今月
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2012年11月(34件)
<< [1] [2] [3] [4] >>

2012年11月03日(土) |  あぐり通信No.129 はさがけ
2012年10月30日14時07分54秒更新

黒米は、昔ながらの製法で、乾燥させていました。

その方法が、はさがけ

一般的なお米は、コンバインで刈り取って、脱穀まで一気に行ってしまうことが多いのですが、黒米は、稲の形が違うことや、同じコンバインを使うとお米が混ざってしまうことから、ほとんどが手作業なんだそう。

稲は、わたしの身長より、だいぶ高く積み上げられています。

強い風に吹かれても倒れないように、支柱もしっかりと組みた立てられています。

稲をかける土台作り、これも、すべて手作業です。

近づいて触ってみると、稲は、カッサカサに乾いていました。
そして、秋の香りがしました♪

2012年11月02日(金) |  あぐり通信No.129 深川の黒米
2012年11月02日05時10分29秒更新
明日のあぐり王国は、

米どころ深川の黒米に注目!

く・ろ・ま・いデス!

北海道では、作っている生産者さんが非常に少ない黒米。
深川でも3戸の農家さんでしか作っていないそうです。

見た目は、普通のお米のようにも見えますが、実はモミの下には、白米とは全く違う姿があったのです。
是非ご覧下さい!

2012年11月02日(金) |  オアフ島のオススメ!ダイヤモンド・ヘッド
2012年11月02日05時24分21秒更新
昨日、電話で母に「日記の内容が長い・・・」と言われてしまいましたが、今日も長いです。お時間に余裕のある方は、どうぞ。

さて、ハワイのオススメ、まずはオアフ島から。
その@
ダイヤモンド・ヘッドは、絶対登るべし!

火山活動によって出来たダイヤモンドヘッドは、オアフ島のシンボル。

遠くから眺める!ヘリコプターから見る!スカイダイビングをしてみる!など、様々な楽しみ方はあると思いますが、自分の足で登ってみるのが1番じゃないかなぁと思います。
わたしは早起きして、朝日が昇る前に向かいました。

クレーター状になっているダイヤモンドヘッドの登山開始は、朝6時から。
門が開くまで、クレーター内部に入るトンネルの前でしばし待ち。

しかし、ここから眺めるハワイの夜景も、なかなかいいものでした。
ちなみにハワイでは、電灯の色は暖色系で統一されています。
6時になり、いよいよ頂上を目指して登山です。

気合い十分。

乾いた風景、ゴツゴツした岩山を眺めながら、ひたすら、黙々と歩きます。

薄暗い空が、少しずつ明るくなっていきます。

なんとか、朝日が昇る瞬間を、いいポジションで見たい!
そう思いながら、一歩一歩進みます。
しかし、わたしは、この登山を完全になめていた!

登山道はそこそこ整備されているのですが、途中途中で、少し足場が悪くなる。
旅行中にケガなんて、絶対イヤ!
登山は、上りだけじゃない、下りだってある。
ズッコケたら、迷惑がかかる!

普段運動をしないわたしにとっては、かなり本気モードの登山。

キツイ・・・

一生懸命、歩いた。
本当に一生懸命、歩いた。

ものすごい、汗だくです。

そして登山開始から、40分くらいでしょうか。

ついに、頂上へ!

すでに、朝日は昇ってしまったんですが、国籍豊か、沢山の観光客の方と一緒に、頂上からホノルルの景色を眺めました!

達成感というか、すごい爽快感。風がものすごく心地よかったのを覚えています。

嬉しい!登り切ったぞぉ〜ダイヤモンドヘッド!

分かっている。
そう、分かっている。

この後は、下りなのだ。

今来た道を戻るのだ。

下りよう、足元に気を付けて。

上りの時は、歩くのに夢中で気が付かなかった景色も、帰りはしっかり見られました!
登山後には、登山証明書をもらいました。

自然の素晴らしさと、自分の足で登るという楽しみ。

標高232メートルの火山からもらった喜びはとても大きかったです。

というわけで、オアフ島へ行ったら、ダイヤモンドヘッド登山にチャレンジしてみては!

2012年11月01日(木) |  中継で初コンビ!
2012年11月01日08時12分09秒更新
昨日は、今日ドキッ!の中継で、大丸札幌店におじゃまして、「でっかいどう!ディスカバリー北海道」という美味しいイベント情報をお伝えしました。

そのパートナーが、加藤アナ!

このコンビ、初!

レギュラー番組の関係もあって、なかなかナイ組み合わせの2人です。

そんな2人が、美味しいもの対決をしたのです。

秋のスイーツ対決で、わたしが紹介した
七飯町産のりんごのミルフィーユ。

層になっていて、どうやって食べたらいいのか・・・

キレイに食べたいけれど、上手くいかないような・・・
でも、一気に味わいたい・・・
それにしては、フォークですくった量が多すぎた・・・

生中継でそんな葛藤の中、
イチかバチか、ひと口で食べることを試みました!

すると・・・

大きなリンゴのミルフィーユが、わたしの口の中に・・・

すっぽり〜♪

キレイにおさまったではないか!!
スタジオにいた陽子さんにも「さすが、あぐり王国!」と、豪快さに笑う始末。

ただ、口いっぱいのスイーツで喋れない!

そんな時、加藤アナが、すかさず、スイーツのコメントをフォロー。
2人のコンビネーションは、生中継が生んだ偶然の産物でした〜。 加藤さんありがとうございました!

<< [1] [2] [3] [4] >>

TOP(全件表示)