今月
2018年02月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2012年12月(25件)
<< [1] [2] [3] >>

2012年12月05日(水) |  スパカツよ〜♪
2012年12月05日17時39分34秒更新
今日は、スパカツのお話です。


今週は、食べ物の話しかしていないような(笑)
食べることは、毎日のことですが、その1食1食が楽しいものであればいいなとわたしは思っています。
楽しく食べると、脳が豊かになるそうですヨ。


釧路のソウルフードとして知られるスパカツ

スパゲッティの上にトンカツがのっている、ご当地グルメ。

ミートソース味ですよ〜!
先日、浜中町へロケに行った帰りのこと。
立ち寄った釧路で、あぐりスタッフは、スパカツのテイクアウトを用意してくれましたぁ(≧∇≦)

あっつあつで、ボリューム満点!

熱いうちに食べたほうが絶対美味しい!と食べ進めたのですが、さすがに量が多かったぁ〜(><)
バスの中では完食できず、おうちに持ち帰って残りを食べました♪
お家で食べたスパカツも、味が染み込んで美味しかったです。

札幌ではなかなかお目にかかれないスパカツ。
また、釧路へ行ったら会いたい味です。

2012年12月04日(火) |  チャーシュー3枚よ〜♪
2012年12月02日12時36分41秒更新

アナウンス部の仲間と、ラーメンを食べにいきましたぁ。

ずっと前から行きたかった、一粒庵というお店です。

ここでは迷わず味噌をチョイス!
それと餃子も♪

わたくし札幌で頼むラーメンは9割、味噌です。
やっぱり、味噌がスキ。

運ばれてきたラーメンの上には、大きなチャーシューが3枚ものっかっている!!!

しかも分厚い!!!

クーポンを持って行ったら、味付け卵をサービスしてもらいましたぁ(^^)

ものすごいコクのあるスープで、ずっしりと食べ応えのある一杯でした。

3枚のチャーシューも、それぞれ違った食感で楽しめましたよ。

まんぷく、まんぞくじゃ〜〜〜!

2012年12月03日(月) |  雪だけに
2012年12月02日11時56分41秒更新
札幌にも沢山の雪が積もりました。

道庁もすっかり雪化粧。

この前まで、紅葉がキレイだなぁと思っていたら、あっという間に冬の訪れです。

スベって転ばないように気をつけないと。

マンホールの上や、横断歩道は特に要注意!
雪がないと思って、足を置いたらスルっと足元が滑るときがありますからね。

雪かきや歩行の際は、皆さんも気を付けて下さいね!

そうですと言えば・・・

雪印パーラーパフェを食べましたぁ♪

パフェを食べるの久しぶり〜♪

「こんなにメニューあるんだぁ、迷っちゃう。」
と、大分悩みましたが、ベリーたっぷりのパフェを選びました。

何だか、すごく女の子な気分になりました(^∇^)



2012年12月02日(日) |  クリスマスの日まで
2012年12月02日10時52分29秒更新
今年もシュトーレンが届きました!

クリスマスまで、少しずつ食べていくのが楽しみで、この時期にシュトーレンを注文するのが毎年恒例となってます。

同じお店で買い続けて、今年で4年目です。

相変わらず、ラッピングもオシャレ〜

お好みの大きさにスライスして、いただきまーす!

大好きなドライフルーツがいっぱいのシュトーレン。

少しずつと思っていたものの・・・

いざ食べ始めると、予定よりオーバーしてしまうわたし(^^;)

だって、美味しいんだもん。

クリスマスまでペース配分に気を付けながら味わいます。

あっ、今年はまだ大通公園のミュンヘンクリスマス市に行ってない!
グリューワインを飲んでない!

お仕事帰りに立ち寄ろうかな♪

2012年12月01日(土) |  あぐり通信No.133 牛さんのひづめと削蹄師
2012年11月30日16時01分21秒更新
わたしたちが持っているのは、牛さんのひづめです。

削蹄師の皆さんが削ったひづめのかけらを、触ってみました。

見た目は、干し芋みたいな、カキの貝殻のような。
なんだか、食べ物の例しか出てこなくてスイマセン(^^;)
でも、そんな感じです。
堅いですが、力を加えると、グニャンと曲がったり、パキっと折れたりします。

削蹄(さくてい)というのは、字のごとく、伸びすぎたひづめを定期的に削って整えるお仕事です。
600キロもの体重を支えている4本の足。

その足の1番下の部分がひづめ。

牛のひづめは、1ヶ月で平均5ミリ伸びるそうです。
歩行などで削られる部分もありますが、伸びすぎると、牛さんの健康状態に影響が出てきたり、乳量にも関係してきたりするそうです。

そのため、年に2回くらい削蹄を行うんですって。
大きな牛さんですから、作業をするのも一苦労。
3人1組で、素早くひづめを削る姿はとてもカッコ良かったです!

削蹄後の牛さんは、何だかとっても気持ちよさそう。
人間で言うと爪切り後、みたいな感じでしょうか(^^)

「心がけていることは?」と尋ねると、
「牛さんがストレスを感じないように作業すること」と答えて下さいました。

牛さんへの思いやり、配慮、優しさ。
そんな思いでお仕事をする削蹄師さんのおかげで、美味しいミルクが飲めるんだなぁとつくづく感じました。

なかなか見ることのできない削蹄の様子は、ちょっぴり衝撃を受けましたが、本当に大切なお仕事なんだぁと感じました。

お勉強した後にいただいたミルク料理は、美味しさと人の温かさを感じました(^^)


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)