
そう思うと、居ても立ってもいられなくなり、紋別へ。
ずーっと前から見たい見たいと思っていた流氷まで、後少し。

流氷砕氷船ガリンコ号Uが目の前に。

おぉ、赤いボディーがひときわ目立つ。

さぁ、記念撮影。

もう、このガリンコ号Uを前にして、テンションが上がりきっています。
こんな、顔ハメ看板の前でも写真撮っちゃうもんね〜!

どんな観光客よりも、キャアキャア言っている2人でした。
ガリンコ号Uの先端には、スクリューが付いていて、
ガリガリ・ゴリゴリと氷を砕きながら突き進んでいきます。

展示している巨大なスクリューの前でもパチリ。

パート2へ続く〜♪

2011年02月07日(月) |  ニーハオ!
2011年02月07日15時33分57秒更新
輝く、天壇公園の祈念殿
いよいよ始まりました。
第62回さっぽろ雪まつり

今日は朝から雪まつり会場でお仕事してました。
写真は昨日の夜撮ったもの。
実は、昨日から会場で中国の方々とお仕事してました。
ニーハオとシェシェくらいしか話せないので、通訳さんを交えての会話。
こんなとき、ちょっとぐらい勉強しておけば・・・と思うのですが、すでに遅し。
笑顔と片言の英語で乗り切るのです(^^)

さぁ、大通公園7丁目にあるHBC広場。
大雪像は、中国の北京・天壇公園に建つ「祈念殿」

今年の大雪像、精巧な造りでスゴイです!
夜にライトアップされた雪像は幻想的です。ぜひぜひ!

それから、週末もあぐりロケやらなんやらとお仕事でして、
あぐり通信を沢山アップしましたので、ご覧いただければと思います。

2011年02月07日(月) |  あぐり通信No.43 鹿肉
2011年02月07日14時52分26秒更新
料理コーナーでは、手の込んだお料理を沢山いただきましたが、

絶品は、鉄板で豪快にジュージューと焼いた
鹿肉です。

陸別町でもエゾシカの被害が叫ばれていて、駆除の目的も兼ねてシカ肉をよく食べるんだそうです。

わたしの鹿肉のイメージは、“かたくて臭みがある”だったのですが、

食べたら、やわらか〜く、適度な歯ごたえもあり、油もしつこくなくて、めちゃくちゃ美味しかったです。もちろんオカワリしちゃったよん♪

2011年02月07日(月) |  あぐり通信No.43 尊敬
2011年02月07日14時41分14秒更新
ローパイン牧場は、おじいちゃんやお父さんが一生懸命作った牧場。
その手作り牧場を大切にし、今は一緒に頑張る息子さん。

ロケの時、
『初めて言いますが、おやじのこと尊敬しています』
と少し照れくさそうに言っていました。

その一言に、一同感激したっけ。
家族の絆って素晴らしいなぁと思いました。
とっても仲良しな四人兄弟。

学生の次男に“将来の夢は?”と聞くと、
『ここ(牧場)を一緒にやることです』
と答えてくれました。


将来、酪農業&農業を志す皆さん、
わたしたちも、ずっと応援しているからね!





2011年02月07日(月) |  あぐり通信No.43 はしゃぎといえば、
2011年02月07日14時21分32秒更新
スノーラフティングも体験させてもらいましたぁ(^^)

しっかりとつかまって、

さぁ、レッツゴー!!!
ギャ〜〜〜

キャ〜〜〜〜〜

ぐぉぉぉぉぉぉぉ〜〜


大雪原に響き渡る悲鳴【笑】


2011年02月07日(月) |  あぐり通信No.43 ローパイン牧場からの眺め
2011年02月07日14時11分16秒更新
牧場から眺める景色が素晴らしかったのでご紹介します。

遠くに見えるのは、雌阿寒岳、雄阿寒岳。

ちょうど日が差していて、山頂がくっきり。

雄大な自然を望むことが出来る場所なんです。
河野さんもシャッターを切ります。

雪原と青空のコントラストが見事です。

リーダーもおおはしゃぎ。

わたしもおおはしゃぎ。

2011年02月07日(月) |  あぐり通信No.43 手作り牧場
2011年02月07日13時58分57秒更新
続いて訪れたのは、手作りにこだわる

ローパイン牧場

搾乳機械も牛舎も全て手作り

家族皆で力を合わせて作りました。


こちらでも、牛さんに大接近!
さらに、大接近だぁー!

もう何度も牛さんを見ているけれど、
やっぱり大きいなぁ。
さて、牛舎の壁がなく、吹きさらしになっていますが・・・大丈夫???

バツグンの換気で、牛さんたちが病気になりにくいというメリットもあるんですよ』

ほほう。ただ・・・ここ・・・

陸別町ですから・・・

牛さんたち、絶対寒いでしょ〜!!
『いや、大丈夫なんです。牛は寒さに強いんです!』

それを聞いて一安心(^^)

まだまだ北海道の冬はしばれるけど、牛さんたち元気でいてね!


2011年02月07日(月) |  あぐり通信No.43 ハイテク牧場を上から
2011年02月07日13時32分26秒更新

スケールの大きい銀河牧場。

牛さんの頭数は、350頭!

上から眺めてみましたが、その巨大さに圧巻。

フリーストールといって、
牛さんが自由に動き回れる牛舎になっています。

だから、牛さんたちも思うがまま。

のんび〜り暮らしているように見えました。
四角いお部屋を発見!

牛さん自ら、この部屋に入っていきます。

なんとこれは、搾乳ロボット!!!

24時間体制で動いている、
自動の搾乳機械です。
牛さんが入ってくると、
おちちをきちんと洗って、センサーで乳頭を探し、
自動で搾乳。

リスポンサーという首輪が付いていて、
一頭ずつコンピューターで管理されています。

なんてハイテクなんだ!!!

搾乳ロボットは、お家一件分の値段だとか。すごーい!!!

リスポンサーを付けた河野さん。

餌場に近づくと、決められた分の濃厚飼料が出てきました。
栄養管理もしてくれる仕組みなんですねぇ。

その他にも、牛さんの餌よせロボットがいて、これがまた賢いのです!

機械にお任せした分、牛さんの面倒を見る時間が増えたそう。

未来の牧場の形を見たような気がしました。

<< [1] [2] [3] [4] >>

TOP(全件表示)